« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

マーティ・ホラー(Marty Holah )ワイカトにカムバック

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/provincial/7380457/Marty-Holah-set-to-turn-out-again-for-Mooloos

ワイカト代表として83試合、ABsのキャップ36の36歳の
オープンサイドフランカーです。
ウエールズのOspreysで4年プレーしていました。
シェーン・ウイリアムズと同じチームですね。

ABsのプロフィール
http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=999

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

ミック・バーン(Mick Byrne )ABsのスキルコーチに復帰

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/7376336/Byrne-returns-to-All-Blacks-setup-as-skills-coach
JKのときの日本のFWコーチもしていたミック・バーンが
ABsのスキルコーチとしてハンセンに呼ばれました。
ブルーズとも関係するかもしれません。
ABsではキックのスキルでは貢献しています。
カーターも影響受けていると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私はA型からAB型になりました。!?

最初に血液型を調べてもらったのが小さい個人病院でした。
医師の人に調べてもらいました。
A型ということでした。なんだか自信なさそうでした。
その後何年かして運転免許を取った後、献血を
したのですが、血液型がAB型と言われました。
もう一度別なところ、保健所で調べてもらい
AB型でした。
最所のころ性格は典型的なA型だと思いました。
次はAB型の性格に。
つまり刷り込みですね。洗脳と言ってもいいかも
しれません。

A型はこういう性格、AB型はこうという情報がいっぱい

溢れています。本来そうでなくても、その情報でこういうふうに

ならないとと思ったり?してそうなってしまうのだと思います。

それ以来血液型による性格というものが
信じられなくなりました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Henry,FIFA have a system of looking at questionable games and he expected that the international rugby board would have had something similar.

ヘンリーが17分のインタービューに答えています。
長いですが、11分過ぎから。
http://tvnz.co.nz/national-news/sir-graham-felt-physically-ill-watching-world-cup-video-4993271
バーンズはこの試合フランスに二つしかペナルテイ取っておらず、
最後の60分ゼロでした。ほとんどABsが攻めているにもかかわらず。
ヘンリーの分析では40もあったようです。

ラグビーでレフリーが絶対という考えがありますが
そうでないことはありますから。
私も日本のゲームで見たことがあります。
スクラムを崩したチームが全くペナルテイを取られませんでした。
私がラグビーフィールドで見たもっとも汚い
ことをしたのはレフリーだったこともあります。

NZ協会もIRBもレフリーが信頼できるという伝統を守るためにも
調査してほしいです。ヘンリーをサポートしてほしい。
ABsのためだけでなくラグビーのために。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

チーフスハミルトンでシャークスとスーパーラグビー決勝

シャークスがレッズとの対戦でトンボ帰りの後でストーマーズ
との試合で劣勢だと思って見てましたが
スクラムを押し込み、ハイパントのキャッチがよくトライで
リードして、ミシャラックのDGも決まり勝利しました。
ストーマーズは攻撃力が弱かったです。
これでリーグ戦で上位のチーフスの地元
ハミルトンで決勝が行われます。
チーフスラッキーです。
またシャークス南アからの長時間、時差の
フライトですから。

五輪の重量挙げの三宅宏実選手の銀メダルも見てました。
150cmないですが力強いですね。
日本にも世界にもいろいろな選手がいます。
それが楽しみではあります。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Graham Henryの伝記「Final Word」バーンズはトゲ

http://tvnz.co.nz/rugby-news/referee-barnes-thorn-in-graham-henry-s-side-4992772

ヘンリーも我慢してたんでしょうね。遂にワールドカップチャンピオンに
なって書きました。
フォワードパスを見ないようにしたビデオです。
http://www.youtube.com/watch?v=7Ukhtw9AG5o

それもそうですが、マカリスターのシンビンは引っかかったふうに
見えますし。
さらに73%のテリトリーと166-42のラック、73-331のタックルなのに
最後50分フランスはペナルテイを取られませんでした。

いろいろなアングルから確認したようです。
http://sportsillustrated.cnn.com/2012/rugby/wires/07/28/2080.ap.rgu.new.zealand.henry.1st.ld.writethru.470/index.html

このことは当時のIRBのレフリーのボス
パデイ・オブライエンが絡んでいます。
http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/paddy-obrien-ir.html

今後ヘンリーが書いたことによって
どうなるかですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams  SBW)8月はAll Blacks に選ばれそうです。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/7367141/SBW-in-frame-to-cover-for-Smith-in-ABs
ステイーブ・ハンセンが確認しました。
ワラビーズ戦になります。
今調子上がってますからABsのテスト出たほうが
いいと思います。
ソニーもチーフスの環境がいごこちがいいので
伸び盛りです。
スーパーラグビーの決勝が残っています。

この写真を見るとソニーが手足が長い8等身というか
スタイルがいいのがわかりますね。
コリン・ミーズが若い頃がそうでした。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーフス20-17クルセーダーズ

両チーム熱くなりすぎて小競合いがありましたが
レフリーのジュベールがうまく
ゲームをコントロルしていました。
カーバーロウ、フルーエン若いですね。
チーフスはセットプレーが安定し、前半から
攻めました。ロマーノの怪我は、ドネリーも
よくやっていましたが痛かったと思います。
カーターのタッチキックのミスも出ました。
ゴールキックは最後を除いてよかったですが。
クルーデンのキックはよくなかったです。
タウマロロとシュワルガーがリードしていました。
ロビー・ロビンソンのビッグゲインから
メッサムのトライに。
ギルフォードがロビンソンのボール奪ってましたが。

決勝はストーマーズが勝てばケープタウンでシャークスが
勝てばハミルトンになります。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

今夜クルセーダーズ対チーフスのスーパーラグビー

カーター対クルーデンの1FEの動きも楽しみです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/7358749/First-five-battle-key-to-Super-Rugby-playoff
二人ともイイプレーヤーですが、私はカーターが優れていると
思います。

あとソニーの動きですね。彼が強引に攻めようとするかもしれません。

チーフスのTim Nanai-Williams, Robbie Robinson and Asaeli Tikoirotuma
が2年の契約更新したようです。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10822337
Robbie Robinsonもレニーが今夜の試合でもFBで使いたい
ということなのでもう少し安定して伸びてほしいです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams  SBW)日本に来る前にRugby Championship 出場も

http://www.allblacks.com/news/19984/SBW-still-in-All-Blacks-frame
コンラッ・スミスが網膜剥離になって6週間は出場できないので
数試合でも出れないかNZ協会が考えているようです。スーパーラグビー
に出ていれば資格はあるようです。
Tamati Ellison 、Robbie Fruean 、 Rene Ranger
がその後呼ばれるんでしょうけど。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

All Blacks wider training group

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/7349811/New-faces-expected-at-All-Blacks-next-camp
来週収集されるようです。
コンラッド・スミスはRetinal Detachment(網膜剥離)で
手術することになりました。回復まで6週間かかるようです。
当初からAli Williams と Brad Shields が怪我でソニー・ビル・ウイリアムズ(Sonny Bill Williams  SBW)は日本ですからはずれます。明日の勝者は試合が
ありますからキャンプからははずれて8月9日加入するようです。
スミスとソニーが抜けるミッドフィールドが
Ben Smith 、Tamati EllisonとTim Bateman,か Ryan Crotty と
ブルーズの Francis Saili も声がかかるかもです。
ウイングはCory JaneがZac Guildford, か Hosea Gear に
代わると思います。
Rugby Championship開幕戦はは8月18日シドニーでのワラビーズです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

チーフスセミファイナルメンバー

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/7347540/Chiefs-to-start-Taumalolo-against-Crusaders

タウマロロが先発です。

CHIEFS: Robbie Robinson, Tim Nanai-Williams, Andrew Horrell, Sonny Bill Williams, Asaeli Tikoirotuma, Aaron Cruden, Tawera Kerr-Barlow, Kane Thompson, Tanerau Latimer, Liam Messam, Brodie Retallick, Craig Clarke c, Ben Tameifuna, Mahonri Schwalger, Sona Taumalolo. Reserves: Hika Elliot, Ben Afeaki, Michael Fitzgerald, Sam Cane, Brendon Leonard, Jackson Willison, Lelia Masaga

FWはベストが揃いました。地元ですしクルセーダーズと
好ゲームが期待されます。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

認識館手書き数字 認識率変わらず落とさず速度5倍になりました。

かなり画期的な改良の方法が見つかりました。秒1020文字以上(3.10GHxz)出ます。オフライン手書きです。近日中さらに速くなります。
認識率は新規の原稿で99.3~99.4%出ます。
OCRは認識率と共にスピードも重要な要素です。
EXEを用意しています。確認していただけます。
http://iinada.la.coocan.jp/NHPHOR_index/HandSUJI_index.htm

またdllのライブラリーとして認識エンジンのご提供もできます。
http://www.geocities.jp/itsuoinada/HOR_index/Horabstract.htm

これを組み込んだ帳票OCRはこちらです。
http://iinada.la.coocan.jp/CHPHOR_index/CYOHYOHOR_index.htm

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライアン・クロテイ( Ryan Crotty)カーターはワールドクラス

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10821922
クルセーダーズの2FEです。
プロフィール
http://www.crusaders.co.nz/profile/ryan-crotty/221/player-details.aspx
カーターにも少し似ていますね。
シーズン初めは怪我して出られず、カーターが12番でしたが
ハムが治って定着しています。
カーターがフラットなのはクロテイにもフルーエンにも
プレーしやすいようです。
相手のDFはback footでゲインを超えるのも強いキャリーが
できるのも容易にしてくれるようです。
先週のMorne Steyn との対戦も勝りましたね。ステインは
神経質なスクールボーイ見たいでした。深くてキックのみでした。
ゴール前ハイパントぐらいでした。変わったプレーは。
ただチーフスは強力です。

チーフス戦クルセーダーズメンバーです。
1. Wyatt Crockett
2. Corey Flynn
3. Ben Franks
4. Luke Romano
5. Samuel Whitelock
6. George Whitelock
7. Matt Todd
8. Richie McCaw (c)
9. Andy Ellis
10.Dan Carter (vc)
11.Zac Guildford
12.Ryan Crotty
13.Robbie Fruean
14.Adam Whitelock
15.Israel Dagg

Reserves

16. Quentin MacDonald
17. Owen Franks
18. Tom Donnelly
19. Luke Whitelock
20. Willi Heinz
21. Tom Taylor
22. Sean Maitland

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams  SBW)今年NZで最後のゲーム

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/7334184/Sonny-Bill-looks-to-harness-big-game-emotion
ソニー情報は漏らさず書きたい私です。
今週のクルセーダーズ戦に勝っても
南アフリカでの決勝でしょうか。ストーマーズが
シャークスに負けた場合は?
ソニーは感情的にならないようにしたいと言っています。
ビッグゲームの経験はあります。去年のワールドカップと
ブルドッグのルーキーイヤーにNRL(リーグ)のタイトルを
取ったことがあります。
クルセーダーズはキーラン・リードは出ないですが
ABsがたくさんいます。前回対戦した試合も激しいものでした。

トッド・ブラッカダーはカーバーロウもマークするプレヤーだと言っています。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/7333928/Kerr-Barlow-key-man-for-Chiefs-Blackadder
スクラムサイドを潜ってきますから。

ウエールズではガトランドがABsとワラビーズ戦から復帰するようです。
http://www.allblacks.com/news/19957/Howley-to-take-charge-again-for-Wales

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

窓の杜さんのアップデート情報に認識館帳票OCRを載せていただきました。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/update/other/20120723.html
認識館帳票OCR 手書き数字、カタカナ、英数字版です。
3行ほどですがこれが効果があります。
またトップにしてもらいました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リッチー・マッコー(Richie McCaw )NO8でも強いですね。

キーラン・リードが肋骨を痛めて出れないですが
マッコーが代わりに入っています。
ブルズ戦では突進力もあり、NO8らしい動きを
していました。オープンサイドフランカーの時とは
違うプレーをします。
リード、マッコーとそろうと強みがありますが
マシュー・トッドもいいので大きくは落ちません。

チーフズ戦はセットプレーの争いになりそうですね。
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/218135/rugby-lineouts-key-semifinal-success
スクラム、ラインアウトですが
ラインアウトはL・ロマーノ、S・ホワイトトック、T・ドネリーと
B・レタリックのABs勢同士の争いになります。
レタリックのワークレートは多いようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

All Blacks のジャージーは売らない。売らないでほしい。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/7324203/NZRU-backs-off-All-Blacks-jersey-sale

このマッコーの写真のように現在はシルバーファーンとメーカーの
adidasだけのロゴが入っています。
先月からこれに追加してもう1社ロゴが入るのではないかという
ニュースが流れていました。
こんな感じの。
http://www.telegraph.co.uk/sport/football/teams/manchester-united/5050935/Manchester-United-will-keep-disgraced-AIG-logo-on-their-shirts.html

ABsのジャージーはsacrosanct(神聖にして侵すべからざると)ですから。

adidasのトップも協議に訪れるようです。
adidasの人にとってもABsのジャージーにロゴがあることは
名誉なことのようです。渋谷のadidasの店員さんも
名誉ですと言っていました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

qualifying-playoff

第1試合は仕事しながらでしたので得点のところしか
見ていませんがカーターガキックもよく、右足の
ドロップゴールを決めていました。

ビデオです。

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10821208
チーフスとの試合になったようですが
やはり試合運びがうまいです。
モーネ・スタインはキックの機会がすくない試合では
目立ちませんね。

もう1試合はシャークスがレッズのホームで勝ちました。
ゲニアが1FEをやっていました。
これで南ア同士とNZ同士になりました。

チーフスが後半やや息切れ気味なので
クルセーダーズ有利でしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サー・ジョン・カーワン、ブルーズコーチ指名後

ABsのチームメイトだったバック・シェルフォードから
NZでのコーチ経験のなさを指摘されていました。
http://nz.sports.yahoo.com/news/article/-/14259073/shelford-criticises-kirwan-appointment/
イタリアと日本とブルーズのアシスタントを少しですから。
NZでの経験は重要です。
それからグレガー・ポール記者も日本のコーチを更新できなかったと
言っていましたし。

ヘンリーに話を聞いたりしているようです。サー同士ですね。
http://www.nzherald.co.nz/sport/news/article.cfm?c_id=4&objectid=10820632

イーデンパークのカーワンは絵にはなりますね。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/7319821/John-Kirwan-to-bring-hard-edge-to-Blues

カーワンは15歳で見習いの肉屋さんになったようです。
NZには多い職業だと思います。
NZのペンパルのお父さんもそうでした。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

認識館帳票OCR 手書き数字、カタカナ、英数字版バージョンアップ

http://iinada.la.coocan.jp/CHPHOR_index/CYOHYOHOR_index.htm

内容は
・タイミングマーク(TM)+赤枠ドロップアウトカラーを推奨にしたことです。認識率が上がり安定、性能アップしました。
・作成追加が難しいTMを当ソフトで対応の最小、最大のイメージを
用意し、Excelでコピー、貼り付けするだけで簡単にできます。
・今までBMPモノクロだけのイメージファイル対応でしたがTIF(G4)に対応しました。
・高速版手書き数字を組み込みました。
・認識性能をまず調べたいという人に、マニュアルを読まずに用意の帳票に記入して
スキャンして結果出力がすぐできるという「書いて頂いての迅速認識性能テスト」
をヘルプの先頭に挿入しました。

・前バージョンにあったヘルプの不一致を修正しました。

最初のTM+赤枠については
http://iinada.la.coocan.jp/CHPHOR_index/CSUJIEXPLAIN.htm
のⅠを参照。

帳票OCRは文字認識性能の前に文字記入枠とスキャン後の認識枠
が重なるかどうかが大きな問題です。
スキャナーのずれが数ミリ、10~20ドットはよくありますので、文字が
枠からはみ出したりして認識率に影響します。Ⅱ
Ⅲは枠ノイズが残ってしまいます。

Iはその点少し曲がってもTMで相対位置で枠位置が決まりますし、
赤ドロップアウトなので文字のみが認識枠にぴったり入ります。

二つの組み合わせが最適で推奨、安定の
方法であることがわかりました。国勢調査の原稿が
この方式です。この方法が本命でした。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

超久しぶりにファーギー・マコーミック(Fergie McCormick)の顔を見ました。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/7305373/Rugby-great-speaks-out-to-defend-Crusaders
そうアンガスのお父さんです。
相変わらずがっしりしていますね。
身長は170cmでしたが1960年代後半のABsのFBでした。

さらにすごいのがカンタベリー代表として1958年から1975年まで222回
出場しています。36歳までプレーしています。
ABsのデビューは1965年ですからやや遅れましたが
それはドン・クラークやミック・ウイリーメントがいたからです。
1971年のライオンズ戦ではバリー・ジョンに狙われました。

ASBsのプロフィール
http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=557

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

カーワンにブルーズの建て直しの期待

インタビューに答えています。
http://tvnz.co.nz/rugby-news/excited-kirwan-gets-chance-fulfil-dream-4974415/video

ブルーズはNZでも選手層の厚い地域ですから
イタリアや日本より強いところです。
オークランドは国代表に勝ったことも
何度もあります。
でも今ではクルセーダーズには大きく水を
開けられています。
いろいろ問題があるのかもしれません。
カーワンはミック・バーンをスキルコーチに
したいようです。FW,バックスコーチが
誰になるかですね。

ジョン・ハートやヘンリー等人脈は多いので
オークランドが支えてくれるとは思いますが。
日本のコーチになったときの、名選手が
名監督になるかもというあまり意味のない期待感も
今回も有ります。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

サー・ジョン・カーワン(Sir John Kirwan )ブルーズのコーチに。

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10820189
やはりカーワンが選ばれました。
ブルーズのチェアマンがかってのチームメイトゲーリー・ウエットンですから
カーワンもNZ、オークランドでなじみの人が多いですから
いい成績を残すことを期待します。
この記事に載っていますが
キャリアです。
Sir John Kirwan
Age: 47

Playing career: 142 games for Auckland (1983-94) and 96 for the All Blacks, including 63 tests (1984-94). He also played for Italian side Treviso (1986-90) and NEC Green Rockets in Japan (1997-99) as well as a two-year stint in rugby league with the Warriors (1995-96).

Coaching career: Blues assistant coach (2001), Italy coach (2002-05), Japan coach (2007-2011), UK Barbarians coach (2012).

Kirwan scored 67 tries for the All Blacks and 199 in first-class rugby. He was denied 200 only because his swansong match for New Zealand Barbarians was not granted official status.

Japan won 31 of their 55 games under Kirwan's tenure for a 55.18 per cent winning record.

オークランドの息子という感じですね。

ログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams  SBW)にタンバイ・マトソン(Tabai Matson )のアドバイス

http://tvnz.co.nz/rugby-news/fairytale-awaits-sbw-in-japan-4972651
まだソニーはNZにいますから。でもNZのソニー情報は多いですね。
日本に来ても記事にしてくれると思います。
マトソンはカンタベリーのバックスコーチで最初にソニーをコーチしていました。
ヤマハでプレーしていましたね。日本に6年いたようです。
今はコーチです。
http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=542
ABsのテストはなかったですね。
vチムマンになって、プレーヤーを知り、いいプレーをするように。
Lilliput(ガリバーに出てくる島)のようだと。
そうかもしれません。
シーズン後半は厳しい試合もあるでしょうが。

" It's no different there [in Japan]. No different at all."
とも言っています。

ただ日本にきて一番活躍した人はトニー・ブラウンですから、
また今度はパナソニックのコーチですから彼に聞くのは
まだでしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

チーフスのカーバーロー(Tawera Kerr-Barlow )のゴール際の手の動き。

http://www.stuff.co.nz/waikato-times/sport/7282914/Chiefs-half-back-plays-down-TMO-controversy/
チーフスは2試合続けて微妙なプレーをTMOのトライと
判定されて結果に影響しました。
クルセーダーズのA・エリスのトライとケーンズのDane Coles の
トライです。
ビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=6EsGkSqsD4U
カーバーローは手を下に入れたと主張していますが
TMOよりジョナサン・カプランが一番近いようですが。
カーバーdローはキーラン・リードのときも
ボールに絡みノッコンしそうになりました。
ボールに行きますね。

人が集まってTMOには隠れるシーンが多いようです。
なんでもTMOというのも無理があるようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams  SBW)にホームのように感じて欲しい。

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10819664
ソニーを迎えるパナソニックの人に聞いています。
大きいリビングルームと三つのベッドルームのある家を
探しているようです。
日本のラグビー革命のトリガーになるかもしれないと言っています。
日本語にも挑戦するようです。
2019年の日本でのラグビーワールドカップの前に
ラグビーへの興味を盛り上げることになるだろうと。
日本のメデイアよりNZのほうがソニーのことを
取り上げるかもしれませんね。NZ経由で日本のソニー
情報が。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams  SBW)の日本での人気についての記事

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/7277836/Will-Japan-be-the-land-of-the-rising-Sonny
日本ではNZやAUSのようにラグビーはメジャーなスポーツでないので
有名なABsでも一般にはそれほど知られないと書いてあります。
野球やサッカー、そして相撲が報道が多いですから。
ただし、ソニーは日本のラグビーファンの間では爆発的な
人気を持っていると思います。
というのも、日本行きの会見を開いた日の私のブログのソニーの
記事のアクセスは700件を超えました。私のブログの
最高です。すさまじかったです。ブログ村経由の人たちと
グーグル、ヤフーからの検索経由も多かったです。
ヤフーのトップニュースにも5位ぐらいになりましたし。
検索と連動しているようですね。まだ続いています。

最近の私のソニー関係の合計は450人の方600件のアクセスが
あります。
カイノのトヨタ入りの時も多かったですが、この二人は
傑出しています。ソニーが日本に来たらもっと
盛り上がると思います。
日本の地上波のテレビはラグビーにまだ冷淡ですからね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

Mahonri Schwalger ITMカップはCounties-Manukauとサイン

http://www.allblacks.com/news/19889/Schwalger-signs-with-Counties-Manukau

チーフスのフッカーで前サモアの主将ですが
カウンテイーズ・マヌカウのコーチのTana Umaga に
影響されてプレーするようです。
チーフスとは2年契約しています。
マホンリは去年のサモアのワラビーズ戦の歴史的勝利の主将でした。
サモアからははずされましたが、将来のコーチを目指している
かもしれませんね。
また前にはハイランダーズやハリケーンズでもプレーし、
ウエールズのラネリー(スラネスリー)でもプレーしています。

チーフスは今日はハリケーンズ戦ですが
メンバーは
Andrew Horrell, Lelia Masaga, Jackson Willison, Sonny Bill Williams, Robbie Robinson, Aaron Cruden, Tawera Kerr-Barlow, Kane Thompson, Tanerau Latimer, Liam Messam, Brodie Retallick, Craig Clarke (c), Ben Tameifuna, Hika Elliot, Toby Smith. Reserves: Mahonri Schwalger, Sona Taumalolo, Michael Fitzgerald, Sam Cane, Brendon Leonard, Asaeli Tikoirotuma, Tim Nanai-Williams

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

ジョン・カーワン(John Kirwan )ブルーズコーチに有力

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10818966
ブルーズの今期の不成績により、パト・ラムが辞めると思います。
キーラン・クロウリーぐらいしか相手がいないので
カーワンが選ばれる可能性が強いと思います。
イタリアのコーチでw-ルドカップ2勝、日本のコーチとしては
2007年のフランス大会カナダ戦の引き分けは評価できるとしても、
去年は1勝もできませんでした。
しかし、オークランドでのカーワンの名前は
大きいです。
ブルーズのスタッフのダルトン、G・ウエットンはチームメイトでしたし。

カーワンが選ばれたら、ミック・バーンもついてくるみたいです。

素材に恵まれたブルーズですから何とかなるかもしれませんね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョン・ギャラハー(John Gallagher )ホームでABsキャップを受け取る。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/7264010/John-Gallagher-home-to-get-his-All-Black-cap
ギャラハーは1987年第1回ワールドカップ優勝チームの
FBでした。
ABsプロフィール
http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=299
1989年にイングランドのリーグラグビーに行ってしまいました。
ロンドン生まれのイギリス人でした。
当時はラグビーはアマチュアの時代でプロのリーグに
行くことはラグビーとの関係がなくなり、キャップを
貰うのも遅くなりました。去年からNZにきていましたが。
今ではラグビーもプロ化しましたから。
優勝メンバーのJohn Kirwan, Bernie McCahill, Alan Whetton and Joe Stanley
も祝ってくれたようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

フランスの新ジャージーはアデイダス(adidas)の青に(royal blue)

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10818839

adidasのフェースブックのページ
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.249338811835698.36783.223371161099130&type=3
こっちのほうがいいですね。
前のnikeのは黒に近い紺で、ABsに対して何というか
嫌がらせのような漢字がしました。区別つきにくかったです。
伝統に回帰出いいと思います。
adidasと契約したんですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams  SBW)のラグビーコーチはウェイン・スミス(Wayne Smith)。

http://www.allblacks.com/news/19855/All-Blacks-sorry-to-lose-SBW
ソニーがAUSのリーグ、ブルドッグをやめて、フランスのツーロンでプレーしていた
時、スミスとABsとしての将来性について話しています。このときは、カーターもサバテイカルで
フランスでプレーしていたので、そのついででした。
ABsになりたい気持ちが伝わることを言っています。
'Look I'm not good enough to be an All Black at the moment, I've got a lot to learn in this game. I'll see how I go in Toulon and if I think I could be good enough then I'll let you know because I would love to follow that dream and love to have a crack at being an All Black'."

'Look I've been playing a bit of footie for Toulon now and I might be good enough, I'm not too sure, I'm keen to come back and have a crack'.
スミスがヘンリーに伝えて進みました。お金の話は出なかったようです。

NZ協会と契約し、クライストチャーチのスミスがプレーしたクラブ(Belfast )でプレーしました。
デイナーでスミスの家を訪ね、聞いたことはノートに書き、実践に移したようです。

http://www.zimbio.com/pictures/JYv2LUXc3Zi/Canterbury+Club+Rugby+Belfast+v+Lincoln+University/pSZg0-FNZX6

AUSのリーグとも一回は戻るという合意があったようです。

ソニー・ビルからスシボーイにという記事もあります。
http://www.stuff.co.nz/waikato-times/sport/7248878/Its-Sushi-Boy-Williams-Sonny-off-to-Japan

涙ぐんでいますね。このときはスミスが助け舟出して、落ち着くまで話しています。
ソニーはスミスからABsとしてもチーフスとしてもコーチを受けています。
今年は特によくなりました。ラグビーは経験が必要なので素質があっても数年では
良くなりません。ワールドカップではノヌーの控えでしたから。

チーフスで自分の場所を見つけたようです。いいコーチにも恵まれて。
チーフス、ABsに帰ってきてほしいです。

パナソニックでプレーするのはラグビーですから、ノヌーやB・ソーンのように

ABsに戻ると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams  SBW)パナソニック(Panasonic )入りを発表 しました。

ハミルトでの記者会見だったので記事に
なるのが遅れました。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10818374
会見にはABsのアシスタントコーチのイアン・フォスター、チーフスのD・レニー、
W/スミスも同席しました。
チーフスの二人からも温かい言葉で送り出して
貰ったようなので、2014年にはチーフス、
ABsに戻ってくると思います。

チーフスではスーパーラグビーのセミファイナル、ファイナルが残っています。
いい成績を置き土産に日本に来てほしいです。
ABsで一番生きのいい選手が来年は見られないのが残念ですが。
日本で見られるのは9月からですね。

記者会見のビデオです。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/7245221/Sonny-Bill-fate-sealed-with-handshake

さらに詳しいビデオです。20分あります。

話していることを見るといい選手ですね。

http://tvnz.co.nz/rugby-news/japan-offer-too-good-sbw-refuse-4961504

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams  SBW)明日パナソニック(Panasonic )入りを発表

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/7240697/Panasonics-millions-lure-SBW-to-Japan

$1.7 millionらしいですが(NZドルで1億778万円)
NZではトップになるようです。
USドルでは$1.5 million のようです。
グレガー・ポール記者の記事
http://www.nzherald.co.nz/sport/news/article.cfm?c_id=4&objectid=10816543
記事の中にありますが、ソニーというより取り巻きが
金目当てのようです。

ソニーはまだ力任せのところもあり、クルセーダーズ戦終了間際に、
クルーデンに回したらトライのところを、強引に突っ込みチャンスをふいにしました。
トライを一つ取ってはいますが。
まだ駆け出しのABsであり、もっと経験を積まないとグレートとは
言えません。

この試合ではアンデイ・エリスにトライを与えたTMOのブライス・ロレンス
が問題になっているようです。
ビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=sZ82mT89Zc4
エリスは届かなかったのを、サム・ホワイトロックが押し込んで
トライと判定しました。
マーシャル等プアーデシジョンと言っています。
レフリーと言えば、ステイーブ・ウオルシュNZに戻ってきて
欲しいですね。AUSのほうが移動にはいいのかもしれませんが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

Crusaders 28-21 Chiefs

放送がなかったので・・・

FWの勝利だったようですね。
時にラインアウトがチーフスのキャプテン、クレイグ・クラ-クが
病気で出られず、6本の自分のスローをクルセーダーズに
取られたようです。

クルセーダーズもセミファイナルに望みをつなぎました。
リード、カーター、ダグが出てくると強いです。
先制で20-6と攻めるあたりはクルセーダーズの強さです。
スーパーラグビー7回の優勝、2回2位の経験は
若いチーフスにはありません。

ABsのジャージーに新しいスポンサーのロゴを
入れるかどうかが話題になっています。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10817954
今はシルバーファーン(銀ノシダ)とジャージーメーカーの
アデイダスだけです。1990年代にSteinlagerのロゴが入ったことが
ありますが。
ABsの長期的なブランドからも、神聖なジャージーのままで
いるために新たなロゴはつけないでほしいです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

トニー・ブラウン(Tony Brown)ITMカップオタゴ(otago)スカッド発表、堀江翔太、田中史明選手の名も

http://www.odt.co.nz/sport/rugby/215900/rugby-brown-banks-talents-otago-players
夕べ発表したようです。

Otago
ITM Cup squad
Forwards: Sam Anderson-Heather, Liam Coltman, Shota Horie, Scott Manson, Jacob Ellison, Tama Tuirirangi, Aki Seiuli, Rob Verbakel, Tom Franklin, Justin Ives, Eben Joubert (captain), Hugh Blake, TJ Ioane, Paul Grant, Gareth Evans, Adam Thomson, Adam Hill, Lee Allan.
Backs: Brad Weber, Fumiaki Tanaka, Hayden Parker, Peter Breen, Glenn Dickson, Michael Collins, Tamati Ellison, Jayden Spence, Kieran Moffat, Buxton Popoali'i, Marshall Suckling, Matt Faddes, Ben Smith.

Shota Horie、Fumiaki Tanakaの名前がありますね。
おめでとうございます。
Justin Iveの名も。

Adam Thomson、Tamati Ellison、Ben SmithのABsと一緒に
プレーすることになります。

トニー・ブラウノは子供も生まれるようです。
おめでとうございます。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

トニー・ブラウン(Tony Brown)今日オタゴ代表発表。堀江翔太、田中史明両選手も

http://www.odt.co.nz/sport/rugby/215711/rugby-brown-call-plenty-new-talent
オタゴでクラブラグビー(Zingari-Richmond)をしている両選手ですが
ブラウンはITMカップのスカッドに選ぶようです。
堀江選手の写真も載っています。
ABsのTom Donnellyはダイナボアーズに行きます。
Kees Meeuws はプレーしないようです。
オタゴ協会の財政的な問題があり、州のクラブでプレーしている
人で選ぶようです、

発表されたらまた追加します。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

チーフス、デイフェンスとアタック両方強し

http://www.stuff.co.nz/waikato-times/sport/7208294/Chiefs-bring-more-than-defence-says-Smith

チーフスはスーパーラグビーのチームで攻撃も4位、デイフェンスも4位と
安定し、似たようなチームはないようです。
デイフェンストップはストーマーズですがアタックは12位。
アタックNO1はハリケーンズですがDFは10位。
http://www.superxv.com/table/
ケーンズは来年楽しみですね。

今週はチーフス-クルセーダーズ戦ですが
クルセーダーズはテストウインドウ前はとても
強かったです。

まだ2チームも可能性は残っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

オレニ・アイイ(Orene Ai’i) ブルーズに加入。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/7208174/Orene-Ai-i-answers-call-for-injury-stricken-Blues

トヨタにいたアイイがNZに帰ったのでしょうか
ITM、ノースランドに所属しているようですが
ブルーズの1FEのけが人の多さで203年以来のブルーズ復帰になりました。
323ブルーズはアンスコムもホブズも怪我しています。

香港でのAsia Pacific Barbarians でプレーしたのでコーチのパット・ラムの
目にとまったようです。

マア・ノヌーは6月は丸丸休んで元気になったようです
ワールドカップの後、日本、ブルーズと休みなしでしたから。
ABsに帯同して休ませたようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

アーロン・スミス(Smith )をマーク(Dave Rennie &Aaron Cruden)

チーフス対ハイランダーズ戦でアーロン・スミスの動きが
封じられたようです。
http://www.stuff.co.nz/waikato-times/sport/7202467/Chiefs-defensive-tactics-aimed-at-ABs-halfback/
レニーもクルーデンもマナワツでA/スミスを良く知っています。
アタックとブレイクダウンを積極的にするというプランで成功し
チーフスのトレードマークのデイフェンスも追加されました。
スミスにスペースを与えるとパスがいいので
その余裕を与えないようにしたようです。
チーフスFWがそのプランでスミスにプレシャーをかけました。

アーロン・スミスはテストでも同じことをやられることが
予想されます。

今週は地元でクルセーダーズ戦です。
リードとダグは出てくると思います。
カーターは微妙です。クルーデンも怪我がちですが
カーターとクルーデンの試合を見たい気がします。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams  SBW)日本へ。(フライング?かも)

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10816545
Gregor Paul記者が書いているので、ほぼ間違いないと思います。
近日中に発表があると思います。
もし間違っていたらごめんなさい。

パナソニック(panasonic)と1年契約ですね。
来年はパナソニックのあとはAUSのリーグ(Sydney Roosters )と
契約するようです。
チーフスとはかぶるので来年でなく2014年からのようです。
ノヌーが参考になったようです。
日本の後スーパーラグビーでは休みがないので。
ABsとも同じです。
今年のアイルランド戦がでしばらく見おさめになると思います。

チーフスもケーンズの若い2FEと来年契約しましたから
レニーも知っているようです。

ハンセンが6月ノヌーを休ませていましたから。

ブラッド・ソーンも一度リーグに戻りましたが。

個人的にはABsを続けて欲しいです。取り巻きが多いからでしょうか。
ただラグビーを続けるので。

シェーンの次はソニー・ビルですね。
ウイリアムズ。トップリーグも2019年を前に人気が

上がってくれればいいと思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »