« 日本でテストマッチのラグビーの人気が薄いのは | トップページ | 1971 British Lions »

2010年7月24日 (土)

1989年のBritish & Irish Lions

http://www.lionsrugby.com/news/9247.phpにメンバーが
載っています。下の方。

PW Dods Gala and Scotland
AG Hastings London Scottish and Scotland
S Hastings Watsonians and Scotland
G Armstrong Jedforest and Scotland
CM Chalmers Melrose and Scotland
F Calder Stewart's Melville FP and Scotland (captain)
J Jeffrey Kelso and Scotland
DMB Sole Edinburgh Academicals and Scotland
DB White London Scottish and Scotland

9人います。
しかもCoachが Ian McGeechan です。
このときはワラビーズに2勝1敗と勝ち越しています。
日程は
http://www.lions-tour.com/the_lions/tourdetails.asp?id=23
で6月初めから7月末まで12試合の遠征でした。

日本との試合は1989年5月28日ですから当然きていません。

1991年のワールドカップでスコットランドと対戦し9-47で日本は
負けています。このときは主力が出ていました。試合内容も
力の差は明らかでした。

テストマッチで評価は決まります。
トップ10といい試合をしたことがないので人気が出ません。

関係者、ラグビーマスコミも日本の本当の力を示してこなかったことが
日本代表の成長が遅れた原因の一つでもあります。

|

« 日本でテストマッチのラグビーの人気が薄いのは | トップページ | 1971 British Lions »

スポーツ」カテゴリの記事

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/48960794

この記事へのトラックバック一覧です: 1989年のBritish & Irish Lions:

« 日本でテストマッチのラグビーの人気が薄いのは | トップページ | 1971 British Lions »