« 2013年スーパーラグビーのhalftime breaks が12分に  | トップページ | Quentin MacDonald ブルーズに移籍 »

2013年1月13日 (日)

帝京大SO中村亮土は日本代表として楽しみ

帝京大学が大学選手権4連覇を達成しましたが
今年はバックスにもよく回し見て楽しいラグビーでした。
筑波大も個人技のある人はいますが、FWとあたりの強さで
劣りました。
中村選手は走れて、強く、キックもよく、ディフェンスも強そうです。
エディ・ジョーンズも日本代表として、試合経験をつませた方が
良さそうです。外国人のプレーヤーと対戦させないと。
日本代表では小野 晃征選手と立川理道選手がいますが
今の力は変わりなさそうです。
一番伸びそうなかんじもあります。
名前に 土 がついていますね。

高校生の山沢は次のワールドカップには試合経験で難しそうです。

日本代表のスタンドオフだと、日本人が最近あまり活躍した
印象がありません。2011年はアレジでしたし、その前は
大西将太郎選手が、カナダ戦でいいキックを蹴りましたが。

2015年に間に合わせるためにも、今年のテストマッチから
つかってほしいです。

帝京ではロックのジョシュア・ マニングも2m近くあって
いいかもしれません。日本のロックは身長は不足だと思います。

ちょっと細いですかね。

帝京の時代は続きそうですね。有望な新人も入りそうですし
何よりいいラグビーしています。選手が伸びています。
他のチームは変な癖がついて止まっているかんじが多いです。

あと帝京とは関係ないですが
トップリーグトライ王になった山田選手ですが、
ソニーから貰ったトライも5,6個はあるのではないでしょうか。
ソニーには感謝しないと。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« 2013年スーパーラグビーのhalftime breaks が12分に  | トップページ | Quentin MacDonald ブルーズに移籍 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帝京大SO中村亮土は日本代表として楽しみ:

« 2013年スーパーラグビーのhalftime breaks が12分に  | トップページ | Quentin MacDonald ブルーズに移籍 »