« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

訳しマウスとGoogleマウスオーバー両方使用しています。

意味のわからない単語にマウスカーソルを置くだけで訳してくれるマウスオーバー 機能を使った「訳しマウス」を7,8年使っていますが、起動とワンタッチ翻訳のオンオフが ややめんどうでした。onにしていると候補の空表示で見にくいということもありました。 Googleも似たような「Googleマウスオーバー」を使用できるのですね。 両方onにしてみました。 Mouseover 口語や新語が多いので辞書の豊富さも必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京は銀世界です。

5cmぐらい積もっています。シャーベットのような
すぐ溶けそうな雪ですが。
今年は東京雪が多いです。
寒冬だと例年少ないですが。
Cap1g43r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

日本でのラグビーの知名度は低いです。

昨年末帰省した時、20人ぐらいの人と
話しましたが、二人しかラグビーの話が
できませんでした。その二人も別の都市の人で
異例で田舎の人皆無でした。
野球や相撲やサッカーは知っている人が
多いですからね。
今まで日本が弱かったこともあるでしょうが
それ以外の問題もあると思います。
会社や大学に関係のない純粋ラグビーファンを
増やすことを考えるべきだと思います。
前者は会社や大学が好きでラグビーが
好きなわけではないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Steve Walshがノーサイドと言ったようです。

TMO(テレビジョンマッチオフィシャル)はタイムアップと
言いましたが、それに対してステイーブ・ウオルシュが
ノーサイドでいいかと聞いて、TMOが大きい
声でノーサイドと答えました。
両チームともあれほど劇的な幕切れにも関わらず
相手とすぐに握手していましたね。まさしく
ノーサイドでした。すがすがしいです。
私は日本のトップリーグのチームが試合が終わったら
先ず自チームで円陣組んで、次に会社の応援の人たちに
挨拶に行ってというのがどうも、一般の会社(あるいは大学)
以外の単なるラグビーファンは付録だという考え方が
どうも納得できないです。
だからラグビーファンが増えないと思います。
最近では日本でしか使われてなかった言葉が
海外でも使われているのですから、その態度も
実行してほしいです。

プレーオフファイナルなのにガラ空きですからね。
純粋なラグビーファンがのけものにされている
感じがしますから。言葉と態度が一致していません。

最後のプレーはノースがボールをタッチダウンさせなかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sonny Bill Williams(SBW)ボクシングプロモーターのDon King (ドン・キング)からも注目

http://www.allblacks.com/news/18656/SBW-gets-noticed-by-the-squared-circles-ringmaster
ドン・キングというとアリとフォアマンのコンゴの試合を思い出します。
最近のボクシングの世界チャンピオンはウクライナのクリチコ兄弟のようですね。

http://www.youtube.com/watch?v=QmzDeolApKk
WBAとWBC分け合っています。身長とリーチが2mあるようです。
ソニーもNZのボクシングの試合はまだそう強くない相手でしたが
世界となると強敵もいると思います。
ボクシングも好きなようなので次のラグビーワールドカップで
両方続けていたら面白いかもしれません。
それより前に補欠のABsの2FEでノヌーと争ってポジションを
取ってほしいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

No side(ノーサイド)という言葉が6カ国対抗で使われていました。

ウエールズ-イングランド戦の終了間際イングランドのStrettleが
右コーナーにトライかと思われたシーンがありました。
連続写真はこちら。
http://www.dailymail.co.uk/sport/rugbyunion/article-2106816/SIX-NATIONS-2012-How-David-Strettle-fell-short-centimetres.html
最後の写真はヒジにボールが乗っていますね。
レフリーのSteve WalshはTMOのIain Ramageの判断に任せて‘It’s inconclusive. No try.’
という答えでした。さらにリスタートをどうするかとも聞きましたが
そのとき時間が終わったので「No side」にしたらと答えたと思います。
この言葉は日本でしか使われてないとも言われていたと思いますが
海外でも使われ始めたのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Andy Irvine Warburtonに興味

アンデイ・アーヴィンは元スコットランドFBで2013年の
British and Irish Lions のオーストラリア遠征の
マネージャーです。
1970年代のプレイヤーでJ.P.R. Williams,と重なる部分が
あります。
Gavin Hastingsはその後ですね。髪とカウンターに
特徴があったと思います。
Warburtonはマッコーやポコックと比較しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

トム・ジョーンズとカトリーヌ・ジェンキンズも見ていたようです。

Katherine Jenkinsのツイッターに写真が載っていました。 http://lockerz.com/s/187053489

トム・ジョーンズ、サーになって顔がやや変わりましたね。昔はもじゃもじゃのヘアーにも特徴がありましたが。両方ともウエールズ出身の歌手です。 Tom jonesは一世を風靡しましたが。ジョーンズさん、ジェンキンズさんはウエールズでは多い名前です。キャサリン・ゼタ・ジョーンズも。 Delilahです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウエールズ、トリプルクラウン

14年ぶりにツウイッケナムでエイングランドをやぶりました。
劇的な幕切れでした。
12-12からジェイミー・ロバーツの交代で入った
スコット・ウイリアムズが相手ボールをもぎ取って
トライ。ハーフペニーにキックも決まって7点差。
終了間際イングランドが右隅にトライかと思われましたが
ジョージ・ノースがボールをタッチダウンさせませんでした。
ウエールズは球際が強いです。ガトランドのコーチの
おかげだと思います。
ウエールズの歌手Sie Tom Jones も来ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

Nonu "probably about the same level as ITM Cup"

ノヌーが日本のトップリーグについて語った言葉です。
昨日のヘラルド
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10787906
どうでしょうか。日本代表でも勝ったことがないだけに。
フィットしている外国人プレーヤーは増えましたが。最近は
スーパーラグビーと掛け持ちの人も増えてその分レベルは
上がっているかもしれませんね。以前はほぼ引退した人が
多かったと思います。
トップリーグのチームがITMカップのチームと試合したことは
ないと思います。真剣な試合をすることは難しそうです。
やはり日本代表の遠征がいいと思います。
記録に残るものでないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

Tyler Bleyendaal ゴールキックが最後伸びなかったですね。

追加点の二つのキックが距離が足りなかったです。
初めてのスーパーラグビーでしたから。
今日の試合では次世代ABsの1FEになれるかどうか
わかりませんでした。
クルセーダーズもブルーズもバックスが整備されてないというか
層が薄い感じです。カーターやノヌーが入っても
まだ足りない感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

東京、全国の最低気温を知りたいときは

今年は異常とも思える大寒波で寒い冬でした。

富士山頂や北海道でマイナス30度というのは珍しくないでしょうが
岩手でもありました。緯度がずれた感じでした。

最低気温は毎日のように調べていました。
気象庁の最低気温一覧表のページです。

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/tem_rct/alltable/mntemsad00.html#top

天気予報の東京の予報は都心であるため世田谷でも数度違う場合が
あります。ここで一番近いところを探して参考にしたらいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Robbie Robinson FBでスタート

昨年までのハイランダーズとの試合にFBでプレーします。
http://www.stuff.co.nz/southland-times/sport/6467903/Robinson-gets-start
日本で行われたU20でNZが優勝した時のFBでした。
クルーデンやザクがいましたが日本では同じくらい目立っていました。
ハイランダーズでは1FEが多く、本人はFBをやりたかったよです。
U20のコーチDave Rennieに請われてチーフスに移りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

クルセーダーズ、ブルーズ戦メンバー

1. Wyatt Crockett
2. Quentin MacDonald
3. Ben Franks
4. Tom Donnelly
5. Samuel Whitelock
6. George Whitelock
7. Matt Todd
8. Kieran Read (capt)
9. Andy Ellis (vice capt)
10. Tyler Bleyendaal
11. Israel Dagg
12. Ryan Crotty
13. Robbie Fruean
14. Sean Maitland
15. Tom Marshall

Reserves:
16. Corey Flynn
17. Owen Franks
18. Luke Romano
19. Luke Whitelock
20. Willie Heinz
21. Tom Taylor
22. Adam Whitelock

Luke Whitelockもリザーブにいます。
BleyendaalにしてもLukeにしても次世代ABsだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

認識館 帳票OCR 手書き数字、カタカナ、英数字版 の正規版

こちらになります。
http://iinada.la.coocan.jp/CHPHOR_index/CYOHYOHOR_index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダ人ウイングTim Visser (ティム・フィサー)

edinburghに所属しています。
http://www.edinburghrugby.org/team/back-three/tim-visser
G・ノースみたいな体つきです。

ビデオは
http://www.youtube.com/watch?v=QWK5-tysb3I&feature=related
オリンピックで7人制が始まるといい選手がたくさん出てきそうです、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノヌー今週にはオークランドに帰るようです。

リコーとの契約終了でブルーズに合流します。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10786886
南アへのツアーもすぐ待っているようでタフな日程ですね。
14時間のフライトと時差、往復ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

今週末はWales-England戦

WalesはTwickenham では2008年のグランドスラムの時に勝っていますが
25年間で1度だけのようです。
長い不調でした。この試合はWalesにとってはすでにIrelandとScotlandに
勝っていますからTriple Crown がかかっています。英4国の
他に全勝の場合です。
Grand Slam は前の五ヵ国対抗や現在の6カ国対抗に他のチームに
全勝の場合ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

Tyler Bleyendaal が出てきたようです。

Crusadersの1FEでU20の優勝キャプテンでもありましたが
トデイに褒められています。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10786535
カーターの後として期待されますがもっと早まるかも
しれませんね。
profileです。
http://www.crusaders.co.nz/profile/tyler-bleyendaal/307/player-details.aspx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

ヤマハ、近鉄に勝利

ワイルドカード2試合目でした。相手のギアーのトライミスや
キックの不調に助けられた感じはありましたが
2点差の勝利でした。マレ・サウの復帰が大きかったです。
コリンズも動いていました。デーリック・トーマスとフォラウが
後半出てくるのも効いています。
津高とガッキーのヤマハらしい選手の活躍もありました。
第1試合のリコーは敗れましたがノヌー(ブルーズ)、ハスケルと
エリソン(ハイランダーズ)はスーパーラグビーの開幕に
間に合ったようです。来年リコーがもっと強くなって
残ったらどうなるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

羽根木公園の梅が咲き始めました。

Photo_4 例年にない寒さで遅れていましたが今日咲いていました。梅まつりも盆栽とかお店先週から出ていましたがようやくですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

Sonny Bill Williams(SBW)に対する変な記事

Canberra TimesのCHRIS WILSON という記者の
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/6428496/Sonny-Bill-Williams-finds-rugby-boring-mate

この記事ですがこれとてもおかしいと思います。
ソニーがラグビーが退屈だと誤解させるような記事です。
オーストラリアの記者の一部らしいというか。
ソニーは1試合に5回以上ボールにさわっていますし。
私は去年のワールドカップの優勝でラグビーの
良さがわかり次の大会まで続けると思います。
チーフスでいい練習しているようですし。経験を
積んでABsのレギュラーを取ってほしいです。
ノヌーも好きですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

窓の杜さんに久しぶりに掲載していただきました。

その他のソフト、オフイスに
http://www.forest.impress.co.jp/docs/update/other/20120214.html
認識館 帳票OCR 手書き数字、カタカナ、英数字版(Lite) V1.01として
認識領域20までの フリーソフトです。いい説明をつけてもらっています。
「~OCRソフトのフリー版」
1位はGoogleですから。
20までは正規と同じです。性能を知ってもらうためには
フリーにしたほうがいいと思いました。

認識館 帳票OCR 手書き数字、カタカナ、英数字版 の正規版は
こちらになります。
http://iinada.la.coocan.jp/CHPHOR_index/CYOHYOHOR_index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週からのスーパー15でホワイトカード(white card )の採用

レッド(退場)、イエロー(10分間のシンビン)に続いて
新しいレフリーのカードが見られるようです。
ホワイトカードは何か起きたらしい、選手から聞いたりして
ただ特定できないときに出すようです。試合後確認するために。
ワールドカップの決勝でマッコーを眼つぶしした
フランスのルージュリーの件があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

ウエールズ、バックスについては復活か

復活というのは70年代前半の強さになるのでは
ないかと思います。
バックスには190以上が4人います。しかも
良く走ります。
新人ウイングのAlex Cuthbert 198cm
19歳のGeorge North 193
Jamie Roberts 193
Mike Phillips 191
フイリップスはやや持ちすぎのところもありますが。
Jonathan Davies185も走力があります。
Rhys PriestlandとLeigh Halfpennyは183ですが。
Halfpennyのキックもいいです。
Priestlandの判断がもう少しですが。
1971年のライオンズの中心だったウエールズは力の
ある選手が多かったです。本当に久しぶりに
見たい選手が増えました。
FWがまだまだですが。
6ネーションズで次はイングランドと対戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

イタリア-イングランド戦は7万2千人

イタリアは去年までは3万ほどのスタジアムで6ネーションズの
試合をしていましたが今年からStadio Olimpicoに移りました。
http://sportsillustrated.cnn.com/2012/rugby/wires/02/11/2080.ap.rgu.italy.england.1st.ld.writethru.0609/index.html
大きい観客席で満員だったようです。
雪が少し積もって降り続いていました。イタリアのキックが決まらなかったですが
観客も増え、イタリアでのラグビーが成長すると思います。
テストマッチこそ一番観客が多いのが普通です。
日本ではテストが一番少ないんじゃないでしょうか。
純粋なラグビーファンが少ないからでしょうね。
強くなれば変わるでしょうか。
フランスとアイルランドはピッチが凍結して延期になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグは会社の運動会を2チームでやっているようなもの?

それを表しているのがノーサイド後ですね。
相手チームと握手をするのではなく自チームで
固まって円陣を組んでいます。
冷静な分析ができるわけないのに。
そのあとは応援の会社関係に挨拶。
そのあとやっと対戦チームと握手。
会社と関係のないラグビーファンが無視されて
やっと思い出したように。
実業団対抗のゲームにすぎないですね。
だからラグビーファンが増えません。
海外のゲームは試合終了がすっきりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

Google検索の表示に不要なものがあると感じます。

Googleでキーワードで検索した場合欲しい情報があることは多いですが
上位に不要なものも多く含まれていると感じます。
辞書関係が多いですね。短い説明でほとんどスキップしたくなるものです。
例えば「多田行綱」という名前でサーチすると
わたしは検索結果の1ページ目10個のうち5個はスキップでした。
2,3ページ目も同様で半分は興味がないものでした。
無駄といえば無駄ですね。もう少し改良してほしいです。
不要なんですから。その辞書が有効な場合上位でいいですが。
ちなみに多田行綱は摂津源氏の嫡流で、今年の大河ドラマにも
後半に「鹿ケ谷(ししがだに)の陰謀」で平清盛に会いに行きますから
出てくると思います。
源義経とも一ノ谷の戦いで一緒に戦っています。
源氏の本家ということから源頼朝にうとまれ領地没収、追放という
理不尽な扱いをされています。頼朝は鎌倉幕府を始めましたが
すぐ落馬でなくなり子供二人もすぐなくなっています。北条に
乗っ取られたという説もあります。兄弟や味方も追放する
猜疑心の強い人では助けてくれる人もいなかったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

Whitelock,4兄弟クルセーダーズで先発

26歳から21歳までの
George, Adam, Sam and Luke のホワイトロックです。
サムがABですね。
http://www.stuff.co.nz/nz-newspapers/central-north-island/sport/sport-region-6459/6390575/World-Cup-All-Blacks-return-for-Crusaders/
末っ子のLukeもU20の主将をしていて3列として期待されます。
マッコーの後継者になる力も持っているかもしれません。
予想だけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

Sir Graham Henry コーチのコーチに。

NZにとどまることになったようです。
スーパーラグビーとITMカップのコーチを
コーチするようです。
何といっても経験と人脈ですね。
特にセットプレー、スクラム、ラインアウトの
重要性を指導してほしいです。スーパー
ラグビーその点で軽いチームがありますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sonny Bill Williams(SBW) ボクシングでTKO勝ち

ビデオです。
http://www.nzherald.co.nz/sport/news/video.cfm?c_id=4&gal_objectid=10784310&gallery_id=123711
相手は弱そうでした。試合前にチープショットしてましたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

ラグビーはそんな小さいものではありません。

トップリーグはリーグ戦が終了しプレイオフに移ります。
シーズンたけなわなのに私には盛り上がっているように
見えません。入り込めないのです。スタジアムに見に
行っている人は会社関係がほとんどでしょうね。
会社の支援は必要でしょう。トップ企業がサポートしている
のは日本の強みではあるんでしょう。だけどそれだけ
だと思います。観客数が多くて1万。決勝はもう少し
増えるでしょうが。せいぜい3万弱。会社に関係のない
人はよほどのラグビーファンでない限り見に行かない
感じです。なぜフランチャイズ制をしかないのでしょう。
その地域誰もが応援できる体制です。地域だと
会社関係の人の何十倍のファンができる可能性があります。
ラグビーが会社のものだけになっているようです。
これが一番ファンが多くないといけない日本代表のテストマッチが
1万ぐらいしか集まりません。会社関係の人はあまり行きませんから。
純粋にラグビーが好きな人は日本には少ないと思います。
やはりいつまでも実業団対抗のゲームをやっていては
成長はないですね。観客数が少ないのでテレビの地上波の放送は
ありません。空席だらけでは。
もう一度いいます。
ラグビーはそんな小さいものではありません。
あ、私はAll Blacksを楽しんでいるので。All Blacksは

世界中だれでもファンになれますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

ノヌーとソニーの12番(SFE)の争い

ラグビーは素質だけじゃないですね。
素質ではソニーがいいと思っていましたが経験で
ノヌーがワールドカップでは先発で使われました。
突破力でノヌーが上回りました。
ソニーはオフロードパスだけで前に出る力で
劣っていました。出し惜しみしている感じがします。
まだノヌーもやる気なのでワールドカップが終わったから
といって、何もしないでソニーにくるというものではありません。
ソニーがアデイダスのCMを断ったというニュースが
ありましたが、先発争いをあきらめた?のでしょうか。
経験を積んで耐えて二人の熾烈な争いを
してほしいです。努力しないで手にいるほど
ABsのレギュラーは簡単なものではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立競技場ラグビーワールドカップ用に8万~10万収容に改修計画進行中

2019年日本でのラグビーワールドカップ用にです。
ロイターの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120207-00000113-reut-spo
今後数10年で日本開催の最大のスポーツイベントは2019年の
ラグビーワールドカップです。もう7年になりました。
2015年はイングランドで開催で観客は250万から300万になると
思われます。日本も同等程度になるでしょう。そのころは
ラグビー一色になるでしょう。今のメデイアのラグビーの露出からは
信じられないことですが。
観客席はこの程度は必要ですが、グラウンドもタッチライン際や
インゴールも十分取ってほしいです。ライン際でダイナミックなプレー
しますからラグビーやるときには芝で覆ってほしいです。
陸上のトラックではラグビーのプレーが制限されますから。
ワールドカップで使うと、その他のラグビーの大きい試合も
日本にくるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

東京、全国の湿度、温度を知りたいときには

家にいるときは温湿度計を見ればわかりますが外出している時、
外の湿度を知りたいということはあることだと思います。
気象庁のアメダス(表形式)
http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/index.html
のページから見ることができます。
例えば東京なら関東地方の東京をクリックします。
東京の地図が表示されますので、東京をさらにクリックします。
http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-44132.html?groupCode=30&areaCode=000
このページが気温、湿度その他が1時間ごとに表示されるようです。
気温は都心のものですから世田谷、府中では冬は何度も違います。
気温はこちらで
http://www.jma.go.jp/jp/amedas/
各地域を選ぶとより細かく表示されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »