« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

Richie McCaw 今日(12月31日)が誕生日

おめでとう。34歳になりました。
記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/64563579/richie-mccaws-birthday-celebrated-with-high-praise

ラグビー、グローバルスポーツとして成長中
New York Timesに載っていました。
http://www.nytimes.com/2014/12/31/sports/rugby/rugby-emerging-as-a-global-sport.html?_r=0

今後5年間で、スーパーラグビーにアルゼンチンと日本が追加され、
リオ五輪で7人制ラグビーがプレーされます。
さらに2019年アジア初のワールドカップが日本で開催されます。
確かに今までと違う動きで広がっていますね。

Brett Gosper
Wayne Smith
Dr. James Robson(medical officer for Scottish Rugby,)
Sam Warburton
に聞く形になっています。

今年は、スーパーラグビーに日本参加できたのは良かったと思います。
日本代表は好調でした。エデイ・ジョーンズは非凡ですね。

ABsは連勝を続けたり、好調でしたが簡単に勝ちすぎた
感じがします。
アイルランド、ウエールズ、イングランドにもチャンスありと思います。
ABs、ヨーロッパではおのぼりさんになって緊張することがあるので。

個人的には仕事で、私の力ではどうすることもできない
不可抗力の件が二つあり、延びたことがあります。来年は
それが決まることを強い希望があります。
プライベートでは・・・ ・・・ということもありました。

一年読んでいただきましてありがとうございます。

良いお年を。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

Sir Ian McGeechan の2014年ラグビー

マギーカンというのはスコットランドのセンターで
ライオンズのコーチとして、成功した人です。
Northern hemisphere player of the year には
Paul O’Connell

Coach of the year
やはり
Ireland’s Joe Schmidtですね。

Player to watch in 2015
England’s George Ford ファレルに代わって、イングランドも
変わりそうですね。

記事
http://www.telegraph.co.uk/sport/rugbyunion/international/11314572/Sir-Ian-McGeechan-rugby-union-awards-2014.html

FEBRUARYの
6 RUGBY UNION Six Nations, Wales v England (Millennium Stadium);

開幕が待たれます。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

Fergie McCormick の近況

アンドリュー・マコーミック、アンガスのお父さんです。
1960年代後半のABsのFBで1.70m, 83kgと
小柄でしたがstocky()がっしりとした
と言われてタフなプレーしていました。16テストですが
カンタベリー代表としては1958-75と長いキャリアを
誇りました。222試合出ています。

75歳の今は羊と牛の世話をしているようです。
女子ラグビーのコーチもしていました。
リンウッドクラブではTane Nortonとチームメイトでした。

ミック・ウイリーメントがその前にABsににいたと思います。
ファーギー
http://stats.allblacks.com/asp/profile.asp?ABID=557
テーン・ノートン
http://stats.allblacks.com/asp/Profile.asp?ABID=658

ミック・ウイリーメント
http://stats.allblacks.com/asp/Profile.asp?ABID=960

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11379711

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

Carl Hayman NZに帰りたい

2007年のワールドカップ後、フランスに移り、元ABsとしては
高額なお金のプレーヤーでしたが、34歳で
NZに帰ってコーチしたいようです。
来年のワールドカップ出場も目指しているかも?しれないですね。

ずっとツーロンでプレーしていましたが
私は金に目がくらんでABsを裏切ったと思っていました。

やっぱり帰るところは国なんでしょうね。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/64498889/exall-blacks-prop-carl-hayman-hints-at-quitting-toulon-for-new-zealand-return

ハイマンはフランスではドーピングテストを何回も受けて
それもイヤだったようです。

ブラジルでもラグビーが少しづつ広がっているようです。
最初見た時は、 violentで strongと思ったそうで、今ではサッカーと違うところが
好きになったようです。リオ5輪では、ブラジルは地元なのでセブンズは自動的に
出場できます。隣のアルゼンチンに引っ張られて、プレーヤーも
増えているようです。

http://america.aljazeera.com/articles/2014/12/27/beach-rugby-rio.html

今朝の気温丁度0度でした。寒波というより、放射冷却のようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

アイルランドのJoe SchmidtをWorld Rugby's Coach に押す記事も

キイウイーですが Bay of Plentyのコーチ経験はあります。ランフリーシールドを
オークランドに勝利。ブルーズのアシスタントコーチくらいですね。
そのごアイルランドの
Clermont (asst. coach)
Leinster
を経てIreland のコーチになっています。NZでの実績がほとんどないというのが
驚きです。私も知りませんでした。

このところのアイルランドの躍進振りは凄いです。
今年初めの6ネーションズチャンピオンですし、
秋のツアーではワラビーズとボックスに勝利しています。

これほど、経験のないコーチが好成績を残すのは
優れた才能の持ち主かもしれません。

記事
http://bleacherreport.com/articles/2309980-joe-schmidt-world-rugbys-coach-of-2014

国立競技場解体の記事もありました。ラグビーワールドカップには触れてないです。
知らない記者が多いでね。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41545

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

現代のThe 50 greatest rugby players

ウエールズの新聞がここ20年ぐらいのベストの選手を
選んでいます。

1位はマッコー
2位はカーター
でした。
3位がオドリスコール
4位がロムー
5位がウエストハイゼン

記事
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/50-greatest-rugby-players-modern-8337521

ブログ村ラグビーに参加しています。

そういえば、コカコーラのニック・カミングスがウエスターン・フォースにスーパーラグビーで
戻りますが、パナソニックの山田選手もフォースですが
カミングズが決まらない時に山田選手が決まったのでしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

ワラビーズ、スクラム強化でNZのコーチを獲得

マイケル・チェイカがようやく、根本的解決を目指すようです。
この秋のツアーでもイングランドにやられたようで
ワラビーズのスクラムの弱さはどの国も知っていましたから。
来年のワールドカップはイングランドとウエールズと同組ですから
そこをつかれるのは予想されます。

チェイカはkiwiのコーチを招くのは慣れています。
バックスコーチのダリル・ギブソンとキックコーチの
アンドリュー・マーテンスをワラタスに呼んでいます。

誰かまだ名前は出てないですが、実績のある人のようです。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/64450605/wallabies-coach-michael-cheika-poised-to-recruit-scrum-guru

Piri Weepuの話題が久しぶりに。
ロンドン・ウエルッシュに行きましたが、サラセンズに大敗しているようです。

London Irish というチームもあります。

ラグビーワールドカップの8万についてなおざりというか
オリンピックしか重要視していないですね。オリンピックだけだと
6万人でも十分で新しく作る必要ありませんでした。

日本に今までなかった、ラグビーに使えるフットボールスタジアムを
作ることに意味があるので。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

グレッグ・スミス(Greg Smith )Black Fernsをてこ入れ

女子ABsですすが、今年はアイルランドにも負けてワールドカップに
勝てなかったので、元チーフスでフィージー代表のフッカー、グレッグ・スミス(Greg Smith )をコーチにするようです。
フィージー代表で46キャップです。
日本でもコーチしていたようです。Black Fernsのリソースコーチもしているので
適任でしょう。

誰かに似ていると思ったら、ダイハードのブルース・ウイリスに似ていますね。
記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11378373

Sam Burgess が初トライのようです。フランカーを練習のためにやって
2軍戦に出たようです。
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/30577732

2FEよりフランカーが向いていると思いますが、時間はかかるでしょうね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

Nick Cummins THE Honey Badger’来年ワールドカップ出場可能に。

コカコーラからフォースにリリースされるようです。
ワラビーズに選ばれるには、オーストラリアでプレーすることが
条件になります。
compassionate(情け深い) な理由によるようです。
Honey Badgerは病気の兄弟のために、日本のチームと契約して
ワールドカップを断念することになっていましたが。

記事
http://www.couriermail.com.au/sport/rugby/exclusive-nick-honey-badger-cummins-returning-to-australia-in-major-world-cup-boost/story-fnii0ksb-1227164703146

レオン・マクドナルドは15枚ほどのコレクションジャージーを盗まれたようです。
ABsと、対戦したチームのジャージーのようです。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11377913

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

Liam Williams Wilfried Bonyの格好を謝罪

Wilfried Bonyとはのスワンジーんの黒人サッカー選手のようです。
ライアム・ウイリアムズはスカーレッツのチームメイトと
仮装した写真が批判されています。
写真右
http://www.independent.ie/sport/leftfield/welsh-rugby-star-liam-williams-apologises-for-dressing-up-like-wilfried-bony-30853944.html

何かをしでかす選手ですね。6月のボックス戦、終了間際のノーバインドタックルで
認定逆転トライを取られました。いいプレーで驚かせて欲しいです。

ウエールズではジョージ・ノースの調子が良くないので
ガトランドが一回はずすかもしれません。この前、勝ったボックス戦も
ノースをはずしたようです。
ややマンネリかもしれませんね。

シミテイは正式にABsデイフェンスコーチになりました。
チーフスはやめるようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

ウエイン・スミス(Wayne Smith )ABsのアシスタント・コーチに戻りそう

ハンセンがやってたデイフェンスとカウンターアタックを替わるようです。
ニックネームは'The Professor'。
ただ他のコーチと合うかどうかですね。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/64357659/wayne-smith-set-for-return-to-all-blacks-for-world-cup-defence

ウエールズではオスプレイズのウエブとビガーのハーフ団がUlster戦で好調のようです。
スクラムハーフのウエブが2トライ、ビガーが16点あげています。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-match-reports/ospreys-31-20-ulster-match-report-8324423

アイルランドとライオンズでUlsterのウイングのTommy Boweはオスプレイズでも前に
プレーしていたようです。めずらしいですね。
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/17274581

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

新国立競技場南北解体業者とも決定年明けから作業開始

記事
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2014121900762

遅れていた解体ですが、ようやく始まるようです。
これで2019年ラグビーワールドカップにまにあいそうですね。

工事施工予定者はすでに決定しています。
http://www.asahi.com/articles/ASGB07295GB0UTQP01R.html

ソニーは娘が生まれて親ばかのようです。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11377118

ウエールズの来年のワールドカップ準備は前にも書きましたが
NZのサイトにより詳しい記事がありました。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/64265354/wales-to-leave-no-stone-unturned-in-rugby-world-cup-preparations

スイスでの高地トレーニングとドバイでの高温トレと続くようです。
科学的に研究されたもののようです。

わかったことがありました。独り言です。
ある偽物の人の思考論理。
高いと言ってなりすまし。
本来の人の考えを低いとして批判。口を封じようとする。
偽物ですね。間違っても・・を批判することはありません。
逆なんですけどね。自分を高いというあつかましさ。

そこが違いますね。謙虚さがありません。それでものづくりをしていますが

どうりで心を打たないです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

ソニーSonny Bill Williams 来年シドニーでボクシング

ボクシングはラグビーのフィットネスを上げるのに
チーフスコーチのD・レニーは歓迎しているようですが
リーグ時代の2年間はやってなかったと思いますが
ユニオンに戻ってまた試合するようです。

相手はアメリカ人のChauncey Welliver というボクサーです。

記事
http://tvnz.co.nz/othersports-news/sonny-bill-williams-set-return-ring-6209079

カーターががレーシングメトロと契約しましたが、スクラムハーフがマイク・フィリップス、2FEが
ジェイミー・ラバーツのウエールズコンビです。

ウオーレン・ガトランドはNZでクリスマスを迎えるために、帰ったようですが
彼が喜びそうなクリスマスプレゼントがありました。
ウエールズでもっとも重んじられている二人がオスプレーズと契約しました。
Alun Wyn Jones と Dan Biggar ですね。

今朝は1度でした。外で測っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

NZからウエールズに行く人も多いです。

ラネリースカーレッツのコーチは元オークランドコーチのWayne Pivac で
ガレス・アンスコムを使っていました。
今週、カーデイフブルーズとスカーレッツの試合があります。
ブルーズのコーチはマーク・ハメットでハリケーンズにいました。
ウエールズのコーチはガトランドでkiwiです。

記事
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/cardiff-blues-vs-scarlets-wayne-8302897

同じようなテストレベル、クラブレベルでコーチが世界に広がっているという
記事もありました。
http://www.espnscrum.com/newzealand/rugby/story/251061.html

NZの輸出品はミルクと羊ですが、らぐビーコーチも日本、オーストラリア、世界に
広がっています。Joe Schmidt、Vern Cotterも6ネーションズのコーチです。

ワラビーズのAdam Ashley-Cooper もフランスボルドーに移るようです。
100キヤップ肥えましたらから。

寒いですね。5時の気温がー1度でした。
富士山頂もー30度近くになって一級の寒波です。
偏西風が南に下がっているのでしょうか。

トップリーグの選手のカレンダーが発売されるそうですが
http://store.jsports.co.jp/item/0061541211001.html
鍛え上げられた肉体とありますが、ちょっと?です。
ABsの選手はもっと腕が足のように太いです。足は丸太のようです。

胸板も分厚いです。
相撲取りから脂肪を抜いた感じです。
日本代表は大きくなっていますが、ジョージアにうろたえているくらいでは。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

トニー・ウッドコック(Tony Woodcock )来年間に合いそう。

スーパーラグビーで肩を怪我して、手術したウッドコックですが
回復しているようです。
来年の1月で34歳です。まだプレーできそうですね。
ABsのスクラムの要です。大きい試合に強いです。
テスト9トライですから。

ウエールズはワールドカップのウオームアップのゲームで
アイルランドとイタリアと対戦するようです。
アイルランドとはホームとアウエイで2試合あります。

記事
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/30501573
ウエールズはスイスでキャンプ張るようです。

記事
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/wales-world-cup-preparation-plans-8297540
標高が2250 metres あり、高地トレーニングするようです。
続けて、ドーハやポーランドでも合宿を。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

19歳のダミアン・マッケンジー(Damian McKenzie )チーフスの1FEで期待

マオリで来たマーテイの弟で、ロビー・ロビンソンのいとこの
ダミアンですが、U20の大会でも活躍しました。
来年のイタリア大会も資格はあります。
3人ともヘアースタイルに特徴がありますね。

アンスコムがウエールズに行った穴を埋めそうです。
ロビー・ロビンソンはスーパーラグビーのチームまだ
決まってないと思いますが?、チーフスに戻れば
いとこ3人がプレーすることになりますね。

ソニーも戻り、チーフスのバックスは楽しみです。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/64181545/raw-talent-spoils-chiefs-coach-dave-rennie-for-choice

横浜国際総合競技場もワールドカップに立候補しましたね。
記事
http://www.sanspo.com/rugby/news/20141215/oth14121519300001-n1.html

ジャパンタイムズにも載っています。
http://www.japantimes.co.jp/sports/2014/12/15/more-sports/rugby/yokohama-puts-hand-up-for-rugby-world-cup-matches/#.VI8x32f9nIU

陸上トラックをラグビーの周辺区域にする予算と、その間に
他のスポーツができないということが、立候補しないということでしたが
そのわずかなお金で、国際都市としての看板を返上することになることに
気づいたのでしょう。
遅れましたが、良かったと思います。新国立で準々決勝から4試合続けて
ゲームをやると、フィールドが傷むだけに、7万を超えるスタジアムが
あったほうが良かったです。
横浜だったらすぐ見に行けます。東京からのファンも多いと思います。
あとは新潟ですね。つまはじきというか、村八分になるだけに
気づいて欲しいです。

こちらの海外記事にはラパセ会長の発言が詳しく載っています。

http://www.insidethegames.biz/sports/summer/rugby-sevens/1024354-japan-2019-adds-yokohama-to-bidding-list-for-rugby-world-cup-matches

NZのサイトでも取り上げています。
横浜は知名度がありますから世界にアピールしますね。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/64190749/yokohama-bids-for-2019-rugby-world-cup-matches

現国立競技場の解体が南工区については決まったようです。

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo&k=2014121501126

上天草市がニュースになりました。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/133480
天草市もあり、紛らわしいです。私は天草市の地域出身ですが、
上天草というのは宇土半島に近いほう、大矢野町というところを
通ります。天草四郎の像が建ってたりします。
だからといって、上とか、つけて、合併を拒否したことから
別の市になりました。天草の別の市という感じで
あざといですね。熊本県だけのセクショナリズムです。
全国の人からすると、天草市一つでいいと思います。

これこそ
Are you nuts?(正気か?)ですね。
http://japanese.joins.com/article/072/194072.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

カーター来年のワールドカプ後フランスのRacing Metro と契約のようです。

http://tvnz.co.nz/rugby-news/dan-carter-tipped-multi-million-dollar-deal-in-france-6206225
日本の4つのトップリーグのチームも追っていたようですが
フランスに決まりそうです。

Blitzbokke Asセブンズに2連勝Blitzbokkeってご存知でしょうか。
南アフリカセブンズチームの名前のようです。
https://www.facebook.com/TheBlitzBokke

記事です。ハイライトは見れません。
http://www.supersport.com/rugby/sevens/news/141214/Blitzbokke_set_up_Aus_semis_clash

二日目は3万6千人、1日目は2万7千人の観客だったようです。
南ア強化していますね。
Seabelo Senatlaが注目されています。今回8トライあげたようです。

ジュニアーワールドカップでも活躍した21歳のウイングです。
https://www.youtube.com/watch?v=PietPtD7jyY

NZは際立ったプレーヤーがいない感じです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

ローレンス・ダラーリオ、日本ラグビーには明るい未来が

ワールドカップ優勝経験のあるイングランド86キヤップのNO8ですがワールドカップキャンペーンでアジアに来ていたみたいです。
日本がスーパーラグビーに加入したことがその成長を高め、2019年ワールドカップ開催も追い風です。ただ来年のワールドカップはまだ厳しいでしょうという
考えのようです。

記事
http://www.scmp.com/sport/rugby/article/1661674/japan-have-outgrown-asia-have-bright-future-says-dallaglio

元クルセーダーズでABのダリル・ギブソンは今は、ワラタスのアシスタンドコーチですが
チェイカがワラビーズのコーチになったので、ワラタスのコーチの可能性が出てきたようです。
ワラビーズのアシスタントにも誘われたようですが、断ったようです。

トッド・ブラッカダーが主将のときの、ABsで日本に来た時
秩父宮でABsと話す機会がありましたが、私はダリルと一言
話したことがあります。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/64124498/nsw-waratahs-assistant-daryl-gibson-sets-sights-on-all-blacks-coaching-role

昨日のトップリーグ、パナソニックと神鋼戦のレフリング、ややパナソニックに
甘かったですね。
@GaryGoldrugbyiq
credits Panasonic's character but says that "|was probably worst performance I've seen from ref in entire life."
とツイートしていますが削除したみたいですね。

パナソニック田中と堀江のプレーは良かったです。

これがノーサイドですね。
http://www.nikkansports.com/sports/news/photonews_nsInc_f-sp-tp0-20141213-1408645.html

村田亙監督の専修大学が1部昇格です。
ヤマハ時代によく見ていました。
マコーミックとプレーしていた東芝時代が一番スピードがありましたね。
http://www.sanspo.com/rugby/news/20141214/uni14121405020002-n2.html

日本セブンズ、サモアを破って初勝利のようです。
https://twitter.com/JRFUMedia

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

Leicester Tigers'のアウトサイドハーフのowen williams はウエールズに戻るか?

owen williamsは二人いてborn 1992のほうです。born 1991は首を怪我した人です。
ウエールズU20でIRBジュニアで3位に貢献シテラネリースカーレッツでプレーしましたが
なぜかレスターに移りました。プリーストランドがいたからでしょうか。
レスターではイングランドで60キャップとったフラッドを控えにしました。
レスターには今のイングランドのフライハーフのGeorge Fordもいたようですが
バースに移っています。
レスターで活躍して、のボスのRichard Cockerillに気に入られているようです。

今年が契約更新のようでウエールズに戻るかどうかが話題になっています。
まだキャップはゼロです。ウエールズのフライハーフ、層が厚くなってきましたね。
ビガーと、アンスコムにこのオーウエン・ウイリアムズと。

ウエールズもガトランドの希望で代表選手はウエールズでプレーしたほうが
いいということになっています。

記事
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/30421871

サム・バージェスラグビーは予想よりむずかしい。
タックルを変えないといけないとわかっているけど、すぐには変えられないようです。
ベンチに長い間座っていたのでエネルギーが有り余っていたこともあり
高いタックルになったようです。

記事
http://www.theguardian.com/sport/2014/dec/12/bath-sam-burgess-rugby-union-league-transition

デライラ論争が起きています。
古い?ファンならトム・ジョーンズのデライラという曲を知っていると思いますが
ウエールズのラグビーで第2の国歌として歌われ始めています。
詩の内容が問題だという人もいます。

She stood there laughing / I felt the knife in my hand and she laughed no more
My, my, my, Delilah / Why, why, why, Delilah
So before they come to break down the door / Forgive me, Delilah, I just couldn't take any more

メロデイは綺麗ですね。

記事
http://www.utsandiego.com/news/2014/dec/12/tom-jones-delilah-welsh-rugby-controversy-grows/

記事の中にit's not an unusual と出てきますがこれもトム・ジョーンズの歌です。
https://www.youtube.com/watch?v=Scp2TtAWjLg
このころは野生的な顔していますね。
他にも
She's a Lady
https://www.youtube.com/watch?v=TMXehqqR8J8&index=3&list=RDxIr8meOXhZU
What's New Pussycat
https://www.youtube.com/watch?v=VBdSqk78nHw
I'll Never Fall In Love Again 1969
https://www.youtube.com/watch?v=OGhHfPoY-h8&list=RDVBdSqk78nHw&index=4

若い頃の

デライラ

https://www.youtube.com/watch?v=oMMUve9nd4E

最近は自主規制が厳しくなったというか、トラック野郎の

放送がなかなかないですね。1本だけ見ましたが。

Green Green Grass Of Home
https://www.youtube.com/watch?v=u81CTfbc99c
懐メロを超えていますね。今も健在です。

年賀状印刷の頃ですが
ブラザーのCMは
兄弟を使っていますね。
http://www.brother.co.jp/product/printer/sp/
OCRプログラマーとしてはフォントは綺麗です。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

リッチー・マッコー彼女ができたみたいです。off the marketですね

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11372854

ホッケーの選手みたいです。
その記事
http://www.nzherald.co.nz/entertainment/news/article.cfm?c_id=1501119&objectid=11297499

マッコーもoff the marketのようですね。

Brodie Retallick2冠です。
World Rugby Player of the yearに続いて
Kelvin R Tremain Player of the Year(MVP)に選ばれ
トリメーン婦人から貰ったようです。トリメーンは亡くなっているので。
ベストトライはシャークス戦のフェキトアでした。

今日の会場の写真に
記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/64074254/all-blacks-lock-brodie-retallick-wins-nz-rugbys-top-award

Sir Colin Meads and Lady Verna Meads 夫妻が
出ています。奥さんも元気ですね。

他の賞は
2014 Steinlager Rugby Awards winners
New Zealand Rugby Age Grade Player of the Year: Damian McKenzie (Waikato)
Charles Monro Rugby Volunteer of the Year: Dean File (Horowhenua Kapiti)
New Zealand Rugby Referee of the Year: Glen Jackson
Pink Batts Heartland Championship Player of the Year: James Lash (Buller)
New Zealand Rugby Women's Sevens Player of the Year: Sarah Goss (Manawatu)
Richard Crawshaw Memorial Sevens Player of the Year: DJ Forbes (Counties Manukau)
Sky Television Fans Try of the Year: Malakai Fekitoa; Sharks v Highlanders
ITM Cup Player of the Year: Seta Tamanivalu (Taranaki)
Investec Super Rugby Player of the Year: Jerome Kaino (Auckland)
Tom French Memorial Maori Player of the Year: Aaron Smith (Ngati Kahungunu)
New Zealand Rugby Women's Player of the Year: Rawinia Everitt (Auckland)
New Zealand Rugby Coach of the Year: Steve Hansen
adidas Team of the Year: All Blacks
Steinlager Salver for an Outstanding Contribution to New Zealand Rugby: Dick Littlejohn (Bay of Plenty)
Kelvin R Tremain Player of the Year: Brodie Retallick (Waikato)

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11372802

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

南アライオンズコーチのJohan Ackermann もトップリーグから誘われているようです。

神鋼のギャリー・ゴールドが帰るようですが、どのチームかまだ
明らかではないようですが。南アのスーパーラグビーチームの
コーチを誘っているようです。

来年のワールドカップ後からのようです。

記事
http://www.supersport.com/rugby/sa-rugby/news/141210/Ackermann_targeted_by_Japanese_club

南アというと、夕べ、インビクタスを初めて見ました。
クリント・イーストウッド監督でマンデラ大統領とピナー主将、ボックスを
描いた映画です。ラグビーシーンはやや物足りなかったです。
クリント・イーストウッドはダーテイ・ハリーも見ましたが
監督としても才能のある人ですね。

アメフットのランニングバックのMcGaheeという33歳の人が
ラグビーに挑戦するようです。
NFLで11年プレーし、8,,474 rushing yards, 65 rushing touchdowns, 1,339 receiving yards の記録があるようです。どのくらいのものかわかりませんが。
やや年取りすぎだと思いますが。

記事
http://bleacherreport.com/articles/2294912-willis-mcgahee-reportedly-working-out-at-national-rugby-football-league-combine

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

サー・クライブ・ウッドワードもサム・バージェスに興奮

2003年のイングランドワールドカップ優勝コーチですが
来年のワールドカップにバージェスがインパクトを与えると思っているようです。

バージェスはインサイドセンター(欧州ではそういうようですね。)、2FEのことですが
ここは、イングランドが層が薄いですからこのポジションを取りそうです。
ランカスターはバックローとしても試したいようなので、ゲームの後半プレーしている
ようです。

ウエールズのジェイミー・ラバーツとの対戦も見ものですね。
ソニーが圧倒された相手です。テストはまだ違いますから。

NZのレフリーのGlen Jackson と Chris Pollock が6ネーションズの笛を吹くようです。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/64000070/nz-referees-score-prime-six-nations-matches

NZ協会のCEOスティーブ・チューに日経新聞がインタビューしています。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO80596460W4A201C1000000/
記事にもありますが、選手、コーチで日本とNZは交流が深いですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

サム・バージェスのタックル高いです。

タイトル差し替えました。夕べかなり報道されているようなので。

まだリーグのプレーが残っています。
ぶちかましですね。
provoked concern (起こる懸念)として
イアン・マギーカンが先発で使えとアドバイスしています。

動画と記事。
http://www.foxsports.com.au/rugby/british-rugby-greats-call-for-sam-burgess-to-start-games-for-bath-so-he-can-adapt-quicker-to-rugby/story-e6frf4pu-1227148757255

エデイ・ジョーンズ、サッカーのBayern Munich (イエルン・ミュンヘン)の ジョゼップ・グアルディオラのアドバイスを受ける

日本はこの秋ルーマニアには勝っていますが、バイエルンのトレーニングで
Pep Guardiola と会ったようです。いろんなスポーツの指導者と会っていますね。
エデイは。原監督とか。趣味じゃないでしょうか。

グアルディオラはBarcelona のコーチでもあったようです。
three La Liga titles and two Champions Leagues を取ったようです。

このニュースかなり報道されています。エデイはつぼを心得ていますね。

記事
http://www.mirror.co.uk/sport/football/news/pep-guardiola-set-help-japanese-4769349

異常低温注意報が出ましたね。
http://www.jma.go.jp/jp/soukei/000.html
四国で雪の被害がでるのは異常です。
4,5年前世田谷で早朝ー4.2度あったことあります。
また偏西風が上下しているのでしょうか。
夏の暑さと裏返しですから。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

イングランド、ラグビージャージー色迷走?

イングランドは伝統的にホームでは白ですが
サモア戦赤色でしたね。
http://www.express.co.uk/sport/rugbyunion/539173/England-rugby-union-George-Ford-Stuart-Lancaster-Wallabies-Samoa-November-Tests-news

赤はウエールズでしょ。さらに紫もあったようです。
https://www.google.co.jp/search?q=purple+england+rugby+shirt&biw=1043&bih=673&tbm=isch&imgil=vLEpDJgP-ln26M%253A%253B7DBg8Z2z6vr6iM%253Bhttp%25253A%25252F%25252Fwww.telegraph.co.uk%25252Fsport%25252Frugbyunion%25252Finternational%25252Fengland%25252F9687790%25252FEngland-v-Australia-all-you-need-to-know-about-the-RFUs-91-purple-kit.html&source=iu&pf=m&fir=vLEpDJgP-ln26M%253A%252C7DBg8Z2z6vr6iM%252C_&usg=__4rsWsin0XAcp2ZnKSVmla6PgpFE%3D&ved=0CCYQyjc&ei=V62EVMPiBYa3mwW0mIHYDw#facrc=_&imgdii=_&imgrc=vLEpDJgP-ln26M%253A%3B7DBg8Z2z6vr6iM%3Bhttp%253A%252F%252Fi.telegraph.co.uk%252Fmultimedia%252Farchive%252F02402%252Fpurple_2402929b.jpg%3Bhttp%253A%252F%252Fwww.telegraph.co.uk%252Fsport%252Frugbyunion%252Finternational%252Fengland%252F9687790%252FEngland-v-Australia-all-you-need-to-know-about-the-RFUs-91-purple-kit.html%3B620%3B387

前にセカンドジャージーが黒でABsと区別がつかないときもありましたが。

昨日の早明戦は秩父宮で40数年ぶりに行われましたが満員でした。
日本代表やトップリーグより入っていた感じです。
日本代表は来年以降もっと入るでしょうが、トップリーグでもこのくらいが
しょっちゅうあるようにして欲しいです。

サントリーと神鋼戦は最後クレイグ・ウイングのインターセプトで決着しました。
持っている?選手ですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

ラグビーワールドカップは世界3番目のスポーツイベントか

日本でのラグビーワールドカップに関して、世界3位の大会と使われているので
BBCが検証したようです。

中ほどにスポーツの各大会の比較表があります。観客数の
順でラグビーは4位になっています。
直近の大会なのでラグビーは第7回のNZ大会が
参考にされています。人口400万人ですから観客数は
それほど意味がないのですが。

オリンピックの観客数の多さ820万人は何なんでしょう。
マラソンとか?スタジアムだとこう多くはないと思いますが。

サッカーのブラジル大会は330万行っているんですね。

それからパラリンピックは別にカウントしています。
それでもテレビ中継国は200を超えています。

ラグビーは参加国が20でサッカーの32により少ないので
観客数に影響ありそうですね。

オリンピックとパラリンピックをセットと考えるとラグビーは3位と
言えそうです。

世界陸上は35万人、世界水泳は28万人ですね。

CWというのはコモンウエルス、英連邦大会です。
Ryder Cupはゴルフの大会です。

記事
http://www.bbc.com/sport/0/30326825

ドバイセブンズではNZは南アフリカにセミファイナルで負けたようです。
決勝ではオーストラリアを破って、南アフリカが優勝でした。
NZやや勝てなくなっていますね。

日本は全敗でしたが、力の入れ方からするとしょうがないでしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

2023年ラグビーワールドカップ開催国立候補は?

2019年日本の次の大会になります。
イタリア、全アイルランド、南アフリカが立候補しそうです。

イタリアに関して
2022 Ryder Cup golf and 2024 Olympic Gamesと並んで2023年を考えているようです。

Catholic Jubilee in 2025というのもあるようです。
8のスタジアムが必要と考えています。
サッカーのワールドカップは2回開催経験があります。
ラグビーも6ネーションズでは徐々に勝利を上げています。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/63856397/italy-keen-to-host-2023-rugby-world-cup

前から立候補するといわれていた全アイルランド(アイルランドと北アイルランドですね。)
も正式決定しました。
スタジアムは旧Lansdowne Roadの今Aviva Stadium が確か5万人収容だったと思いますが、前に使ったことがあるCroke Park は82,300 あるようです。

記事
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/30344778

ウエールズのサイトが誰がこの秋、今の一番のスタンドオフ、1FE,フライハーフかという
記事があります。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/10-best-outside-halves-world-rugby-8236127
1位はアイルランドのセクストンでした。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

ラグビー選手と似た人達?

菅原文太さんとソニー
顔の長さと眉が。

Photo


Photo_2

ソニーは赤ちゃんに夢中のようです。
この写真も似ていますね。性格も似ているのかも。

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11368906

ステイーブ・マッキーンとダン・ビガー
目の辺りが。似てませんかね。?

Photo_3


Photo_4


ダン・ビガーはウエールズでもっとも大事なプレーヤーになったという人も
います。
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/30286973
ボックス戦それほどいいプレーしました。
6ネーションズ注目してください。
日本に来たときは、ライオンズに呼ばれず、失意の感じが
ありましたが。

サム・バージェスはヨーロッパデビューのようです。
フランスのチームとのゲームでもリザーブに入りました。
イングランドの先輩センター、グリーンウッドの記事です。
http://www.telegraph.co.uk/sport/rugbyunion/11272754/Sam-Burgess-has-all-the-skills-to-be-a-hit-in-rugby-union-now-its-about-focusing-on-the-key-areas-to-really-prosper.html

カルロス・スペンサーがカーターの心配。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11368993

ちょっとねたみ?があるかも。
カーターがずっと素晴らしい実績上げているので。
ミッチェルに毒されたかも。

Jean de Villiers の手術は成功したようです。
ワールドカップに間に合って欲しいです。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/south-african-captain-jean-de-8229180

日本は世界ランク10位ですが、オタゴの記事では
ワールドカップ参加国で15位にしています。
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/325536/rugby-ranking-world-cup-teams
ジョージアより下にきているのは負けましたからね。でも日本は8人出ていませんでした。

あとウエールズを5位にしていて、バックスはいいと書いていますが
フライハーフにビガー出てきたの書いていませんね。ボックス戦見てないんでしょうね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

Gregor Paul記者のWorld XV

15 Israel Folau (Australia)
14 Ben Smith (New Zealand)
13 Tevita Kuridrani (Australia)
12 Jamie Roberts (Wales)
11 Julian Savea (New Zealand)
10 Handrie Pollard (South Africa)
9 Aaron Smith (New Zealand)
8 Kieran Read (New Zealand)
7 Richie McCaw (New Zealand)
6 Chris Robshaw (England)
5 Richie Gray (Scotland)
4 Brodie Retallick (New Zealand)
3 Ramiro Herrera (Argentina)
2 Dane Coles (New Zealand)
1 Marcos Ayerza (Argentina)
Pollardは後半息切れしたような?
セクストンでしょうね。

記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11368554

英国の
The Telegraph’s Team:

1. Joe Marler (England) 2. Augustin Creevy (Argentina) 3. Owen Franks (NZ) 4. Courtney Lawes (England) 5. Paul O’Connell (Ireland) 6. Jerome Kaino (NZ) 7. Chris Robshaw (England) 8. Jamie Heaslip (Ireland) 9. Aaron Smith (NZ) 10. Johnny Sexton (Ireland) 11. Jonny May (England) 12. Jean de Villiers (South Africa) 13. Robbie Henshaw (Ireland) 14. Tommy Bowe (Ireland) 15. Willie le Roux (South Africa).
レタリックが入っていないのが。

ウエールズの新聞。秋の試合となっていますが。
15. Scott Spedding (France)
14. Tommy Bowe (Ireland)
13. Conrad Smith (New Zealand)
12. Jamie Roberts (Wales)
11. Julian Savea (New Zealand)
10. Jonathan Sexton (Ireland)
9. Aaron Smith (New Zealand)
1. Jack McGrath (Ireland)
2. Agustin Creevy (Argentina)
3. David Wilson (England)
4. Brodie Rettallick (New Zealand)
5. Paul O’Connell (Ireland)
6. Thierry Dusautoir (France)
7. Sam Warburton (Wales)
8. Ben Morgan (England)

http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/wales-autumn-internationals-autumn-world-8206585

プロップではアルゼンチンとイングランドが目立ちますね。それにアイルランドが
セクストン、ウイングのボーが入っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

この秋のテストシリーズの各チームのまとめ記事

何紙かがうまくまとめています。
http://www.theguardian.com/sport/blog/2014/dec/01/rugby-union-talking-points-international
ウエールズはハーフ団がよくなったとあり、アダム・ジョーンズの穴を
Samson Lee が埋めたとあります。
アイルランドの Joe Schmidt、スコットランドのVern Cotter、そして
ウエールズのガトランドも3人ともキイウイですね。

ニューヨークタイムズも
http://www.nytimes.com/2014/12/01/sports/rugby/wales-and-england-pass-their-rugby-tests.html

ここでもダン・ビガーをほめています。
its star was the flyhalf Dan Biggar. A peripheral player for some time, he has now made the No.10 shirt ? which has iconic status in Wales ? his own with a combination of tactical skills and physical play. Several times he tackled huge South African forwards.

NZではスーパーラグビーのチームがそろそろ練習をはじめているようです。
本格的というより準備のための練習ですね。

急に寒くなりましたが、本格的な寒波がきているようです。私は富士山頂の気温で

それを見ています。

http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-50066.html?areaCode=000&groupCode=34

-20度より低いのは真冬並みです。-30度になるのはめったにありませんが

そのときは相当冷えたときです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

進境著しいウエールズハーフ団

この秋のテストで伸びたのがRhys WebbとDan Biggarのハーフ団です。
ウエールズのSHはMike Phillipsがいてライオンズでもありましたが
年取ってきて、緩慢なプレーが多くなりました。
ウエブはワラビーズ戦とABs戦トライを取りました。ランもいいです。

ダン・ビガーはボックス戦はMOMで本当にいいプレーしました。
守りがいいです。タックルを本当によく行きます。それにハイパントにも
強いです。11番から15番まではライオンズですから、バックスに穴がなくなりました。
さらにリアム・ウイリアムズもいて、またガレス・アンスコムもいます。
チーフスでクルーデンの控えになったように、ウエールズでもビガーの
控えになりそうですが、層が厚くなります。

FWでもJロックのake Ballが使えるようになりました。

記事
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/wales-autumn-internationals-winners-losers-8204345

わかっていない、シェーン・ウイリアムズがガトランドの発言について
早いと言っています。
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/30275701

NZはスーパーラグビーが練習開始するぐらいで
これといった話題がありません。

トニー・ブラウンの弟がITMカップオタゴのコーチに。
トニーはハイランダーズのアシスタントコーチに専念するためのようです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/provincial/63704298/Mrs-Browns-boys-are-serving-Otago-rugby-well
弟がいたとは知りませんでした。

菅原文太さんが亡くなりましたが、立派な人でしたね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

ウエールズはワールドカップを勝てる。ガトランド

実は私もそういう期待は持っています。ABsの連覇を望んでいますが
ABsの次に好きなのはウエールズです。
日頃謙虚なガトランドがそう話しているようです。
私がそう思うのは、選手が年齢がいい具合に経験を積んでいるからです。
6ネーションズの優勝、ライオンズでの勝ち越し、そしてボックスへの勝利、
この秋にはワラビーズやABsともかなりの時間リードしていました。
プロップ、スクラムが強ければその可能性派あると思います。
黄金のバックスとやや弱かったハーフ団もここにきて成長してきました。
ゴールキックの正確さもあります。

ガトランドは
"The long-term goal is to win the World Cup.

"And I think we're good enough to do that if we get the bounce of the ball, and a couple of things go our way. "

と言って、この秋はワールドカップの準備のゲームだったようです。
ボールがうまく転び、何個かウエールズ有利になれば勝てると考えているようです。

ガトランドによればウエールズも朝6時半から練習しているようです。
"The big focus on this campaign was our conditioning and the first couple of weeks the boys were up at 6.30am and in the gym working hard."

ヘッドスタートですね。
日本から学んだのかもしれません。

ボックスに勝ったことは、来年、予選リーグを勝ち抜けばボックスと対戦するようですので
その時の自信になります。

ボックスに勝つまでは、バリー・ジョンにdiabolical すごくいらいらする,と言われて
殻をやぶれないチームでしたがそれを破りました。

バリー・ジョンも満足しているようです。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/wales-vs-south-africa-win-8199676

1971年にはABsはウエールズ勢が中心のライオンズに完敗しました。

来年はイングランドが主会場ですがABsに比べて、ウエールズは慣れています。
ツイッケナムでウエールズ対ABsの決勝になることも
考えられます。

記事
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/30267626

ean de Villiers は来年のワールドカップむずかしそうです。
http://tvnz.co.nz/rugby-news/jean-villiers-injury-could-springboks-world-cup-pain-6180734

人間性に優れた主将を欠くことになりボックスに大きい影響を
与えそうです。
ブログ村ラグビーに参加しています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »