« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

トップリーグプレイオフは南アフリカでも放送のようです。

ボックスも
Fourie du Preez, Andries Bekker, Jaque Fourie, Peter Grant,JP Pietersen
5人日本でプレーしていますから関心が高いようでSuperSportという南アフリカのテレビ局がライブ中継するようです。

The land of the rising sun  日本は寿司、侍、プレーステーションが有名ですが
ラグビーもどうしてです。

BROADCAST DETAILS (all times are CAT, SA, GMT+2)
ですが、グリニッジ標準より2時間プラスですが
早朝ですね。

Saturday, February 1
Panasonic Wild Knights v Toshiba Brave Lupus
SS1HD, SS1 (06.55am)

Sunday, February 2
Kobelco Steelers v Suntory Sungoliath
SS1HD, SS1 (06.55am)

こういうこともあって、1日づつ二日になったんでしょうか。
海外の関心は高いです。

それにひきかえ、日本では地上波は放送ないですね。

日本はラグビーファンを増やすということをしないのでしょうか。

日本のラグビー関係者、プレーヤーが中心ですが、ツイッターのフォローワーが

1万人行っている人はいないと思います。

水泳ファンになった私は、水泳関係者のも読んでいますが、10倍多いです。

この差は何なんでしょう。

会社関係の動員に頼っていては、5年後の日本でのラグビーワールドカップも

思いやられます。ワールドカップも動員で済まそうという感じ。?ふーん。

鈴木大地水泳連盟会長は46歳です。水泳場は子供たち、家族連れ、若い人で

あふれかえっています。それに引き換え、ラグビー場は高齢化しているようで

ラグビーが好きなら若い人に働き場所を。

記事
http://www.supersport.com/press-releases/news/140130/Catch_Bok_legends_Japan_rugby_adventure

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

NZ国旗をユオンジャックからシルバーファーンへの変更も。

今の1869年制定のデザインは左側にユニオンジャックがあり、南十字星の4つの星があります。
星が5つのオーストラリアと似ています。
混同されることもおおいようです。

NZというとオールブラックスというイメージは大きいと思います。20011年

ワールドカップがあったことも影響していそうです。

今年の総選挙に合わせて国民投票になるようです。

やや賛成が上回っているようですが。

記事
http://www.stuff.co.nz/national/politics/9662819/Key-Silver-Fern-should-be-our-flag

カナダも1965年メイプルリーフに変えていますね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

ひさしぶりのマーテンス(Andrew Mehrtens )がワラタスのキックコーチに。

マーツも40歳になりました。ビジネスでシドニー在住のようですが
フルタイムでなく、ワラタスのキックコーチになるようです。

ABsとして60キャップ、967点でABsとしては2位です。2004年にABsから引退した後、
その後フランス、イギリスで長年プレーしていました。
ダン・カーターと入れ違いですね。

ワラタスのコーチのMichael Cheikaと知り合いのようです。さらに
バックスコーチのダリル・ギブソンは長いチームメイトでしたし。

クルセーダーズでなくワラタスというのは traitor (裏切り者、売国奴)とも
いわれそうですが、クルセーダーズはサポートしているようです。

クルセーダーズとして3回のスーパーラグビー優勝があります。

1995年ABsデビューですから、損年のワールドカップの
活躍が印象に残ります。

記事
http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/waratahs-hire-andrew-mehrtens-as-kicking-coach-20140129-31mag.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6ネーションズ イタリア戦ウエールズメンバー

サム・ウオービトンが肩の怪我でベンチスタートで主将は
アラウイン・ジョーンズです。

フライハーフはプリーストランドになりました。

オープンサイドフランカーはチュピリックです。

初めての3連覇を狙います。

WALES (v Italy): Leigh Halfpenny (Cardiff Blues); Alex Cuthbert (Cardiff Blues), Scott Williams (Scarlets), Jamie Roberts (Racing Metro), George North (Northampton Saints); Rhys Priestland (Scarlets), Mike Phillips (Racing Metro); Paul James (Bath), Richard Hibbard (Ospreys), Adam Jones (Ospreys), Luke Charteris (Perpignan), Alun Wyn Jones (Ospreys, capt), Dan Lydiate (Racing Metro), Justin Tipuric (Ospreys), Toby Faletau (NG Dragons).

Replacements: Ken Owens (Scarlets), Ryan Bevington (Ospreys), Rhodri Jones (Scarlets), Andrew Coombs (NG Dragons), Sam Warburton (Cardiff Blues), Rhys Webb (Ospreys), James Hook (Perpignan), Liam Williams (Scarlets).

記事
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/25912546

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

ボート出身のチーフスのロックMatt Symons はフィットネスが高いようです。

aerobic capacity のRichie McCaw の19.2を超えて19.4だそうでチーフス
レコードをやぶったようです。
イングランドでボートをやっていて腕を怪我して
NZ移ってきて、カンタベリーのITMカップでラグビーを
やっているようです。

2m, 117kg で、今ホンダのコーチもしているルーベン・ソーンに
FWのプレーを教わったようです。

ボートやっている時はラグビーは残忍なスポーツだと思っていたようです。
ボートはマシンに対してメンタルタフネスが要求されるようです。

チーフスはCraig Clarke がいなくなって、ロックが手薄です。
異色のロックが活躍するかもしれないですね。

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11192107

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

マイクロチップ(microchip)がラグビー選手の脳震盪の強度を測定

衝突による脳震盪(concussion)はラグビーで良く発生し、健康にも大きい
影響を及ぼす場合もありますますが、その時の
強度を、耳の後ろにつけられたコイン大のマイクロチップにより測定し
意思にすぐに知らせて診断に使用するという製品システムが
NZの会社が開発したようです。

Ali Williams と Ross Filipoが開発に協力していたようです。

接着剤やテープで耳につけられるようですが、スクラムの時は、どうなんでしょう。
ヘッドキャップをするんでしょうか。二人ともロックですから、スクラムで
プロップを押すので耳はこすれると思います。一番条件の厳しいポジションを
選んだのかもしれませんね。

データはクラウドベースのiPadに送られリアルタイムで医療スタッフが使用できるようです。

オーストラリアとウエールズ協会も関心を持っているようです。

記事
http://tvnz.co.nz/national-news/microchip-could-save-rugby-players-lives-5807958

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

山中伸弥教授と平尾誠二総監督の対談

神戸の人は正月に新聞などで知っていると思いますが
京都大iPS細胞(人工多能性幹細胞)研究所所長の山中伸弥教授と
平尾さんの対談がありましたので。

記事1
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201401/0006610101.shtml

ビデオもあります。1時間と長いです。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201312/0006608321.shtml

共に51歳だそうです。山中教授は神戸大学医学部でラグビーをプレー
されたようです。始めた契機が「平尾誠二」だったようです。
学生時代は神戸と京都、今は京都と神戸になっていますが
ビデオの中に、日本でのラグビーワールドカップや東京オリンピックの
話も出てきます。
それに今の若い人たちが悟り世代で、そこそこでいいという話も
あり、ぎらぎらした人が少ないとも。
ラグビーの神鋼はそういう感じがしますね。大学は関東に出た人も
関西に戻り、落ち着いてしまったという感じがあります

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

Alun Wyn Jones Ospreysと契約し、ウエールズにとどまる。

アラウインはウエールズ、ライオンズのロックですね。
ハーフペニーがツーロン移籍というニュースの1日後に
スワンジーのオスプレイと契約しました。
さすがライオンズの主将もした人です。

チームメイトのMike Phillips, Jamie Roberts, Dan Lydiate,James Hook,  Halfpenny, Jonathan Davies,lock Ian Evansがみんなウエールズの外に行きましたが、あと
ジョージ・ノースも。

アラウインは28歳でウエールズ74テスト、ライオンズ6テストと
英国NO1ロックです。私のお気に入りです。

Sam Warburton が肩怪我しているようで間に合わないと6ネーションズで
ウエルーズ主将をしそうです。
Ospreys' operations manager, Andy Lloydは
"it is fantastic news that he is staying at the Liberty Stadium."
と語っています。クラブとユニオンの争いが続いている中で
明るいニュースです。

Ospreys
http://www.ospreysrugby.com/Home/Page
のページでも取り上げています。
ダイナボアのシェーン・ウイリアムズもプレーしていたクラブです。

記事
http://www.theguardian.com/sport/2014/jan/24/alun-wyn-jones-new-ospreys-deal

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

ラグビー ゴーグル(Rugby Goggle) が認められたようです。

眼鏡付きのゴーグルで本日から世界的に、すべてのレベルの
ラグビーでIRBが認めたものです。
コンタクトレンズしている人には朗報ですね。
今週から買えるようです。

記事と写真
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11190837

IRBはメーカーと、安全で効果的ということを厳密に
テストしてきたようです。
IRBの承認ロゴがついたものが有効のようです。

ゴーグルの仕様は
"Features of the approved Rugby Goggles include high-speed impact resistance, anti-abrasion(擦り傷) surfaces, anti-fogging(曇り), UV protection and a specially designed strap with no clips, buckles or sharp edges,"
だそうです。

眼科医と所管のの使用許可も得ることが必要のようです。

水泳ではよく見かけるゴーグルですが、水泳でもレンズ付きもあるようです。
ラグビー用は幅広ですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

私の仕事ですが、ご興味があれば
複合機とソフトだけで手書きのデータの入力ができます。
http://iinada.la.coocan.jp/CHPHOR_index/CYOHYOHOR_index.htm

ベクターにも登録しています。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/hardware/se486408.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

全アイルランドで2023年ラグビーワールドカップ開催に立候補へ

アイルランドはダブリンを首都とするアイルランド共和国と
首都ベルファーストのイギリスの北アイルランドに分かれますが
ラグビーでは同じ一つの国を構成しています。
アイルランド島ですね。
http://time.artjoey.com/jp/

ワールドカップ開催でも共同で立候補するようです。

アイルランド島は100年前に二つに分かれましたが、ラグビーは
ずっと一つのチームです。
他のサッカー等はわかれていますね。

スタジアムも十分あるようです。

北アイルランドのアルスター(Ulster)というのは協力なラグビーチームですね。
wikiに
http://en.wikipedia.org/wiki/Ulster_Rugby
アイルランドの4チーム(Ulster,Connacht,Munster,leinster)の位置が詳しいです。

記事
http://tvnz.co.nz/rugby-news/all-ireland-world-cup-bid-gets-support-5805902

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

ジェローム・カイノ(Jerome Kaino)ABsの先発に戻りたい

カイノがABsでプレーしたのは2011年のワールドカップのファイナルが
最後でしたが、来年はイギリスでのワールドカップとなり
トヨタでプレーしていますが、NZに戻りまたABsを目指すことになります。

古巣ブルーズと契約しましたが、厳しいスーパーラグビーに慣れるのは
少し時間がかかりそうです。

カイノは30歳で48テストです。6番としてタックルの強さが目立ちました。
ラインアウトも。ブラッド・ソーンと二人強かったです。
日本ではあまり見せることなかったかもしれません。

メッサムとツアツアというライバルもいます。6番の競争も
激しいですね。

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11189702

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

グラント・ドウーリー(Grant Doorey )ブルーズのバックスの戦力が整ってきた。

グラント・ドウーリーというと、カーワンと日本代表のバックスコーチしていたオージーですが
ブルーズにもカーワンに呼ばれてバックスコーチしています。
ミック・バーンもブルーズでスキルコーチしていますしABsのアシスタントコーチしています。

ブルーズはピアタウやハライやサイリが去年ABsになりました。
さらにマー・ノヌーが戻ってきました。2FEですからサイリのポジションですね。
またウイプもいます。
それからリーグから来たベンジー・マーシャルがいますね。

ベンジーがどのポジションか楽しみですね。
1FEかFBか。

メンバーが揃ってきたのでドウーリーも印象づけられているようです。

記事
http://www.allblacks.com/news/24126/Blues-backs-coach-excited-by-available-firepower

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

競泳は半分ウインタースポーツ?

すっかり水泳ファンにもなった私ですが
夏のイメージが強い水泳ですが、今がシーズンインだと
ご存知でしょうか。?

昨日までシーズンスタートの大きい大会のコナミオープンが
二日間開かれていました。
選手たちは年末から合宿を続けていて、海外合宿も
盛んに行われています。
国内でも温水プールで、水温も28度くらいですし、場内も
プールの湯気や暖房等で温かいです。

高地トレーニングも。アメリカのフラッグスタッフは
有名のようです。グランドキャニオンの近くで
標高も高いです。

水泳の日本選手権が4月に開かれますから、
早くなっています。これは世界水泳とかオリンピックが
夏開催が多いので、予選を早くするということからでしょうか。

水泳も上半身を使うのでラグビーと身近に感じます。

ラグビーは昨日はコカコーラと九州電力のゲーム見てましたが
九州はサニックスがトップリーグに上がってきそうですね。
フィジカルが強くなったようです。
ボックスのジャック・ポトヒエッター
http://rugby.sanix.jp/member/e33141e78519ac20e46bf181e26a40e9.html
が加入して活躍しているようです。

http://www.nishinippon.co.jp/nsp/local_rugby/article/62723
ヤマハにも同じ名前の人がいますね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

All Blacks Facebook

もうすでに いいね しておられると思いますが
All Blacks Facebook
https://www.facebook.com/AllBlacks

情報多いです。
私はフェースブックはプライベート用に使っていますが
aBsのみは読んでいます。
他は仕事が忙しいこともあり
読んでいません。
知人のFBあるようですが、すみません。

ABsのツイッター
https://twitter.com/AllBlacks

こちらも時々見ています。

今日はこれというニュースがなかったので。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

盛り上がってきた?2019年ラグビーW杯試合誘致

ラグビーW杯What?という人、組織が多いと思いますが
ラグビーワールドカップが知られるに従って
関心が高くなると思います。
静岡も、新潟も5万、4万というスタジアムですから規模としては
いいですね。2万未満のところも1,2か所は選ばれるかもしれませんが
2003年オーストラリア大会
2007年フランス大会
と200万前後の観客を集めましたからそれを維持するためには
4,5万の会場は可能性があると思います。それだけ見たい人も
多いのでそれを満足するとことでないと。
2011年NZ大会 150万人
さらに2015年のイギリス大会は300万を予想していますから
2019年も盛り上がるでしょう。

静岡
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/01/17/kiji/K20140117007404320.html
エコパスタジアム50,889人

テレビニュースでも取り上げられています。静岡では予選2試合、準々決勝1試合を希望しているようです。

http://www.youtube.com/watch?v=KuB6tfr5UDI

新潟は首長など愚昧でラグビーワールドカップの価値がわからなかったようです。立候補しませんでした。開催が近くなったら後悔することになるでしょう。他のスポーツが使うからという目先の理由だと思います。糾されることになると思います。汚点を残しましたね。

新潟
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20140117089800.html
デンカビッグスワンスタジアム 42,300人
この記事の県の担当者の反応が一般の日本人のものでしょうね。
ラグビー知らない人が多いです。ましてやワールドカップについても。
でも調べたら変わってくるでしょうが。

新潟のスタジアムも陸上のトラックがあります。このトラックがラグビーの周辺区域と

重なります。ラグビーのプレーヤーの安全のため周辺は5mは芝生でないといけません。

この点の理解がラグビー関係者だけでなく一般の人にも必要だと思います。

ラグビー場はプレイエリアの外側の周辺区域も重要な意味があります。

http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/perimeter-area-.html

静岡は一時的にトラックを撤去するようです。

将来的にはトラックと周辺区域を簡単に切り替えられる設計が望ましいです。

静岡にしても、新潟にしても東京から近いですから。

東京オリンピックがほとんど東京だけの単独開催になると思いますが
ラグビーは50試合2ヶ月ですから全国的に経済効果もありそうです。

新国立競技場を含めて10~12か所ですが、1,2万のところは
やはり、釜石とか花園とか、ラグビーにゆかりのあるところになりそうですね。
単にその県の経済効果をあてこんでの応募では難しいのではないかと思います。
日本全国、海外からのファンも多く見に来るのでそれも
受け入れられるスタジアムでないと。

ただ多くの競技場のピッチが陸上のアンツーカーのトラックがあり、
ラグビーにはそのままでは危険です。人工芝で覆うのでしょうか。
自然芝のような解決方法を考えてほしいです。

今年10月まで受け付け、来年3月に決定のようです。

今年はイタリアが6月に来日し、解体工事直前の現国立競技場で
試合が行われるようです。秩父宮がウエールズ戦で満員になり
より多くの観客が集まりそうだからでしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴイクター・マットフイールド(Victor Matfield )36才でスーパーラグビーカムバック

110テストのロックですが、ボックスも考えているのでしょうか。
Johan Ackermann が2007年に37歳でプレーしたのが年長の記録のようです。
ラインアウトが得意ですが、ABsのブラッド・ソーンのような馬力は
ありませんが。
ボックスではEben Etzebethという若いロックが出てきていますが
まだ経験が不足しています。

記事
http://tvnz.co.nz/rugby-news/victor-matfield-set-comeback-36-5802514

半分の18歳でABsセブンズでデビューすることになった
アキラ・イオアネは選ばれてabsolutely shockedと言っています。
NZの高校の卒業は何月でしょうか。12月だとつい先月になります。
本人は合宿でいいプレーしていたようですが、選ばれるとは思っていなかった
ようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

18歳のAkira Ioane がABsセブンズに選ばれる

アキラ・イオアネ名前も覚えやすいですね。オークランドの
ついこの前まで高校生でした。
数多くの大物ABsを早くから起用して育てたGordon Tietjensですから
選手を見る目は確かだと思います。

ナショナルセブンズでオークランドチームで活躍して来週のラスベガスセブンズに
出場することになりました。
大きく、強く、速いようです。

テイトジェンズによるとイオアネはexciting young playerでサプライズの選考のようです。
去年はNZ高校代表でした。

とても速くてスキルも持っているようです。
若いのでまだ情報も少ないです。
ロムーやカレンも若くして使われましたが、最近は大物が
出てないので期待したいですが。
まだプレー見てないので。

東京にくるでしょうか。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/sevens/9619198/Teenager-shocked-by-All-Blacks-Sevens-call-up

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

Wales,Scotland,Ireland 6ネーションズスカッド発表

開幕間近の6ネーションズ、すでにフランス、イングランドと発表されてますが
新たに3国が発表jしています。

ウエールズ
3連覇を目指します。
ジョナサン・デービスは怪我で最初のころは出ないようです。pectoral(胸筋)ということですからソニーの怪我と同じですね。
フライハーフがビガーかプリーストランドのどちらが使われるかですね。
ビガーがリードしていると思います。
Forwards: Paul James, Gethin Jenkins, Ryan Bevington, Richard Hibbard, Ken Owens, Emyr Phillips, Adam Jones, Samson Lee, Rhodri Jones, Alun Wyn Jones, Luke Charteris, Ian Evans, Andrew Coombs, Ryan Jones, Justin Tipuric, Sam Warburton (captain), Toby Faletau, Dan Lydiate, Aaron Shingler.

Backs: Rhodri Williams, Mike Phillips, Rhys Webb, Dan Biggar, Rhys Priestland, James Hook, Jonathan Davies, Jamie Roberts, Scott Williams, Alex Cuthbert, George North, Leigh Halfpenny, Liam Williams.

スコットランド
オランダ人ウイングのTim Visser は怪我が回復していないようです。
日本戦で主将だったKelly Brown が主将を続けます。

Forwards: John Beattie (Montpellier), Kelly Brown (Saracens), Geoff Cross, David Denton, Alasdair Dickinson, Ross Ford (all Edinburgh Rugby), Chris Fusaro (Glasgow Warriors), Grant Gilchrist (Edinburgh Rugby), Ryan Grant, Jonny Gray (both Glasgow Warriors), Richie Gray (Castres), Jim Hamilton (Montpellier), Robert Harley (Glasgow Warriors), Scott Lawson (Newcastle Falcons), Kieran Low (London Irish), Moray Low, Pat MacArthur (both Glasgow Warriors), Ross Rennie (Edinburgh Rugby) Alasdair Strokosch (Perpignan), Tim Swinson and Ryan Wilson (both Glasgow Warriors).

Backs: Chris Cusiter (Glasgow Warriors), Nick De Luca (Edinburgh Rugby), Alex Dunbar (Glasgow Warriors), Max Evans (Castres), Dougie Fife (Edinburgh Rugby), Stuart Hogg, Ruaridh Jackson, Sean Lamont (all Glasgow Warriors), Greig Laidlaw (Edinburgh Rugby), Sean Maitland (Glasgow Warriors), Matt Scott (Edinburgh Rugby), Tommy Seymour (Glasgow Warriors), Duncan Taylor (Saracens), Greig Tonks (Edinburgh Rugby) and Duncan Weir (Glasgow Warriors).

アイルランド
プロップのRodney Ah You はNZU20だったようです。2010年にPat Lam にConnachtに誘われてまたアイルランドのコーチがkiwiのJoe Schmidtということもあるかもしれません。

Forwards: Rodney Ah You (Connacht)*, Stephen Archer (Munster), Rory Best (Ulster), Robin Copeland (Cardiff Blues)*, Sean Cronin (Leinster), Robbie Diack (Ulster)*, Cian Healy (Leinster), Jamie Heaslip (Leinster), Iain Henderson (Ulster), Chris Henry (Ulster), Rob Herring (Ulster)*, David Kilcoyne (Munster), Mike McCarthy (Leinster), Jack McGrath (Leinster), Martin Moore (Leinster)*, Jordi Murphy (Leinster)*, Paul O'Connell (Munster), Tommy O'Donnell (Munster), Peter O'Mahony (Munster), Mike Ross (Leinster), Rhys Ruddock (Leinster), Devin Toner (Leinster), Dan Tuohy (Ulster), Damian Varley (Munster).

Backs: Isaac Boss (Leinster), Darren Cave (Ulster), Gordon D'Arcy (Leinster), Keith Earls (Munster), Luke Fitzgerald (Leinster), Robbie Henshaw (Connacht), Paddy Jackson (Ulster), Felix Jones (Munster), David Kearney (Leinster), Rob Kearney (Leinster), Ian Keatley (Munster), Ian Madigan (Leinster), Kieran Marmion (Connacht), Luke Marshall (Ulster), Fergus McFadden (Leinster), Conor Murray (Munster), Brian O'Driscoll (Leinster), Eoin Reddan (Leinster), Jonathan Sexton (Racing Metro 92), Andrew Trimble (Ulster).

* - Uncapped

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

ついにチーフスに呼ばれたIhaia West

去年のホークスベイとハイランダーズのランフリーシールドマッチで
ハイランダーズの保持の期待を打ち破った、21歳の若い1FEで
その後マオリ代表になったものの、スーパーラグビーとは
契約できないでいた、アイハイア・ウエストですが
とうとう、チーフスに怪我のカバーということで
呼ばれました。

昨日のニュースでしたが、ABsのフェイスブックに載っていて
気になる顔でしたが、今日気付きました。

チーフスのRobbie Robinson, Gareth Anscombe、Tom Marshall が
怪我しているようです。

NZ U20代表としても5試合出ています。

記事
http://www.3news.co.nz/Ihaia-West-called-into-Chiefs-squad-Super-Rugby-2014/tabid/415/articleID/328213/Default.aspx

再度動画を貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=wrq_Cfxpw1g

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

チャーリー・ファウムイナ(Charlie Faumuina)ブルーズの練習に参加

ABsのプロップで、去年4試合に先発しました。オーウエン・フランスのリザーブとしても
出ました。ABsとしての地歩を築いたプレーヤーです。
去年はファウウムイナにとってベストシーズンでした。

ABsはスーパーラグビーは2週間ほど最初は休んで途中から出てくるようですが
ファウウムイナはふくらはぎが悪く、体重を減らすために、早めに
動き出すようです。

今年にかけるものがあるのだと思います。
去年は怪我で6月のテストには出られなかったので、今年は
注意しているようです。

ブルーズの今年最初のプレシーズンゲームは2月1日のハリケーンズ戦に
なります。

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11185737

ブルーズはロックのカラム・レタリックが膝の怪我で
ロックが手薄になっています。
トム・ドネリーが移ってきましたが、
21歳になるPatrick Tuipulotu(1.98 m 120 kg  )に期待しているようです。
Liaki Moli 1.94 m  114 kg  もいますがやや小さいですね。

ルアツアもできますが、フランカーですから。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

帝京大1年松田力也選手のラン良かったですね。

岩出監督が2019年日本でのラグビーワールドカップの中心選手に
なりうるということで、経験を積ませると起用しているようですが
その期待に答えて2トライでした。
1個目はパスから外にFBをフォローしてのトライでしたがスピードが
目立ちました。
2個目は、個人技で、中村主将がマークされているのを見て
内側に切れ込んで、日本代表でFBの藤田選手をステップで
かわしました。藤田、まだデイフェンス弱いですが。

キックもハイパントは正確で牧田選手が良く取っていました。

赤いジャージーからウエールズの選手のような才能、切れ味を
感じます。これでトップリーグとのゲームで経験を積めば
いいのですが、学生相手だと伸びが鈍ります。

中村選手は主将としてのプレシャがあったかもしれませんが
やや重い感じがします。

帝京大の選手の個々の強さが目立ちました。
ただロックの一人が小柄なのは、良くなく、後半苦戦の原因だと思います。

早稲田も盛り返しましたが、まだ足りないですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

Brumbiesの話題

オーストラリアはラグビーのニュースが出ています。

・ジェシー・モグユニオンにステイ
 ブランビーズでワラビーズにも出たJesse Mogg ですが左足の
キック力があり、敏捷性があるのでAFLに向いているということで
リクルートされかかりましたが、ワラビーズの夢を追いかける
ということでブランビーズにとどまるようです。

AFLのキックトレーニングは受けたようです。

ラーカムも引き留めたいようです。
記事
http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/jesse-mogg-set-to-stay-in-rugby-union-despite-kickaround-with-lions-20140110-30mpf.html

・David Pocock はワラビーズの主将に復帰できる。
去年怪我で1年を棒に振りましたが今年は回復しています。
Ben Mowen がワラビーズをやめてフランスデプレーするということで
後任のワラビーズ主将が話題になっていますが、
ポコックはオープンサイドフランカーで主将向きではあります。

記事
http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/david-pocock-is-perfect-man-to-captain-wallabies-say-brumbies-20140110-30mpe.html

ワラビーズと言えば、ロビー・デイーンズがパナソニックの臨時コーチしている
ようですね。トニー・ブラウンがハイランダーズのバックスコーチに
なったことも影響しているのでしょうか。マイケル・ホブス(ジョック・ホブスの子)が
パナソニックでプレーしていますが、ロビー・デイーンズの甥です。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

Danny Ciprianiまだイングランドのチャンス有

6ネーションズのスカッドに新人のGeorge Ford を選んで
シプリアニのチャンスがついえた感じになっていますが
イングランドコーチのランカスターによるとシプリアニの
ゲームは全て見ているし、長時間話して
将来的にはスカッドに入れたいと考えているようです。
この夏のNZ遠征でメンバー入りのようです。

所属チームのセールで力を蓄えたほうがいいと話したようです。
シプリアニも納得しているようです。
経験が生きるときも来ると思います。

記事
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/25679056

Kelly Brookとの恋の行方も気になります。

フBrookが熱心なァーのキャンペーンに参加しているようです。

http://www.standard.co.uk/showbiz/celebrity-news/danny-cipriani-follows-kelly-brooks-lead-by-getting-kit-off-for-antifur-campaign-9036577.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

Ben Mowenのワラビーズ主将候補にQuade Cooper 浮上?

昨シーズ、バイスキャプテンでしたから、順当に行けば
主将昇格も考えられます。
コーチのマッケーンジーの信頼も厚いようですし。

他には、経験者のポコックも怪我から回復しますし、
ゲニアもいます。ただ彼らはR・デイーンズの時代でしたね。
あと、ホーウイルもいます。
レベルズの主将のScott Higginbothamもいます。

クーパーは長い間R・デイーンズにほされていたのですが
去年バイスキャプテンになって、いいップレーしていました。

ただマッコーとのことはNZの人は忘れていませんから
クーパー自身がどう解決しますか。

記事
http://tvnz.co.nz/rugby-news/cooper-in-line-wallabies-captaincy-5795384

あとイングランドがフライハーフのトビー・フラッドに変えて
新人のGeorge Ford を選んだようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

ベン・モーウエン(Ben Mowen )ワールドカップより家族

ワラビ-ズとACTブランビーズの主将のモーウエンですが
旅行が多くて、小さい娘と過ごすことができないので
来年のワールドカップをあきらめて、ヨーロッパでプレ-することを
選んだようです。

ワラビーズはオーストラリアでプレーしてないとスカッドに選びませんから
ジェームズ・オコーナーも帰りたいと言っていましたが。

去年テストデビューして、7カ月しかたっていませんが
ホーウイルの後の主将にも任命されていましたが。
28歳でワラビーズデビューして29歳で引退のようです。

記事
http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/ben-mowen-to-quit-australian-rugby-20140109-30inm.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

All Blacsサイトでのトップリーグ、カイノの記事

驚きました。オールブラックスのサイト
http://www.allblacks.com/

に日本のトップリーグの記事が載っていました。
この記事は
http://www.allblacks.com/news/24066/Kaino-stars-in-frentic-weekend-of-Japanese-action

frentic とは

An obsolete form of frantic

必死のという意味のようです。

カイノはトライしたというだけで、あとは
パナソニックとかサントリーのことが
書いてあります。

共同のニュースのようです。

NZでは今でも日本のトップリーグの放送しているのでしょうか。
前に放送していたことあります。

スーパーラグビーはキャンプ中で、そろそろニュースが
出てきてますがまだ少ないですね。セブンズの大会が
あって、オープン戦が始まると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

ウエズリー・フォハナ(WESLEY FOFANA) に期待 2月初めSix Nations開幕。初期スカッド発表のところも。

HP
http://www.rbs6nations.com/en/home.php
日程
http://www.rbs6nations.com/en/matchcentre/match-centre_fixtures-results.php

フランスの初期スカッド
4人のキャップのない新人が含まれています。
フランスは去年1勝しかできなかったですが
今年は巻き返しですね。
センターのWesley Fofanaは去年世界のベスト15に
選ばれた選手で今年も注目だと思います。
私見たことないですが。

ABs戦で活躍しています。いいタックルしています。

http://www.youtube.com/watch?v=LuV9uOOcs3k

生きのいい動きしています。

http://www.youtube.com/watch?v=CyFAOVzssP8

France squad
Forwards: Thomas Domingo, Yannick Forestier, Benjamin Kayser, Dimitri Szarzewski, Nicolas Mas, Rabah Slimani, Alexandre Flanquart, Yoann Maestri, Pascal Pape, Sebastien Vahaamahina, Antoine Burban, Thierry Dusautoir (capt), Bernard Le Roux, Yannick Nyanga, Damien Chouly, Louis Picamoles;

Backs: Jean-Marc Doussain, Maxime Machenaud, Jules Plisson, Remi Tales, Mathieu Bastareaud, Gael Fickou, Wesley Fofana, Maxime Mermoz, Sofiane Guitoune, Yoann Huget, Maxime Medard, Geoffrey Palis, Hugo Bonneval, Brice Dulin.

記事
http://www.theguardian.com/sport/2014/jan/06/france-announce-six-nations-squad

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

立川理道選手ブランビーズ入りの追加記事

昨日のキャンベラタイムズに続いて、続報が出ています。
http://www.espnscrum.com/super-rugby-2014/rugby/story/210277.html

Eddie Jonesの推薦があったようです。
Toutai Kefu も
"the best Japanese player I've seen",と言っています。
ケフーとラーカムはワラビーズのチームメイトでしたから。
ブランビーズのツームアとラリファノとポジション争いするのは
いい経験だと思います。

ラーカムはトップリーグはスーパーラグビーよりやや落ちるけど
個人はいい選手がいて、環境に順応すればやれると言っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

立川理道選手ブランビーズ入りのキャンべラタイムズの記事

新年のビッグニュースですね。
http://www.canberratimes.com.au/rugby-union/union-news/brumbies-bullish-on-japanese-recruit-harumichi-tatekawa-20140104-30awf.html

ラーカム、ケフー、エデイ・ジョーンズと
日本を知っている人たちのルートのようです。
ラーカムとエデイはACTブランビーズ関係。
クボタの元ワラビーズのケフーとオーストラリア関係の
人脈にも恵まれました。

立川選手はサイズもセンスもあるので
スーパーラグビーがまた面白くなりますね。
頑張ってほしいです。

ブランビーズのサイトにはまだアップされていませんが。
http://www.brumbies.com.au/Home.aspx

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はブルーズにも注目かも。

ベンジー・マーシャルが入り、ジェローム・カイノが
戻ります。ウッドコックとノヌーのハイランダーズ組も

若手のツアツア、ピアタウ、ハライ、サイリとABsでも
活躍してプレーヤーがいます。

プロップのファウミイナもいますし。

ウイプやミアラムのベテランもいます。
ベテランと若手はいますが、中間が薄い感じです。

レタリックが怪我してロックが手薄ですね。

ブルーズのメンバーです。
http://www.theblues.co.nz/The-Team/Players.aspx

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

1966 All Blacks vs British Irish Lions 3rd Test (Highlights) .

ABs 1960年代ビデオ第2弾で1966年のライオンズとの Lancaster Park
での3rd テストです。

メンバーは
All Blacks: 

1 E. J. Hazlett
2 B. E. McLeod
3 K. F. Gray
4 S. T. Meads
5 C. E. Meads
6 W. J. Nathan
7 K. R. Tremain
8 B. J. Lochore (C)
9 C. R. Laidlaw
10 M. A. Herewini
11 A. G. Steel
12 I. R. MacRae
13 R. E. Rangi
14 I. S. T. Smith
15 M. Williment

British & Irish Lions:

  1 C. H. Norris
2 F. A. L. Laidlaw
3 W. D. Thomas
4 W. J. McBride
5 M. J. Campbell-Lamerton (C)
6 R. A. Lamont
7 N. A. A. Murphy
8 A. E. I. Pask
9 A. R. Lewis
10 D. Watkins
11 D. I. E. Bebb
12 C. W. McFadyean
13 C. M. H. Gibson
14 S. J. Watkins
15 S. Wilson

ABs特にFWは揃っています。
ロックのスタンとコリンのミーズ兄弟の
2人のゲームは初めて見ました。

アイルランドのセンター、マイク・ギブソンいい走りしています。

http://www.youtube.com/watch?v=TUKMzFypzOc

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

ザク・ギルフォード(Zac Guildford )今年のスーパーラグビー後フランスでプレー

ABsとして10キャップ、クルセーダーズ、ホークスベイのウイングですが
2015年のワールドカップをあきらめたのか
フランスデプレーするようです。

ABsのウイングはジュリアン・サヴィア、ベン・スミス、コーリー・ジェーンも
復帰して、さらに新人の、ピアタウが出てきて、
競争が激しくなっています。

2011年のワールドカップではスカッドに入っていて
活躍していましたが。
ギルフォードは酒癖の悪さで味噌漬けましたね。

フランスのClermont Auvergne ではシチヴェニ・シビバツが
プレーしていた後に入るようです。

記事
http://www.rugbyweek.com/news/article.asp?id=41068

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

1966 New Zealand All Blacks vs British Irish Lions (4th Test) ..

新年で海外のラグビーニュースも少ないです。
去年から恒例?のABs1960年代のテストシリーズ
1960年代はABs史上最強の時代ですから。
1966年のライオンズとのテストマッチのビデオがありました。

1時間21分と長いので時間があるときに見てください。
メンバーは
All Blacks:
1 E. J. Hazlett
2 B. E. McLeod
3 K. F. Gray
4 S. T. Meads
5 C. E. Meads
6 W. J. Nathan
7 K. R. Tremain
8 B. J. Lochore (C)
9 C. R. Laidlaw
10 M. A. Herewini
11 A. G. Steel
12 I. R. MacRae
13 R. E. Rangi
14 M. J. Dick
15 M. Williment

  British & Irish Lions:
  1 R. J. McLoughlin
2 K. W. Kennedy
3 D. Williams
4 B. Price
5 W. J. McBride
6 A. E. I. Pask
7 R. A. Lamont
8 J. W. Telfer
9 A. R. Lewis
10 D. Watkins (C)
11 D. I. E. Bebb
12 C. W. McFadyean
13 C. M. H. Gibson
14 A. J. W. Hinshelwood
15 S. Wilson

ビデオです。
http://www.youtube.com/watch?v=ntBF2vElBr0

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

下北沢森厳寺に初詣に行ってきました。

森厳寺
http://www.shinganji.jp/

結城秀康公が開基のようですが、
徳川家康の次男で豊臣秀吉の養子で両方から一字づつ
貰っています。とてもご利益がありそうです。

今年は二つ期することがあり、神頼みではありませんが
助けて貰うこともあるかと思いお参りしてきました。

入口のところ

10dscn0460

閻魔・不動堂

10dscn0461

弁天堂

10dscn0463

本堂

10dscn0466

手前に小さく三つ葉葵が見えます。

またこちらも

10dscn0467

隣は北澤八幡宮で人出も多いですが森厳寺は
ひっそりとして、心静かにお参りができました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Baby Blacks 2014 IRB Junior World Championshipを目指す

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

NZは2008から2011年までU20のチャンピオンでしたが2012年には
ボックスに去年はイングランドに負けて、さらにボックスにも勝てませんでした。
今年はNZで開催されます。

去年はフランスで開催され、決勝はイングランド対ウエールズの
初の北半球のチーム同士でした。

NZはデイブ・レニーがチーフスのコーチになったのが
響いていますね。

今年の大会は6月に開催され決勝はイーデン・パークで行われます。

IRBの記事
http://www.irb.com/jwc/news/newsid=2069928.html#nz+gunning+englands+world+junior+title

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »