« 平家物語をなぞっただけの鹿ケ谷の陰謀事件の多田行綱 | トップページ | 欧州ツアーのAll Blacks発表 »

2012年10月29日 (月)

田中史朗選手の Gregor Paul 記者の記事

Gregor Paul はヘラルドの記者で私がNZで最も面白いと思うラグビー記者です。
来年はハイランダーズはエキゾチックな年になるだろうと
書いています。日本からの観光客も増えるかもしれませんね。
Jamie Josephは海外のプレーヤーを受け入れるただ一人のコーチで
去年もイングランドのハスケルがプレーしていました。
田中選手はオタゴでのプレーだけでなく去年のワールドカップのプレーも
注目されたようです。
彼はアーロン・スミスと体も似ていますが、パスが速いという点も似ています。

相手チームは小さい田中を狙ってくるようですが、逆にスペースができて
パスするとチャンスが生まれるようです。

ハイランダーズ入りが決まって、そのままですが田中選手の心境は

"I have dreamed about playing Super Rugby for a long time and I was overwhelmed and really happy when I was told that I would be playing. "

記事は
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/highlanders/232264/rugby-tanaka-set-join-highlanders

田中選手は大学卒業のころ、オークランドでプレーしていると思います。
Aucklandrugbyさんが見てて、いいプレーしていると聞いたことがあります。
その頃私はサイズが小さいからと言った覚えがあります。
パスとディフェンスがいいので選ばれたと思います。ただ前に出る力は
必要だと思いますが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« 平家物語をなぞっただけの鹿ケ谷の陰謀事件の多田行綱 | トップページ | 欧州ツアーのAll Blacks発表 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田中史朗選手の Gregor Paul 記者の記事:

« 平家物語をなぞっただけの鹿ケ谷の陰謀事件の多田行綱 | トップページ | 欧州ツアーのAll Blacks発表 »