« ようやくリリース | トップページ | 2007年のワールドカップでのカナダ-日本戦 »

2009年5月12日 (火)

Colin Meads knighthoodを受ける

NZではknighthoodは廃止されていましたが
また復活したようです。
復活が決まったころからミーズのことは話題に
なっいてミーズも受けることを決めたようです。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/2404927/Colin-Pinetree-Meads-to-take-knighthood

エベレスト初登頂のヒラリー卿が有名でしたがミーズ卿とも
言われるんでしょうか。
本人はDon't call me Sir.と言っていますがSir以上の勲章は
すでに持っています。

私がAll Blacksに興味を持ったのが高3の頃NZのペンフレンドの子が
[「Wales in NZ 1969」というウエールズのNZ遠征特集号を送ってくれたことに
始まります。1960年代はNZの黄金時代でそのチームを知って
一気にABsがスポーツNO1チームになりました。野球がスーと
消えて行きました。
以来変わりません。

|

« ようやくリリース | トップページ | 2007年のワールドカップでのカナダ-日本戦 »

スポーツ」カテゴリの記事

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Colin Meads knighthoodを受ける:

« ようやくリリース | トップページ | 2007年のワールドカップでのカナダ-日本戦 »