« イングランドのジャージーの胸のラバーグリップが物議をかまし(を醸し)ています。 | トップページ | ロビー・ロビンソン(Robbie Robinson)ノースハーバーで試合に出ているようです。 »

2014年9月19日 (金)

アンデイ・(エリスAndy Ellis神鋼)来年のABsにチャンス有り

エリスは来年クルセーダーズでプレーするようです。
ABsのスクラムハーフはアーロン・スミスがほとんど試合に出ずっぱりで
今年はカーバーローを抑えて、控えになったTJ・ペレナラは
全部で12分しかプレーしていません。それもウイングの
時間が長いです。

スミスのパスは速いですが、ハンセンの偏重を感じます。
他のABsがいいので、パスだけが重要に感じているのかも
しれませんが、相手ののプレシャーが強くなったときは
スミスはうろたえて、動きが悪くなります。ワールドカップの
quarter finalではそういう試合ばかりになります。
今のうちにもっと若手に経験させておくべきでしょう。
プレシャーのかかった試合をです。秋のツアーのアメリカ戦ではペレナラが
先発するようですが、そういう試合でなく、勝敗のかかったゲームでも
です。その辺ヘンリーとハンセン違いますね。目先の勝利を
優先している感じがあります。その点経験豊富な
エリスにもチャンスがありそうです。スミスがけがをすることだって

考えられます。その時に経験のないスクラムハーフだけでは。

ハンセン、やはり目先だけですね。ヘンリーにコンプレックスあるのでしょうか。

ヘンリーがワールドカップ前に負けを経験するのも
いいと言っていますが、ワールドカップはプレシャーがかかりますから
スムーズに行く試合は少ないです。ワールドカップのプールも
アルゼンチンとトンガが骨のある相手で楽な試合が多いです。
また2007年のフランスのような試合があるかもしれません。

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11327330

エデイ・ジョーンズ昨日の内外の記者会見でベスト8に必ず進出すると話しましたが
サモア、スコットランドは強敵です。アメリカも最近ヨーロッパでプレーしている
選手が増えています。
特にサモアはABsが多く含まれそうですし、報奨金もあります。
期待はしたいですが、むずかしさはあります。

いいことも言っています。国内での自己満足に終わって国際ラグビーに挑戦しようと
しないことです。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/09/19/kiji/K20140919008953260.html
トップリーグもレベルが高くないといっていますし。
選手層が薄いでです。

エデイ・ジョーンズってそこらへんにいる
普通のおじさんみたいな顔していますが、外見だけ見て

たいしたことないと思う人多いかもしれませんが

考えていることは凄いです。すぐに敬意を払うことになると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« イングランドのジャージーの胸のラバーグリップが物議をかまし(を醸し)ています。 | トップページ | ロビー・ロビンソン(Robbie Robinson)ノースハーバーで試合に出ているようです。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンデイ・(エリスAndy Ellis神鋼)来年のABsにチャンス有り:

« イングランドのジャージーの胸のラバーグリップが物議をかまし(を醸し)ています。 | トップページ | ロビー・ロビンソン(Robbie Robinson)ノースハーバーで試合に出ているようです。 »