« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

2009 All Blacks squad

http://www.allblacks.com/news/10143/All-Blacks-squad-named---three-new-caps

新人3人です。
John Afoa - Auckland
Jimmy Cowan - Southland
Wyatt Crockett * - Canterbury
Stephen Donald - Waikato
Andrew Hore - Taranaki
Cory Jane - Wellington
Richard Kahui - Waikato
Jerome Kaino - Auckland
Tanerau Latimer * - Bay of Plenty
Brendon Leonard - Waikato
Keven Mealamu - Auckland
Liam Messam - Waikato
Mils Muliaina - Waikato
Ma’a Nonu - Wellington
Kieran Read - Canterbury
Josevata Rokocoko - Auckland
Isaac Ross * - Canterbury
Conrad Smith - Wellington
Adam Thomson - Otago
Brad Thorn - Canterbury
Neemia Tialata - Wellington
Isaia Toeava - Auckland
Piri Weepu - Wellington
Ali Williams - Auckland
Tony Woodcock - North Harbour
Rudi Wulf - North Harbour

Mils Muliainaが主将になりました。
マッコーとソイアロが怪我したので。
3列がThomsonとKainoは決まりだと思いますが
あと一人がだれになるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

ラグビー代表遠征

「2009 IRBパシフィック・ネーションズカップ」日本代表メンバーが
発表されていますが
http://www.rugby-japan.jp/japan/japan/2009/id6341.html
大delegationです。
選手FW17人、バックス13人の1ポジション二人の30人。
スタッフ13人で合計43人。
IRBの正式の大会ですからワールドカップと同じでしょうか。
試合の時は15人先発でReservesが7人の22人。
旅費、滞在費でワールドカップ等開催費がかかるのも分かります。
けがが多いスポーツですから1ポジション二人は必要とします。
しかもテストマッチは週1回。
AUSでは冬になりswine flu が流行り始めているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

スーパー14のファイナル

05月30日 (土) 24:20 - 27:00にスーパー14のファイナル
Bulls  -  Chiefs  がPretoria で行われます。
Pretoriaは高地で空気が薄くグラウンドは固くボールはよく飛びます。
BullsのMorne Steynという1FEは先週4本のDGを決めていました。
Victor Matfield やBryan Habanaもいます。
ChiefsはTanerau Latimerのマークが必要になります。
Richard Kahuiも戻ってきました。
ラウンドロビンでは僅差の試合でした。
好試合を期待します。
Warren Gatlandも南アにいるというのも縁ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

地球儀

私はリプルーグルの地球儀を持っています。
http://www.replogleglobes-japan.co.jp/index.html
ラグビーの国際試合を見ていると地球儀、地図は必需品で
また時差も前もって調べておく必要があります。ライブ中継が
あるからです。
the British and Irish Lionsが南アフリカ遠征をしますが
英国と南アフリカというのは時差はあまりなく日本から
AUSかNZに行くように南に行きます。
スーパー14でのAUSと特にNZと南アフリカははるか遠くです。
これにアルゼンチンがトライネーションズに加入したらどうなるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

溺れかかった思い出。

小学1年の時海の船着場の近くで岩につかまって浮いているとき
溺れかかったことがあります。泳げないので沈んで行きそうになりました。
その時助けてくれたのが同級生の子でした。やんちゃでどちらかというと
悪だったかもしれません。彼が引き揚げてくれなければ沈んでいたでしょう。
助けてくれてありがとうという気持ちです。

遠くの友達の所に遊びに行って豚小屋の糞溜まりの周りを歩いていて
落ちそうになったこともあります。深かったら大変でした。
肥料にするんでしょうからそう深くもなかったかな。

天草にも毒蛇がいてひらくちと呼ばれていました。山の
川の近くにいると言われていました。山では見たことが
なかったですが家で父が焼酎の一升瓶に入れていたものや
干したものは見たことがあります。

釣りに行くのが遊びでしたが晩のおかずという目的もありました。
たこを見つけることも何度か。小6頃兄が船で帰ってくるので
波止で待っていたら頭が15cmぐらい足が1mぐらいのかなり大きいのを
見つけたことがあります。その時は何も持っていないので
そのままでした。たこはかなり食べましたがあの時のほど大きいのは
めったにありません。
たこはいいものを食べているので栄養もあって新鮮なのは美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

文字認識ソフトを開発しようと思ったのは

USのTruescanというOCR製品の性能調査をしたことによります。
PC-AT用のボードを使った製品でした。
当時PC Magazine 誌のExcellenceを受賞していました。
各分野の年間優秀賞です。
パランテイアー社という会社の製品で
その会社名が製品になったハードのOCR製品は日本にも
古くから入っていて英数字ソフトを出して新聞発表した日に
最初に見にきたお客さんに教えてもらいました。
会社名はその後変わったようです。
性能は認識率も使い勝手も優れていてこういうOCRを
作りたいと思いました。
書体を気にしないオムニフォントが特徴でした。
オムニページというソフトもありましたが。
25年ぐらい前になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

日本人はマスク星人。?

トイレットペーパー買いに行ったらマスク買う人が
50人ぐらい並んでいました。異様な雰囲気。
ウイルスは半導体のクリーンルームの防護服でないと完全では
ないと思います。
髪や顔、それから耳からも。
服にも。
帰宅するたびに全身を洗って着物も洗濯しないと
完全には除去できないと思います。マスクに頼りすぎは。

クリーンルームの防護服

http://jphuazun.cs.alibaba.co.jp/product/510031066.htm

これと同じ意見が今日の朝日に載っていました。
http://www.asahi.com/national/update/0521/TKY200905200388.html

以前は風邪をひいたときにマスクをしていたと思います。
最近は予防の意味で使われているようです。花粉症の影響も
ありそうです。

東京でも昨日鼻水に少し血が混じってささくれ立った感じが
してウイルスは飛んでいるようです。

私は喉湯気加湿で殺菌は十分します。風邪には
効果があるのですがインフルエンザウイルスにも
効果があるような気がします。

フルーにかかったと思ったら病院に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

2007年のワールドカップでのカナダ-日本戦

youtubeにありますがlast gasp(土壇場)で追いついた試合です。
http://www.youtube.com/watch?v=eEo5_s35nAU&feature=related

この試合はIRBがワールドカップ全試合の中で2番目の好試合と
選んでいました。
世界のラグビーファン、メデイアに与えた影響は大きく
以来日本のニュースのたびに大西選手の写真が使われています。
カナダはどのワールドカップでも必ず1勝したチームで日本にとっては
強力な相手です。今回は引き分けのみに終わりました。
WCのカナダはほとんどがヨーロッパのプロなので強力です。
定期戦はシーズン中で有力選手が入っていません。

こういう本物のチームに日本はほとんど勝ったことがなかったと思います。
善戦したというのはメンバー落ちで本戦では50点差負けや
力の差がはっきり分かる敗戦。
本当のテストマッチでないと意味がありません。

このビデオは日本語ですが副音声でも興奮していて日本に
好意的でした。大西選手が空を指す時には「Thank you god.」
、キム選手が飛びあがって喜んでいるとかみんな泣いているとか
勝てなかったけど全部は負けなかったと

興奮した実況でした。

フィージー戦も好試合で日本の力は上がっています。
こういう内容のある試合をしていけば勝利もあると思います。

日本のメデイアにはラグビー日本代表が出ることは少ないですが
海外の方がずっと多く取り上げます。
勝ちに等しい引き分けで評価されました。

海外も日本、アジア市場に興味があるので日本で
ワールドカップ開催することはいいことだと思います。

2011年ワールドカップでのカナダ戦はどうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

Colin Meads knighthoodを受ける

NZではknighthoodは廃止されていましたが
また復活したようです。
復活が決まったころからミーズのことは話題に
なっいてミーズも受けることを決めたようです。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/2404927/Colin-Pinetree-Meads-to-take-knighthood

エベレスト初登頂のヒラリー卿が有名でしたがミーズ卿とも
言われるんでしょうか。
本人はDon't call me Sir.と言っていますがSir以上の勲章は
すでに持っています。

私がAll Blacksに興味を持ったのが高3の頃NZのペンフレンドの子が
[「Wales in NZ 1969」というウエールズのNZ遠征特集号を送ってくれたことに
始まります。1960年代はNZの黄金時代でそのチームを知って
一気にABsがスポーツNO1チームになりました。野球がスーと
消えて行きました。
以来変わりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

ようやくリリース

日本語・英数字版をリリースし窓の杜さんに
アップデート情報を載せて頂きました。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/05/08/other.html
オフィスのトップに載せて頂き嬉しいです。最近主要なバージョンアップの
時もトップでした。
日本語・英数字版は活字が日本語、英数字、数字とでき
手書きも数字と英数字ができます。
手書き数字は今力をいれています。
手書きは活字に比べて変化は5倍はあると思います。
日本語の漢字の画数の多い文字も難しさはありますが
特徴の少ない文字も似た文字に誤認識しやすいので
難しいです。
今回スキャナーの読み込みがスムースになったのは
前からできたらと思っていました。
パソコンの機種によって線の位置がずれたので
結局A4のみのサイズにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

Leigh Halfpenny

20歳のCardiff Blues でWalesで今年の
British & Irish Lions にも選ばれました。
ウエールズデビュー以来トライが多くてハーフラインから
決めるキックも持っています。去年U20で活躍して
すぐライオンズまで昇りました。
若くて昨夜のレスター戦ではタックルミスし敗因の一つでしたが
ウエールズ伝統のFHになるのではないかと期待しています。
バリー・ジョン、フィル・ベネットを思わせる能力を
持っている気がします。
今はウイングをやっていますがベネットは最初は
ウイングをしていました。
得点力が多いのはカーターもそうです。
楽しみな選手が出てきました。
まだ童顔です。
http://www.wru.co.uk/10108.php

カナダ戦のトライ
http://www.youtube.com/watch?v=H1iC_YWjzJU&feature=related

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

NZの州代表の強さ

Auckland
Canterbury
Wellington
Waikato
Otago
等super14のフランチャイズになっている州は
強力です。ライオンズに何度も勝っているところもあります。
世界ランク10位ぐらいの国では勝てないと思います。

5位ぐらいでも難しいと気があります。
ANC1部のチームも日本より強いでしょう。
日本が1部のチームとの対戦ツアーはまだ組まれたことが
ないと思います。NZの国内で対戦することはトライネーションもあって
6月のツアーはテスト中心になって少なくなっているようです。
ABsの次はこれらのチームが強いと言ってもいいと思います。
ジュニアはそう組まれないです。マオリも強力ですが。
NZUはNZ国内では強い時があります。学生も州代表等にいる場合は
そちらが優先ですから。外国遠征には含まれないことが多いです。
かってはケンバー、カートン、オカラハン等のABが日本に来たことが
ありますが。今はNZはシーズン中なのでシーズンに入る前
終わった頃に有力メンバーが含まれる時があります。
例年常識的にはABsの次はスーパー14の5チーム、ANCの一部の
チームが続くと考えていいと思います。最近ジュニアーもまた組まれて
いますが選手としてはABsの次ですが強さではスーパー14のチームと
比較は難しいですね。そちらにはABsが含まれていますから。
とにかくNZ遠征したら州代表という普通の国より強いチームが多くあると
考えておいた方がいいと思います。
またクラブも層が厚いです。
その強さを知っているウエールズのガトランドコーチがワールドカップの前に
州代表とのゲームを経験したいと考えています。NZで本物の
チームとの対戦が組まれるようにならないと認められていないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

暴飲暴食、塩分過多の生活習慣

血圧が高くなるのは生活習慣が大きいですね。
無知によるカロリーと塩分の摂りすぎ。
アルコールが強い、うまいで大量に飲むのは
中性脂肪を食べているのと変わりません。
ビールは弱いからたくさん飲むというのはもってのほかです。
摂りすぎのカロリーは中性脂肪に変化します。アルコールは
全て同じです。動脈硬化になります。

野菜を先に食べまた多く食べると満たされるものがあります。
噛むとあごも使いますし。野菜中心の腹八分です。

夕食を少なめに早い時間に食べると効果があります。
大盛りだとかおかわりも少なめに。食事も糖質(ご飯やパン等)も
少なめに。

食事は維持することが基本で嗜好を時々。
そのほうが長く健康に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

ゴールポストはインゴールなのでトライ

今日もノヌーがゴールポストにトライしていました。
今年2度目ですね。見たの。
パッド柔らかくないと。
パッドと地面に同時にということのようです。
http://www.rugby-japan.jp/laws/laws_of_the_game/024.html

ケーンズ、ブルーズに大勝しました。

コーナー ポストに触れるとドロップアウトでコーナーフラグに触れても
トライのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »