« ダン・カーター(Dan Carter )クルセーダーズで100試合 | トップページ | ウエールズのグランドスラムのビデオ »

2012年4月22日 (日)

チーフスシャークスに18-12で勝利し7連勝

首位をキープしました。
順位
http://www.superxv.com/table/
ただ最後ホーンが鳴って控えでカーバーローと
交替したスクラムハーフのAugustine Pulu が蹴りだすだろうと
シャークスが油断したのを走ってトライしましたので後半は
1点差が続きシャークスの逆転があってもおかしくなかったです。

プルはレナードが出てきたらリザーブにも入れないので
必死でしたね。少しでもアピールしようと思って。

チーフスはデイフェンスはいいのですが、たくさんトライが
取れないようです。
カーバーローはサイドを走りますが、まだ孤立が多いです。
クルーデンは安定しています。ソニーとカフイだけでは
マークされやすいです。
ロックのレタリックはワークレートが多く、よくタックルしています。
ゲームとしてはクルセーダーズとハリケーンズのほうが
動きがありました。
ダグやザク・ギルフォードが走りこんできます。
それにNO8のキーラン・リードの動きが目立ちます。
チーフスは3列とバックスリーがクルセーダーズと比べて
おとなしいです。クルセーダーズもカーターの調子が戻り
マッコーが出てくると上がってきそうです。
ケーンズはツシ・ピシが後半1FEでプレーしました。
ブレットはフルバックに変わりました。FBのアンドレ・テイラーとの
交替です。ピシもブレット相手だと難しいですから
2FEもいいかもしれないです。
ハイランダーズも日本でプレーしたデラニー、エリソン、ハスケルが
活躍していますので、NZではチーフス、クルセーダーズと共に
残りそうです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« ダン・カーター(Dan Carter )クルセーダーズで100試合 | トップページ | ウエールズのグランドスラムのビデオ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チーフスシャークスに18-12で勝利し7連勝:

« ダン・カーター(Dan Carter )クルセーダーズで100試合 | トップページ | ウエールズのグランドスラムのビデオ »