« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

アメリカセブンズ代表のCarlin Islesは100m10秒13で走るようです。

記事とビデオは
http://www.stuff.co.nz/dominion-post/sport/8243385/US-sprinter-chasing-Olympic-dream-in-sevens

速いです。外側を走ると追いつけません。
アメリカンフットボールやってたので
タックルもできます。

ベストが10.24 とか
こちらには10秒13とあります。
http://tvnz.co.nz/rugby-news/speedster-sets-sights-olympic-sevens-success-5329927

日本にもくるかもしれませんね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

ISRAEL FOLAU ワラーズでFBでデビュー?

リーグとオージーボールを経験し
ユニオンに移ってきたファオラウですがFBを
練習しているようです。
ヘアーもラグビー選手らしくなってきましたね。
記事は
http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/folau-earmarked-to-lead-from-the-back-20130129-2diyk.html

その前の写真
http://tvnz.co.nz/rugby-news/folau-debut-fullback-5329580

ソニーもそうですが、髪に表れる感じがします。

ワラターズ去年というか最近不振でしたから
強くなる起爆剤になってくれればいいです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

久しぶりにエリック・ラッシュ(Eric Rush)の顔が

NZセブンズのかってのスターで主将で、南アフリカの
ワールドカップで日本戦でウイングとして活躍しましたが
そのごほとんど名前を聞きませんでした。

Tietjensと写真が載っていました。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10861974

同時代のDallas Seymourは中国のセブンズのコーチしてたと思います。
髪の長いKarl TeNanaはラグビーの解説を
していたことがあります。

ラッシュもコーチとして活躍してもいいと思います。

プロフィール
http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=758

弁護士なんですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

NZの新聞でサントリー優勝の記事

ロイターの記事ですね。
日本に注目が集まっているのでしょうか。
トップリーグの試合を放送しているのかも
しれません。

今までプレイオフのファイナルが
記事になったことはないと思います。

記事は
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/243854/rugby-suntory-claim-japanese-title

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

ツシ・ピシロングゲインのトライ

というか、東芝戻りがいなかったと思います。

東芝、練習しすぎでクレバーさがないですね。
トライが取れないです。
点が取れません。目標が点でなく、ぶつかり合いを
やりたい感じです。シンビン二つあったのに。
それにスローフォワードが二つありましたし。
ベイツも、スミスに比べて力強さを見せようとしている
ように見えます。効果的な動きが少ないです。
リーチを最初から出したらいいと思います。
サントリーは守りましたが東芝の拙攻に
助けられました。

日本チームの練習時間の長さが
よく話題になりますが、それが出た
典型的な東芝の攻めだったと思います。
練習疲れでアイデアが浮かばない感じです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッド・ソーンハイランダーズに合流

オタゴのMosgiel 出身で
BannockburnからCromwellとオタゴ内で
9歳まで育ったようです。
すぐ近くのQueenstownでキャンプ中ですから
故郷に帰ったようだと思います。

来週の日曜に38歳になります。
お父さんが高校のオタゴ代表だったようです。

今年のぷれーも楽しみですね。

記事は
http://www.odt.co.nz/news/queenstown-lakes/243709/thorn-joins-team-feeling-home

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW)のインタビュー

2013年1月25日ですから
オーストラリアですかね。
暑そうです。
リーグのレポーターと話しています。

記事とビデオです。
http://www.3news.co.nz/Sonny-Bill-Williams-2013-what-lies-ahead---full-interview/tabid/415/articleID/284403/Default.aspx

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

Richie McCaw, is off the market.

NZでやきもき?させている、32歳の独身のマッコーですが
ガールフレンドができたようです。
相手はホッケーのBlack Sticksの22歳のGemma Flynnです。
オリンピックの北京、ロンドンにも出場したようです。

カーターの奥さんも前のBlack SticksのHonor Dillonと
結婚しました。

ヘンリーも紹介しようかというニュースもありましたね。

記事は
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/243365/rugby-new-girl-mccaws-life

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

ァイフィリ・レヴァヴェFaifili Levave's 、日本でカルチャーショック受ける。

ハリケーンズのルースフォワードでITMに出ないでホンダで
プレーしたようです。

ホンダのプロフィール
http://www.honda-heat.jp/member/member2012.html
下のほうにあります。
ポリネシアの人のタツーでジムに入れなかったようです。

ハードタックル、胸に行ったようですが、4つのイエローカードも

日本には機会があったら、帰りたいし、他のプレーヤーにも
勧めたい。

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/8215585/Culture-shock-for-Hurricanes-loosie-in-Japan

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

Hurricaneファンが戻る

一昨年はケーンズは不調でしたが、昨年攻撃ラグビー
で力が戻ってきました。

期待の若手が多いです。
TJ Perenara とBrad Shields というABsになりそうな選手が
途中で怪我しましたが、今年はシーズン最初から
出られそうです。

コンラッド・スミスのキャプテンシーが良く
若手を引っ張っています。

TJ Perenara は走れるスクラムハーフですから
ABsになってほしいです。

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/8209802/Former-Hurricanes-fans-rediscover-love-for-team

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

ウエイン・バーンズ(Wayne Barnes )キックのボールが顔にあたる。

2007年ワールドカップのABs対フランス戦のレフリーだった
バーンズがハイネケンカップの試合でマンスターの
1FEが蹴ったボールが顔面にあたりました。
よけきれなかったようです。

記事とビデオです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/8208274/Ref-Wayne-Barnes-takes-ball-to-the-face

マンスターのウイングで主将のダグ・ハウレットは
2007年の試合には出ていませんでしたが
その後の出場機会がなくなりました。
chuckle ()くすくす笑いしたそうです。

バーンズはあの試合の時、フランスのスローフォワードを
見逃し、ルーク・マカリスターに意図的なシンビンを
とったら、不審な笛でした。
温厚なヘンリーがワールドカップで優勝した後に
自著で
あれは八百長だったと言いましたから。
http://tvnz.co.nz/rugby-news/referee-barnes-thorn-in-graham-henry-s-side-4992772

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1967 Test Match Wales vs New Zealand All Blacks

1960年代のAll Blacksは史上最強のチームです。

最近のABs強いですがこの時代には及びません。

伝説のプレーヤーがたくさんいます。

この試合の両チームのメンバー

http://www.rugbymuseum.co.nz/teamsheet.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&MT_ID=1556

特にFWのケン・グレイ、コリン・ミーズ。ケル・トリメイン、ブライアン・ロホーはベストFでしょう。

他のフッカーのB・マクロード、プロップのB・ムラーも活躍していました。

バックスもクリス・レイドロー、アール・カートン、イアン・マクレー、ファーギー・マコーミック、マルコム・ディックも長い間プレーしていました。

ウエールズはガレス・エドワーズとバリー・ジョンが出ています。

1列が懐かしいメンバーですね。 デンジル・ウイリアムズ、ノーマン・ゲール、ブライアン・トーマス等。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

Zac Guildford 'very, very serious'

まだギルフォードが事件を起こしたようです。
ブラッカダーがとても深刻だと言っています。
ハウスパーティで事件に関与したようで
NZラグビー協会の不祥事に触れるようです。

この18カ月、ザクは何度か、アルコールに
関係して事件を起こしており、出場も
停止された期間もありました。
一時飲むのをやめていたようですが
また飲み始めたのでしょう。

今シーズン出場停止になるかもです。

記事は
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/243143/rugby-guildford-stands-down-crusaders

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

変化に富んでいるチーフスのキャンプ

マオリの由緒あるTainui地区を訪れています。

記事と動画があります。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/8199530/Chiefs-retrace-footsteps-of-Tainui

チームビルディングを兼ねたDave Rennie の方針のようです。
地域との関係を築くことも重要と考えています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

サントリー、ツシ・ピシの個人技で勝利

トップリーグ、プレイオフの第1戦
サントリーと神鋼のゲームは
神鋼が前半ディフェンスが良くリードしましたが
後半ピシの3トライに絡む活躍で
勝利しました。
ゴール前に行って、ピシが走っただけに見えました。
サントリーはSHが左右にボールを振って
ほふく前進というか、5m、10m前に行って、
いつのまにか、ゴール前に行って
ピシが抜くというプレーが多いですね。
ピシ様様です。

ラグビーの醍醐味のロングゲインはほとんどないですね。
昔高校生がやっていたラックの連続と本質的には
変わりません。それがセンターまで回るだけのワンパターン。

インチラグビーですね。スイッチバックのように

ジグザグなのでは。

地味~。

去年までの帝京と同じだと思います。

ボールキープ、前進力は必要ですが、面白味がなさすぎます

ピシは去年ハリケーンズでプレーしましたが
ほとんど交替出場だけでした。
バレットがいますから。
まあこういうラグビーはNZでは通じませんからね。

FW強いですから。

私は楽しめないです。

日本の他のチームも今日の神鋼のようにスクラムとディフェンスから
ターンオーバーすればすぐ崩せると思いますが
出てこないとこが日本の弱いところでしょう。

いろいろなラグビーがあってもいいですが、それに対抗する

チームがないと。

サントリーの人楽しいんでしょうか。

それがエディ・ジョーンズのラグビーなんでしょうが

カーワンより少し強くなるんでしょうけど
ありがたがるほどでもないです。

ルーマニアやジョージアに勝ったと言っても
それはトップ10とは大きい差がありますから。

去年のPNCは僅差で全敗。
FWも強くバックスが良く走るチームに対応できるでしょうか。

しかし秩父宮のグラウンドは田んぼでした。

フーリーも前半で戦意喪失。
木津選手が負傷しましたが大丈夫でしょうか。

プレーオフぐらいグラウンドコンディションのいいところで

やらせてあげたいです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し気になるブルーズのフランカーSteven Luatua

まだ21才でU20や、去年からブルーズに出始めました。
カイノの後を継ぎそうな、ハードマンになりそうです。
将来のABsだと思います。

ブルーズのプロフィール
http://www.theblues.co.nz/players/197-Steven-Luatua.aspx

去年はまだ粗削りでしたが。

記事は
http://www.allblacks.com/news/21381/Blues-Luatua-aim-high

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

松の木ミーズ(Sir Colin Meads )76歳でCM,スピーカーに引っ張りだこ

All Blacksのタフエストロックのミーズは
その現役時代のイメージ、牧場を耕し、
羊を飼い、走り回っていたイメージから
実際元気なんですが
CMにたくさん出ています。
この自動車会社のCMがすごいです。
http://vimeo.com/38345044
声も若いし、車の番号が PINE T
というのもいかしていますね。

他にも日産やホンダのCMにも出ているようです。

話しもうまいので年に20,40回講演するようです。

奥さんがマネージャーをしているようです。

記事は
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10859825

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

「高校の指導者には“早慶明は下手クソになるから行くな”と生徒に伝える者もいる」・・・

刺激的な言葉ですね。
夕刊紙に載っていました。
http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20130117/spo1301170734000-n1.htm

エディ・ジョーンズが言った
「大学の練習は50年前のまま。まともなのは帝京大、筑波大、東海大くらいのもの」
も。

確かに伝統校というのは過去のしがらみにとらわれて
選手が伸びない感じはありますね。下手な癖がつくというか。
しかも若いOBもその考えでいる人もいる感じです。

精神的に「前へ」はいいことですが、
ラグビーは前だけでなく、横に、後ろに走るものです。FWでも。
ブラッド・ソーンのバッキングアップでのタックルはすごいです。
しかも終了間近のマネータイムの一番きついときでも。
そこがお金になります。
現代のラグビーにマッチしなくなった言葉です。

また早稲田大のバックス展開も、FWの強さがやや感じないので
弱いですね。

帝京や筑波や東海大が強くなるのはいいことだと思います。
日本のラグビーも普通のスポーツになるというか。
高校の有望選手も行かないようですから、その傾向は強くなりそうです。

大学ラグビーの観客が、トップリーグやテストマッチより入ると言うのは
異常です。日本で一番人気があるのは日本代表であるべきで。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW),シドニールースターズは2月23日デビューを目指す

リーグのトライアルマッチがあるようです。
2月8日がボクシングの試合です。

リーグのチームメイトとはまだ一緒に
練習していないようです。
ルースターのコーチのTrent Robinson は
ソニーと連絡を取っており、リハビリは
順調のようです。
プレイオフに出場するでしょうか。

ボクシングの試合後は
2月11日にルースターズの練習に入るようです。

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/league/8186959/Roosters-target-February-23-as-SBW-debut

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW)のボクシングの相手Francois Botの話

南アのボクサーですが、スプリングボックスの国なので
ラグビーファンでもあるようです。
ソニーに忠告しています。
ボクシングよりラグビーをしたらと。
2月8日にブリスベーンで対戦します。

Evander Holyfield
Wladimir Klitschko
Lennox Lewis
と対戦した44歳です。

今はウクライナのクリチコが2mの身長でリーチが長く
強打で強いようです。
かっては、アリとかフォアマンとかブレーザーとか
アメリカ人ノチャンピオンが多かったですが。

記事は
http://www.supersport.com/boxing/south-africa/news/130115/Buffalo_wants_Sonny_Bill_to_play_rugby

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

Sean Maitland スコットランドスカッドに。

去年までクルセーダーズでABsになれませんでしたが
スコットランドの」グラスゴー ウォリアーズに移籍して
すぐに選ばれました。
祖父母がグラスゴー生まれのようです。

NZではU19,U20,マオリには選ばれていました。

スコットランドではキャップ取れるかもしれませんね。

Tim Visserと両翼でしょうか。

記事は

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/8178573/Maitland-named-in-Scotland-Six-Naitons-squad

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

Quentin MacDonald ブルーズに移籍

クルセーダーズのフッカーで去年控えながら
いいプレーしていた記憶があります。

Maori All Black にも選ばれていたようです。
ミアラムとホアが長い間ABsのフッカーとしてプレーしてきましたが
後継者がやや薄い感じがしていました。
ケーンズのDane Colesが去年のツアーで選ばれましたが。

フッカーは第3フランカーとも言えるルースプレーの仕事もあります。
その点、クインティン・マクドナルドは動きが良かったと思います。
もちろん、スクラム、フッキング、ラインアウトスロー、
ラックのディフェンス、ヒットも基本ですが。

記事は
http://www.sportal.co.nz/rugby-union-news-display/macdonald-eyes-next-step-with-blues-217252

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

帝京大SO中村亮土は日本代表として楽しみ

帝京大学が大学選手権4連覇を達成しましたが
今年はバックスにもよく回し見て楽しいラグビーでした。
筑波大も個人技のある人はいますが、FWとあたりの強さで
劣りました。
中村選手は走れて、強く、キックもよく、ディフェンスも強そうです。
エディ・ジョーンズも日本代表として、試合経験をつませた方が
良さそうです。外国人のプレーヤーと対戦させないと。
日本代表では小野 晃征選手と立川理道選手がいますが
今の力は変わりなさそうです。
一番伸びそうなかんじもあります。
名前に 土 がついていますね。

高校生の山沢は次のワールドカップには試合経験で難しそうです。

日本代表のスタンドオフだと、日本人が最近あまり活躍した
印象がありません。2011年はアレジでしたし、その前は
大西将太郎選手が、カナダ戦でいいキックを蹴りましたが。

2015年に間に合わせるためにも、今年のテストマッチから
つかってほしいです。

帝京ではロックのジョシュア・ マニングも2m近くあって
いいかもしれません。日本のロックは身長は不足だと思います。

ちょっと細いですかね。

帝京の時代は続きそうですね。有望な新人も入りそうですし
何よりいいラグビーしています。選手が伸びています。
他のチームは変な癖がついて止まっているかんじが多いです。

あと帝京とは関係ないですが
トップリーグトライ王になった山田選手ですが、
ソニーから貰ったトライも5,6個はあるのではないでしょうか。
ソニーには感謝しないと。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年スーパーラグビーのhalftime breaks が12分に 

今年からハーフタイムの休みが10分から2分延長して
12分になるようです。
SANZARが決定しました。他に波及するか不明です。
選手を変えるのに時間がかかるためと書いてあります。

18年目のスーパーラグビーは
2月15日キックオフです。

昨年9月発表から少し変わった日程を発表しています。
http://www.superrugby.co.nz/index.cfm?layout=s14fixtures

オーストラリアだけが第1ラウンドスタートするのは
ライオンズの遠征があるからのようです。
NZと南アフリカはラウンド2から始まります。

記事は
http://www.iol.co.za/sport/rugby/longer-half-time-breaks-for-super-rugby-1.1449538

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

1971 British and Irish Lions- New Zealand4he Test

1971年のライオンズとAll Blacksの第4テストのビデオです。ライオンズ2勝1敗でリードの最終戦です。 メンバーは

http://www.rugbymuseum.co.nz/teamsheet.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&MT_ID=1612

All Blacksはバックスは新人が数人で1.2テストで終わっている人がいて、経験不足はいなめません。

コーチとして有名なローリー・メインズも4テスト、

ゴーイング、コットレル、BG・ウイリアムズしかいないので珍しく層が薄いです。

その前のベテランが長くプレーしていたので選手が育っていません。

ライオンズは豪華メンバーです。

ガレス・エドワーズ、バリー・ジョン、JPRウイリアムズの活躍が目立ちます。

ガレス・エドワーズ 1.73m, 80kg
バリー・ジョン 1.75m, 75kg
マイク・ギブソン 1.79m, 77kg
ジェラルド・デービス 1.75m, 73kg
と小さいです。ただセンスの塊でした。
ダッカム 1.85m, 92kg
JPR 1.85m, 91kg
の二人だけです。大きいのは。

ジョン・ドーズ 1.78m, 82kg
はキャプテンシーがありました。

この時代、スクラム組むのは速いです。ラインアウトもはたくプレーが多いです。

この試合がコリン・ミーズの55試合目で最後のテストでした。

最後にウイリー・ジョン・マクブライドに慰められています。

試合はフルですから長いです。第3テストもみたいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

チーフスのCharlie Ngatai はソニーの後を目指す。

チーフスの2FEが、ソニーがパナソニック、そのあとリーグに行くので
今年は空くのですが
ハリケーンズにいたCharlie Ngatai も
候補者の一人のようです。1.88m 103kg とやや小型ですが。
チーフスのミッドフィールドには他に3人候補者がいます。
Richard Kahui, Andrew Horrellと Bundee Akiで
カフイはセンターですが、Bundee Akiもカウンティーズ・マヌカウで
活躍した選手です。
Ngataiはスピードもあるようで、ウイング、FBも
できそうです。
Bundee Akiは小柄ですが、センスがあり、
クルーデンの控えになるかもしれません。

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/8165150/Versatile-Charlie-Ngatai-targets-SBWs-jersey

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

サモア世界ランク7位に。

IRBの世界ランクに変動が見られます。
http://www.irb.com/rankings/full.html
ウエールズが7連敗で9位に落ち
そのウエールズに勝ったサモアが初めて
トップ8内に入りました。
今までの最高がトンガ、フィージー、サモアの9位のようです。

日本は15位ですね。

IRBの記事
http://www.irb.com/rankings/news/newsid=2064835.html#2012+review+highs+lows+rankings

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

リチャード・カフイ(Richard Kahui )今年はラッキーな年に。

All Blacksとチーフスのセンターのカフイは肩の怪我がちで
去年も途中でリタイアしましたが、練習を
開始したようです。フルコンタクトはまだのようですが。

カフイはソニーとほぼ同じ体(1.90m, 101kg)でワールドカップでは
経験不足のソニーよりレギュラーでした。
肩は前から悪く、キャップ17です。
プレーに安定感があるのでもう少し多くてもいいと思います。

プロフィール
http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=1076
実力者ですが記述少ないですね。

ようやくラグビーの記事が出始めました。

記事は
http://tvnz.co.nz/rugby-news/kahui-hopes-luckier-season-5314429

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

常翔学園(大工大高)17年ぶり優勝

前に出るいいチームでした。御所実も立ってプレーし
ラックに人数をかけず、出させて守るチームで、
モールが強く、しぶとい、曲者というよくコーチされた
チームとの決勝戦は面白かったです。
攻撃力に勝るチームが勝ったのは良かったです。
御所ももう少し、走るチームになれば面白いと思います。
野上友一監督も指導方針が変わったようで
それが選手のプレーに現れたようです。

大阪工大高時代荒川博司監督がが河瀬や藤田、東田、元木等をようして3回の
優勝を飾っています。
多くの日本代表選手を輩出しています。
荒川監督はスクールウォーズの城南工大の監督のモデルになった人です。
目を悪くされていてサングラスをしていました。

ラグビーワールド(日本)誌に連載を持っておられました。
私は日本のラグビーについて手紙を書き、ご返事を頂いたことがあります。
丁寧で人柄をしのばせるものでした。
62歳で亡くなられたのは残念です。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW)、Sydney Roostersのボスに擁護される。

ブルドッグからの逃亡をまだ許していない人が多いようです。
Melbourne Storm のBilly Slaterの歓迎ツイートは珍しいようです。
ソニーと個人的に話して、いい性格だし、若手の刺激になり、
ラグビーリーグのファンもたくさんの興奮を保証すると言っています。

今年はソニーは大変な年ですが、シーズンを過ごすうちに
そんな雰囲気がなくなっていってほしいです。

そして来年はチーフス、All Blacksに戻ってほしい。

記事は
http://www.stuff.co.nz/sport/league/8147697/Roosters-boss-comes-to-Sonny-Bills-defence

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

スティーブン・ブレット(STEPHEN BRETT )は日本語を話すようです。

NZからきているkiwiの選手についてMichael Burgessが
取材しています。
トヨタのSOで高校で3年間日本語を勉強したようです。
チームメイトのカイノも驚いています。
SOというポジションで言葉が通じることは利点が多いようです。

ジョシュ・ブラッキーも定着していますね。

LUKE THOMPSON
DAVID HILL
も取り上げています。

記事は
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10857508

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

All Blacksのfullbackの思い出

オタゴの新聞がフルバック特集をしています。

私が最初に知ったのはFERGIE McCORMICK 。
二日にアップしたライオンズ戦のFBでした。珍しく不調で
ローリー・メインズに替えられてしまいました。
ABsとしてはその後は出れなかったですが、カンタベリーとしては
1975年まで続け300のファーストクラスのゲームをしたようです。
stocky がっしりしたというのが表現でした。小柄(170cm)でしたがディフェンスが
強かったようです。
プロフィール
http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=557

それからすごいのが
DON CLARKE
長距離キッカーですね。80M?、ハーフラインから左右のドロップゴールが
蹴れたようです。
大きかったですね。188cm、110kg。
プロフィール
http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=151
兄弟の
Ian Clarke はプロップでした。

GEORGE NEPIA は1924年のInvinciblesで一人で32試合連続出場でした。
http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=650

Bob Scottも評価が高いですね。
http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=774

記事は
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/241039/rugby-best-boys-back

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

イアン・カークパトリックの伝説のトライ

1971年All BlacksとBritish and Irish Lionの第2戦、クライストチャーチのランカスターパークに6万5千人入っています。

今のイーデンパークと同じくらいの観客数です。立ち見が多いと思います。

ライオンズが1勝した後の試合です。長い1試合分アップされています。

1時間19分過ぎごろです。ドーズからダッカムに渡ってモールになったところを突き破って60m走り切ります。

Ian Kirkpatrickはゴールデンボーイと言われました。

カーキーはフランカーです。

1967年から10年プレーして38テスト。16トライをあげています。

マッコーはほぼ11年で116試合、19トライ。3倍試合が多くなっています。

カーキーは1968年のワラビーズ戦でけがしたロホーに代わって出場し、ハットトリック。

以後トリメーンを押しのけて出場してきます。

個人的には攻撃力ではマッコーよりいいと思います。

まぎれもなくAll Blacksの歴史に残るフランカーです。トリメーンもそうですが、すごい3列がいました。

主将もしましたが、気が弱く選手にも恵まれず、成績は良くなかったです。

自由にやらせたかったです。この点はマッコーに。

プロフィール

http://www.rugbymuseum.co.nz/ABProfilee.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&IDID=465

こちらの短いバージョン(5分)ほどに3番目に出てきます。

http://www.youtube.com/watch?v=XgSDQbuaS-s

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW)リーグではまだ広告に使えず

ソニーのニュースがあればアップしたいと思います。
Sydney Roostersと1年契約しましたが、まだパナソニックワイルドナイツと
契約状態で、その関係で広告には使えないようです。
Roostersとの契約もクリスマス前にリーグのサラリーキャップの監査役に
認められたばかりです。
ボクシングの試合の後に、始まるようです。

Rabbitohs, Bulldogs and Dragons との試合を
grudge(恨み) matchとして観客を集めたいようです。

今年はオーストラリアのリーグの試合にも注目したいと思います。

来年はチーフス、All Blacksに戻ってくれると思います。

記事は
http://www.dailytelegraph.com.au/sport/nrl/sydney-roosters-cant-cash-in-on-sonny-bill-williams-yet/story-e6frexr9-1226546805147

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

1971 British and Irish Lions- New Zealand 1st Test (Highlights)

ずっと見たかったビデオが見つかりました。ライオンズが初めてNZに勝ち越したシリーズの第1戦です。私にとってはいいお年玉になりました。 メンバーはこの人たちです。

http://www.rugbymuseum.co.nz/teamsheet.asp?level1=All_Blacks&Level2=ABC&MT_ID=1609

All Blacksは黄金時代の1960年代から選手がだいぶ変わって

ミーズ、カークパトリック、ゴーイング、それに新鋭の

1970年の南アフリカ遠征でデビューしたB・ウイリアマズ

くらいしかいい選手がいなくなりました。

対してライオンズはベストのチームだったと思います。

私が思うにライオンズ史上最高の。

1I. McLauchlan 2J. V. Pullin  3J. F. Lynch 6J. Taylor  4W. D. Thomas  5W. J. McBride  7P. J. Dixon 8 T. M. Davies 9 G. O. Edwards 10 B. John 12 S. J. Dawes (C) 13C. M. H. Gibson 11J. C. Bevan 14T. G. R. Davies 15J. P. R. Williams

試合はキックのみで決まっています。バリー・ジョンが3本木見ているのに対し、ファーガス・マコーミックは簡単なのもはずしています。不調でしたね。 ABsも下降線はたどっているとは言え、力はあったと思います。

ライオンズの個々の選手の才能が素晴らしいです。

35分と長いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今年はフランスが6月にNZに遠征してきます。

8 June, France, Eden Park, Auckland
15 June, France, AMI (Addington) Stadium, Christchurch
22 June, France, Yarrow Stadium, New Plymouth
ワールドカップ決勝の再戦です。

今朝は4時起きで初詣に行ってきました。
下北沢の北沢八幡神社に。去年は朝食を食べて行ったら
2時間待ちの混雑でした。今朝は前に10人程度でスムースでした。

Hachiman

本当は森巖寺だと思っていたのですが
http://www.shinganji.jp/index.html
隣でまだ門が閉まっていて受け付けていませんでした。

2

すぐ隣でしたので間違えていました。

森巖寺を開いたのは結城秀康で
豊臣秀吉の養子で
徳川家康の次男です。
関ヶ原の戦いでは徳川に戻り後詰で67万石に加増されています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »