« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

スーパーラグビー決勝はセットプレーの戦いと・・・

・・・はナンドロとファラウですね。トライ王を争っている二人です。
ナンドロはクルセーダーズがチャンスをくれたことに忠誠を誓っているようです。
ああいう超人でも機会がなく、日本で開花してクルセーダーズの契約に
つながりました。NECのコーチの元ABsのGreg Cooperに聞いたんだと思います。
トデイは契約したとき、ロムーに似ている。早くプレーを見てみたいと話しています。

Nadolo will return to NEC for Japan's Top League, which dovetails with the southern hemisphere competition, though he said the Crusaders are the only team he would consider playing for in Super Rugby.

dovetail(緊密につながりあう。)

ワラタスのウイル・スケルトンが後半出てくると思いますが。ABsのロックとの
対戦になります。サム・ホワイトロックとドミニク・バードがどうプレーするかです。
プロップはクルセーダーズ有利だと思います。

あとは経験ですね。

カーターのゴールキックも。

Women's Rugby World Cup 2014もフランスで始まります。

http://www.rwcwomens.com/
NZの強敵はイングランドでしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

ネマニ ナンドロ(Nemani Nadolo)ワラタスを首になったのを忘れない。

時は巡り5年経ち、対戦の機会に恵まれました。
Waratahs development にいたようです。いらないと言われて
フランスのクラブを経てNECグリーンロケッツに入りました。

彼の心境です。
"When you are unwanted and have got to go elsewhere and find opportunities and I guess when the door shut there you do feel a bit sad but life goes on and five years later I'm here and going to play against them which will be good."

クルセーダーズに入ったときはオーストラリア訛りがありましたが
昨日のインタビューではkiwiのように話していました。

記事
http://tvnz.co.nz/rugby-news/nemani-nadolo-primed-face-waratahs-6040946

クルセーダーズは地震のあった2011年にレッズと決勝を争ったゲーム以来の
進出です。そのときの経験も生かしたいです。

マーツはワラタスのキックコーチで、バックスコーチにクルセーダーズから行った
Daryl Gibsonがいます。
マーツはクルセーダーズ有利と考えているようですが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

NZセブンズABsが欲しい。

コモンウエルスゲーム決勝で南アフリカに負けましたが
ゴードン・テイジェンズは欲しいABsのリストを
出しているようです。

Sonny Bill Williams
Cory Jane
Liam Messam
Julian Savea

最近のNZセブンズはチームワークで勝っていた気がしますが
傑出したプレーヤーは不足していました。
1998年はジョナー・ロムー、クリスチャン・カレンがいて
優勝し、以来CGでは30連勝だったようですが
各国強化していますから。
メッサムはかってセブンズのプレーヤーでしたから向いていますね。

スコットランドのIbroxスタデイアムでは二日間で17万人集めたようです。
2016年リオのいいリハーサルになったようです。海外では人気ありますね。
ただブラジルですから地元観客が盛り上がるかはまだ不明です。
東京セブンズは少ないです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

ダン・ノートンは20m、40mではウサイン・ボルトの100mの途中計時より速い。

コモンウエルスゲームのセブンズの記事多いですが
イングランドのセブンズのスターDan Nortonは、短い距離のダッシュなら
陸上100mのスピードで走っているようです。陸上では100mは走っているので
同じ距離なら陸上選手が速いでしょうが。

    ヴォルト(100m世界記録の途中計時)   ダン
20m 2.89secs.                    2.70                  

40m  4.64secs                   4.62

ダン・ノートンは東京セブンズに連続できていて見ていますが
他の国にもスプリンターはいます。

記事
http://www.mirror.co.uk/sport/other-sports/athletics/faster-usain-bolt-english-rugby-3916322

そういえば明治大、新日鉄八幡、日本代表で宮井国男さんというウイングが
いましたが、陸上競技にも出て10秒6で走っていました。レフリーをやっておられるのは

見たこと、あります。あとどこかの駅の階段ですれ違ったことあります。宿沢さんとは

町で2回すれ違ったことあります。関係ないですが長岡に行ったとき横綱白鵬とも

すれ違ったことあります。横幅はありました。不思議に会う人には会っているということがあります。誰でもでしょうか。

今速いのは福岡でしょうか。

高校生で楽しみな桑山聖生という選手が出てきたようです。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/saitokenji/20140722-00037620/

新国立競技場の改築、改修問題について文部科学大臣が記者会見で答えています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/detail/1349958.htm

陸上のレーンが今も足りず、それを増やすには改修でも改築と同じになるということと
2019年ワールドカップに間に合わないということのようです。

高さが70mというのはツイッケナムが40mということでやや高いかも
しれませんが、設計変更は時間的には無理でしょう。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

ABs、TRCメンバー予想

ザ・ラグビーチャンピオンシップ(TRCですね。)はサム・ケインとピアタウが復帰し、ヴィトが変わるようです。
ルアツアも呼ばれるようです。

Forwards: Tony Woodcock, Owen Franks, Ben Franks, Charlie Faumuina, Wyatt Crockett, Dane Coles, Keven Mealamu, Sam Whitelock, Brodie Retallick, Patrick Tuipulotu, Dominic Bird, Richie McCaw, Kieran Read, Liam Messam, Jerome Kaino, Sam Cane, Steven Luatua.

Backs: Aaron Smith, TJ Perenara, Tawera Kerr-Barlow, Dan Carter, Aaron Cruden, Beauden Barrett, Ma'a Nonu, Conrad Smith, Malakai Fekitoa, Israel Dagg, Ben Smith, Julian Savea, Cory Jane, Charles Piutau.

スーパーラグビープレーオフ、セミファイナル第1戦は
クルセーダーズが11回目の決勝進出になりました。
特にFWにABsが6人いて圧倒しました。ビスマルクも何もできなかったです。
後二人もキャップ持ちです。
カーターも後半のゴールキックはずしていましたがそれ以外は戻っていました。
ダグもよくて、スレードも機能していました。ナンドロは前半は緊張していたようですが
後半は動き出して、ボールのあるところをフォローしていました。
ワラタスが出てくるのでファラウとの争いが楽しみです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

ウエールズのアンスコムへの期待

すでにガトランドとアンスコムは会っているようで
他のバックスはほとんどライオンズなのにフライハーフだけが
物足りませんでしたが、これで埋まるかもしれません。
ダン・ビガーも消極的ですし、プリーストランドは安定していません。
アンスコムはまだ23歳で伸びる余地あります。
今後長くウエールズでプレーするようですので、
来年のワールドカップだけでなく、その後も期待できます。

IRBの適格性の変更で、サモアが元ABsを起用する可能性が
出てきました。来年日本と同組ですから、やや心配ですね。
バックスでは Isaia Toeava 、Mils Muliaina、Soseni Anesi, Lelia Masaga, Casey Laulala, Rudi Wulf, Benson Stanley, Francis Saili, Kevin Senio
FWでは
Mose Tuiali'i, Ross Filipo, , Brad Mika, Ben Afeaki, John Schwalger and John Afoa
が呼ばれるかもしれません。
ヤマハのモスイにもチャンスがあるかも。

サモアが勝負に出るなら多く使うかもしれません。

私は天草出身ですが、熊本も2019年ワールドカップの試合開催を
誘致しそうです。
http://www.news24.jp/nnn/news8682833.html
九州では
大分ビッグアイ 4万人
が有力かと思っていましたが
熊本県民総合運動公園陸上競技場 32,000人
も新幹線が通ったことにより、関西から3時間で行きます。
可能性が出てきたようです。
田舎ではラグビーの話をすることはほとんどありませんので
開催して欲しいです。
熊本市のいとこの子が高校でやっていて、フランカーだったので
話すことは話します。茨城の次兄の奥さんが近畿大の中島茂総監督の
お姉さんで時々話します。

熊本は観光も、阿蘇や天草などがあり決まったら面白いと思います。

地理的には九州の中心にあり、長崎、鹿児島など他県にも近いです。

私は小さい頃、テレビは熊本だけでなく、鹿児島、長崎のを見ていましたから。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

Robbie Robinson サウスランドからノース・ハーバーに移り去年のマオリ以来のプレー復帰

ヒップの原因不明の怪我でスーパーラグビーでもプレーできない
状態が続いていましたが手術して回復したようです。

サウスランドは18歳でレビューしてプレーしていますが、24歳になり
タフな決断だったようですが、今はパートナーがオークランドに
住んでいて、ノースハーバーがプレーするには
いいチームのようです。

まだ完全には回復していないようですが、ITMカップオタゴ戦、
サウスランド戦出場を目指すようです。

サウスランドタイムズの記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/provincial/10308186/Southlands-Robbie-Robinson-heads-for-Harbour

ITMカップで活躍すれば、今年11月のマオリで日本にくるかもしれませんね。
ロビー・ロビンソンはスピードがあります。来年のチーフスでも
出て欲しいです。

チーフスのガレス・アンスコムもウエールズに行くことが正式に決まりました。
来年のワールドカップでウエールズ代表で出てきそうです

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

Danny Cipriani Sale シャークスと契約延長

イングランドとNZのテストシリーズに2試合出て、6年ぶりに
イングランド代表に戻ってきました。
リザーブ出場でしたが、26歳のベテランの味を出していました。

前はWaspsにいたんですね。

記事
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/28441385

NZのブルーズにいたダニエル・ブレイドがセール シャークスのキャプテンを
していてシピリアニをほめています。
クルセーダーズ戦が特に良かったようです。

クルセーダーズはセミファイナルではナンドロにボールを集めるようです。
NECグリーン・ロケッツのコーチのグレッグ・クーパーが話しています。
クロス キックを使えと。196cmあるので空中に強いようです。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/10302996/Give-Nadolo-a-cross-kick-and-see-what-happens

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

IRBの的確性変更によりサモサ、元ABsを起用しそう。

元ABsでサモア系の人達、例えば、ムリアイナ、トイアバ等が
サモア代表としてテストに出てくるかもしれません。
7人制が早くなるかもしれませんが。

IRBのプレイヤーの適格性が変わることによります。
リオ五輪に合わせて新しく作られるようですが18ヶ月
代表に選ばれてなければ、パスポートを持つ国の
代表になれるというものです。

サモアはまずセブンズからを考えているようです。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/10296307/Samoa-to-chase-ex-All-Blacks-for-national-team

スーパーラグビープレーオフの話題は
クルセーダーズはシャークスのモールに対抗する必要が
あると考えているようです。
シャークスはフッカーのビスマルクをマークする必要がありますね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

ボックスをsort out したKevin Skinner 86歳で死去

ABsのプロップを語るとき、必ず出てくる人でした。

1956年のボックスとのシリーズ1勝1敗になったとき
ボックスのJaap Bekker と Chris Kochが2戦で
強かったのを、sort outするために、引退してたのを
呼び戻されました。
スキナーはNZのボクシングのヘビー級のチャンピオンでも
ありました。二人に1パンチずつして、黙らせたようです。
sort out ですね。

記事とビデオ
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/10291875/All-Blacks-great-Kevin-Skinner-dead

ボクシングとABsということでソニーともつながりがありました。

オタゴのプレイヤーだったようですが
sort out についても書かれています。
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/310135/rugby-final-whistle-humble-enforcer-who-sorted-out-springboks

この年のボックスとのシリーズはその前のABsの遠征で4敗だったので
熾烈なリベンジになりました。ボックスはプロップ二人に暴れん坊を配置、第2テストで
ABsのプロップが怪我したようです。そこで呼ばれたのはスキナーで、また
ドン・クラークも初テストでした。

ビデオでボックスはプレーヤーを蹴っています。そこでスキナーがJaap Bekkerと Koch
をソートアウト(片付けました。)。またABsのロックのタイニー・ホワイトはベッカーに
蹴られて現役引退に追い込まれました。スキナーを蹴ろうとしたようです。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/video.cfm?c_id=80&gal_cid=80&gallery_id=144326

もっともラグビーのラフプレーのコントロールをなくした試合だったかもしれません。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

ウエイン・スミス(Wayne Smith)にABsアシスタントコーチの誘い

ハンセンが来年のワールドカップで欲しがっているようです。
ワイカトで両親の側にいたいということでチーフスでアシスタントコーチを
しているスミスですが、誘いは多いです。
チーフスとは今年までの契約のようです。ただNZ協会とは来年までに
なっています。
記事
http://tvnz.co.nz/rugby-news/chiefs-hope-retain-wayne-smith-6032926

スミテイは日本代表のデフェンスコーチのリー・ジョーンズに似ていますね。

Sonny Bill Williams はプレーオフの前にチーフスを激励したようです。
チーフスのバックスはソニーとカフイがいなくなって、小柄な選手ばかりに
なって威力が少なかったです。海外に行く人も多かったです。

ブランビーズのHenry Speight に走られました。タックルミスが多かったです。
スパイトはワラビーズに選ばれそうです。またスーパーラグビーセミファイナルで
ワラタスと対戦しますのでファラウとの対決もあります。
http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/henry-speight-just-as-dangerous-as-israel-folau-says-joe-roff-20140720-zv024.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

プレーオフ、ハイランダーズ、素晴らしいトライがありましたが。来年が楽しみ

試合は31-27 でシャークスが勝ちました。
ハイランダーズは27-25 でもう少しで終了というところまでリードしましたが
スタインの2本のPGで逆転されました。

ただソポアンガのタッチが取れなかったのが敗因でした。

ビーバー(Stephen Donald)の香港でのタッチキックのようなものでした。

距離はいらない確実に切っていれば。
ライ寝はスクラムが良くなるとハイランダーズは強くなると思います。

フェキトアのトライの後、前半終了間際
自陣22mライン付近から、ペナルテイを得て、タッチに
蹴らず、ベン・スミスが持ち出し10人以上をつないで
トライ。フロントローが3人とも入っていたと思います。
解説のストランスキーが素晴らしいトライと言っていました。
ベン・スミスとフェキトアがいるとカウンターも威力があります。
あとウイングのパトリック・オズボーンも引っ張られています。

記事とビデオです。トライは途中からですが。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/10276885/Late-Sharks-penalties-do-in-Highlanders

シャークスにはトップリーガーが3人いました。
カンコースキーとフランソア・スタインとジョン・ピータセンです。

もう一つのプレーオフチーフス対ブランビーズは終始ブランビーズが
リードし、チーフスには逆転の力は残っていませんでした。
2連覇で終わりました。

カーワンが日本のスーパーラグビーについて話していますが
彼の今の立場、ブルーズのコーチの座が危ないというのを
心配したほうがいいような意見です。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/10287402/Super-plans-threaten-Japans-growth-Kirwan

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

エデイ・ジョーンズ スーパーラグビー18番目日本は論理的選択

昨日発言しているようです。
繰り返し述べているのは
Super Rugby would "lose credibility" if they were to ignore the country's application.
日本のラグビーの普及度(歴史、プレイヤー、ランク10位、ワールドカップ開催)を無視して
シンガポールを選ぶなら、信憑性を失うだろうということです。

シンガポールはラグビーが育っていません。そういうところに、距離が近いというだけで
決定したら、不健全になるので、私もこの点は賛成できます。

記事
http://www1.skysports.com/rugby-union/news/12040/9386679/super-rugby-japan-logical-choice-for-team-in-2016-expansion

NZの新聞にも日本を押す記事も出てきました。
http://www.stuff.co.nz/stuff-nation/assignments/is-super-rugby-expansion-a-super-idea/10281929/Super-Rugby-Time-to-boot-SA-for-Japan

日本はアイランダーズの選手を昔から使ってきていますから、間接的に
トンガ、フィジー、サモアを利することになります。

ただ拡大そのものに反対している人もいます。最近日本が強くなっていることを
知らない人みたいです。
http://www.stuff.co.nz/stuff-nation/assignments/is-super-rugby-expansion-a-super-idea/10282342/Leave-our-Super-Rugby-competition-alone

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

スーパーラグビー18番目のチームは日本かシンガポールか7月18日朝までの新記事

NZの記事ですが
エデイ・ジョーンズをサポートするためにオーストラリアが日本につき
南アフリカが距離的な関係で、シンガポールで、NZは中立とあります。
この記者はシンガポールが先に出てきますから、普通Jが先ですが
シンガポールよりという感じがします。

Asia Pacific Dragons(シンガポール)のスポンサーがABsの
スポンサーのようですが、1スポンサーで今回決まるようなものではないでしょう。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/10279167/Fireworks-over-vote-for-new-Super-franchise

TVONEでは日本特集のニュースをやっていましたので、日本がインパクトが
強いと思います。

日本よりの意見もあります。
南アの元選手です。
かなり日本の事情に詳しいです。テレビ中継が
あるんでしょうね。
http://www.sport24.co.za/Columnists/TankLanning/It-has-to-be-Japan-20140717

エデイ・ジョーンズが言うように、ラグビーが普及している日本でないなら
lose all credibility 信憑性を失うということになるのではないでしょうか。

こちらはウオール・ストリート・ジャーナルですが良くまとめられています。

http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2014/07/17/japan-singapore-in-running-for-super-rugby/

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

SANZAR 日本かシンガポールの2016年のスーパーラグビー参加応募を発表を

SANZARのチーフのGreg Peters が発表しました。
9月か10月に発表されるようです。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/10275595/Japan-or-Singapore-for-18th-Super-Rugby-side

入札は、商業的価値、基盤、地理的な位置、ラグビー準備と継続的な持続性の鍵となる基準に対して算定されます。 (一部翻訳してみました。)
こちらで
http://honyaku.yahoo.co.jp/transtext/

最初の記事の中に2019年のラグビーワールドカップを1,2試合シンガポールでも
試合をするという記述がありますが、これは最近はないのではないでしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

Ma'a Nonu ハリケーンズに戻ります。

マーク・ハメットが昨日ケーンズをやめて、ウエールズにいく
という記者会見をすませましたので、それを待って
発表されました。

ハメットは、4年間ケーンズのコーチでしたが、一度も
スーパーラグビーのプレーオフに進出できませんでした。
ノヌー、ホア、ウイプを追い出したからです。

ノヌーはブルーズ、ハイランダーズ、ブルーズとさまよいましたが
家族の住む、ウエリントンに帰ることができます。

その間ABsでは活躍していました。

ケーンズの新コーチのChris Boyd は大歓迎のようです。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/10271880/Ma-a-Nonus-return-to-Hurricanes-confirmed

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

チーフス、ガレス・アンスコム(Gareth Anscombe)ウエールズへ

前から話がありましたが
お母さんがウエールズ人のようで、ワールドカップ前に
カーデイフ・ブルーズへ移るようです。チーフスとは
来年の契約をしていないので前からの計画のようです。

ABsはカターター、クルーデン、バレット、スレイドと1FEの
順が決まっています。FBでもダグ、B・スミスといます。
ウエールズコーチのWarren Gatland ともすでに会っているようです。

ケーンズからブルーズに移るMark Hammettと一緒のようです。

ウエールズは
Dan Biggar ,Rhys Priestland, James Hook がいずれも
飛びぬけてよいわけではないだけにチャンスありそうです。
FBではハーフペニーがいますが層が厚くなります。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/10268288/Welsh-Rugby-closing-in-on-Gareth-Anscombe

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハンセン、ソニーを今年ツアーに連れて行きたい。

Sonny Bill Williams とはシドニー・ルースターズと早く
契約が終わったら、ITMカップでカウンテイーズ・マヌカウで
少しプレーしてもらって、ABsに選ぶ条件を満たして
今年の秋の遠征に同行させたいようです。
来年はABsとしてのテストが6月にはなく、Rugby Championshipと7月の
サモア戦しかなく少ないので慣れさせたいようです。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/10265948/Steve-Hansen-keeps-open-mind-on-Sonny-Bill

18歳のトンガ人でオークランドの高校生Taniela TupouはまだNZでプレーできるか
わからないようです。パスポートを取得できなくて、ただ4年NZに住んでいるようですので
NZAでプレーはできそうですが。
性格も良さそうですのでNZにとどまって欲しいです。
記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11293399

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

スーパーラグビープレイオフ決定

6チームのうち1,2位を除いて

Super Rugby Qualifier A
Saturday 19 July 2014
Brumbies v Chiefs
GIO Stadium, Canberra, Australia
Kick-off: 9.40pm

Super Rugby Qualifier B
Saturday 19 July 2014
Sharks v Highlanders
Growthpoint KINGS PARK, Durban, South Africa
Kick-off: 1.05am

Aに勝ったチームがクルセーダーズと
Bのほうはワラタスとのゲームになります。

NZから3チーム残ったのは好調だからでしょう。
ワラタスが強力ですが、クルセーダーズには
ナンドロとカーターがいます。

久しぶりにJosh Kronfeld が載っていました。
バイクに乗っているようです。

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11292799

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

惜しまれるNick "Honey Badger" Cummins フォースで最終試合

初めてのワラビーズ、ニック・カミンズの話題です。家族が病気のために
来年のワールドカップに出ないで、条件のいい日本のコカコーラに加入します。

キャンベラのブランビーズ戦でスーパーラグビー最終戦を終えました。

フォースのMichael Foley コーチがオーストラリア協会は引止めのために
もう少しできたのではないかと考えているようです。

去年、元サントリーのジョージ・スミスがブランビーズでプレーしたように
カミンズもできないかとも。

記事
http://tvnz.co.nz/rugby-news/honey-badger-big-loss-force-6025676

クルセーダーズはベン・スミスのいないハイランダーズに勝ちました。
チーフスは来年、この2年と同じなら、首が危ないカーワンのブルーズに
勝ちました。
テーブル
http://www.superxv.com/table/
ワラタスが抜けていますが
チーフスも6位以内に入っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

Asia Pacific Dragonsのフランス人スポンサー

南太平洋で水製品を販売している会社の経営者のようです。
NZ協会のSteve Tew と一緒の写真が載っています。

シンガポールを押しているようです。こちらの強みはプレーヤーが
たくさんいるということですね。

それから南アカンファレンスだと地理的に有利です。
日本が参加するとしたら、日本も南アも遠くて嫌のようです。

今年の9月に参加チームが決まるのでそれまで動きが色々
ありそうです。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/10258451/Strong-backing-for-Singapore-Super-Rugby-bid

2019年日本でのラグビーワールドカップ関連記事も少し出始めています。

スプリングボックスで1995年ワールドカップ優勝チームの一員、
チェスター・ウイリアムズが岐阜、釜石を訪問しています。
チェスターはジャパン・セブンズで見かけたことが
あります。小柄な人ですが、存在感がありました。

岐阜数河高原へ
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140708/201407080901_22859.shtml

釜石へ
http://news.ibc.co.jp/item_22339.html

西日本新聞
開催期間が長いので観光にも
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/opinion_view/article/100723

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

Beauden Barrett ハリケーンズにとどまる。

ブルーズに移るという話もありましたが。
ブルーズはイハイア・ウエストと契約しましたから。

バレットがケーンズに残るのはスクラムハーフのTJ Perenaraや
若いプレーヤーが多いこともあるようです。

またMa'a Nonu、 Conrad Smith, Julian Savea, Cory Jane
Jason Woodward もfullbackとして戻ってきます。
選手が揃ってきたのでチームとして好成績が期待できることも
あるようです。

バレットは今年のスーパーラグビー最多得点をあげて
伸びが著しいです。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/10255068/Pull-of-home-keeps-Beauden-Barrett-with-Canes

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

ワラタスJacques Potgieterブルズには戻らず

宗像サニックスのロックでもあります。
ブルズに帰ってくるようにさそわれましたが、ワラタスの条件がいいようなので
拒否したようです。
今年はワラタスでロックとして活躍しています。
http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/waratah-jacques-potgieter-knocked-back-offer-to-return-to-bulls-in-pretoria-20140709-zt16f.html

宗像サニックスのプロフィールはあります。
http://rugby.sanix.jp/member/e33141e78519ac20e46bf181e26a40e9.html

今年プレーするのでしょうか。注目プレーヤーではあります。

Ranfurly Shield 戦も始まり、カウンテイーズ マヌカウが
ミッド・カンタベリーに勝ち保持しました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

シンガポールは日本の強敵? 18番目のスーパーラグビーチーム

スーパーラグビー18番目のチームとしてシンガポールと日本が候補にあがっていますが
シンガポールベースのAsia Pacific Dragonsは準備期間は長いようです。
支持する記事がNZで何個か見られます。

http://www.radiosport.co.nz/news/sprug/2043566973-rugby--phelps-says-singapore-rugby-is-diverse

さらに
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/10243595/Super-Rugby-Singapore-bid-a-joke

両方ともエデイが言った世界ランク58位は意図的にはずしています。
ほとんどがimportになるので不健全ではあります。

客観的に見ても、日本をプロモートしたほうがラグビーはアジアに広がると思います。
ただAsia Pacific Dragonsのメンバー、アイランダーズの選手たちのレベルは高いので
その救済という意味で検討が前から進んでいるのだと思います。

マオリも帰りにシンガポールに寄りますし。

両方ともcompetitive teamである必要がありますが、日本は日本人で20,30人はいそうですし、日本でプレーしている外国人も含めることができます。シンガポールは自国人では
ラグビーコミュニテイはありません。世界から寄せ集めになります。いびつですよね。

やや日本に好意的な記事もあります。ガードがかかって読めないときがあるかもしれませんが。
http://www.theaustralian.com.au/sport/rugby-union/sanzar-urged-to-shield-talent/story-e6frg7o6-1226980996741

シンガポールの利点

 アイランダーズの国やSANZARに近い

 スタジアムとそこそこの観客?

日本

 ランクが上でラグイーの発展につながる

2019年ワールドカップ開催

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

Maori All Blacks 11月来日して日本代表と2試合

田中文朗選手がすっかり人気者で写真に載っていましたね。
ABsのサイトでマオリの人達がハカをしている前で
相撲のたちあいみたいな格好をしています。
http://www.allblacks.com/News/25434/maori-all-blacks-to-play-three-match-asian-series-including-historic-singapore-clash

日本協会のツイッターにも。

Fumi



去年のカナダ、アメリカ遠征のマオリチームですが。
http://www.allblacks.com/Teams/Maori

これを見ると日本にも少しチャンスがあるかもしれません。
ABsがウイプぐらいだと思います。
今年どうなるかわかりませんがIhaia West は
くるでしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

Brodie Retallick はタックルも多いです。

2m4ch級のロックがワラビーズのスケルトン、ボックスの
ヤーガー等出てきましたが、動きではレタリックですね。
ワ-クレートがすごいです。
スケルトンは昨日ワラタスのゲームに後半出てきましたが
太りすぎなのか走力がまだ足りません。
力は強そうですが。

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11288717

ナミビアがマダガスカルに大勝し
ケニアが
ジンバブエに28-10で敗れてボーナスポイントを取れなかったために
ナミビアが5回連続でワールドカップ出場権を獲得しました。

ジンバブエはロシアとの復活戦に望みます。ここで勝つと
香港-ウルグアイとの勝者と対戦し,勝つと
出場できます。

ケニアは15人制の強化はまだ始まったばかりですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

ラグビー最速のCarlin Islesリオ五輪セブンズに集中

100m 10.24 出しているようでう
アメリカのセブンズ代表でしたがスコットランドのグラスゴー・ウオリアーズに属して
いたようですが、リオ五輪スカッドに入りたいようです。

記事
http://www.irb.com/rugbyandtheolympics/news/newsid=2072210.html#isles+focussed+making+rio

スーパーラグビー18番目のチームの
シンガポールか日本か少し白熱してきました。

エデイ・ジョーンズが発言してくれています。
Singapore team in Super Rugby 'a joke'
http://www.espnscrum.com/super-rugby-2014/rugby/story/232253.html

シンガポールの新聞は自国に決まりそうだという記事が。
http://www.todayonline.com/sports/singapore-super-rugby-moves-closer-reality

タナ・ウマンガがシンガポールベースのアジア・パシフイック・ドラゴンズのコーチ、
日本と対戦しましたね、をということなのでハリケーンズのコーチを辞退したのですね。

シンガポールのスタジアムは5万人以上ありますが、自国のプレーヤーがほとんど
入らないチームを応援するでしょうか。

SANZARで南アフリカが強いとも書いてありますが、そういうことはなくて
NZとオーストラリアにとっては日本を加入させたいと思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

ABs来年7月サモアで初テスト

ワールドカップの準備で両国が合意したようです。
来年はワールドカップイヤーなので6月のインターナショナルが
ないようなのでそれを補うことになります。

エデイ・ジョーンズがスーパーラグビー18番目には日本を加えたほうが
いいと語っています。対するシンガポールは今年日本が大勝した
スリランカより10ランクが下でほとんどがインポートのプレーヤーになりそうだからです。

日本代表のコーチだから言うわけではないが、日本でラグビープロモートしたほうが
スマートでしょって。

下の記事のなかほどにあります。
http://www.perthnow.com.au/sport/rugby/pass-on-singapore-and-let-japan-join-super-rugby-ranks-writes-eddie-jones/story-fnhq67t7-1226978241630?nk=06deaa3369be5a09578f6bdddd5fb08b

こちらの記事では
http://www.couriermail.com.au/sport/rugby/singapore-to-pip-japan-as-super-rugbys-18th-team-israel-folaus-haircut-homage-to-neymar/story-fnii0lxl-1226977014538?nk=06deaa3369be5a09578f6bdddd5fb08b

南アフリカは日本より、シンガポールがフライト11時間なのでいいと考えているようです。
日本は直行便もないので。
日本が南アカンファレンスに入るのが距離的に問題なのは南アフリカも同じだと
言うことです。

両方大変なので南アカンファレンス加入はないでしょうね。

釜石市が2,019年ラグビーワールドカップ試合誘致を決定しましたね。

釜石での開催が決まるといいですね。

Tony Woodcockがイングランド戦元気でした。ベテランとは
思えない動きを見せて、来年も大丈夫そうです。
33歳、110テスト、
去年はハムが悪かったようですが、今年はよくなりました。

今夜はクルセーダーズ戦ですね。

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11287839

昨日のチーフス対ハリケーンズは後がない、チーフスがけが人の多い
ケーンズに快勝しました。
クルーデンとレタリックの動きが良かったです。
レタリックがワークレートが高いです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

堀江翔太選手と日本トップ10がIRB Total Rugbyに

new dawn of the rising sun

として紹介されています。
フリーマン記者のリツイートですが。

http://www.youtube.com/watch?v=0dXJelCfp_4
ビデオの先のほうで30mぐらい突進するシーンがあります。
先週のレベルズ対レッズ戦での活躍でした。

irbのサイトの
http://www.irb.com/

右側に「Players profile SHOTA HORIE」 でも見られます。
更新された場合は上のカッコ内で検索してみてください。

今朝の時点では記事まで載っていますね。

http://www.rugbyworldcup.com/home/news/newsid=2072201.html#total+rugby+japans+rebel+with+rwc+cause

こういうニュースは日本のテレビでも紹介されても
いいと思いますが。

ソニーは今年の秋のABsのツアーに行きたいようですが
ITMカップに1試合出場する必要があるようです。

ノヌーは嫌いなハメットがカーデイフに行くのでハリケーンズに
帰りたいようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

Madagascar 0-34 Kenya でケニアがワールドカップ出場に王手

Confederation Africaine de Rugby Africa Cup Division 1Aの第2ラウンドが
行われましたが
ケニアと同じく1勝していたジンバブエが
Namibia 24-20 Zimbabwe
でナミビアに敗れました。

ポイントは
1. Kenya 10 points; 2. Zimbabwe 6 points; 3 Namibia 5 points; 4. Madagascar 0

になりケニアがリードしています。
まだ3チームにチャンスがありますが
最終ラウンドの
Super Sunday
Madagascar play Namibia and Kenya face Zimbabwe.

により決まります。

ナミビアは1999年から出場していますがマダガスカルに勝てば
10点になり、mだチャンスは残っています。
1位が出場権を獲得し、2位が敗者復活戦に回ります。

記事
http://www.rugbyworldcup.com/home/news/newsid=2072189.html#african+rwc+hopefuls+super+sunday

大西選手のツイッターのリツイートですが
IRB RUGBY OLYMPIC VIDEO
にkick of kicks(フリーマン記者)が使われています。
http://www.youtube.com/watch?v=mYoj7ar0kd4&feature=youtu.be

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

ケニア ワールドカップ初出場なるか。

7人制ではケニアは強力チームに成長しましたが
15人制のワールドカップには未出場です。

水曜にConfederation Africaine の第2ラウンドのMadagascar戦が
あります。
ケニアとマダガスカルは今まで3回対戦し、マダガスカルの2勝1分けで
ケニアはまだ勝ったことがありません。

ケニアが出ると新鮮ですね。

IRBの記事
http://www.rugbyworldcup.com/home/news/newsid=2072183.html#captain+amonde+cracks+both+codes

今年の秋の日本代表はNZ マオリと2試合行うようです。
イタリアより強いのではないでしょうか。

ライオンズに勝ったことありますし、ジュニアー ABsというおもむきもあります。

去年はカナダとアメリカに勝っています。
2010年はジェイミー・ジョゼフがコーチでイングランドに勝っています。

マオリの戦績
http://en.wikipedia.org/wiki/M%C4%81ori_All_Blacks

私は母の弟、叔父二人が海軍で東シナ海に沈んでいます。実家に
男手がなくなり、母が苦労しました。天草出身なので長崎に
原爆が落ちたとき、兄は山越しに光を見たと聞きました。
自衛のため以外の戦争には反対です。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

Owen Williams カーデイフに戻る

シンガポール10sで首を怪我して、クアラルンプールの病院で
治療を受けていたオーウエン・ウイリアムズはair ambulance 、空の救急車でこの
週末に安全に移送されて、
ウエールズ、カーデイフ大病院で専門家の診断を受けたようです。

Cardiff Blues はシンガポールの病院関係者に敬意を表しています。
さらに世界のラグビー関係者からのサポートにも感謝しています

ウエールズのフランカーのDan Lydiate も同様な怪我をしたことがあるようです。

記事
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/owen-williams-spinal-injury-cardiff-7346404

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »