« 日本スーパーラグビー加入へ盛り返す? | トップページ | ABs 14-10の辛勝で通算51勝30敗3分 »

2014年9月13日 (土)

アメリカ紙のラグビー記事

いずれもボックスとABsのゲームの記事ですが

Wall Street JournalはABsの50勝34敗で他より一番低い勝率について取り上げています。
http://online.wsj.com/articles/all-blacks-vs-south-africa-springboks-aim-to-end-new-zealand-rugbys-unbeaten-run-1410504311

ABsはホームで強くて、5年前にボックスに負けたのが最後です。
引き分けははさみますが20試合負けなしです。

他の国に対しての成績はこちらです。
http://stats.allblacks.com/

New York TimesはボックスのJean de Villiers主将を取り上げています。
http://www.nytimes.com/2014/09/12/sports/rugby/jean-de-villiers-set-to-play-100th-rugby-test-match-for-south-africa.html?_r=0

世界的にラグビーが注目されていますが、日本は少ないですね。

オーストラリアに対しては68%ですね。
ワラビーズ、アルゼンチン戦観客が少ないようです。

エデイにアドバイス求めているようです。
http://www.smh.com.au/rugby-union/australia-rugby/more-desperation-needed-to-beat-all-blacks-says-former-wallabies-coach-eddie-jones-20140912-10fvaq.html

ABsに対抗するには必死さが必要と、あとmongrel、野獣のヒギンターボトムをNO8に使えと言っていますね。おとなしいです。ワラビーズのFW。

ガレス・エドワーズのビデオがありました。
http://www.youtube.com/watch?v=Ghe96LfUTcI
やはり優れたスクラムハーフです。SHはパスだけではありません。

チャンスに一番近いので、ランができるとラグビーが広がります。

それにゲームを読む力があります。

ABsのアーロン・スミスを見る目が冷たいのもこいういうプレーをした

SHがいるからです。

ウエールズのテストで20トライ上げています。1973年のABs戦のバーバリアンズの

トライもありますが、この年のABsはイアン・カークパトリック主将とシド・ゴーイング副将で

まとまりをかいたチームでした。べストではありません。

いずれもボックスとABsのゲームの記事ですが

サクラセブンズ、新しいジャージーでコアチーム昇格をかけています。
ケニアとアルゼンチンにはいいゲームしていました。
今日は12時からフランス戦で勝てば昇格します。
https://www.youtube.com/channel/UCTD-P5WTkTRu6HtC536LgYg

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« 日本スーパーラグビー加入へ盛り返す? | トップページ | ABs 14-10の辛勝で通算51勝30敗3分 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ紙のラグビー記事:

« 日本スーパーラグビー加入へ盛り返す? | トップページ | ABs 14-10の辛勝で通算51勝30敗3分 »