« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

マァ・ノヌー試合前の儀式を明かす

ABsで最も識別しやすい?(the most recognisable All Black)
マァー・ノヌーですが試合前いつもやることがあるようです。
数年前はアイスクリームをたくさん食べていたようですが
今はやめたようです。動物性脂肪が多いですからね。
75テストで試合前のスクリプトを守っているようです。

テストの日の朝食は3つのボールのmuesli(シリアル)とフルーツ、ヨーグルトとコーヒー。
炭水化物はあまり摂らないようです。

朝食後は1時間の散歩でで頭をクリアーにして、release the butterflies
(あがりを解放する)ようです。

カーテンをして1時間のsnooze(居眠り)
早めの夕食はチキンと野菜

バスの中では静かにしてGod Defend New Zealandとハカの
後ホイッスルが鳴り始まります。

ABsで最も個性のあるプレーヤーです。

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/8016747/Ma-a-Nonu-reveals-his-pre-match-ritual

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

IRB RUGBY WORLD CUP 2019日本大会のサイトがオープンしています。

私は知らなかったのですが
http://jp.rugbyworldcup.com/rugbyworldcup2019/index.html

上のほうに英語と日本語のページもあります。

ニュースは不定期のようですが少しづつの進み具合確認には
いいと思います。すでに準備は始まっているのですね。

ちなみに2015年のページです。
http://www.rugbyworldcup.com/index.html
こちらはニュースが多そうです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW)とクエイド・クーパーが1月に一緒に日本へ

クーパーはボクシングのキャンプをするようです。
クーパーのビデオもあります。
http://www.news.com.au/sport/rugby-gold/quade-cooper-off-to-fight-camp-in-japan-with-sonny-bill-williams/story-fndptke0-1226525265003

太田市でソニーはボクシング用のキャンプをするようです。

クーパーは今年でレッズとの契約も切れるようで
日本滞在中に日本のチームでのプレーを考えるかも。

レッズのフッカーのSaia Faingaa はクーパーはレッズでプレーする
と期待しているようです。
双子の兄弟のセンターのAnthonyはワラビーズでカーディフにいます。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

マァ・ノヌー、ウエールズのサロンでspray-tanを受ける。

CJ(コーリー・ジェーン)とアーロン・スミスの賭けに
負けたノヌーは
カーディフのサロンに出かけて顔に液体を噴射されて
ブロンズ色の肌にしてもらったようです。流行っているようですね。

ウエールズ訛りのお嬢さんに全身か顔か聞かれて
丁寧に顔だと答えています。

記事とビデオがアップされています。

http://www.odt.co.nz/sport/rugby/236695/rugby-nonu-gets-spray-tan-after-losing-bet

ノヌーはウイリアム王子とも握手していましたが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

ウイリアム王子All Blacksのドレッシングルームを訪問

ミレニアム スタジアムでウエールズとAll Blacksをウイリアム王子とケート・ミドルトンさんが
観戦していたのは映っていましたが、
ドレッシングルームも訪ねたようです。

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10849931

プリンスオブウエールズですし、
お母さんのダイアナ妃がよくラグビーを見ていました。
連れてこられたと思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

13人ラインアウトは奇策でしたがABs3310Wales

選手層の厚さが違いました。
ウエールズ怪我も多かったです。
ホアのブラッドリー・デービスへのかちあげは
いただけないですが。
13人ラインアウトは驚きましたが。
出も失敗したらバックスいないので。

リス・プリーストランドはそれを狙っていたのか
タッチを2回デッドボールに蹴り
勢いをそぎました。

ABsはFWがラインに回り、バックスみたいに走ります。

ウエールズはジョナサン・デービスとサム・ウオービトンが
気を吐くのみでした。カスバートも

マイク・フイリップス遅いですね。

ウイリアムズ王子とケイトが見てましたね。
プリンスオブウエールズ。
ダイアナがよく見に来ていました。

ABsに次いで2番目に好きなウエールズですが
これで連敗記録も伸びました。

ウッドコックのラインアウトからのトライ、ワラビーズ戦でも
見せましたが、ゴール前強いです。

クレイグ・ジュベールもABsの試合多いですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

1年遅れの感動

去年のラグビーワールドカップでAll Blacksが優勝しましたが Jスポーツの映像では見ましたが試合終了後のレポートの映像がありました。ピッチから撮ったものです。選手とファンの喜びが分かります。

アリとマッコーが喜んでいます。 2007年のことがあったと思います。 ブラッド・ソーンは一人で何を想うのか。 All Blacksがファンに優勝を報告し、カップを置いてハカをしたり一緒に喜んでいますね。プレーヤーにインタビューしています。 観客も試合が終わってもスタジアムに遅くまで残っています。 優勝した後の雰囲気がよく出ています。 スタジアムで見ているファン。祈っていますね。思い出します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

ウエールズとAll Blacksのテストの前に

両国のソプラノのKatherine JenkinsとHayley Westenraの国歌のビデオがありました。 カトリーヌ・ジェンキンズはラグビーファンで前から歌っています。

ヘイリーは去年のワールドカップのファイナルです。

二人が同じ試合で歌っているのもありました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウエールズは1953年以来ABsには未勝利

24連敗中です。59年勝っていないことになります。
但しニューポート(1963)、ラネリー(1972)に負けたことが
あります。
さらに1971年のB・ライオンズはウエールズ主体で
シリーズ負けています。
かってはライバル関係でした。
最近ウエールズがガトランドがコーチになって
復活してきました。
ジョージ・ノースが怪我で出られないですが
センターが強いです。
ジェイミー・ロバーツとジョナサン・デービスが
ノヌー、C・スミスに対抗できるかもしれません。

ガトランドは “returning Messiah”, と期待されていますが
ハンセンはアルゼンチンやサモアでも準備は
手伝ったんじゃないかと話しています。

ABsも今年のアイルランドやワラビーズとのドローを
見ても、接戦の試合をすることもあります。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

オタゴの堀江翔太レベルズと契約

NZのテレビ局の記事ですが
オタゴで活躍したのでタイトルに出てきます。
Otago-Japanese influence heads to Rebels

それにSonny Bill Williamsがいるパナソニックであることも
書いています。関連して繋がっていますね。

12月初めにレベルズに参加するようですから
パナソニックでは試合に出れないかもしれませんね。

記事は
http://tvnz.co.nz/rugby-news/otago-japanese-influence-heads-rebels-5231425

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

パナソニックの堀江翔太(Shota Horie )メルボルン・レベルズ入り

レベルズのページで発表されています。
http://www.melbournerebels.com.au/News/ArticleDetails/tabid/270/ArticleID/8050/Default.aspx

二人目のスーパーラガーですね。
おめでとうございます。

こちらにも記事が。
http://www.planet-rugby.co.za/story/0,25883,16024_8264314,00.html

レベルズのコーチのDamien Hillはサントリーのバックスコーチを
3年間やっていたようです。
http://www.melbournerebels.com.au/Team/CoachingStaff.aspx

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウエールズコーチガトランドベストバックスを選ぶ

メンバーですが
Wales: Leigh Halfpenny, Alex Cuthbert, Jonathan Davies, Jamie Roberts, George North, Rhys Priestland, Mike Phillips, Toby Faletau, Sam Warburton (c), Ryan Jones, Luke Charteris, Bradley Davies, Aaron Jarvis, Matthew Rees, Paul James. Reserves: Ken Owens, Gethin Jenkins, Scott Andrews, Aaron Shingler, Justin Tipuric, Tavis Knoyle, James Hook, Scott Williams.

Jonathan Daviesが復帰しましたね。彼がキーマンだと思います。
灰色のヘッドキャップのセンターです。
Rhys Priestlandはともかく。5連敗中のチームとは違ってきました。
ABsも油断できないと思います。

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10848949

J・デービスとコンラッド・スミスの対決も見ものですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

Israel Dagg ウエールズ戦に出場可能

スコットランド戦でヒップを痛めていましたが
間に合いそうです。
ハイパントを取る時にひじが顔にあたって尻から落ちたようです。
"She was pretty tight for the first two days but she has slowly loosened up and now I am running freely"
Sheはお尻のことだと思います。

記事は
http://www.nzherald.co.nz/sport/news/article.cfm?c_id=4&objectid=10848689

Warren Gatland とIan Foster はワイカトのチームメイトでした。
Ian Foster はOspreysのコーチ経験もあるようです。
ウェールズはG・ノース、A・カスバート、J・ロバーツと190cmを
越えたバックスがいます。M・フィリップスも出ればそうですね。
ジョナサン・デービスは怪我でしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW) 2013年はリーグの宣伝に使われるようです。

Roostersと1年契約したのでさっそくその人気を
利用されるようです。

Channel 9 and Fox Sports の契約も増えることが
予想されます。
New Zealand's Sky TVも増えるようです。
Roosters-Warriors はイーデンパークでも試合するようですし。

でもソニーは1年でリーグからNZのラグビーに戻ると言われています。

Roostersはソニーを急いで試合に出すということはなさそうです。

記事は
http://www.theaustralian.com.au/news/nrl-to-use-sonny-bill-williams-in-2013-marketing-campaign/story-e6frg6n6-1226516199440

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

All Blacksは今週のウエールズ戦からベストメンバー

スコットランドとイタリアは全部出して、今週からの
選考になっていたわけですが
ジュリアン・サヴィアとコリー・ジェーンのケーンズの
ウイングが出てきそうです。ホセア・ギアーはどうでしょうか。
それからスクラムハーフのアーロン・スミスが
ラックで絡まれて速いボールが出せなかったようで
ウイプが先発かもしれません。ラックで回りこんで
来たり、ボールを蹴られたり、体が小さい
A・スミス対策をしてきたようです。

ウエールズはアルゼンチンにもサモアにも負けて、
ワラビーズに3連敗で5連敗中です。
今年の6カ国タイコウノチャンピオンですが。
ロブ・ハウリーがガトランドに代わって指揮をとり
負けています。けが人も多いようですが。
ABs戦はガトランドが復帰します。
かなり変わってきますので
ABsも油断できないと思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

ラグビーワールドカップスーパースタジアムがRugby Worldに発信、新国立競技場

日本の受け止めとえらい違いですがアジア初のワールドカップの会場として
未来形で革新的なスタジアムとしてIRBから世界に報道されたようです。
デザインは2019年RWCに完全にフィットしています。
IRBですから当然ラグビー関係です。

Finalist_04_main_170_2 

ロンドンオリンピックのあの水泳会場Aquatics CentreをデザインしたZaha Hadid Architectsが2019年への期待をもたらしています。

IRBもスタジアムの使用について相談にのっていると思います。

記事はAll Blacksのページです。
http://www.allblacks.com/news/21097/Japan-releases-details-for-2019-Rugby-World-Cup-Super-Stadium

2019年のワールドカップの最初の発信かもしれませんね。
世界のラグビーファンにはRugby World Cup 2019 in Japanの
ニュースのmilestoneになったと思います。
海外のファンもこのスタジアムで見たいと思うでしょう。

IRBですから日本のワールドカップ関係者もコメントしています。

Bernard Lapasset IRB会長も
: "The National Stadium is an iconic venue and it is fantastic that there will be a state-of-the-art and innovative complex with an increased capacity in place for Rugby World Cup 2019."

state-of-the-art(最先端をいく)

と語っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

小野晃征決勝ドロップゴール日本25-ジョージア22

22-22ロスタイムに小野が決めました。
力の接近したチームとこういう試合をしていけば
強くなると思います。
小野は現地のインタビューにも英語でこたえていました。

同点になって、攻め込んでスクラム落とし、相手に
ゴール前までモールで攻められ無理かなと
思いましたが良く盛り返しました。

五郎丸のキックキックに対するブーイングがすごいです。

グレン・ジャクソンがレフリーでしたが
田中と堀江はITMカップで顔見知りと言う感じが
出ていました。?

スクラムはワラビーズかジャパンかというぐらい
弱くて押されまくっていました。
スクラム軽視もあるでしょうね。

グレン・ジャクソン冷静な笛でした。
ジョージアの10番が日本と接触して軽かったのですが
痛んだふりしていた時も無視してました。
そのあと元気にトライ取っていましたし。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマのStadio Olimpicoでのイタリアとのテストで

52年前同じ競技場で活躍したNZのピーター・スネルを
思い起こさせるようです。
ボーデン・ブレットの両親の農場はスネルが生まれたところから15分北にあり
銅像ができたようです。
スネルというと陸上800mと1500mのローマと東京の金メダリストです。
ローマは800のみ。
ラストスパートがとにかく強くて、最後300mまでは最後尾にいて
ごぼう抜きで全部抜いて勝つ、痛快なランナーでした。
私は東京オリンピックで見て、NZには強い人がいるなと
思いました。それに閉会式ではハカしてましたし。
でもそのころABsも強かったのを知ったのはその10年後でした。

ローマの800mのビデオです
http://www.youtube.com/watch?v=HWk_agnXLzI

東京の800mと1500mの。
キース・クインがコメンテーターです。
http://www.youtube.com/watch?v=RK0woLEtQQA

記事は
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10847985

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

トライの多いジュリアン・サヴィア(Julian Savea )

6テストで8トライとペースが速いです。
ロムーほどの強さはないですが
安定しています。チャンスを確実にものにしています。
Jonah Lomu, Doug Howlett and Jeff Wilsonよりも
トライのペースは速くChristian Cullen and Sitiveni Sivivatu
と同じようです。
ロコフォコ( Joe Rokocoko)の11トライには劣っているようです。
記事は
http://tvnz.co.nz/rugby-news/julian-savea-track-join-try-scoring-greats-5219474

プロフィールです。
http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=1111

.92m, 107kgでソニーよりわずか小さいですが
22歳。弟も楽しみです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

新国立競技場はザハ・ハディド・アーキテクトが最優秀賞。

2019年ラグビーワールドカップの開幕戦、決勝などに使われるため
八万人収容のスタジアムとしてデザインコンクールが開かれていましたが
英国の建築設計事務所、ザハ・ハディド・アーキテクトが最優秀賞に
決まりました。

記事
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1402U_U2A111C1000000/

外観はとてもユニークで先進的。デザイン的には印象が強いですね。

一度見たら忘れないです。

Finalist_04_main_155_2

ピッチもラグビーで必要な十分なインゴールやタッチラインの芝生も
スペースが取ってあるようです。日本のラグビーは外に飛び出すような
プレーは少ないですが、All Blacksのプレーを見るとラインの外に
大きく飛び出すというか、ダイナミックなプレーが多く見られます。

アダム・トンプソンがコーナーフラグ付近のディフェンスで全速でタッチの外に

走っていました。今の国立だとプレーが制限され可愛そうでした。

ラグビーワールドカップですからピッチも世界規格でないと。

Finalist_04_main_240_2

この点は優秀賞になったコックス・アーキテクチャー ピーティーワイ エルティディ
も考慮されていました。こちらはオーストラリアでラグビーワールドカップを
経験したので分かっています。

Finalist_01_main_2cox40_2

ただいかんせん外観は平凡でした。

Finalist_01_main_1coxgaikan_2

入選の日本のSANAA + 日建設計も同様です。

Finalist_09_main_2nikken40_2

外観はおとなしいです。

Finalist_09_main_1nikkengaikan_2

他の作品は今の国立競技場のようにアンツーカーがラインのすぐ外にある
デザインが多くラグビー場のことを全然知らないと分かりました。

芝生じゃないと危険です。

選考基準にこの点があったことが嬉しかったです。

審査委員長を務めた安藤忠雄氏は「これから100年世界のスポーツの殿堂となる競技場になる」と語っていますが、他のスポーツでも

ラグビーでもビッグマッチが世界に発信されますね。

杮落し(こけらおとし)はラグビーワールドカップ開幕戦になります。

このニュースの報道を見るとラグビーワールドカップでの使用については触れてないのも

ありますが、2015年イギリスでの大会は300万人の観客を目指しています。

その頃には日本大会ももっと認知されるでしょう。

今後数十年これほど大きい大会は日本にこないとおもいます。

ザハ・ハディドの作品では

ロンドン五輪の水泳会場があります。

Londonswim70

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マトソンとA・メイジャーがクルセーダーズに加わりそう

ブラッカダーがクルセーダーズのバックスのできに不満で
ダリル・ギブソンを解雇して
空きができていました。
正式には来週発表のようですが、ITMカップで好成績のコンビの
タンバイとアーロンが決まるようです。
二人がどういう役をやるかは不明です。
メイジャーはクルセーダーズでもABsでも作戦を考えていた
と思います。
マトソンは今年カンタベリーのコーチになったばかりですが
後任はスコット・ロバートソンのようです。
メイジャーはクルセーダーズアカデミーのコーチだった
Matt Sextonが南アノキングズのコーチになったため
その後継も考えられます。

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/7951440/Matson-and-Mauger-set-to-join-Crusaders

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

Shaun Edwards カーターを誉める

ウエールズのディフェンスコーチですが
カーターをいたく誉めています。
"He is a once in a generation player, isn't he?"

ABsは今週はイタリアとのテストでカーターは
休むようです。ウエールズとは来週になります。

ウエールズはハウリーがコーチでやはり
弱いです。アルゼンチンにも負け、ワラビーズにも
連敗でした。
ABs戦はガトランドが出てくると思います。
その次のワラビーズ戦も。

Adam Thomson はGeorge Whitelock かマオリで
旅行中のJarrad Hoeataが呼ばれるかもしれません。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

認識館手書き数字秒1020文字(Core i5-2400 3.10GHz)が出ました。

認識率 99.3~99.4%以上でそのまま、落とさずこの速度が
出ます。速度アルゴリズムの画期的な改良です。
今年初め頃から5倍速くなりました。
普通、丁寧、綺麗な文字は速いです。
悪筆、品質の悪い文字は念入りに計算します。
3.80GHzですと行1250上Ⅱなると思います。
認識率がほんのちょっと、速度と揃ってきました。
お試しはこちらです。
http://iinada.la.coocan.jp/NHPHOR_index/HandSUJI_index.htm

窓の杜さんに掲載して頂きました。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/update/other/20121113.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー・ビル・ウイリアムズ(SBW)Sydney Roostersと1年契約

ソニーがラグビーユニオンに移ってきたとき
リーグとhandshakeをしたため1年はその契約を
履行しなくてはいけません。
ソニーはチーフス、All Blacksに2014年には戻ってきて
くれると思います。

しばし待つことにしたいと思います。

handshakeにつていはソニーというより
取り撒きの考えのような気がします。

記事は
http://www.abc.net.au/news/2012-11-13/sonny-bill-joins-roosters-in-nrl-return/4368586

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW) の近況

オーストラリアで怪我のリハビリをしているソニーですが
リーグ関係で記事がありました。
http://www.theaustralian.com.au/sport/nrl/sonny-bill-williams-is-back-in-the-game-but-not-everybody-is-happy-about-it/story-fnca0von-1226515443958
腕をつっていて手術後をうかがわせます。

契約関係でリーグの本部を訪ねたときの写真です。

Sydney Roosters は今日契約を発表するようです。

かってのチームメイトは歓迎していないようです。

ソニーが本意でリーグをプレーしたくないのは
分かっているからだと思います。

ソニーにとっては茨の1年になりそうです。

パナソニックのプレーについては無理と
書いてあります。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

Man-of-the match Dan Carter

最初スコットランドにパスをインターセプトされてトライを
取られましたが、すぐに取り返しました。

51-22でしたが、ABsが大量得点になる時は
カーターの活躍が大きいです。
キックで21点得点しましたし、ダグとサヴィアのトライも
カーターが抜け出したのと、絶妙なキックによります。

カーターは93テストで1381点になります。

BBCも誉めています。

http://www.bbc.co.uk/sport/0/rugby-union/20257621

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

日本34-23ルーマニア

生放送で見ましたがセットプレーの強いヨーロッパの
チームに苦しめられましたがフィットネスで
勝ったようです。
スクラムはかなり押されてました。

スタジアムが小さくて、テストマッチをやるには?
という観客の少なさでした。日本の知名度が
まだ低いのでしょうか。
ずっと以前ルーマニアとフランスのテストでは
10万人近く集まったことがあったと思います。
ラグビーの強い国ではありますが
ルーマニア代表についているファンもいるはずですが
それも少ない感じでした。

日本と力が接近している国に、しかもセットプレーが
強いチームに勝つのは価値があると思います。

ただバックス攻撃は横、横ばかりで相手のディフェンスに
つかまるもので威力がそれほど感じませんでした。
ABsのラグビーを見ているからかじれったいですね。

前に出れる人が少ないですね。
日本は相手を疲れさせて後半の後半勝負なんでしょうか。
それまでPGで得点という感じです。

レフリーが盛んに、アヴェイラブル、ユーズイットと言っていたのは
ルール改正の関係でしょうか。うるさい感じで焦らせている感じも。

インタビューでルーマニア語は分からないですが
英語が出てくると、やっとわかった感じが。

つぎはジョージア( Georgia )ですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

Victor Vito NO8で先発

リードが次のイタリア戦主将で休みということも
ありますが、NO8としてはハリケーンズで
プレーしてリードの次のプレーヤーという評価が
ありますのでいいと思います。
ヴィトは6番としてABsでプレーすることが多いですが
走力、スピードを生かすには向いています。

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/7931148/Victor-Vito-gets-chance-in-No-8-jersey

オランダ人のスコットランドのウイングTim Visser の
お父さんは最もラグビーオランダ代表のキャップを
持っているようで、ラグビー一家に育ったのですね。

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10846285

トライが多いのでコリー・ジェーンも注意が
必要です。ジェーンはうまいですが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

スコットランド戦ABsメンバー

15 Israel Dagg, 14 Cory Jane, 13 Ben Smith, 12 Tamati Ellison, 11 Julian Savea, 10 Daniel Carter, 9 Piri Weepu, 8 Victor Vito, 7 Richie McCaw (captain), 6 Adam Thomson, 5 Sam Whitelock, 4 Luke Romano, 3 Owen Franks, 2 Andrew Hore, 1 Wyatt Crockett.

Reserves: Dane Coles, Tony Woodcock, Ben Franks, Ali Williams, Sam Cane, Tawera Kerr-Barlow, Beauden Barrett, Ma'a Nonu.

みっどふぃールドがノヌー、スミスからエリソン、B・スミスに
替わりました。
キーラン・リードを休ませています。
メッサムに代わってトムソン。

来週のイタリア戦と合わせて全員使うようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New Zealand 0 vs Newport 3 30 October 1963

ラネリーの前にウエールズが強かった頃
ニューポートがABsを破っています。

ABsのメンバーは
http://www.rugbymuseum.co.nz/teamsheet.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&MT_ID=1503
かなりの人が入っています。ツアーの最初だったので
まだ乗ってこない時かもしれません。

ニューポートにはDavid Watkins. やBrian Priceのウエールズ代表が がいました。
試合の振返っての記事は
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/rugby_union/welsh/3225389.stm

動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=u3AZ-b4vQ2g
David Watkinsが走っていますがバリー・ジョンの前の
ウエールズのフライハーフでした。

来年は50周年ですね。

サー・コリンが今年ニューポートを訪れています。
http://www.southwalesargus.co.uk/sport/9989953.All_Blacks_legend_Sir_Colin_Meads_coming_to_Newport/?ref=rss

個人的興味で書いています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

ジョナ・ロムーを見て育ったオランダ人ウイング、ティム・ヴィッサー

Tim Visser はプロラグビーがないサッカー国のオランダで
育ちましたが、ラグビー家族だったようです。
BBCで国際ラグビーを良く見たようです。
秋のテスト、ワールドカップ、5カ国対抗等。
ロムー、左ウイングが好きだったようです。
[Tana Umaga や他の選手もいましたが、ロムーは際立っていたようです。
テレビの影響大きいですね。
オランダの放送はラグビーは余りしないと思いますが
英国は近いのでBBCが見れて良かったです。

3列もプレーしたようですが、楽しめなかったみたいです。

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/7920362/Hell-of-a-journey-for-Scottish-Jonah-Lomu

スコットランドは引き分けは2回ありますが
ABsには一度も勝ったことがありません。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

空飛ぶオランダ人(flying Dutchman)Tim Visser、All Blacksと初対戦

オランダ人でスコットランド代表のウイングヴィッサーが
マレーフィールドデビューします。
193cmで109kgの大きい選手です。
ロムーと表現する記事もあります。
もうひとりのジョージ・ノースという感じです。
夏のツアーフィージー戦で2トライしてキャップを得ていますが、地元では
初です。
ワラビーズ戦は3年になっていなかったのでサモアと2テストのようです。

もちろんオランダの資格もありますが、スコットランドを選びました

記事です。

http://www.dailyrecord.co.uk/sport/rugby/dutch-born-tim-visser-will-make-his-first-1419737

ABsはコリー・ジェーンがマークすることになります。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW)怪我からの復帰は

手術してリハビリをしているソニーですが胸筋は治りにくそうですし
ラグビー、ボクシング、リーグと三つのスポーツが待っているので
気持ち的にもあせりがでるかもしれません。
あせって完治しないで復帰しても将来的に悔いを残すでしょうから
じっくり考えたほうが良さそうです。

パナソニックでの復帰については難しそうだと記事が出ています。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/7914565/Sonny-Bill-in-doubt-for-rest-of-Japanese-season

ボクシングは来年の2月まで延ばしましたがこちらももっと延ばしたほうが
良さそうです。

リーグは来年の春にはキャンプも始まりそうですが
間に合うでしょうか。

私は2014年にAll Blacksとチーフスに復帰してほしいので
リーグとのHandshakeはすませて欲しいですが。

ソニーにとっては試練かもしれませんね。

私は東京のゲームは全部見たのでいいですが

ゆっくり治してほしいです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

All Blacks tour photos

エジンバラに到着していますが
写真のページがありましたので。

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/image.cfm?c_id=80&gal_objectid=10845362&gallery_id=128923#10027842

こちらはトレーニングの写真が
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/7908994/All-Blacks-focus-on-getting-basics-right

アダム・トンプソンを見るとハリソン・フォードを
思い出します。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

All Blacks Scotlandと12日にテスト

エジンバラに到着し、散歩しているようです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/7905419/Richie-McCaw-keeps-focus-on-Scotland-test
ホアとウッドコックは軽装ですね。寒くないんでしょうか。
フロントローは一緒ですね。月曜の試合は珍しいです。

スコットランドには1982年にドローがありますがそれ以来
連勝しています。大差の試合が続いています。
今年はスコットランド、ワラビーズに勝っています。

1964年にもドローがあります。それ以外ABsの勝利。

ABsとAIGの契約により、tier two の国の試合、日本でも
多くなるようです。マオリかもしれませんが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

懐かしいラネリーのデルメー・トーマス

1972年10月31日、40年前にABsがウエールズのクラブ Llanelli(スラネスリー)に
9-3で負けたのですが、
この試合
http://www.rugbymuseum.co.nz/teamsheet.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&MT_ID=1628

ラネリーでは40年前の勝利を祝ったようです。

BBCの記事
http://www.bbc.co.uk/news/uk-wales-south-west-wales-20145794

NZラグビー協会会長のBryan Williams も試合に出てましたが参加したようです。

こちらのビデオが少し長いです。
http://www.bbc.co.uk/news/uk-wales-10797879

フイル・ベネットが蹴ったPGがバーにあたり、L・コリングがタッチに逃れようとした
キックをR・バージャーズがチャージして抑えました。

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/rugby_union/celtic/2380369.stm
にラネリーのメンバーが載っています。

Llanelli 1972: Roger Davies; John J. Williams, Roy Bergiers, Ray Gravell, Andy Hill; Phil Bennett, Chico Hopkins; Tony Crocker, Roy Thomas, Barry Llewellyn, Delme Thomas (capt), Derek Quinnell, Tom David, Hefin Jenkins, Gareth Jenkins.
Replacements: Selwyn Williams, Alan James, Chris Charles, Brian Llewellyn, Gwyn Ashby, Meirion Davies.

コーチはあのCarwyn James  1971年ABsに勝ち越したライオンズのコーチでした。
J J. Williams, Roy Bergiers, Ray Gravell, Phil Bennett, Chico Hopkins,Barry Llewellyn, Delme Thomas (capt), Derek Quinnell, Tom David

という錚々たるプレーヤーがいます。ライオンズだったりウエールズだったり。
2万人の地元のファンが見て 'I was there' 、試合後パブが枯渇したようです。

この一番上の写真がDelme Thomas 主将です。ライオンズでも活躍。ジャージーを
二の腕までまくっているのがトレードマークでした。

Welsh Rugby を購読始めた最初の表紙がこの試合のものでした。
Joyful Delme というタイトルがついていました。
とても懐かしいです。私も40年見ているのだと感じました。
ABsは1970年代はやや強さが弱まっていました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW) Total Rugby Radio

ソニーが
IRB Total Rugby Radio で話しています。
後半のだいぶたってからです。
穏やかな話し方です。kiwiはみんなそうですが。

http://www.irb.com/totalrugby/newsid=2035748.html#total+rugby+radio+listen

オフロードはリーグで覚えたプレーのようですね。
ユニオンで効果的ですが、もう少し突進もしてほしいです。

ダラリーオはキングズイングリッシュです。

英語のリスニングにはいいと思います。Total Rugby Radio.

ソニーの記事はヘラルドの
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10844638

パナソニックはシーズン後半には回復すると言っていますが
どうでしょうか。
http://www.news.com.au/top-stories/japanese-top-league-rugby-club-wild-knights-expect-sonny-bill-williams-back-to-finish-season/story-e6frfkp9-1226509522479

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

Kieran Read 秋のツアー、イタリア戦でABs主将に?

欧州ツアーの2戦目にマッコーを休ませるようです。
カーターも主将の候補者ですがリードは
クルセーダーズで経験もあります。

ABsは年末の欧州ツアーでは、最近は負けていません。
10年前にイングランドに31-28で負けているだけです。

この試合ですね。
http://www.rugbymuseum.co.nz/teamsheet.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&MT_ID=2085

翌年も負けています。イングランドは2003年ワールドカップで
優勝していますから強い頃でした。

ABsは今と比べて選手が揃っていませんね。

記事は
http://tvnz.co.nz/all-blacks/kieran-read-lead-front-5186349

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

久しぶりのAaron Mauger,Leon MacDonald

共にクルセーダーズのバックスでスーパーラグビー優勝経験もあります。
ダリル・ギブソンがバックスコーチを辞めたので
応募するようです。アタックコーチからディフェンスコーチにされたので
辞めたようです。
それにITMカンタベリーのコーチのTabai Matsonも
考えているようです。メージャーはカンタベリーでアシスタントだったようです。

ブラッカダーも来年4年目で優勝がないのでバックスコーチをてこ入れしたい
ようです。ABsはたくさんいますが、何かが足りない感じがしていました。

レオン・マクドナルドはタスマンのバックスコーチしているようです。

ブラッカダーのABsのチームメイトだったTana Umagaも名前出てましたが
Counties-Manukau に専念するようです。

クルセーダーズではありませんがJeff Wilsonはブルーズには採用されなかったという
話もあります。バックスコーチの競争も激しいです。

ワラタスのMichael Cheika と会ったということで
記事があります。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/7890625/Aussies-raid-for-Canterbury-based-coaches

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »