« チーフス決勝メンバー | トップページ | 舞台「十三人の刺客」初日見てきました。 »

2012年8月 2日 (木)

スティーブ・ウオルシュ(Steve Walsh)そろそろNZに帰ってきてもいいころ

ステイーブ・ウオルシュが今年のスーパーラグビー決勝のレフリーに指名されました。
2007年のブルズ対シャークスの決勝以来2回目になります。
2009年アルコール中毒になりNZ協会を解雇されオーストラリアに
渡り、クラブラグビーのレフリーをやって、戻ってきました。
酒に溺れた原因は女子ラグビーのメロデイ・ロビンソンに失恋した
からだと思います。ラグビーのレフリー、国際試合をふくレフリーは
旅行続きのようですね。世界中を飛び回っています。
それで時間が取れないことも失恋した理由だと思います。
ステイーブ・ウオルシュは16歳からレフリーをしていますが、
元々ラグビー選手でした。13歳で大きな怪我をして、それでも
ラグビーにかかわりたいのでレフリーになったと思います。

テストマッチもたくさんふいていますし、
NZに帰ってきてほしいと思っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« チーフス決勝メンバー | トップページ | 舞台「十三人の刺客」初日見てきました。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ウオルシュ(Steve Walsh)そろそろNZに帰ってきてもいいころ:

« チーフス決勝メンバー | トップページ | 舞台「十三人の刺客」初日見てきました。 »