« Sonny Bill Williams 秋のABsツアーに選ばれるかも。 | トップページ | スーパーラグビーNZ勢は3,4,5位で好調の方 »

2014年6月29日 (日)

スーパーラグビー加入はSingapore or Japan?

新しい記事が出ていました。
NZRU chairman が話しています。

シンガポールはPacific Island playersのチーム中心にになりそうですが。
今週shortlistがリリースされそうです。
後述*でシンガポールと東京のSANZARの都市間距離を参照。

financial and commercial qualifications but the playing strength as well
が条件だと言っていますが、アイランダーズのチームは前の二つは用意できるのでしょうか。
3つ目は日本より良さそうですが。

シンガポールのナショナルスタジアムは55,000-seatあるようです。
秩父宮や花園より大きいですね。ハブ空港としても有名でパースと同じ時間帯です。
シンガポールから南アは日本からオーストラリアぐらいでしょうか。それで南アを2カンファレンスにしたんでしょうが、日本は無理だと思います。

シンガポール代表が中心でアイランダーズ加入では、強さに無理があるのでは。

アイランダーズにチャンスを与えるのなら、日本でも同様にできそうです。
そのこともスーパーラグビー拡大の一つの目的ではあるようです。

3ヶ月以内に決定するようですが、南アフリカを2カンファレンスで、日本も
そこの一つに加入するというようですが、移動とテレビ放映時間に問題が
あります。南アフリカの属するという意味がどういうことなのかわかっていない
ことがありますが、日本としてもNZやオーストラリアとしても、あるいはアイランダーズの
国も、NZや、オーストラリアのタイムゾーンで試合をすることが多く
なればいいと思います。移動やテレビ中継が無理なくできます。NZやAUSも日本との
結びつきを強めたいと考えていると思います。

全チームとホームとアウェイでゲームするんでしょうけど。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/10210998/Singapore-Japan-in-the-Super-Rugby-running


世界主要都市の時差・現地時間・都市間距離で調べてみました。

http://chihuahua.s171.xrea.com/

世界地図も

http://time.artjoey.com/jp/

アルゼンチン-ブエノスアイレス NZウエリントン
距離 9994 km   時差 15時間
アルゼンチン2014/06/13 16:41
NZ 2014/06/14 07:41
という時間帯ですから、アルゼンチンで試合があれば朝ということで
見れないことはないですね。
逆にアルゼンチンでテレビが荘重すぎるかもしれませんが。

アルゼンチン-ブエノスアイレス 南アフリカ ケープタウン
6877 km  5時間

東京 NZウエリントン
9287 km   時差3時間

東京 シドニー
 7836 km  時差1時間

東京 南アフリカ ケープタウン
14748 km 時差 -7時間

シンガポール プレトリア
8645 km  6時間

シンガポール 東京
5324 km
日本はこのどちらかに入ったほうが明らかにメリットあります。

日本とNZの距離と、アルゼンチンとNZの距離とほぼ同じです。時差は
違いますが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« Sonny Bill Williams 秋のABsツアーに選ばれるかも。 | トップページ | スーパーラグビーNZ勢は3,4,5位で好調の方 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーラグビー加入はSingapore or Japan?:

« Sonny Bill Williams 秋のABsツアーに選ばれるかも。 | トップページ | スーパーラグビーNZ勢は3,4,5位で好調の方 »