« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

寺川綾選手100m背泳ぎで銅メダル!

ロンドンオリンピックに続いて、メダル獲得しました。
おめでとう。!

銀座メダリストパレードでファンに
なって、水泳ファンになりました。

http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-c528.html

力強く、しなやかで安定しています。

ロンドンと同じく、Missy FRANKLIN が1位
Emily SEEBOHM が2位でした。
レース後称えあってノーサイドでしたね。

50m、400mメドレーリレーも
あるので、こちらも頑張ってほしい。

バルセロナに行きたかったですが
東京で、テレビで応援しています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月30日 (火)

パインツリー、チーフスは尊敬に値する。

サー・コリン・ミーズがセミファイナル前に
クルセーダーズが有利という評判を
覆して勝ったことで言っています。

僅差の勝利でしたが、クルセーダーズに対して
立派な勝利でした。
デフェンディングチャンピオンのことは
あります。

チーフスとクルセーダーズ、他の3チームに対して
差ができました。
ブルーズは若手が出てきましたが
ハリケーンズ、ハイランダーズは逆に
チーム力が落ちてきました。

コリン・ミーズの記事があると、大した内容でなくとも

書きたくなります。

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10905133

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

バルセロナで世界水泳、競泳始まりました。

初日、余り時差睡眠しないで3時半まで見たので
眠いです。
夜の12時前に2時間半は眠ると、楽なのですが。

水泳、ラグビーとあまり違和感がないです。
上半身を使うからでしょうか。

萩野公介選手が400m自由形で銀メダルを取りました。

まだ取れそうです。

TOBIUO JAPAN Journal
のページです。
http://tobiuojapan.org/

テレ朝の放送予定です。
http://www.tv-asahi.co.jp/sekaisuiei2013/onair/

テレ朝の1,2というスカパーのチャンネルも
あるのですね。私は見れないですが。
予選からやっているようで、見たいですが。

ここ半年で4つの国内の水泳大会見に行ったので
知っている選手も。

頑張ってほしいです。

ラグビーの話題ですがTodd Blackadder とコーチ陣は
再任したようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

リチャード・カフイ(Richard Kahui )チーフス対クルセーダーズのセミファイナル見ていたみたいです。

東芝に加入しているカフイですが
http://www.toshiba.co.jp/sports/rugby/member/center.htm#02

この試合だけ見に来たんでしょうか。それとも
見てから日本にくるのでしょうか。

記事とカフイの写真
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/8973030/Chiefs-power-into-second-straight-final

チーフスが全体的に押していましたね。
インターセプトが出るのはデフェンスが強い時に
多いと思います。

ウェイン・スミスの影響大きいと思います。

それにカウベルが耳障りでした。地元は有利です。

ブランビーズがブルズに勝ち、ファイナルは
地元でブランビーズとの試合になりました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

今日のレフリーはスティーブ・ウオルシュ

デフェンディング・チャンピオンのチーフスと
スーパーラグビー最多優勝のクルセーダーズとの
セミファイナルでっすが、直近の対戦で
クルセーダーズが大勝したので
クルセーダーズ有利の声が多いです。

ただチーフスは重要な試合では強いので
わからないことがあります。
チーフスのバックスコーチのウエイン・スミスの
存在が大きいです。

クルセーダーズもここ数試合大量得点しているので
強くなっているようです。

カーターとクルーデンのゲームコントロールと
いうことになりそうです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

ファオラウ(Israel Folau )ワラタスと2年契約更新。

ユニオンに残るかも注目されていましたが、居心地がいいようです。
スーパーラグビーでも活躍しました。
ワラビーズとの契約は細部が残っているようです。
オーストラリアにとっても契約したいでしょう。

マッケンジーのスカッドにも入るでしょう。

クルセーダーズは心臓手術を終えたフリューエンと
契約するようです。
クルセーダーズ②と言う話もあった、
マア・ノヌーはさまよっていますね。

ハリケーンズに戻るのかそれとも海外か。

今週のチーフス対クルセーダーズですが
チーフスはリザーブに強い人をおいています。
サム・ケインやロビー・ロビンソンです。
ここ数回はチーフス優位ですが
どうなりますか。

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10903562

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

ブロディ・レタリック(Brodie Retallick)セミ・ファイル出れそう。

チーフスの22歳のロック、若いですね。ベテランの雰囲気が
あります。昨年、スーパーラグビーデビューしたばかりで
テストも多く経験しています。

クルセーダーズ戦は地元ワイカトのハミルトンであります。
クルセーダーズのロックはサム・ホワイトロックとルーク・ロマーノの
ABsコンビです。

クルセーダーズも調子が出てきて、満員になりそうです。
13人の元、現ABsがいるようです。

マッコーはベンチですが。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/8959159/Signs-good-for-Retallicks-semi-final-hopes

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

ダン・カーターもクーパーへのブーイングをやめてと。

クライストチャーチのファンもクーパーが初めて
来たので、ブーイングしたということもあるようですが。

ノーサイド後、カーターとクーパーは
話しているんでしょうから。
カーターが言ったことでどう決着するかですが。
マッコーの意見も聞きたくなります。

クーパーがマッコーに謝罪するのが一番です。
クーパーのやりすぎが原因でした。

ブーイングされるだけの、若さ、未熟さがありました。

すぐにワラビーズと対戦しますから。

記事
http://tvnz.co.nz/rugby-news/carter-says-stop-booing-quade-cooper-5518137

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンジー・マーシャル、ブルーズに傾いているようです。

結論出すまで、あと数週間かかりそうです。

サー・カーワンとアンディ・ダルトンがシドニーに
行って話して、ベンジーがラグビーをプレーしたがって
いるのと、NZに帰りたいと思っているようです。
財政的にはオーストラリアのチームには
対抗できないようですが。

ヘラルドの記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10902118

マーシャルがオールブラックスになりたいので
ブルーズが有力というTVONEの記事
http://tvnz.co.nz/rugby-league-news/marshall-s-all-black-hopes-make-blues-firm-favourites-5517721
こちらでは、レベルズの人が、ベンジーはNZでプレーしたいと
思っていると言っています。

ワラビーズの資格も、3年居住しているのであるようです。
レベルズはオコーナーがいなくなりましたから、壱FEが空きます。

ただ、ABsとリオ五輪のセブンズでプレーしたいようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

Gavin Hastings、ガトランドを称賛

ワラビーズとの第三テストの後、数週間がたちましたが
まだライオンズの話題が続いているようです。

スコットランドからはロックのリッチー・グレイのみの一人でしたが。
あと団長のアンディ・アーバン(元FB)が参加していましたが、
スコットランドのヘイスティングが、やはり
第三テストの選考について書いています。

シリーズの勝利のお祝いは沈静化していますが16年ぶりの
勝利ですから。ヘイスティングはツアー参加者に対して
喜んでいるけども、特にガトランドにそれが大きいようです。

Jamie RobertsとJonathan Davies がことのほか、機能したのを
誉めています。the two centres were superb as well.と
やはりヘイスティングも見る目を持っていますね。

記事
http://www.scotsman.com/sport/rugby/latest/gavin-hastings-gutsy-gatland-s-win-to-cherish-1-2995300

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

ダグ、クーパーを許してやったら

クルセーダーズのFB、ダグがツイッターで
レッズ、ワラビーズの1FE、Quade Cooper
にNZ、クライストチャーチのファンに
クーパーがボールを持つたびに
ブーイングをしていることに対して
言ったものです。
マッコーの地元で、クーパーと
マッコー争いで、クーパーのほうに
悪い面はあったと思いますが
ワールドカップからずっと
続いているのでいいかげん
やめたらと言うことです。
フランカーと1FEというのは
ポジション的にぶつかり合う
ことが多いということから
来ていると思います。
クーパーが新しく
何かマッコーにしたのなら
ともかく、私も
くどいと思います。

クーパーはエージェントがが
同じということもあり、ソニーと
仲が良いです。その時は
そう悪い選手という感じがしません。

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10901241

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBWが戻ればノヌーは?

ソニーはチーフスに戻ると言う可能性が高くなっています。
ユニオンに安定した気持ちがありますから。

ノヌーはハリケーンズを離れて、ブルーズ、ハイランダーズと
スーパーラグビーでは精彩を欠いています。
但しその間のABsでは変わらずプレーしています。

ハリケーンズに戻るという話もあるようです。ハメットも
若手の期待の選手はいるものの、これという
選手がいなくて、ずっと下位低迷です。

ノヌーも地元ウエリントンでは地位を築いていたわけですから。

ノヌーは100テストまでプレーしたいようです。

ソニーがまだユニオンが経験不足の時は、
ノヌーがスタートでソニーはウイングに回ったりして
ノヌー画優位でした。でも
ソニーもチーフスに移り大きく成長し、ノヌーと競うところまで
きました。戻ってきたら、二人のポジション争いになります。

ノヌーもABsではまだ力を出すと思うので
二人の争いも見ものですね。

記事
http://www.nzherald.co.nz/all-blacks/news/article.cfm?c_id=116&objectid=10900905

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウエールズ、ライオンズのセンタージェイミーロバーツ(Jamie Roberts)は医者

ワラビーズとライオンズ第3戦の試合中
副音声でドクター・ロバーツ(Dr Roberts)と言ってたので
気になっていましたが、医者でした。

8年間大学に通って、6ネーションズの期間中に
最終試験があったようで、プレーしながら
勉強してたのですね。

記事
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/jamie-roberts-things-you-believe-5163868

こちらにも詳しいです。

http://www.dailymail.co.uk/sport/rugbyunion/article-2309815/Jamie-Roberts-passes-medical-exams-doctor.html

ウエールズ先輩にはJPRウイリアムズが同じ医者でした。

こちらのBBCにも
http://www.bbc.co.uk/news/uk-wales-22154392
JPR以外にもいましたね。

日本でも医学部目指しているプレーヤーいると思います。勉強しながら

プレーもできる環境になればいいですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

Sir John Kirwan とAndy Dalton が明日ベンジー・マーシャルに会うようです。

ブルーズのコーチとCEOがシドニーに行って
会うので煮詰まってきたのでしょうか。

個週リーグのタイガースを出ることが決まった
ベンジーをカーワンはブルーズ②ほしいようです。
確かにブルーズは1FEが手薄ですね。

ユニオンではワラタスとかレベルズも
興味を持っていたようですが
リーグ内でも引きとめがあるようです。

動画です。ステップとスピードに特徴があるようです。
http://www.youtube.com/watch?v=ifxOPvzLDRA

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10900466

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

ロビー・フリューエン(Robbie Fruean)心臓手術経過順調

7月3日に心臓の手術をして、すぐに退院したようですが
今週末のレッズとのプレーオフは自宅で見ることに
なりそうです。

ABsのドクターでもあったクルセーダーズのチームドクターの
Deb Robinsonが定期的コンタクトを取っているようです。
家族はウエリントンからクライストチャーチに来て
一緒にいて、チームメンバーも見舞いに来ているようです。
カーターも水曜日に見舞ったようです。

血液検査が頻繁に必要のようで、大勢の人と接すると
ウイールスがあるので、人混みには行けないようで
家にじっとしている必要があるようです。

じっくり治して、また
ラグビーフィールドに立ってほしいです。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/8936338/Fruean-recovering-well-from-heart-surgery

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

リッチー・マッコー(Richie McCaw )レッズとのプレイオフにベンチ

先週クラブでプレーしたようですが
6か月のサバティカルをとって、久しぶりにスーパーラグビーでプレーします。

Luke Romanoもプレーできるようです。

ロマーノをカバーしていたTom Donnellyはメンバーからはずれました。

レッズではクーパーも出ますね。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/8931698/McCaw-on-bench-Romano-fit-for-Crusaders

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

Jonathan Davies はBrian O'Driscollよりいい。

と言っているのはウエールズとスカーレッツでチームメイトの
Rhys Priestlandです。ジョナサン・デービスと
友達のようです。

センターとしてデービスは走力もあり、左足キックもよく
タックルもいいです。
さらにジェイミー・ロバーツとのコンビを考えると
今のオドリスコールよりいいのは明らかです。

ジョナサ・デービスはイイプレーヤーで
今後も注目です。
ビッグプレーをしますから。

スカーレッツというと Llanelliで、フイル・ベネットが
いたチームです。
プリーストランドはそのセンスありませんが。

記事
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/scarlets-fly-half-rhys-priestland-backs-5106476

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

Black Ferns イングランドにlast gasp(土壇場)のトライで逆転、2勝目。

3回のテストシリーズですでに1勝しているブラックファーンズですが
終了間際まで7-9でリードされていました。
Selica Winiata がトライあげ、ケリー・ブレジャーがコンバートしています。

イングランドはスクラムが良かったようです。
ブレジャーはスピアータックルでも狙われ(いんぐらんどはシンビン)ましたが
プレーは良く、自陣からカウンターで抜け出しました。

イングランドは3PGでNZは2トライ、2Gです。
ケリー・ブレジャーは女マーテンズのようなセンスの
あるプレヤーです。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/8926579/Black-Ferns-snatch-last-gasp-win-over-England

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BBCウエールズの秋のテストを2018年まで放送

ウエールズがライオンズの主力として活躍したことから
契約に至ったようです。

今年の秋はミレニアムスタジアムで
South Africa, Argentina, Tonga,Australia との
テストがあります。
強豪ぞろいですね。
ボックス、ワラビーズとの対戦は
ウエールズの力を見るには
いい相手です。

ABsはウエールズとのテストは断ったようです。その代わり
日本と対戦することになりました。

日本では見られるでしょうか。

記事 今年は試合がないのに、ABsとの写真が使われています。

http://www.bbc.co.uk/sport/0/rugby-union/23312012

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW)チーフスを訪問

イーデン・パークでのブルーズ戦の後
ライアム・メッサム等の友達を訪ねたようです。
オーストラリアの新聞の飛ばし記事は出たようですが
チーフスとは繋がっています。

メッサムとの写真。
https://twitter.com/LiamMessam/status/356005483779354624/photo/1

いとこのウイリアムズやロビー・ロビンソンとの写真
https://twitter.com/LiamMessam/status/356314174168645633/photo/1

2014年から戻ると思います。
そろそろ発表が会ってもいい頃ですね。

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=10898144

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

Super Rugby qualifiers 決定

スーパーラグビーレギュラーシーズン終了し
順位が決まりプレイオフが始まります。
       p   w  L Point
1. Chiefs  16 12 4  66
2. Bulls    16 12 4  63
3. Brumbies  16 10 4  60
  Wild card teams 
4. Crusaders 16 11 5 60
5. Reds 16 10 4 58
6. Cheetahs 16 10 6 54

Super Rugby Qualifier A
Date : Saturday, 20 July
Match : Crusaders v Reds
Venue : AMI Stadium, Christchurch, New Zealand

Super Rugby Qualifier B
Date : Sunday, 21 July, 2013
Match : Brumbies v Cheetahs
Venue : Canberra Stadium, Canberra, Australia

チーフスはABの勝者のうち、lowestランクのチーム
ブルズは highest ランクのチームと対戦します。

ス-パーラグビーのサイト
http://www.superxv.com/

ブログ村ラグビーに参加しています。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウオーレン・ガトランドのNZ帰国を妨げるものが

NZにあるかもしれないです。
それは現ABsコーチのスティーブ・ハンセンと仲の良い、
仲のよすぎるSteve Tew NZRU CEOの存在かも
しれません。カンタベリー閥ですね。

ガトランドがスーパーラグビーのコーチに戻りたい
と言った時に、かなり冷遇したようです。

ABsとしてのプロフィール
http://stats.allblacks.com/asp/profile.asp?ABID=304

テストゼロです。
同時期の主将はシェルフォードで、彼が最初に
今回のライオンズの成功で
ABsのコーチにと唯一発言しています。

でも、ようやくガトランドと話をという記事が出ました。

ガトランドの子供はハミルトン ボーイズ高校でとてもよい
1FEのようです。ガトランドは帰りたいのです。

誰かが帰ってくるように言わないと、ガトランドは
ライオンズコーチとして故国と戦わないといけません。

現在のABsのコーチを批判するのは
そう成績が悪いわけでもないので、むずかしいかもしれませんが
NZの人はオープンなのでこれからも
出てきてほしいです。

やはり直接対決でABsとウエールズの試合が
カギを握りそうです。

次のワールドカップでの対戦が。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/opinion/8916219/NZRU-need-to-show-some-love-for-Gatland

と思ってましたら
ヘラルドのグレガー・ポール記者も
ガトランド待望を書いていました。

http://www.nzherald.co.nz/sport/news/article.cfm?c_id=4&objectid=10897929

さらにタイン・ランデルも
http://www.stuff.co.nz/sport/opinion/8915673/Get-coach-Warren-Gatland-the-gun-back-here

ランデルはディーンズ嫌いでもありますが
正論がわかっています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

Black Ferns 第1テスト 29-10 でイングランドに勝利

NZの女子15人制ラグビーのブラックファーンズですが
NZでは選手が揃うのか2001年から負けていないようです。
でもイングランドでは5連敗中でした。

セブンズのワールドカップでプレイメーカーとして
活躍したケリー・ブレジャー(Kelly Brazier )が1FEで
14点あげて活躍しています。

NZの記事と少しビデオが
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/news/womens/8916163/Black-Ferns-too-strong-for-England-first-up

Fullback Victoria Grant,
second five-eighths Amiria Rule,
openside flanker Justine Lavea
first-five Kelly Brazier
が良かったようです。

こちらにもビデオが
http://www.3news.co.nz/VIDEO-All-tries-29-10-Black-Ferns-V-England-First-Test-2013-Eden-Park-Auckland/tabid/317/articleID/304864/Default.aspx

あと2試合あるようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェームズ・オコーナーがレベルズを首になったのは朝4時まで遊んでいたから

オコーナーはNZ出身でクリスチャン・カレンがアイドルだったようです。

期待してたのですが。

ワラビーズ酒好きの人が多いのでしょうか。

ライオンズとのテストの期間だったようです。
エディー・ジョンーズがその頃
今すぐ切れと言っています。

記事
http://www.foxsports.com.au/rugby/wallabies/former-australia-coach-eddie-jones-calls-for-james-oconnor-to-be-dropped-from-wallabies-squad/story-e6frf55l-1226677345496#.UeBZRdLwnxA

レベルズのチームメイト、チームの決断にも同情していないです。

まだ子供なんですね。

エディー・ジョンーズは他に
今月の日本代表の合宿に、トップリーグと大学のチームが
選手出さないと嘆いています。
http://tvnz.co.nz/rugby-news/japan-coach-slams-clubs-over-all-blacks-stance-5507294

エディが70になってもこれは変わらないだろうと言っています。

彼らの頭は固い。30~50年前に生きていると。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

今年11月2日All Blacks対日本戦が秩父宮で

正式発表されました。

http://www.allblacks.com/news/22721/All-Blacks-to-play-Japan-in-November

フランス、イングランド、アイルランドとのヨーロッパの遠征ツアーの
途中に立ち寄ります。

ワールドカップでは1995年、2011年と対戦していますが
1987年来日以来に日本での試合になります。

ハンセンは若手に機会を与えると言っています。

若手ばかりで試合出てくるわけでなく、リザーブ系のベテランも混じると

思います。経験のあるプレーヤーと若手混在で選手を育てると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダン・カーター(Dan Carter )日本に来ないでクラブラグビーでプレーの噂。

子供生まれたばかりですからね。奥さんのことを
考えたら日本にこれないかもしれません。
まだ正式な結論ではないようですが

Southbridgeというクラブでカーターがプレーするという話?が
広がっているようです。

カーターは半年間やすむという契約があります。

と言っても記事の最後にはエディ・ジョーンズの
カーターは日本のトップリーグでの高額のプレーの可能性も
書いてあります。

いずれにしても、そろそろ結論が出るころですね。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/provincial/8907526/Southbridge-fizzing-over-possible-Carter-return

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

ウエールズメンバー故郷に帰る。green grass of home♪

ウエールズはラグビーカントリーという気がしますね。
家族がお出迎えです。
ウオービトンは愛犬も歓迎。

記事と写真は
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/british-lions-welsh-lions-revel-4924807

ジェイミー・ロバーツは次のワールドカップでウエールズが
勝てると言っています。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/british-lions-jamie-roberts-believes-4925398

ウエールズの歌手トム・ジョーンズののgreen grass o fhome♪です。

http://www.youtube.com/watch?v=Rlv0Inq8yxc

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

ライオンズはヒースローに、ガトランドはワイカトにそれぞれ帰国

ガトランドは単身赴任のようですね。
奥さんと子供はワイカトに住んでいます。

ライオンズの帰国
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/british-lions-triumphant-lions-return-4923071

ガトランドはオドリスコールをはずしたのは
キャリアーで一番タフな決断だったようです。
ずいぶん中傷されたようです。
彼はkiwiなのでオールブラックスの選考が
しみついていると思います。誰か
手本にしたコーチがいるはずです。
オールブラックスでは力のあるプレーヤーを
選ぶのが当たり前なので、何故今回
問題になったかわからないと思います。

ジェイミー・ロバーツが怪我から回復したので
センターのジョナサン・デービスとのコンビが
ベストでしたし、デービスも、セクストンの
トライはラインブレークしてハーフペニーに
つないで、それからトライになりました。
タックルも良く、キックでも何本か
いいタッチ蹴っていました。
オドリスコールが出たとしても、
デービスがいいプレー下と思います。

つまりチームとして機能するのを選ぶのは
コーチとして当然なので。

オールブラックスの選考になれていると
当然と感じます。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ewen McKenzie ブレデイスローカップに勝ちたい。

ABsという言葉を何回も言っています。
この10年NZが保持していますから。

就任会見のビデオと記事。
http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/bullish-mckenzie-targets-all-blacks-20130709-2pomh.html

ABsも今でこそ、ワラビーズは組みしやすいと
考えていますが、
1990年ごろは強力でしたから。

マッケンジーの強い意志を感じますね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

ライオンズ10人のウエールズはラグビーワールドカップも勝てるという

議論が出始めました。
あと2年ですから、今の調子を維持しそうですから。

フィル・ベネットが
http://www.bbc.co.uk/sport/0/rugby-union/23224595
特にLeigh Halfpenny のキック処理
カウンターアタックを誉めています。

センターでない年寄りのジョナサン・デービスの
記事
http://www.walesonline.co.uk/sport/football/football-news/british-lions-welsh-wonders-can-4881806
SpecialL, fantastic, brilliant, amazingで始まっています。

ワールドカップではオーストラリアとイングランドと同じA組ですが
この2チームに今年自信をつけました。

決勝はABsとウエールズになってほしいです。
ガトランドがハンセンに勝つと
ガトランドのABsコーチ就任が実現します。

ガトランドはkiwiで奥さんに頭があがりません。
掃除を手伝って、怪我するくらいですから。

家族はNZに帰りたいと思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

Ewen McKenzie ワラビーズコーチに

ロビー・デイーンズは契約6カ月残っていましたが
早々と発表しました。

マッケンジーは1991年ワラビーズが
ワールドカップで優勝した時のプロップで
レッズでスーパーラグビーの優勝した時の
コーチでした。

ブランビーズのジェイク・ホワイトも候補でしたが
こちらにも勝ちました。
オーストラリア人で適した人がいますから。

The Rugby Championship 8月17日ABs戦から
指揮をとるようです。

記事
http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/ewen-mckenzie-is-the-new-wallabies-coach-20130708-2pm30.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガトランドの4年後は?

今は高揚しているので次のライオンズのコーチ
を受けるかもしれないというか、わからないと
こたえているようですが
http://www.bbc.co.uk/sport/0/rugby-union/23215724

彼はNZには弓を引かないと思います。
引かないでほしい。

次のワールドカップまではウエールズと契約していますが
その次はオールブラックスのコーチが変わると思いますし、その時ガトランドが
応募して選ばれると思います。
kiwiでABsのコーチになりたくないという人はいません。

ワラビーズのロビー・ディ^ンズは交代するようです。
レッズのマッケンジーが有力のようです。
オーストラリア人を選んだほうがいいです。

007、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグガシドニーに飛んで

観戦したようです。

http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/british-lions-warren-gatlands-series-4878453

178cmありますが、ライオンズのメンバーの中に入ると

小柄ですね。というか007に見えないです。貧相に見えます。笑い

役者のイメージとしては。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

バリー・ジョン、ガトランドは正しい。

勝負、フォームで選ぶと
当然です。
ガトランドはNZ、オールブラックスの考え方で
選んだと思います。

オールブラックスの考え方では
オドリスコールそんなに
いい選手ではありません。

センチで考えて、ずっと負け続けた
英国の方法でなく。

勝ったのにまだいちゃもんつけている人
小さいですね。もっと考えなさい。

単なるミーハー。みっともない。

国際ラグビーのトップ知らないからしょうがないかな。

だからこそ次期オールブラックス
のコーチとして期待されるわけです。

Alun Wyn Jonesはロックで12タックル、11階の突進。
プレーでリードしました。

Geoff Parlingも刺激を受けて12タックル、モグへのアンクルタップがありました。

記事
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/british-lions-warren-gatland-vindicated-4878273

二人握手しているし。

こういうところはオドリスコール偉い。

http://tvnz.co.nz/rugby-news/gatland-s-decisions-vindicated-third-test-triumph-5497411

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

ガトランド次のオールブラックスコーチ決定ですね。

やはり勝負強いです。
ライオンズ順当な勝利でした。
ワラビーズはバタバタしている時
点を取るので一見強そうですが
スクラム押したらひとたまりもないです。
最近ずっとそう。
jホーウルが試合後アラウインジョーンズ
とビールでもと偉そうに言ってましたが
一人で敗戦のビールでも
飲んでください。

アラウインジョーンズはウエールズ歴代
NO1のロックになります。
次のライオンズ遠征では主将でしょう。
勝利はndescribable(何とも言えない)だそうです。

ガトランドがオドリスコールをはずしたのは
フォームなので当然。アタックが
威力がないので。

ジョナサン・デービスが上。

ジョージ・スミスもワラビーズではラストの
試合になるでしょうね。

ウエールズはこれで2015年ラグビーワールドカップの
有力な優勝候補になると思います。
選手がちょうどいいころになりますから。

1回は優勝してもいいラグビー国ではあると思います。
長い低迷で弱小国のイメージがありますが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1971年のNZ遠征のライオンズコーチのCarwyn Jamesはウエールズから9人。

ライオンズがNZに初めて勝ち越したシリーズの
第1戦でした。下 w

British & Irish Lions:

  1 I. McLauchlan
2 J. V. Pullin
3 J. F. Lynch
4 W. D. Thomas w

5 W. J. McBride
6 J. Taylor  w
7 P. J. Dixon
8 T. M. Davies  w
9 G. O. Edwards  w
10 B. John  w
11 J. C. Bevan w
12 S. J. Dawes (C)  w
13 C. M. H. Gibson
14 T. G. R. Davies w
15 J. P. R. Williams  w
16 R. Hopkins   w

リザーブ含めると10人ですね。
ベストだから選んだんでしょうが
圧巻ですね。バックスアイルランドが一人。
今回もアイルランドが二人。

ウエールズはワラビーズを最近苦手と
しているようです。と言っても
ガトランドがいない時と、ウエールズが
長い低迷の時なので。

強くなったウエールズがその
殻をを破るか注目です。

主将のAlun Wyn Jonesは27歳で
ウエールズのキャップ70、6試合連続で
ライオンズのロックを務めます。

オスプレイズの主将をしていますが
シェーン・ウイリアムズが元チームメイトで
彼がとてもいいプレーヤーと言っています。

前にイングランドとの試合で相手に足を出して
引っかけてシンビンになり、大敗。ガトランドに怒られたことが
あり、シェーンにアラウインも学んだとかばわれたことが
あります。

同じチームメイトのアダム・ジョーンズはウエールズ歴代
NO1ロックになるのではと言っています。Hibbardもあとに
続くと。
ライオンズ前に出る人選びましたね。

今までのウエールズNO1ロックというと、
71年ライオンズのデルメ・トーマスでしょうね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

田中史朗選手今年もオタゴでプレー

トニー・ブラウンが、今週契約したと
言っています。
''He is one of the best halfbacks in the world. Not many players are good enough to keep an All Black on the bench,'' he said

誉めていますね。確かにABsで先発しているアーロン・スミスをベンチにするんですから。
田中選手もクルセーダーズ戦ではカーターにはずされるなど
まだまだ学ぶことは多いと思います。

山田章仁選手の話題も。クラブラグビーでいいプレーを
見せることが必要です。

記事
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/263668/rugby-tanaka-signed-otago

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

ティトジェンス、ベンジー・マーシャルはユニオンでもやれる。

ロシアから帰国した男子セブンズコーチが認めています。
来年はコモンウエルスゲームがありセブンズもあります。
それにベンジーはスムースに行こうできると言っています。

ベンジー、オリンピックに出たいんでしょうね。

オドリスコールをはずしたことに
アイルランド関係者が
発言しているようです。
キース・ウッドやライオンズ17テストのウイリー・ジョン・マクブライドが
同国人を擁護していますが
現在のフォームについては触れていません。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/sevens/8874438/Tietjens-endorses-Marshall-move-to-rugby

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

Alun Wyn Jones がライオンズ主将 3テスト

きましたね。やっぱり。
ウオービトンもオコネルもはずれて、オドリスコールははずしましたから

メンバーは
British and Irish Lions: Leigh Halfpenny (Wales), Tommy Bowe (Ireland), Jonathan Davies (Wales), Jamie Roberts (Wales), George North (Wales), Jonathan Sexton (Ireland), Mike Phillips (Wales); Alex Corbisiero (England), Richard Hibbard (Wales), Adam Jones (Wales), Alun Wyn Jones (captain, Wales), Geoff Parling (England), Dan Lydiate (Wales), Sean O'Brien (Ireland), Toby Faletau (Wales)

Replacements: Tom Youngs (England), Mako Vunipola (England), Dan Cole (England), Richie Gray (Scotland), Justin Tipuric (Wales), Conor Murray (Ireland), Owen Farrell (England), Manu Tuilagi (England)

ジェイミー・ロバーツとジョナサン・デービスのウエールズコンビです。

フッカーのHibbardも先発で10人がウエールズ。Tipuric も
リザーブです。

記事
http://www.bbc.co.uk/sport/0/rugby-union/23141552

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダン・カーター、田中史朗をハンドオフでかわす

先週末のクルセイーダーズ対ハイランダーズ用事があって
見てなかったのですが
ダイジェストのビデオが
ありました。

http://www.3news.co.nz/VIDEO-LIVE-UPDATES-Highlanders-V-Crusaders-Super-Rugby-2013-Forsyth-Barr-Stadium/tabid/415/articleID/303190/Default.aspx

タックルに来ている田中をカーターは
ハンドオフでかわしていますね。

クルセダーズは日本が6月に対戦したチームとは
レベルが違うので田中選手もいい勉強になったと思います

ノヌーは危険なタックルでレッドカード。
ハイランダーズを出るという話しもあり、
ハリケーンズ、ブルーズには行けないので
クルセーダーズという話しもあります。
クルセーダーズはフリューエンが心臓の再手術をすることに
なりましたので。
チーフスはソニーが帰ってくると思うので。

ジェイミー・マッキントッシュもチーフスに
移ることになりました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

Tim Mikkelson とKayla McAlister がIRBplayer of the year

ミケルソンは細い背が高い選手ですが日本にきたときは
やや物足りなかったですがシーズンをとおしていいプレーしたようです。
女子はマカリウター妹が選ばれました。

兄に似ていますね。
http://www.irb.com/history/awards/newsid=2068331.html#mcalister+womens+sevens+player+year

ミケルソン
http://www.irb.com/history/awards/newsid=2068362.html#tim+mikkelson+named+irb+sevens+player+year
DJフォーブズに続くリーダーになりそうです。

player of the tournamentはGillies Kaka and Portia Woodman でした。

今回のNZセブンズは層が厚くなったと言うか
キーポジションに若手が出てきました。
ザマとカカ。ケリー・ブレジャーとカイラ・マカリスターです。
マークを分散しました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

New Zealand men's and women's sevensダブル優勝

雷雨混じりの大雨でしばらく中断され再開されました。
ずっと見てて、時差睡眠してないので眠いです。

女子はプレイメーカーのケリー・ブレジャーやマカリスター妹が
活躍。カナダに少し反撃されましたが
突き放して勝利。

男子はザマとカカのダブルプレイメーカーが機能して今いた。
決勝はイングランドに快勝。

表彰式の後はお決まりの、お待ちかねの
男女別々のダブル・ハカ。

2016年も似たような大会になりそうです。
新興国が出てくるのは時間がかかると思います。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/8861407/World-Cup-glory-for-All-Blacks-Sevens

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »