« NZバーバリアンズにイーリー・ニコラス、劉永男、笹倉康誉を選んだのはトニー・ブラウンでしょうか。 | トップページ | イタリア戦はリアルテスト。エデイ・ジョーンズ »

2014年6月19日 (木)

22歳のMalakai Fekitoaはコンラッド・スミスの heir(相続人)

Malakai Fekitoa が正式にイングランドとの第3テストの先発が決まりました。

ノヌーとミッドフィールドのコンビを組むことになります。
イングランドはツイラギがセンターに戻り、
Twelvetreesとパワフルで直線的な動きをする二人と対戦します。

Starting XV:

1. Tony Woodcock (109)
2. Dane Coles (17)
3. Owen Franks (56)
4. Brodie Retallick (26)
5. Samuel Whitelock (53)
6. Jerome Kaino (50)
7. Richie McCaw - captain (126)
8. Kieran Read (61)
9. Aaron Smith (28)
10. Aaron Cruden (31)
11. Julian Savea (21)
12. Ma'a Nonu (90)
13. Malakai Fekitoa (1)
14. Cory Jane (47)
15. Ben Smith (28)

Reserves:

16. Keven Mealamu (112)
17. Wyatt Crockett (26)
18. Charlie Faumuina (19)
19. Patrick Tuipulotu (1)
20. Liam Messam (31)
21. TJ Perenara (2)
22. Beauden Barrett (18)
23. Ryan Crotty (5)

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11276770

Englandは

Mike Brown, Chris Ashton, Manu Tuilagi, Kyle Eastmond, Marland Yarde, Freddie Burns, Ben Youngs; Joe Marler, Dylan Hartley, David Wilson, Courtney Lawes, Geoff Parling, Tom Wood, Chris Robshaw (capt), Billy Vunipola

Replacements: Rob Webber, Matt Mullan, Kieran Brookes, Joe Launchbury, Ben Morgan, Lee Dickson, Danny Cipriani, Luther Burrell

となりました。気になるシピリアニはリザーブになりました。

ウエールズは今度は良くなるだろうとダン・ビガーが言っていますが
第1テストの苦戦の大きな原因は相手のFBWillie le Roux がキャッチがうまいのに
ハイパントを繰り返したことにもあります。ボールを回せばチャンスがあるのに
相手に渡していました。

私は渋谷には良く行くのですが、スクランブル交差点は普通でも

いつでも、深夜でもない限り
行き交う人とぶつかりそうになるほど人がいっぱいです。
地震のときは建物から出てきた人もあり、ラッシュアワーのような
人混でした。

日本-イタリアのチケットも買いに行かないといけませんが、いつに

しましょう。一般通行人に迷惑な人達もいるものです。交差点は集まって

何かやるところではありません。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« NZバーバリアンズにイーリー・ニコラス、劉永男、笹倉康誉を選んだのはトニー・ブラウンでしょうか。 | トップページ | イタリア戦はリアルテスト。エデイ・ジョーンズ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 22歳のMalakai Fekitoaはコンラッド・スミスの heir(相続人):

« NZバーバリアンズにイーリー・ニコラス、劉永男、笹倉康誉を選んだのはトニー・ブラウンでしょうか。 | トップページ | イタリア戦はリアルテスト。エデイ・ジョーンズ »