« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

日本開催の辛口記事

AUSのラグビーヘブンに
Japan can host, but can they play?
と開催は間違いなくできるだろう。しかし
プレーの方はどうだろうかというものです。
AUSには大敗がほとんどですからそう思うのも
当然だと思います。
IRB旧8カ国の下位の方でも50点差があるのが
実情です。日本に不可能かというとそうでは
ないと思います。まだ日本でラグビーをプレーする
人が小さいので。国技館に行くと海外のラグビー選手より
大きい人はたくさんいます。
今の中学生で有望な人たちがプレーするようになったら
少しづつ差がちじまるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

ロビー活動でワールドカップ決定。

新聞記事で面白かったのが共同の
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/rugby/headlines/20090729-00000013-kyodo_sp-spo.html
未明の活動で3票獲得 接戦だった日本の招致
です。NZはチューとムーリーが理事だったと思いますが
ダブリンに行く前に南アフリカに寄ったので南アに傾いたのかも
しれません。ここでカーワンが説得したのかも。二人は
良く知っているでしょうから。
カーワンはIRBのサイト
http://www.irb.com/newsmedia/mediazone/pressrelease/newsid=2032839.html#rwc+20152019+reaction
でも
it is a small vote from the IRB, a giant leap for world rugby
って言ってます。
月に初めて人が着陸したときの言葉に似ています。
カーワンの貢献は大きいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

2019年ラグビーワールドカップは日本。!

アジア初の開催になりました。
2015年はイングランドに。
ラグビーワールドカップリミテイッドの
推薦どおりでした。

10年後ですが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

rugby world cup japan

グーグルニュースで
http://news.google.com/news?ned=us&topic=w
「rugby world cup japan」でサーチすると
ワールドカップ決定の最新情報がわかります。
南アが巻き返しをしているようです。
ただ最近のライオンズ遠征で観客はあまり
多くなかったようです。
15年はイングランドで収益を上げたいのと
19年はアジア市場と五輪参加で日本という
考え方があるようです。
日本の新聞はともかく地上波のテレビが
なにも報道していないようです。
今夜もし決まったら変わるんでしょうけど。
NZとAUSは日本に投票するようですが。
アジアが近いですし日本に来ている人も
多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

明日ラグビーワールドカップ開催国決定。

IRBとしてはラグビーがグローバルスポーツに
なることを望んでいます。今年の10月には
オリンピックにセブンズが選ばれることも
グローバルになるには重要です。

その前に日本にアジアに決まるとセブンズにも
好影響があります。

南アフリカとイタリアもWC開催に応募して
いますが南アは1度開催していますし。

日本に決まった場合秩父宮や花園ラグビー場では
ゲームがないようです。観客数が少ないので。
日本には4万以上のラグビー場はないということに
なります。国立では40年ぐらい6万集まっていますが。

日本にラグビーが完全に根をおろしていないとは
言えると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

ヘンリーボックス相手にも得意のローテションでした。

スクラムハーフのレナードがスピードがあるから
ボックスに向いているということでしたが
おじけづいていてミスの連発。SHのところで
繋がらないと前に行けません。5回はミスしていました。
最後スミスのトライ後すぐウイプに交替。
イートンが得点に絡む2回ミス。
錆ついています。二人ともテストにほとんど出てないので。
こぼれたらすぐつけ込まれます。

ラインアウトもマットフィールドがノーマーク。
ロスがマークしないと。

ABsの後半ラッシュがもう少しで見られそうでしたので
来週に期待。
20時間の旅行と時差でみんなきつそうでした。
高地でしたし。
これは相手が来た場合も同じですが。

カータークラブの試合に80分出場。
無理はしないでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

ヤフーNZオールブラックスファンです。10周年

1999/ 7/19 に始めて10年になりました。
日本人でNZに行った人が多くABsファンというのが
多いというのを感じました。
趣味の横のつながりというのが楽しいです。
ワーキングホリデイで行った人や
NZに住んでいる人など多彩です。
それとkiwiとも話しました。

今年ABsが来るのも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

早まった?マイクロソフトカップ協賛終了

トップリーグプレーオフトーナメントの特別協賛が今年
3月で終了したそうですが
私は早まったのではないかと思います。
今月28日2019年ラグビーワールドカップの
開催が日本に決まったら今後人気が
出てくると思います。
推薦が決まってから新聞のラグビー記事が
増えています。
あと数日待ってから結論出しても
良かったのにと思います。
開催が決まったら新たなスポンサーも
すぐに決まると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピード勝負

ボックス戦メンバーです。
Mils Muliaina, Joe Rokocoko, Conrad Smith, Ma'a Nonu, Sitiveni Sivivatu, Stephen Donald, Brendon Leonard, Rodney So'oialo, Richie McCaw, Jerome Kaino, Isaac Ross, Brad Thorn, Neemia Tialata, Andrew Hore, Tony Woodcock. Reserves: Keven Mealamu, Owen Franks, Jason Eaton, Kieran Read, Piri Weepu, Luke McAlister, Cory Jane

レナードとロコフォコに替わって南アの固いグラウンドに合っている
スピードのある選手を揃えました。

短髪同士のソーンとボタも注目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

岩崎弥太郎の生家

前に三菱重工のOBが作った会社にいたことも
あり後輩の松山の結婚式に出席した帰りに
安芸に寄り生家を見てきました。
バスで土佐弁を聞きながら、当時なめたら
あかんぜよ。とか流行っていました。安芸の
中心地には銅像も立っています。
http://www.hi-ho.ne.jp/japan/kochi_1998/person/yataro.htm
そこらか水田地帯を1時間ほど歩くと生家が
あります。
http://kochifc.net/2009/05/post-545.html
25年前はもっと小さくて整備されていなかったと
思います。

高知は5年ほど前にも行きはりまや橋を見てきました。
http://www.m-ys.co.jp/kanko/harimayabasi.html
5mくらいの小さい橋。笑。
でもかんざしのお店とか並んでいました。
「土佐の高知のはりまやば~し♪」
超有名な名所ですから
是非一度は見た方がいいと思います。笑。
ペギー葉山さんの「南国土佐をあとにして」の中にも
http://www.youtube.com/watch?v=FuJEWqWdO1c
私が行ったのは冬で雪も降っていて寒かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1949年のABsの南アフリカ遠征

60年前は4敗に終わっています。戦争が終わって間もなくで
4か月のツアーだったようです。旅行を含めると
半年。
ワースト記録だと思いますがこんな時代も
あったんですね。

Kevin SkinnerやBob Scott がいます。
Kevin Skinner
http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=798
5月に始まった試合が9月に終わっています。
Bob Scott
http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=774

こういう時代があって今のABsが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

Southland squadにRobert Robinsonの名が

U20ではRobbieと言っていましたが。
NZ高校の時はキャプテンをやっていたようです。
スピードがあるので楽しみです。
あのトライもぎ取りタックルはすごかったです。

ANCではノースハーバーがクレイグ・ダウドと
ロビンソンに似ているジェフ・ウイルソンの
コーチコンビが始まります。

この前の地震は大丈夫だったでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

ワラビーズオープンサイドフランカー3人が敗因

NO8だけが重かったですが非力の選手を
3人使ったのでそこをABsがつきました。
サイド攻撃で攻める場面が多かったです。
後半はAUSは受け身に終始しました。
その圧力でカイノのキックチャージが出ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

Sonny Bill Williams 求婚中。

4年間パートナーのGenna Shawに結婚してほしい
と言っていますがまだ若いと承諾を得ていないようです。
http://www.rugbyheaven.com.au/news/news/sbw-tackles-the-marriage-defences/2009/07/18/1247865321648.html
SBWとmissus"(奥さん?)はフランスの生活を
楽しんでいるようです。

昨日の試合ではカイノがいいプレーしました。
ギタウのキックにチャージしたあとギタウが
キックの調子が悪くなりました。
ターンオーバーも何回もしてデフェンスで
貢献しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

Bledisloe Cup第1戦はAll Blacksが22-6で勝利。

ワラビーズは1986年に勝って以来イーデンパークでは勝ったことが
ありません。
今日はラインアウトを除いてFWが勝ってました。
スクラムは相変わらずワラビーズは落とすので
差がありました。
ギタウのキックも後半2本はずしたのもその差が
6点差の勝利になりました。
ジェーンがキックのキャッチが良かったのも少し
効いていました。
6月の試合では今年はどうなるか心配でしたが
とにかく勝利はいいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

明日はBledisloe Cup第1戦

Jスポーツで午後4時半から生中継が
あります。
マッコーが復帰し彼の動きが注目ですが
FWはいいメンバーになり
期待ができます。
1FEはギタウが経験がありますが。
オークランドの試合なので地元の利も
あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

Kees Meeuws オタゴに戻る。

building career 従事のためダニーデンに戻った
ようですが一時的にANCのオタゴ代表になるようです。
ABsとしては42テストでHoeft と Anton Oliver で
1列を組んでいました。
あの頃はotagoも強かったですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

Bledisloe Cup第1戦メンバー

15-Mils Muliaina, 14-Cory Jane, 13-Conrad Smith, 12-Ma'a Nonu, 11-Sitiveni Sivivatu, 10-Stephen Donald, 9-Jimmy Cowan, 8-Rodney So'oialo, 7-Richie McCaw, 6-Jerome Kaino, 5-Isaac Ross, 4-Brad Thorn, 3-Neemia Tialata, 2-Andrew Hore, 1-Tony Woodcock.

Reserves: 16-Keven Mealamu, 17-Owen Franks, 18-Jason Eaton, 19-Kieran Read, 20-Piri Weepu, 21-Luke McAlister, 22-Josevata Rokocoko.

ドナルドが先発でした。キッキングゲームを考えてロコフォコの
替わりにジェーンが入りました。
リザーブもいいメンバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

McAlister が先発?

土曜日のイーデンパークでの今年1回目の
Bledisloe Cup ですが怪我だと思われていた
McAlister が練習では1FEの位置に入ったようです。
6月のテストではメンバーが揃いませんでしたが
ここにきて1FE以外はだいぶ戻ってきました。
メンバー発表は明日だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

James O'Connor's のアイドルはカレン

オコーナーは19才ですが8年前オークランドに住んでいて
イデーンパークでよく見ていたようです。
NZの子供たちと一緒でABsになりたかったようです。
オコーナーのお父さんはkiwiでお母さんは南
アフリカ人だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

カナダ2011年ワールドカップ出場決定

アメリカに41-18で2戦目も勝利して決めました。
1戦目は6-12で合計47-30でカナダになりました。
プールAでNew Zealand, France, Tonga and an Asian qualifier.
と同組になりました。
日本とまた対戦するかもしれません。
アメリカはウルグアイの2試合の決定戦に回ります。
こちらは勝つとPool C
alongside Australia, Ireland, Italy and another European side.
になります。
敗者はさらにノックアウトトーナメントに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

Aaron Cruden今年ABsになるかも。

クルーデンはゴールキックの飛距離以外は
チームを動かすのもゲームを組み立てるのも
すぐれています。
マカリスターも怪我したようなので
早々のABsデビューがあるかもしれません。
ウイプとそれからキックがあさってに行ってた
ブレットよりいいかもしれません。
体つきはフォックスに似ているかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

来週からトライネーションズ

18 Jul
All Blacks v Australia
Auckland
  26 Jul
South Africa v All Blacks
Bloemfontein
  02 Aug
South Africa v All Blacks
Durban, SA
  09 Aug
South Africa v Australia
Cape Town
  22 Aug
Australia v All Blacks
Sydney
  29 Aug
Australia v South Africa
Perth
  05 Sep
Australia v South Africa
Brisbane

12 Sep
All Blacks v South Africa
Hamilton
  19 Sep
All Blacks v Australia
Wellington

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

injustice

Bakkies Bothaを前に紹介しましたがこの人
とんでもない選手でした。相手を不正に痛めつける
のが得意で。
ライオンズ戦Adam Jones の肩から腕めがけて
ノーバインドで当たっています。Adam Jones は
脱臼。
http://www.videosurf.com/video/bakkies-botha-injures-adam-jones-69410261
このプレー2週間の出場禁止でしたが軽過ぎでした。
それに抗議してjusticeのアームバンドやヘッドギアーに書いていましたが
arroganceですね。
Spiro Zavos が書いています。
http://www.rugbyheaven.com.au/news/news/why-the-arrogant-springboks-could-be-riding-for-a-tri-nations-fall/2009/07/06/1246732285779.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

Danny Cipriani と Kelly Brook

イングランドのワスプスのDanny Ciprianiが32人の
イングランドElite squadから落とされその下の
Saxonsに残るようです。代わりに入ったのが
ウイルキンソンです。
Ciprianiは女優のKelly Brookと恋愛中で続いている
ようです。恋に忙しいようです。
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1196624/Its-getting-Kelly-Brook-Danny-Cipriani-visit-estate-agents-prepare-step.html
前からアツアツでした。
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1056470/Danny-Cipriani-takes-Kelly-Brook-romantic-night--Cipriani-restaurant.html

Ciprianiはいい選手だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

Henry Aaron Crudenに注目

CrudenはU20noIRB's Player of the Year.に選ばれました。
カーターの怪我で1FEに悩むABsとしてもヘンリーも
スミスもクルーデンに注目しているようです。
NZはすごく若い選手をいきなり抜擢するのはロムー等を
除いてあまりなくトライネーションズにすぐに起用することは
ないですがANCでいいプレーをすれば今年の秋また
東京に来れるかもしれません。

マナワツ、ハリケーンズで活躍することになると思います。
ブルーズやあるいはAUSまで狙っているチームは多く
クルーデンもこのヘンリーの言葉を聞くとマナワツに
留まった方がいいと思います。vultures(ハゲワシ)は
オーバーですが。

ヘンリーは"He was fabulous I thought in the under-20s."

クルーデンはゲームコントロルは素晴らしいと思います。ゴールキックは
もっと練習する必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

Rugby Asian 5 Nations Division 3

IRBのサイトにPhilippine Volcanoes がGuamを破って
1位になったとあります。
http://www.irb.com/newsmedia/regional/newsid=2032641.html#philippines+asian+nations+promotion
Iranがndonesiaを破って3位になったとあります。
Division 1は日本の試合をテレビで見ますが3の記事を
見たのは初めてです。新鮮な感じがします。
スポンサーのHSBCのサイト
http://www.a5nrugby.com/schedule.php
アジアの主な国が参加しています。
日本でWCが開かれたらアジアでも盛んになってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

Steve Walsh dries out

dryoutというのはアル中患者が禁断療法を受けるということのようです。

Melodie Robinsonに失恋して酒びたりになりNZ協会から
レフリーを首になっていましたが酒を断ちシドニーのクラブの
試合で笛を吹きました。David Nucifora(前のブルーズコーチ、
今回のU20AUSコーディ)を通してAUS協会と話してシドニーに
住みレフリーを始めました。

来年のスーパー14に復帰を考えているようです。
日本に来るという話もありましたがAUSでやっていくようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

ラグビーは前へだけでなく後ろにもが必要です。

もちろん横斜めもそうですが。
フィージー、サモア、トンガの試合で多いのが
日本相手にはランに自信のある国ですから一気にトライ
に持って行き逆転されるということです。

バックスだけでなくFWの戻りが薄いです。トンプソンは
戻っていますが。B・ソーンがフランス戦でトライを
防いだような戻りの意識が必要だと思います。

ラグビーは「後ろに」も標語にすべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

All Blacks Tri Nations squad

ポジション順に並べてみました。
プロップ
Tony Woodcock - North Harbour
John Afoa - Auckland
Wyatt Crockett - Canterbury
Owen Franks - Canterbury
Neemia Tialata - Wellington
フッカー
Andrew Hore - Taranaki
Keven Mealamu - Auckland
Aled de Malmanche - Waikato
ロック
Brad Thorn - Canterbury
Isaac Ross - Canterbury
Bryn Evans - Hawke’s Bay
フランカー
Richie McCaw - Canterbury (Captain)
Jerome Kaino - Auckland
Jason Eaton - Taranaki
Tanerau Latimer - Bay of Plenty
NO8
Rodney So’oialo - Wellington
Kieran Read - Canterbury

HB
Jimmy Cowan - Southland
Piri Weepu - Wellington
Brendon Leonard - Waikato
FE
Stephen Donald - Waikato
Luke McAlister - North Harbour
Ma’a Nonu - Wellington
CTB
Conrad Smith - Wellington
Isaia Toeava - Auckland
Wing
Josevata Rokocoko - Auckland
Sitiveni Sivivatu - Waikato
Hosea Gear - Wellington
FB
Mils Muliaina - Waikato
Cory Jane - Wellington

良くなったラウアキは待機要員かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

ライアン・ニコラス

センターというか2FEの位置にいるようです。
ゴールキック難しいのを決めるときもありますが
数本はずすことも目立ちます。キックでは
アレジが入るような気がします。

ニコラスはセンターとしての前に出る力は
フィージー相手にも負けてないしかなり効果的に
ゲインしていました。体力があります。
そこにもっと集中させてキックの負担をなくしたほうが
いいと思います。

今日の1点差の敗戦はフランス大会でのフィージー戦に
続く好ゲームでした。この経験が生きるときがくると思います。

今日のレフリーはジョナサン・カプランでしたがカナダ戦とは
逆の思いの試合になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フイージー最後20秒で逆転

1点差で日本負けました。
6点差だったので1トライ1Gで逆転だったので
フィージーはトライを取れば逆転だと
思っていたようです。

日本は2本のPGと1Gをミスしたので1本でも
入ってたらとも思いますが。
最後のPGの時もう一度モールトライを狙ってもと
思いましたが正面でしたから。

ただフィージーはトライを取る自信があります。
そこの差でしょうか。

ニコラスとアレジで前後半分けていますが
ベストキッカー一人に絞るべきでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Brad Thorn とBakkies Bothaは似ている。?

BradはABs、Bothaはボックスのロックです。
Brad Thorn
http://www.stuff.co.nz/sport/2516284/Brad-Thorn-Lets-settle-on-rugby-laws
Bakkies Botha
http://edition.cnn.com/2009/SPORT/07/02/lions.south.africa.botha/
共に短髪がが似ています。
顔も豪快風ですし。

Brad Thornは4人の子供がいて8年禁酒して
頑張ろうというところが面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

カーター来年の復帰でいいと思います。

2月にアキレス腱を痛めたので歩いたり走ったりはしているようですが
秋の遠征に無理して行くことはないと思います。
急いで痛めた例は大畑がそうでした。

今年はじっくり治したらいいと思います。
無理する必要は全くありません。
無理させないでしょう。
日本にはサポーター役で来てもらえば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bledisloe Cup in の前座試合なくなったようですね。

Bledisloe Cup 自体十分すぎるメインエベントなのにリザーブ同士と
日本が試合するのは変だと思います。リザーブもツアーの重要な
メンバーなので意味のない試合をする気がないと思います。
ヨーロッパ遠征が目標なので。ABsとワラビーズに対する
理解が足りないと思います。

似たようなことで19年の日本のWCを香港やアジアで開催する
という原案です。シンガポールと東京、香港もかなり距離が
あります。フランス大会のときのウエールズやスコットランドとは
はるかに遠いです。
シンガポールだと7,8倍あります。
このずれ心配ですね。
日本国内だけでやればいいと思います
アジアからは観光客が訪れると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス首相フランソワ・フィヨン(Francois Fillon)NZに謝罪

Bastareaudの件でNZ首相ジョン・ケイでに受け入れられない行動と
謝罪しました。

話がずれますが日本から帰ったSteve Tew がNZの名声は立ち直ったと
言っています。
日本でワールドカップがあればNZのラグビー関係者が日本に
またたくさん来るでしょうね。NZも日本のWC決定に賛成して
くれるといいと思います。

話を戻してBastareaudはまだ20歳で若いですからあまり責めるのも。
フランスもラグビーは盛んですからこの件でだいぶ戸惑ったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

Rugby World Cup Limited(RWCL) とIRB

(RWCL)のChairmanはBernard Lapassetです。
LapassetはIRBのpresident、Chairmanという表記も
ありますが会長です。
トップが同じですからほとんど同じです。

NZ大会が観客が少ないとフランス大会前後に流れて
いましたがRWCLの人がニュースソースでした。
IRBがNZ開催を選んだのに矛盾しています。
NZはラグビー国なのでラグビー場がたくさんあり
ファンもついています。テストマッチは満員。
一人で何回も見に行くでしょうし
AUSやアイランダーやアジアからも近いです。
ヨーロッパからの観光客も。

日本はテストで1万ちょっと。一番集まらないと
いけないのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本で2019年ラグビーワールドカップが有力に

Rugby World Cup Ltd (RWCL) が3015年のイングランドと共に推薦しました。
RWCLはIRBの下部機関でWCの運営機関ですからかなり
有力になりました。
国際ラグビー、テストマッチの素晴らしさを日本の人にも見て貰える
と思います。

IRB
http://www.irb.com/newsmedia/mediazone/pressrelease/newsid=2032580.html#rwcl+recommends+england+japan

NZのテレビ局
http://tvnz.co.nz/rugby-news/england-japan-backed-world-cups-2819211

2007年のフランス大会は1987年から6回目で48試合 225万人の観客を
集めました。1試合4万7千人。五輪、サッカーに次ぐ大会になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »