« Danny Ciprianiまだイングランドのチャンス有 | トップページ | 帝京大1年松田力也選手のラン良かったですね。 »

2014年1月12日 (日)

Brumbiesの話題

オーストラリアはラグビーのニュースが出ています。

・ジェシー・モグユニオンにステイ
 ブランビーズでワラビーズにも出たJesse Mogg ですが左足の
キック力があり、敏捷性があるのでAFLに向いているということで
リクルートされかかりましたが、ワラビーズの夢を追いかける
ということでブランビーズにとどまるようです。

AFLのキックトレーニングは受けたようです。

ラーカムも引き留めたいようです。
記事
http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/jesse-mogg-set-to-stay-in-rugby-union-despite-kickaround-with-lions-20140110-30mpf.html

・David Pocock はワラビーズの主将に復帰できる。
去年怪我で1年を棒に振りましたが今年は回復しています。
Ben Mowen がワラビーズをやめてフランスデプレーするということで
後任のワラビーズ主将が話題になっていますが、
ポコックはオープンサイドフランカーで主将向きではあります。

記事
http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/david-pocock-is-perfect-man-to-captain-wallabies-say-brumbies-20140110-30mpe.html

ワラビーズと言えば、ロビー・デイーンズがパナソニックの臨時コーチしている
ようですね。トニー・ブラウンがハイランダーズのバックスコーチに
なったことも影響しているのでしょうか。マイケル・ホブス(ジョック・ホブスの子)が
パナソニックでプレーしていますが、ロビー・デイーンズの甥です。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« Danny Ciprianiまだイングランドのチャンス有 | トップページ | 帝京大1年松田力也選手のラン良かったですね。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Brumbiesの話題:

« Danny Ciprianiまだイングランドのチャンス有 | トップページ | 帝京大1年松田力也選手のラン良かったですね。 »