« 汗かきやすい場所 | トップページ | the Rugby chanpionship 第1戦メンバー »

2013年8月14日 (水)

ミーズとロホーがさまよえるノヌーについて発言

いまだに2014年のスーパーラグビーチームが決まっていない
ノヌーですが、ABsコーチのハンセンもNZ協会も
どこかに決まってほしいと願っていますが、
スーパーラグビーだと余り力を出さないヌヌーに対して
ブルーズ、クルセーーダーズ、チーフス、ハイランダーズは
手を上げようとしません。
古巣のハリケーンズはコーチのマーク・ハメットが
ノヌーを追い出したので、戻ってくるのに
わだかまりがあるようです。

サーの二人コリン・ミーズとブライアン・ロホーが
両サイドとも妥協するように言っています。
二人ともノヌーをプレヤーとしては評価しています。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/9037685/Meads-and-Lochore-call-for-Nonu-compromise

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« 汗かきやすい場所 | トップページ | the Rugby chanpionship 第1戦メンバー »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミーズとロホーがさまよえるノヌーについて発言:

« 汗かきやすい場所 | トップページ | the Rugby chanpionship 第1戦メンバー »