« ヤマハ対イングランド州選抜 | トップページ | Carisbrookで5敗目。 »

2009年6月13日 (土)

ABs主将Mils Muliaina の旅

Milsが3才の時両親がサモアからNZに移住し、オタゴ、ダニーデンの近く
サウスランドの高校に通いました。それから奨学金を得てオークランドの
ラグビー強豪校Kelston Boys' に移りました。
NZにサモア系の人が多いのはNZ大使館の人に聞いたのですが
1980年代にかってNZの委任統治ということもあり結びつきが強く
NZの経済成長期にサモアの人が労働力として貢献したので
移住しやすくなったことによります。NZ人なんですね。
NZは移民の国ですから。マオリもパケハも。

64人目のABsの主将として地元に帰るのでチケットの手配も
大変だったようです。難しい試合になりそうですが
頑張ってほしい。

|

« ヤマハ対イングランド州選抜 | トップページ | Carisbrookで5敗目。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ABs主将Mils Muliaina の旅:

« ヤマハ対イングランド州選抜 | トップページ | Carisbrookで5敗目。 »