« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

来年のスーパーラグビーは2月15日開幕

日本代表の田中史明、堀江翔太、マイケル・リーチ選手の参加で
盛り上がると思います。

日程です。
スーパー15のサイト
http://www.superxv.com/fixtures/

今年の2月から毎日ブログの記事を書くようにしました。
南半球は12月から1月の間が一番ラグビーの記事が少ない
時期ですが、なんとか見つけて書いていきたいと思います。

読んでくださった皆さんありがとうございます。

よいお年を。!

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

ジェローム・カイノ日本に慣れてきた。

カイノは日本ラグビーを思っていたよりタフだったと言っています。
ラックをヒットしたいけど、その時にはボールが出ていた。
ブルーズで怪我した肩も治ってきて、最近はフルで出ているようです。

ラーメン、焼き鳥、寿司と日本食は美味しいそうです。

カイノは来年まで日本にいて、その後はブルーズに復帰して
ABsにもなりたいと思っています。
メッサムとヴィトが非力なだけにカンバックを期待したいです。
マッコー、カイノ、リードと揃うと3列が強力になります。

By Michael Burgess 記者が精力的に書いています。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10856572
クリスマスとNew Yearでニュースが少ない時
助かります。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

2019年、日本のラグビー場のインゴールの狭さが心配

2009年の東京での Bledisloe Cup の時も心配されたようです。
テストマッチではインゴール、タッチライン(sideline or dead ball line)での激しい攻防は当り前で
全力でプレーします。アンツーカーでは怪我するかもしれません。
日本の大学のプレーはおとなしく全然違いますから。

ワラビーズ対ABsの試合は36時間前に中止も検討されたようです。
人工芝を重ねて開催されたようですが。

新国立競技場はその点を考慮されていますが、他の開催のスタジアムは
この危険性が残っています。
サッカー場も使われるようですが、ラグビー場より短いので
インゴールが十分取れるかも問題です。これは2015年の
イングランド大会でも同じ問題があるようです。ラグビー場より
観客動員を考えてサッカー場が多いようですから。

自然芝と変わらない人工芝で覆うということも考えている
ようですが、大丈夫でしょうか。

柔道の場外が板張りみたいにならないようにしてほしいです。

Michael Burgess記者が書いています。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10855752

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

久しぶりのガレス・エドワーズ(Gareth Edwards)

頭が白くなっています。当然でしょうけど。
ガレスは1974年ウエールズが日本に来た時
秩父宮ラグビー場に練習を見に行った時近くで見ました。
1969年のウエールズのNZ遠征から知りました。
同じSHにはラネリーのチコ・ホプキンスもいました。
バリー・ジョンとのコンビは1971年のライオンズで
NZを苦しめました。
パス、キック、ランが良かったですね。
これだけ走るのはシド・ゴーイングと二人が顕著です。
ガレスもシドと7回対戦し、彼がベストと言っています。
それはABsの3列の助けもあったようです。
ただシドはほとんどパスせず、キックか走るかどっちかでした。
バランスはガレスが良かったですね。
Cardiffでプレーしていました。

記事は
http://www.allblacks.com/news/21307/Welsh-double-act-could-break-up
ガトランドがソーン・エドワーズでなくファレルを選んだことに
ついて語っています。ライオンズOBでもあります。

1973年のABsに対してバーバリアンズ戦のトライのビデオです。
http://www.youtube.com/watch?v=AwCbG4I0QyA

これは英国系の人にとってはベストのトライだと思います。
シドも出てきます。

ABsは1970年代は黄金時代の選手が多く引退し
かなりチーム力がなくなっていました。

タックル高いですね。

バーバリアンズのもとになったライオンズはいいチームでしたが

ABsで歴史に残る選手はイアン・カークパトリックとシド・ゴーイング、

ブライアン・ウイリアムズぐらいしかいませんでした。

シドも60年代は周りのプレーヤーがすごくて、おとなしいプレー、

パスもしていましたが、このころは誰もいないのでやりたい放題でした。

この試合の前のウエールズ戦のメンバーです。

http://www.rugbymuseum.co.nz/teamsheet.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&MT_ID=1637

相対的に評価しないと、All Blacksはベストとはとても

言えないチームでしたから。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

Gregor Paul best 15 for 2012

ヘラルドの私のお気に入りの記者が選んでいます。

センターにJonathan Davies(ウエールズ)を選んでいるのは
そうだと私も思います。うまくて強いです。
Conrad Smithも良かったですが。

2FEはSonny Bill Williams (NZ) ですね。脂が乗り切ってきました。
中断したのが残念ですが。

Kahn Fotuali'i (Samoa) はもう少しでABsでしたが。

ロックのRichie Gray (Scotland) - At 2.08m and 128kgも
大きいですね。スコットランドが弱くいのが目立たないですが。

1. Sona Taumalolo (Tonga) は去年のワールドカップ、
今年のチーフスでも活躍しました。スコットランドも
破っています。
トライの多いプロップです。

記事は
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10855733

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

流星のように台頭してきたレフリー、グレン・ジャクソン(Glen Jackson )

All Blacksのキャップ持ってなかったんですね。
チーフスで60試合出て1FEで存在感がありましたが。
マオリではプレーしています。

その後サラセンスで6年プレーし130試合出ています。
その間にEnglish referee exams に通っています。

2年前からNZの高校のゲームで笛をふきだし、
スーパーラグビー、ITMファイナル、秋のテストと
急成長です。

今年のTwickenhamのイングランド対フィージー戦で
テストのレフリー初めてでした。
Twickenhamでは2010年にGuinness Premiership finalでLeicester相手に
出ています。
ジョージアと日本戦でも吹いていました。

プロフィールはwiki
http://en.wikipedia.org/wiki/Glen_Jackson_(rugby_union)

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

エディー・ジョーンズ(Eddie Jones )日本代表の外国人プレーヤーを少なくする。

試合には2,3人、30人の中では5,6人に抑えたいようです。

ジョーンズはオーストラリア人ですから
こうも書いています。
"The New Zealanders have had a great influence and have brought a lot of good things here," says Jones, "But one of the bad things is that the Japanese have tried to copy the New Zealanders - and you can't. The only team that can play a New Zealand style is New Zealand.

カーワンのやり方がkiwiの全てではないですが。

トニー・ブラウンのような人もいますし。

Michael Burgess 記者が書いています。
記事は
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10855765

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

NZの新聞で2019年日本でのラグビーワールドカップの記事が二つ。

田中選手、トニー・ブラウンの記事を書いた
Michael Burgess記者がヘラルドに書いています。

日本は自動車生産、新幹線、漫画、茶道で知られていますが
2019年ラグビーワールドカップは30万人の海外からの観光客を
期待しています。NZ大会は13万人でしたが。

古い国立競技場はkiwiにとってはピーター・スネルのダブル金で覚えています。

新はその建物でも魅力だと思います。

新国立競技場の話題
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10855823

ライアン・ニコラスの写真で、長いですが
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10855819

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW)の契約がオーストラリアのリーグにより承認

Sydney Roosters にhandshakeがあったために1年戻るという契約を
11月13日にかわしていましたが
ラグビーリーグのサラリーキャップの監査人の承認が必要だった
ようですが、このたび認められ登録されました。

handshakeというのはソニーがユニオンに移ってきたとき、
もし成功しなかった時のために、2013年に1年だけリーグに
戻るという契約をしてしまったことです。

ソニーはその契約があるため、チーフス、ABsでプレーしたいのですが
なくなく履行しているわけです。

記事は
http://wwos.ninemsn.com.au/article.aspx?id=8583900

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

ダン・カーター(Dan Carter)の話題

Dan Carterフランスのクラブが獲得を考慮しているようです。
カータはサバテイカルでフランスのPerpignanでプレーしたことがありますが
Toulon と Racing Metro が獲得に向け争っていると
フランスの新聞が伝えています。
契約金は最高の額を用意しているようです。

来年の欧州ツアーの後、休みに入りそうだとイングランドの
新聞が書いています。

ただカーターは完全休養の選択もありますので、マッコーみたいに
休むかもしれません。

ワールドカップでは怪我で2007年も2011年も途中で
リタイアしていますから、また最近も怪我が多くなって、
波が大きくなっています。

2015年のワールドカップは活躍してほしいので
休養にあててほしいと思います。

記事は
http://tvnz.co.nz/rugby-news/french-clubs-in-bidding-war-dan-carter-5300567

Dan Carter真夏のNZでサンタ・クロースに

ツイッターの写真。
http://instagram.com/p/TetMf4BWtf/

クルセーダーズのクリスマスランチで暑そうですね。

サモアやフィージーのサポートにトレーニングジャージーを
オークションして寄付金にしているようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

ミルス・ミリアイナ(Mils Muliaina's )怪我で一時帰国中。

指を脱臼して試合に出れないようで、今週末はNTTドコモは
試合がありますが、クリスマスで家族と
NZに帰っているようです。

日本人は礼儀正しく、謙虚で優しい。
ただ試合は19連敗中。

指にはsplint(副木)をしているようです。

ミルスの故郷のInvercargill,に向かい、その後は
奥さんの家族のオークランドでクリスマスを
過ごすようです。

日本には29日に帰るようです。

記事は
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10855456

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

Jonny Wilkinson プレー続行か考え中

ジョニー・ウイルキンソンは33歳になりフランスのツーロンでプレーしています。
イングランドからは去年のワールドカップで引退しています。
ツーロンとの契約が切れるので、その後をどうしようかと思っているようです。
ハイネケンカップで優勝する自信があるようです。

ライオンズに選ばれたらそれが引退の花道になるかもしれません。
でもライオンズはベストの選手を選んでもらいたいです。

ただガトランドはウイルキンソンを来年のライオンズツアーに呼ぶかも
と言っていました。
得点記録では好敵手のカーターとウイルキンソンが1385点と1246点で1位と2位です。
1FE,フライハーフ、スタンドオフというのは息が長いです。
カーターには2015年のワールドカップまでプレーして欲しいです。
記録も1500点まで伸ばしてほしいです。

Jonny Wilkinson
  England 91テスト 1,179
British and Irish Lions 6テスト67
計 1246

Dan Carter 30才 94テスト 1385pts (29t, 245c, 244p, 6dg

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/8102806/Jonny-Wilkinson-ponders-future-of-career

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW) の2月8日のボクシングの試合をチーフスのチームメイトは見れないようです。

ソニーは南アフリカのFrancois Botha と試合をしますが、同じ日に
チーフスはレッズとスーパーラグビーのトライアルがあるので
去年のチームメイトはオーストラリアの同じ町、ブリスベーンに
にいますが、試合を見れないようです。

レッズのクエイド・クーパーはワイカトのTokoroa生まれですが
ソニーの前座でボクシングをするようなのでチーフスとも
試合はしません。

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/other-sports/8100105/SBW-fight-clashes-with-Chiefs-in-Brisbane

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

All Blacksの疲労

今年はThe Rugby Championship が始まりました。
長いフライトと時差、アルゼンチンが加わったので
スーパーラグビーにさらに選手にとってはキツイ
日程になりました。
スプリングボックス、ワラビーズも条件は同じですが。

ただ最後の秋のツアーはボックスはヨーロッパには
近いです。AUSとNZはかなり遠いので
疲労は蓄積すると思います。
試合を少し減らしたほうがいいと思います。

世界の時間、時差のページです。
これを見ると移動距離の長さと時差の大きさが分かります。
http://time.artjoey.com/jp/

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

Conrad Smith もサバティカル

2015年のワールドカップに向けて、ABsも30才を越えた
選手が多くなっていますので
休暇を取るようです。

コンラッド・スミスは31才で、今年の最後のイングランド戦やや疲れが見えた感じでした。
2014年のスーパーラグビーのシーズン丸丸
休みたいようです。

Keven Mealamu もアリ・ウイリアムズにキャプテンを譲りましたし。
マッコーも来年はスーパーラグビーとフランス第一戦まで休むようです。

ABsは今年14テストでした。
Brisbaneでのワラビーズとの18-18のドロー
イングランドに38-21 での敗戦。
この2試合は当初予定になく、お金のため追加された試合のようです。
それでやるきがなかったのかも。?どうしてもやらないといけない
試合と違って、お金のためと思ったら気持ちも
違ってきそうです。

テストを少し減らしそうです。

記事は
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/239559/rugby-veterans-line-sabbaticals-next-rwc

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

チーフスがRugby Awardsになかったですね。

Team of the YearはAll Blacks
でそれもいいですが
チーフスのスーパーラグビー4年ぶりNZのチーム優勝も
忘れられない年でした。

それにコーチ陣の貢献も。
Dave Rennie、Wayne Smith
、Tom Coventry
の勝利でした。昨年10位から優勝ですから
特別賞をあげてもいいと思います。

Liam Messam's がマオリの賞を貰いましたが
アーロン・クルーデンの活躍もありましたし、
そしてソニーも。

Brodie Retallick,Ben Tameifuna. Sam Cane Tawera Kerr-Barlowの若い
プレーヤーもABsになりました。

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/our-experts/8086425/Chiefs-deserved-more-at-rugby-awards

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW) の2本の記事

NTTドコモ戦出場していませんがNZから来た記者の取材記事がありました。
パナソニックではなじんでいるようで「ビル丼」ができたようです。
焼いたチキンをごはんに乗せたものらしいですが。
食べてみたいですね。

花園でも試合後100mのサインを求める列が続いたようです。
今は試合に出ていませんがstir(どよめき)を作っています。

ミルス・ムリアイナも出ていたようです。

エディ・ジョーンズもクラブは投資を回収したい。ソニーもそれを
理解している。

ソニーはアフターマッチファンクションの間も1時間ほどファン対応しました。

ソニーは日本に来てベストなプレーもあり、良くなったようです。

この記事は
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10854325

もうひとつは日本での試合出場の期待について
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10854324

Michael Burgess 記者のレポートでした。今後もあるかもです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

小沢一郎さんと嘉田由紀子さん 有楽町イトシア

街頭演説に行ってきました。

嘉田さんが先に来ていました。

Dscn017410kadasaki

小沢さんが到着、オザワコールの中、階段を登ります。

Dscn017610kaidan

小沢さんが先に演説1

Dscn017810ozawaandkada

小沢さんの演説2

Dscn017910ok

次に嘉田さんの演説。
福島の女性から貰ったマフラーをしていました。

Dscn018010kadaandozawa

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Winners of 2012 Rugby Awards

昨日発表されています。
マッコーが4回目のMVPです。
コンラッド・スミスはスーパーラグビーで貰いました。
ライアム・メッサムはマオリで。良く復活しましたが
ABsとなると強さがやや欠けます。
セブンズではトマシ・ザマでした。
グレン・ジャクソンはレフイーで。

Kelvin Tremain Memorial Player of the Year:
Richie McCaw

adidas Team of the Year:
All Blacks

New Zealand Rugby Coach of the Year:
Steve Hansen (All Blacks)

NZRU Women's Player of the Year:
Rawinia Everitt

Richard Crawshaw Memorial Sevens Player of the Year:
Tomasi Cama (Manawatu)

NZRU Age Grade Player of the Year
Jason Emery

Tom French Memorial Maori Player of the Year:
Liam Messam

Investec Super Rugby Player of the Year:
Conrad Smith (Hurricanes)

NZRU Referee of the Year:
Glen Jackson

Charles Monro Rugby Volunteer of the Year:
Ray Watson (Bay of Plenty)

ITM Cup Player of the Year:
Robbie Fruean (Canterbury)

Heartland Championship Player of the Year:
Peter Rowe (Wanganui)

Steinlager Salver:
Ray Harper (Southland)

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

2013British and Irish Lionsスタッフ

先ず写真を

http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/gatland-ups-ante-lions-must-win-for-survival-20121213-2bciy.html

Andy Farrell が注目ですね。イングランドのOwen のお父さんです。
リーグのWiganでプレーし、またガトランドの長く一緒にやっている
EdwardsもWiganでプレーしていました。

2013British and Irish Lionsの公式サイトです。
http://www.lionsrugby.com/

マネージャはAndy Irvineです。スコットランドのFBでした。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

Gareth Anscombe チーフスで頑張る

21才の、昨年ブルーズで9試合出場し、ITMカップオークランドでも
ゴールキックがよく決まり、活躍しましたが
カーワンに若いからという変な理由でブルーズにいらない
と言われたアンスコムですが、
すぐにチーフスのD・レニーとW・スミスが救いの手を
差し伸べました。

アンスコムも二人から学べることに興奮しているようです。
アーロン・クルーデンがいますが、彼は怪我も昨年していましたし
出場機会も多いと思います。

All Blacksになりたいようなので、クルーデンから学んで
成長してほしいです。

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/8072508/Chiefs-will-do-just-fine-says-Anscombe

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

ガトランド、エドワーズの代わりにファレルを選ぶ

来年のBritish and Irish Lionsのオーストラリア遠征のコーチの
ウオーレン・ガトランドがディフェンスコーチに長年のパートナーの
ショーン・エドワーズに変えてイングランドの
アンディ・ファレルを指名しました。ファレルは今年なったばかりで
新しいですが、最近のABs戦も影響したのでしょうか。

他にはGraham RowntreeとRob Howley です。
ハウリーが以外です。今年のウエールズでの成績は
良くなかったですから。

それで来年日本に来るウエールズのコーチは
Robin McBryde になりました。エドワーズも日本には
来るようです。

記事は
http://www.bbc.co.uk/sport/0/rugby-union/20638321

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬が車を運転。ビデオ

NZでホームレスの犬の賢さを示すために車の運転を訓練で教えたようです。
確かに運転士、カーブをハンドルを切って曲がっています。
引き取り手を探しているようです。

http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10853330

訓練の状況です。
http://www.huffingtonpost.com/2012/12/05/dogs-driving-cars-new-zealand-spca_n_2244476.html

NZ人は変わったことを考えますね。
ただ羊が多いのでシープドッグの賢さに慣れているのかもしれません。

Auckland SPCA
http://www.spca.org.nz/default.aspx
というところで行っているようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーフスのソニー(SBW)の後継者は?

チーフスはソニー・ビル・ウィリアムズがパナソニック経由で
2013年はリーグでプレーしますので2FEがあきます。
クルーデン、ソニー、カフイと続くABsは強みでした。

コーチのD・レニーも
NZマオリのCharlie Ngatai
や今年FBでも活躍したAndrew Horrell を考えているようです。

そしてもう一人ITMカップ優勝のCounties Manukau のタナが育てた若いバックスの
一人、22歳のバンデイ・アキ(Bundee Aki )も候補者の一人のようです。
今年はチーフスのdevelopment squad でもありました。
Counties Manukauの若いバックスはスーパーラグビーの契約をたくさん
したようですね。

ソニーの後ですから、どんなに大きい選手かと思ったら178cm、92kg
の選手です。
プレースタイルは
動画があります。
http://www.youtube.com/watch?v=xG_vNUarDuc

前職は銀行の出納係(bank teller )は今年の
Counties Manukau Steelers player of the year に選ばれています。
http://www.steelers.co.nz/news/article/1076/

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/8066676/Rookie-Bundee-Aki-seeks-main-Chiefs-spot

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

NZRU's Player of the Year short list

候補者が発表されています。

Kelvin R Tremain Memorial player of the year  MVPですね。

Richie McCaw,

Kieran Read

Conrad Smith

コンラッドに取らせたいですが。

IRBのplayer of the yearに選ばれた(2回目)カーターははずれています。

Tom French Memorial Maori player of the year

Israel Dagg

Liam Messam

Aaron Smith

NZRU women's player of the year

Rawinia Everitt

Fiao'o Fa'amausili

Selica Winiata

ケル・トリメーンは Allblacks のフランカーです。

プロフィール

http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=897

トライが多かったです。

1960年代ABsが最強の頃トリメーン4トライしています。

2度目のアップですが。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW)のプレイオフ出場を期待。

大方の海外の報道は日本でのラグビー試合出場はもうないですが
ワイルドナイツの中島監督がドコモ・ハリケーンズ戦の後に
語っています。

田中も堀江もダニーデンとメルボルンにそれぞれ(respectively)
に行っていますが。2週間で戻り、神戸戦には出るようです。
ソニーもスタンドにいたようですが、怪我でリハビリ中で
日本でのラグビーはプレーできないだろうと
大抵報道されています。

中島監督はプレーオフまではフィットしてくるだとうと
行っていますので、一番近い人ですから
出てくるかもしれませんね。

尚山田選手はハットトリックでシーzン16トライです。

記事はジャパンタイムズ
http://www.japantimes.co.jp/text/sr20121210a1.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

トニー・ブラウンさん

ワイルドナイツで尊敬を持って言われていると思います。
クラブで最も重要な外国人プレーヤー、コーチだと思われている
ようです。フィールドのプレーのみならず、若い選手を
育てることでも。

田中選手を取材に来たNZの記者がトニー・ブラウンについても
書いています。
オタゴではレジェンドですが、彼が日本に来て10年で
4回クラブのファイナルに勝っています。

マイク・デラニーもクラブに、貢献していると話しています。

チームメイトのダニエル・ヒーナンも大怪我のことについて
話しています。

記事は
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10852899

トニー・ブラウンがワイルドナイツでしたことは
クラブだけでなく日本に来たプレーヤーで1番では
ないでしょうか。

この記者ソニーの取材もしていると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中史明選手の記事Otago Daily Times

ハイランダーズもトレーニングで集まっているので
記事がありました。

私はパイオニアーかわからない。スタートラインに立っただけ。
まだ証明していないので。ハイランダーズで成功したい気持ちが
出ています。

トニー・ブラウンがスクラムハーフはJ・マーシャルのような
大きい人からスピードが重要になってきていると。
アーロン・スミスより速いかもとも。

ブラウンから学んだことは大きいと思います。
田中も最も影響受けた人で、またラグビーが好きになったとも
言っています。

先週のトップリーグの試合後もブラウンと田中はキックの練習を
していたようです。

スーパーラグビーではITMよりさらにモンスターがいますが
アンクルにタックルするから大丈夫だとも。

記事は
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/238411/rugby-tanaka-leading-japanese-super-move

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Roar (オーストラリア)の堀江翔太の記事

レベルズにすでに参加しているので現地の取材記事です。

very broken English で答えています。毎試合プレーしたい。
ジェームズ・オコーナーが好きなワラビーだと。

レベルズの主将は日本語はほとんど知らないですが、コーチの
Damien Hill は日本に3年いたので話せて理解できるのはラッキーでした。
ITMカップは見てたようです。

記事は
http://www.theroar.com.au/2012/12/08/rebels-japanese-hooker-can-make-history/

Melissa Woodsという記者は女性でしょうか。
オーストラリアにはGeorgina Robinsonというワラビーズのツアーに
同行した女性記者がいます。キャンポにツイッターでなんか言われた
いましたが、女性の進出はいいことだと思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

マイケル・リーチ(Michael Leitch)チーフス入りのNZの記事

15歳から日本に来て日本代表のルースフォワードのリーチが
チーフスのワイダートレーニンググループに選ばれたと報じています。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/8053135/Chiefs-search-for-talent-extends-to-Japan

WTGは来年から各チーム5人持つことになりました。

各フランチャイズ内だけでなく、広げて、
この記事はチーフスは日本にも広げるとタイトルにあります。

東芝とワイカトと関係が深いのも後押ししたかもしれません。ワイカトから
東芝にはたくさん来ていますね。今のD・ヒル、S.ベイツ、スコット・マクラウド等。

チーフスの3列はオープンサイドがマオリの主将Tanerau Latimer(5キャップ)
同じく5キャップのSam Cane   、Liam Messamがいます。キャノンに来たサモア代表の
ケーン・トンプソンが抜けましたが。
新人でNick Crosswell とRoss Filipoを獲得しています。
リーチにチャンス有ると思います。
Crosswel
http://www.stuff.co.nz/manawatu-standard/sport/7535457/Captain-Crosswell-now-a-Chief
マナワツの主将でD・レニーの引きで入ったようです。
Ross Filipoはおなじみの選手ですね。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/7884754/Chiefs-recruit-former-All-Black-Ross-Filipo

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

マイケル・リーチ(Michael Leitch)選手もチーフスでスーパーラグビーに挑戦

大西将太郎選手やや木津武士選手のツイッター読んでて
分かったのですがリーチ選手がチーフスのwider training groups に選ばれた
ようです。

http://www.planet-rugby.co.za/story/0,25883,3551_8315142,00.html

wider training groupsはABの場合はチームに同行し、けが人が出た場合
メンバーに入ってきます。スーパーラグビーでも同様だと思います。

いいチームに入りました。
リーチ選手はプレーも、性格もいいので
活躍してほしいです。経験が日本代表にも役立つと思います。
欧州遠征では主将もしましたが将来の日本代表の
主将になると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー冬の時代終わる。?

2019年日本でのラグビーワールドカップまで7年になりました。
新国立競技場のデザインも発表され、期待が高まってきました。
(まだごくごく一部でしょうけど。)
地上波のテレビ放送局がBSですが、ラグビー情報番組を始めましたし
週刊誌がトップリーグ特集をやったようです。

ワールドカップは去年のNZは人口が少なかったですが
その前のフランス大会は200万人、次のイギリス大会は
300万人を目指している大イベントになりました。
日本大会もイギリスほどでなくてもかなりの観客を集めると思います。

大会の時はラグビー一色になると思います。会期が44日、参加チームは20、48試合は
2002年のFIFAワールドカップが30日間、参加チームは17、試合数32よりも
長い期間になります。

もうマスコミもそろそろ舵を切るころでしょうね。

日本人の付和雷同というか、一つのことに夢中になると言うか。

というより、それだけ大きな大会になりますから。
2020年の東京五輪は不明ですし、20年、30年後には来るでしょうが。

これほど大きい大会は日本にはラグビーしかしばらく来ないと思います。
経済効果も大きいです。

冬の時代長かったですね。1995年のワールドカップから国際ラグビーの試合の
放送地上波から完全に消えましたから。
存在しないかのように。

冬というより氷河期でした。

誰もがラグビーのことを話すようになるかも。
大会後も残ると思います。一度最高の試合を見たら。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オタゴのフッカー、堀江翔太レベルズとサイン Otago Daily Times

今頃ですが、オタゴで活躍したので記事にしてくれました。
堀江はZingari-Richmond でプレーし、ハイランダーズは
Liam Coltman、Brayden Mitchellと主将のAndrew Hore.がいるので
契約できませんでしたが
レベルズと契約し日本は田中選手と共に二人のスーパーラガーが
生まれることになります。堀江選手が1週間早くデビューするかも
しれませんが。

記事
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/238141/rugby-otago-hooker-signs-rebels-super-15

ハイランダーズの田中史明選手のプロフィールが
日本語混じりになっています。
http://www.thehighlanders.co.nz/our-team/player-profiles/75-tanaka

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW)のJスポーツのインタビュー

見た人もいるかもしれませんが、私は初めて見ました。

シーズンが始まって数試合のころだと思います。
humbleとソニーがよく使いますが
謙虚な姿勢ですね。

http://jsports.co.jp/movie/rugby/121205_sbw.html

焼き肉や刺身やカラオケが好きだと言っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW) 昨日(2012-12-4)日本に帰ってきたようです。

胸筋の手術をして、経過を見るためにシドニーに滞在していましたが
日本に帰ってきたようです。
リ^-グとの契約がサラリーの関係でまだ細部が決まっていないようです。

ソニーは右腕に術後、ずっとbrace(支え)をしていましたが、先週取れて
パナソニックでリハビリするようです。

トップリーグではプレーはしないようで、1月からは2月8日のボクシングの試合の
トレーニングを始めます。Quade Cooperと一緒です。

記事は
http://www.stuff.co.nz/the-press/sport/rugby-league/8031872/SBW-in-boxing-mode-as-NRL-contract-drags-on

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

2015年ラグビーワールドカップ組み合わせ決定

Rugby2015_2

Pool A
Australia
England
Wales
Oceania 1
Repechage winner

Pool B
South Africa
Samoa
Scotland
Asia 1
Americas 2

Pool C
New Zealand
Argentina
Tonga
Europe 1
Africa 1

Pool D
France
Ireland
Italy
Americas 1
Europe 2

All Blacks恵まれましたね。プールAが強力チームが揃いました。
日本はプールBでボックスは強いですが、サモア、スコットランドと日本より
強いですが、超強力チームではないプールになりました。

Dan Carter がplayer of the year に選ばれました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

NZ ドバイでのIRB Women’s Sevens World Series tournament に勝利

第1回目の女子セブンズワールドシリーズが行われNZが
41-0で南アフリカに勝ったようです。

記事
http://www.allblacks.com/news/21203/New-Zealand-Womens-Sevens-win-historic-Dubai-title

15人制はイングランドに3連敗していますが。
イングランドはFWが大きいですから。男子も
負けてしまいましたが。

男子の場合チームのことをguys とか boys と言っていますが女子の場合は
girls と言うようです。

Black Fern でNZのコメンテーターをしているMelodie Robinson も
大会が始まって夢みたいと言っています。

NZのラグビー博物館でのプロフィール
http://www.rugbymuseum.co.nz/BFProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=5079

女子も揃っているのはさすがですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

illness or virus

All Blacksはこの1週間ほとんどの選手が苦しんでいたようです。

タックルが決まりませんでしたし、イングランドのおされぱなし
であわやダブルスコア負けでした。
イングランドも21才のファレルのキックが良く
ツイランギも強かったです。
ディフェンスが良かったですね。FWも強かったです。

私は、アーロン・スミスの非力もこういう
ゲームだと余計目立ちます。ペレナラを選んでいれば
と思います。

ABsがこんなにトライ取られたのはじめてみました。

カーターの前半の2本のキックのミス、それから
タックルも外していましたね。

トウイケナム久しぶりかなと思いましたが2年、3年、4年前に
勝っていました。2003年以来の敗戦です。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

Highlanders season tickets が売れているようです。

来年は田中史明選手も参加しますが、ABsがウッドコック、B・ソーン、
ノヌー、両スミス、エリソン、ギアーとたくさんいますから

ホアが主将の予定ですが、ウエールズ戦のラフプレーで5試合
出場停止となったのは残念です。

シーズンチケットは今年持っている人は30%の値引きがあり、
友人も同様のようです。

すでに6千を越え、1万人が目標のようです。

2009年は859人と最低でした。
Carisbrookで屋根がないこともあったと思います。
寒いスタジアムですから。

Forsyth Barr Stadiumになって屋根付きになりました。

ハイランダーズは今月に集められると載っていますが
田中選手も行くのでしょうか。

記事は
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/highlanders/236812/rugby-highlanders-season-tickets-demand

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »