« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

ワールドラグビーと2019決勝会場のミーテイング

色々な記事が出ています。
横浜を日本側から決勝会場に提示
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150730-00000090-mai-spo

海外でも色々報道されています。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/70702164/world-rugby-to-meet-japans-2019-world-cup-organisers-over-stadium-scrapping

ワールドラグビーも新国立と横浜二つの7万以上で開催できればいいというのが
本音です。観客動員で一つより大きく違います。
日本側にその考えが少ないのが気にかかります。

ザハ案で開閉式屋根を作らなければ、キールアーチもいらないでしょうし
基礎部分に、普通の観客席の屋根を作れば、2019年に間に合うのでは
ないかとも思います。プレ五輪に間に合わせる必要もあるようですし。
まだウルトラCがあるかもしれませんね。

東京の関係者も横浜に取られてそのままでいいのかと思いますが。笑い

ワールドカップが取り上げられると言うことはないようです。
あれはウエールズの新聞が、南アが近いための話でした。

日本対フィージーを見てて
シェイプって相手につかまりに行くプレー?
みたいですね。大きいフィージーにとっては
守りやすいです。予想の範囲ばかりの攻撃ですから
楽。
日本のバックス意外性も威力も少ないですよね。
立川の後ろに浮かすプレー、全く何考えているのかです。
押し込まれて、相手にボール渡すばかりでした。
日本はバックスコーチ、アタックコーチがいないです。
エデイがやっているんでしょうけど、元フッカーですからね。

スクラムも取りきれなかったです。稲垣は経験が不足かもしれませんね。
三上はどうしたんでしょ。モールは圧倒的な差があったので
そちらが良かったです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

All Blacks とマオリ来年シカゴで二日続けて試合?

去年はSoldier Field でイーグルスとのテストが61,500 と満員になり、
アメリカのラグビー熱を上げましたが、来年も計画されているようです。
ABsはアイルランドとマオリがイーグルスと力のあった試合になりそうです。

シカゴはアメリカプロスポーツのメッカとも言えると思います。
今年はワラビーズがイーグルスと試合します。

バリー・ジョンは1970年前後に活躍したウエールズの
伝説のフライハーフ(最近はアウトサイドハーフと言うようですが)
ですが、ワールドカップはジャーナリストとして全部参加しているようです。
3大会のの思い出を語っています。
http://www.walesonline.co.uk/incoming/rugby-world-cup-barry-john-9729456

今は下あごとお腹がふっくらとしていますが、現役時代はかっこよかったです。
1987年はフッカーのアンデイ・ダルトンが主将でしたが怪我で
ショーン・フィッツパトリックが出て、そのままポジション取りましたね。
10年ぐらいですか。

千と干
駅名を間違えたニュースが話題になっていますが
OCRでは良く似た文字で、初歩的な誤認識に
なる場合があります。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

ジェーン・デ・ビリアーズ(Jean de Villiers)ピューマズ戦でボックス復帰

ボックスはABs戦でも若いプレーヤーが多く、リーダーシップに欠けて
いました。
主将の復帰はいいと思います。

マッコーのラインアウトからのトライは議論を読んでいるようです。
イアン・ジョーンズ、ラインアウトが強かった元ABsロックですが
擁護しています。ビデオも。

南アのメデイアやジョナサン・キャプランが異議を唱えているようです。
キーラン・リードのリフトとマッコーがフッカーのコーデイ・タイラーが投げる前に
動いていることなどのようです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/70627950/ian-jones-defends-all-blacks-matchwinning-lineout-move-against-springboks

このトリックラインアウトは、サモアが2年前に
ボックス相手にすでにトライしています。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11488188

ボックスが2回もやられているので。研究不足ですね。

新国立競技場はまだ動きがあるのでしょうか。
http://www.nikkansports.com/sports/news/1514345.html
ザハとしては簡単に引き下がれないでしょうね。

開閉式屋根を作らないのであれば、ザハ案でキールアーチ部分

以外の部分は使えるはずです。

ラグビーワーッルドカップに間に合わないということは、日本より

海外で問題になっているので、キールアーチを省けば、費用も

少なくなり、ひょっとして間に合うかもしれません。?

サンスポで海外ラグビー情報がありますね。
ビデオです。
http://www.sanspo.com/rugby/news/20150726/rum15072616000001-n1.html
テレビで見れない記者会見などが見れます。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

All Blacksはワールドカップでラインアウトオプション持っているようです。

ボックス戦マッコーがラインアウトから逆転トライを上げました。
カメラワークが悪く、一瞬どういう動きか見えませんでした。
トライシーンのリプレイも1回しかなかったです。
南アのテレビは偏っていて、ボックスにいいシーンは
繰り返します。
マッコーはハーフの位置にいて、前に上がってきてボールを
受けてトライしたようです。
南アフリカのラグビー記者がクレイムをつけていますが。

ABsは20011人のファイナルでもウッドコックのラインアウトからの
トライがありました。"teabag",というサインプレーだったようです。

ボックス戦のマッコーのトライの名前はまだ明らかじゃないようです。
他にもいろいろ用意しているようです。

世界水泳シンクロは何大会ぶりでメダルのようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00000001-jijp-spo.view-000
井村雅代さんのコーチ時代以来ですが、その間中国のコーチでも
活躍していましたね。
指導者によって変わるものです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

ウエイン・スミス(Wayne Smith)がABsに戻って4人のスミス

ハンセンと並んで、コーチングボックスで試合を見ていました。
ダグを復活させたのもスミテイのようです。
コーチの実績からはハンセンと並ぶものがあります。
ABsのコーチになったこともあります。
日本にきたときもそうです。

スミスは歴代ABsで一番多い姓だったと思います。
現役選手も、コンラッド、アーロン、ベンといます。
14人いますね。
http://stats.allblacks.com/asp/atoz.asp?group=S

NZでは、他には、固まって多いという姓はあまり
ないと思いますが、
ウエールズでは
ウイリアムズ、
ジェンキンズ、
デービスといっぱいいますね。
リアム・ウイリアムズはそろそろ怪我が
回復するようです。

George Gregan はコーヒーショップのオーナーで
あることは知られています。
http://www.bbc.com/news/business-33609567

マイケル・リーチも参考にしたんでしょうか。
コーヒーは人気ですからね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

All Blacks 27-20 Boks

最後10分で逆転でした。
ボックスは長身のロック二人が抱え込んで
モールにするのが目立ちました。
若い選手が多くて、まだ経験が不足しているようです。

南アフリカのテレビは中立的でないですね。
メッサムの高めノタックルを何度も繰り返して
いました。

日本ラグビーががたついていると記事になっています。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11486964
ラグビーワールドでは新国立競技場は2019年ラグビーワールドカップに
使われると考えられてきました。
日本の会長さんがいうのとは別に。ちょっと無責任ですよね。
クラウン、センチュリーというのは。

スーパーラグビー加入が最近だったら、日本よりサモアだったかも
と書いています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

日本はアメリカに、ワールドカップで一度も勝ったことありません。

  • 日本もベストでなく、若手が多いので、
    手の内は隠しているということですが
    それでも勝って欲しかったです。
  • ただこれがアメリカのゲームですね。
    ワールドカップでもこういうゲームで勝ったことないです。
    体の大きさから、ボールキープと地域に勝って、いつのまにか
    リードしているという試合です。
    ヨーロッパでプレーしている選手が多く
    ワールドカップになると、メンバーが揃うので
    強いです。
  • スクラムハーフの内田の緩慢な動きがあって
    チャンス逃したのもありました。
    ワールドカップでは、もっと緊張感のある試合なので
    心配です。国内ゲームでの実績でも矢富が上でしょう。
    矢富の経験を買いたいです。
    矢富はワールドカップに出ていて、怪我して、チームに迷惑かけた
    ことがあり、リベンジしたいという
    気持ちがあると思います。
  • 立川も無駄に相手にボール渡すケースがありました。
    キープして、責め続けないと。
  • 山中、ランに威力ないですね。クレイグ・ウイング、マレ・サウとは
    大違いです。
  • 山田はトライもありましたが、逆転に繋がる
    オブストラクション、試合に1回はああいう
    プレーしますね。規律がインターナショナルでない
    感じがします。
  • イーグルスは Todd CleverからChris Wylesに変わってよくなりましたね。
    サラセンズでエデイの教え子です。
  • レフリーの判定にもフラストレーションがありましたが
    畠山のキャプテンシーは物足りないです。
    堀江、リーチ、五郎丸の存在は大きいです。
  • 日本は練習しすぎで、試合経験が足りません。このシリーズで
    感を取り戻すのでしょうけど。
  • ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

All Blacksはモールrolling maulsデイフェンスを今日のボックス戦試されるでしょう。


ピューマズにモールで2トライ許しました。
ワ-ルドカップで対戦する可能性のあるチーム
South Africa, England, Ireland, Wales, France, Argentina and Australia
は見逃さないでしょうね。モールに対して弱かったですからね。
またハンセンがモールは"bloody boring"; (「とても」や「本当に」)たいくつ。
と話しました。そういう問題じゃないですよね。
相手の弱点をつくのが勝負ですから。

サム・バージェス(Sam Burgess)はイングランド代表では
センターになりそうですが、チームのバースのコーチは
フランカーにこだわりたいようです。ラインアウトも
勉強すれば、良くなると思います。
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/33652882

今日は日本対アメリカもありますが、
ワールドカップで対戦するからか
多くの報道陣が取材に行っているようです。
https://instagram.com/p/5gCIHrlFSY/

全国紙、通信社、スポーツ紙でしょうか。テレビ局はいくつあるでしょう。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

上田昭夫さんとのブログ、掲示板での交流

上田さんは誕生日が1952年10月12日です。
私は1952年7月1日生まれです。
出身は違いますが、ラグビー選手が良く使う同期になります。

もう読んでもらえないと思うと、心にぽっかりと空洞が
できた感じです。

ヤフー掲示板ラグビーの「NZオールブラックスファンです。」のほうが
古くて、それを上田さんに読んで貰っていると最初に気づいたのが
2007年のラグビーワールドカップ期間中のことでした。
ダン・カーターが足の調子が悪く、私が心配していると、
彼のブログにABsファンでカーターの怪我を心配している人がいると
書いてくれました。あ、読んでくれてるのかなと最初に感じました。
さらに、フランス戦で、レフリーがスローフォワードを見逃して
負けたわけですが、その時冷静に「スローフォワードがあった」と
掲示板に書いた人がいました。松永選手同点トライに繋がるパスが
のスローフォワードの取られたことがあり、良く知っていたのでしょう。

さらに、私が1970年代前後のウエールズのことをビデオとともに
書いた時は、上田さんは対戦したことがあるのか、懐かしそうに
書いてくれました。私が朝に書いて、当日のアップですから
読んでくれているというのが、わかります。

日本代表の田村優選手が、学生時代の悪い癖が出てると書いた時は

そうじゃないと珍しく怒ったような書き方したことがあります。田村選手の父親が

トヨタでチームメイトだったからだったと思います。

藤田選手のプレーを批判した時は、あ、やってるなという感じで書いていました。

私は13年前に大きい病気をしたのですが、その心配もしてくれた時が

あります。

さらに、私のプライベートの件で、同情するような
・・・
書き方をしてくれたこともあります。

日本ラグビーの発展に必要な人でしたね。

私も本当に話したかったです。

ボックス戦ABsdesu.
1. Tony Woodcock  (112) 2. Dane Coles (27) 3. Owen Franks (69)
4. Brodie Retallick (38) 5. James Broadhurst 6. Liam Messam (41)
7. Richie McCaw - captain (139) 8. Kieran Read (74)
9. Aaron Smith (38) 10. Lima Sopoaga 11. Charles Piutau (16)
12. Ma'a Nonu (95) 13. Conrad Smith (85) 14. Ben Smith (38)
15. Israel Dagg (48)

Reserves:
16. Codie Taylor (1) 17. Wyatt Crockett (38) 18. Ben Franks (41)
19. Samuel Whitelock (63) 20. Victor Vito (26) 21. TJ Perenara (12)
22. Beauden Barrett (28) 23. Malakai Fekitoa (8)

ソポアガとブロードハーストが初キャップです。3人のスミスも
戻りました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

上田昭夫さん、ありがとう。さようなら。


アミロイドーシスという難病で亡くなられたようです。
早すぎます。
私は話したことはありませんが、2回ほど会ったことがあります。
私の顔も知って貰っていたようです。

上田さんがAll Blacksファンであったことから、このブログも読んでいただいていたようです。
それからヤフーの掲示板のトピも。
何度もご自分のブログにそのことを書かれたことがあって、気づいていました。

2回目に会ったのは、ソニー(SBW)がパナソニックに入って、初めての秩父宮の
試合を見に行った時でした。伊藤忠側通路で、すれ違いました。
翌日、珍しい人が来てたとブログに記述がありました。

何故、私の顔を知っていたかは、かなり以前になります。1回目会ったのは、
学生時代、丸の内線で、友達とラグビー日本代表の話をしていました。
当時上田さんが代表になったばかりで、私は、ABsやウエールズの基準で
彼は小柄でインタナショナルでは活躍できないと、まあ、悪口を言ったんですね。
そして、周りを見回すと、上田さんが、1mぐらい側でその話を聞いていました。
その時、覚えたのだと思います。
悔しかったと思います。ガレス・エドワーズとシド・ゴーイングを見たものですから。

その後、慶応の監督で日本一になりました。
指導者では、とても立派でした。

上田さんのブログの最後の更新は

2015年06月30日

ああ・・・

というものでした。

私の6月30日のブログ
http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-1241.html
中ほどの
「私、他の人のブログは全く読まないです。監督で日本一になった人と、日本人プロラガー第一号の人、二人のを除いて。」

と書いたことに答えてくれたような気がしてなりません。

上田さん、あなたがブログを読んでくれて、私はわかる人が読んでくれて
とてもうれしかったです。

貴重な友人をなくしたようで、とても悲しいです。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

そして、もう一度、言います。
ありがとうございました。

モーツアルトK516弦楽五重奏曲第4番ト短調 で送ります。
「悲しみが疾走する。」
https://www.youtube.com/watch?v=T2EhW-k3yPs

稲田五男

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リマ・ソポアガ(Lima Sopoaga)ボックス戦スタートか?

初キャップでボックス戦というのは大役ですが、
バレットがスーパーラグビーファイナルから怪我も
あるのか調子が上がっていません。コリン・スレイドは
1FEでは信用がありません。
ソポアガはハイランダーズで、この会場での
経験があるようです。

エリスパークでは去年25-27で負けています。
22テスト負け無しが途絶えた試合でした。
バレットが先発して、スレイドも出て来ています。
http://stats.allblacks.com/asp/teamsheet.asp?MT_ID=2244

ランビーの逆転ペナルテイキックでしたかね。
地元テレビが何度もABsのプレーを
場内ビジョンに映して、それがレフリーの判定に
影響を与えました。

ウエールズの新聞が、ワールドカップで過去に活躍した
プレーヤーをポジション別に特集しています。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/greatest-world-cup-winners-time-9706399
バックスはワラビーズが多いですね。

森喜朗さんの昨日の記者会見です。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/22/new-national-stadium-mori-annoyed_n_7846798.html

ラグビーもオリンピックと変わらない大会になっている
ということが欠如している感じがします。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

サム・バージェス、ここに来て6番か12番か。

6番でイングランドのスカッドに選ばれそうでしたが、ランカスターが
迷っているようです。それはラインアウトのスキルがまだないからです。

センターノツイラギがいないということもありようですが、
バースでセンターは余りよくなかったので、バージェスにとっては
難しいところです。

リーグからユニオンに来て成功している人はみんな
フランカーが向いていると言っています。
ブラッド・ソーン、ソニー、ファラウなどです。

http://www.foxsports.com.au/rugby/rugby-world-cup-sam-burgess-england-selection-chances-hit-by-late-positional-switch/story-e6frf4pu-1227450778826

この記事にサムとソニーのリーグ時代の写真がありますが
ユニオンに変わった今と顔が違っている気がします。
ユニオンが穏やかな感じがします。

新国立競技場の件は動画つきで世界に発信されています。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11484434

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

ことしのAll Blacksのミッドフィールドは?

前にも書きましたが、ソニーが経験を積んで
ノヌー、C・スミスコンギに割って入りそうです。
色々な組み合わせがあります。
ノヌー、スミス
ソニー・スミス
ソニー、ノヌー
それにフェキトアがセンターの控えにもいます。

対戦相手ごとに、変えてもいいですね。

ソニーはカーターと一緒で南アには行かないですが。

ハイランダーズ、ハリケーンズの選手は一部を
除いて、最初のテストを休んだ人がいましたが
ボックス戦は出てきそうです。

ベンとアーロンのスミス、ジュリアン・サヴィアなどです。

バレットがスーパーラグビーファイナルから
膝を気にしていたのが気になります。

もうひとりのハイランダーズ
Fumiaki TANAKA 選手がツイッター始めましたね。

https://twitter.com/FumiakiTANAKA9

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

世界のベストラグビースタジアム(The 23 best rugby stadiums in the world)

ウエールズの新聞がリストアップしています。

23: Yarrow Stadium (New Plymouth)
NZタラナキのホームです。
22: Hong Kong Stadium (Hong Kong)
21: Kingsholm (Gloucester)
20: Kingspan Stadium (Belfast)
19: Stade Felix Mayol (Toulon)
18: Aviva Stadium (Dublin)
17: Twickenham (London)
 順位はウエールズらしいですね。
15: Parc Des Sports Marcel Michelin (Clermont)
14: Welford Road (Leicester)
13: Stade de France (Paris)
12: Murrayfield (Edinburgh)
11: Stade Aime Giral (Perpignan)
10: Thomond Park (Limerick)
9: Allianz Stadium (Sydney)
8: Velez Sarsfield (Buenos Aires)
7: Newlands (Cape Town)
6: Etihad Stadium (Melbourne)
5: Loftus Versfeld (Pretoria)
4: Suncorp Stadium (Brisbane)
3: Ellis Park (Johannesburg)
2: Eden Park (Auckland)
1: Millennium Stadium (Cardiff)
やっぱり。

フランス、アイルランド、南アフリカ、オーストラリアが
多いですね。
日本はありません。

http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/23-best-rugby-stadiums-world-9686461

TRC(The rugby Championship)は第2ラウンドですが
NZは南アに到着しました。ボックスは
オーストラリアから帰ります。
NZで試合しないんですね。

ワラビーズもピューマズもアルゼンチンに向かいます。
オーストラリアで試合しないんですね。

マンネリになるから毎年変えるんでしょうか。
試合予定。
http://www.sanzarrugby.com/therugbychampionship/fixtures/2015-trc/

日本はカナダに20-6で快勝しました。
5分間ほどのハイライトです。
https://www.youtube.com/watch?v=kRV8ILast5Q&feature=youtu.be
記事
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11483556

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

ペレナラ、カーター、ソニー、ノヌー新鮮な組み合わせでした。

アルゼンチン戦で普段とは違う、プレーが多かったです。
3人のスミス、アーロン、コンラッド、ベンはファイナルに出てたので、まだ出てきません。
ソニーに影響されたか、オフロードが多かったようです。
ペレナラは3回目の先発でした。ソニーとノヌーコンビも
強力でしたね。これも珍しかったです。
試合後、二人で抱き合っていましたが。

NZバーバーリアンズがマオリABsに
34-17 に勝ち、NZのNO2になりました。マオリも
強力ですが、同程度のチームをもう一つ作れます。

森喜朗さんが「たった2500億円も出せないのか」と発言しましたが
このことは、きっこさんのツイートをリツイートします。ブログで。
https://twitter.com/kikko_no_blog

生牡蠣に似ていると言うのは一言多かったかも知れませんね。

昨日は映画「赤ひげ」を見ました。
「おとよ」と「長坊」の物語は
黒澤明監督ならではでした。
http://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/akahige.htm

http://www.lib.tokushima-u.ac.jp/m-mag/back/037/37-1.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

ラグビーワールドカップ取り上げられるかも。

ウエールズの新聞ですが、 World Rugbyがとても怒っています。

World Rugby says it is "extremely disappointed"
危惧したとおり。
ワールドカップ開催をなくすリスクをおかしたとも書いています。

というのも
despite repeated assurances to the contrary from the Japan Rugby 2019 Organising Committee and Japan Sports Council,"
何度も保証したということからです。

http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/japan-risk-losing-2019-rugby-9678665

"The National Stadium was a compelling and important pillar of Japan's successful bid to host Rugby World Cup 2019, which was awarded to the Japan Rugby Football Union in 2009.
国立競技場は2009年の招致獲得の大きい要因でした。

"World Rugby is urgently seeking further detailed clarification from the Japan Rugby 2019 Organising Committee, and will need to consider the options relating to the impact of today's announcement."
WRは詳細な説明を求めている。

If the tournament is taken away from Japan, its most likely destination will be South Africa, which would bring more convenient viewing times for Welsh fans.

もし、ワールドカップが日本から取り上げられたら、南アフリカに決まるだろうと
書いています。

日本、日本人の信用をなくしましたね。
もlし、今回取り上げられたら、二度と日本では開催されないでしょう。

誇り高い人達ですからね。
ただワールドラグビーもアジア市場はなくしたくないでしょうし、
日本協会で国際感覚のある人が必要です。

NZでも伝えています。
https://www.tvnz.co.nz/one-news/sport/rugby/japan-forced-to-find-a-new-main-venue-for-the-2019-rugby-world-cup-q02081

日本ではラグビーワールドカップのことは、殆ど知られていないです。
海外では世界三大スポーツ大会の一つと、テレビで見る人も
40億を超えて人気があがっているのにもかかわらずです。
日本人の1億はその中に入っておらず、ガラパゴス化しています。
日本が1勝しかしていなかったから、地上波で放送しなかったのでしょうか。
他にも理由がある気がしてなりません。
意図的に放送しなかったことも。
新国立の2500億以上の無駄はいっぱいあります。そこに
目をむかないで、国内の景気浮揚にもなる建設を目の敵にするのも
浅い考えです。

今回のデザインを選んだ人が一番悪い気がします。構造とかは
建築が専門でないとわかりにくいです。アーチ型が目新しいだけでしたね。

その面で日本はワールドカップ開催に値しなかったのかもしれません。

あと、やっぱりラグビー協会会長は政治色はなくして欲しいです。

ABsはアルゼンチンに順当な勝利でした。モールで2トライ取られましたが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

今日カーター。マッコウ、地元クライストチャーチで最後のテスト

今日の夕方のラグビーチャンピオンシップの第1戦、ピューマズ戦でカーターは104テスト目です。
オークランドのABsのテストはまだ残っています。

サム・バージェスは、3列の先輩、ローレンス・ダラーリオにも
オーラがあると言われています。
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/33535667

ウエールズは高地のスイスから蒸し暑い、カタールのドーハに
練習を移しています。

Rugby World Cup
@rugbyworldcup
に大西将太郎選手のカナダ戦の同点キックのビデオが
紹介されています。
https://twitter.com/rugbyworldcup
世界の人も、あのキックを知っている人は多いと思います。
最後まであきらめないというキックでしたね。

2019開催地キックオフの
英文記事もありました。
http://www.kyodonews.net/news/2015/07/15/24585

森喜朗元首相が新国立競技場の経緯を語っています。
http://www.sankei.com/politics/news/150717/plt1507170002-n1.html
2019年はプレ五輪もあるようです。
ラグビー、スポーツ好きな人という感じがします。
メデイアの印象でははく、自分で判断してください。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

2015年ラグビーワールドカップは最大、最高の大会に

チケットセールスが延び続けているようです。
ラグビーが不毛の地でも売れています。

Rugby World Cup 2015 will be 'biggest and best'

http://www.espn.co.uk/rugby/story/_/id/13259429/ticket-sales-ensure-rugby-world-cup-2015-biggest-best
"We want to make sure that every venue is sold out. We want to see every seat filled in every stadium - that is our ambition."

2,019年日本大会もキックオフ?
ラグビーワールドカップ2019組織委員会 開催都市自治体協議会設立のお知らせ【組織委員会】
https://www.rugby-japan.jp/2015/07/15/%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%972019%e7%b5%84%e7%b9%94%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a-%e9%96%8b%e5%82%ac%e9%83%bd%e5%b8%82%e8%87%aa/

故郷熊本の関係者も参加しています。
http://www.news24.jp/nnn/news8683729.html

ラグビー関係者には控えめの人が多いというか新国立競技場の8万でもなくても
いいと言う人がいますが、
ワールドラグビー、ワールドカップリミテイッドはそうではないと思います。

ワールドカップを成長させたいからです。
人口140万のNZ大会は日本の場合参考になりません。
quater final 以降はイーデンパークとウエストパック(ウエリントン)を
使っています。

2007年のフランス大会が日本と似ていると思います。
Quarter-finals
Stade de France q1 81,338
Stade Velodrome q2 67,394
Millennium Stadium q1 74,500

Semi-finals
Stade de France 2

Bronze final
Parc des Princes 48,712

Final
Stade de France 80,430

そして今年の大会ですね。
Quarter-finals
Millennium Stadium 2 74,500
Twickenham, 2 82,000

Semi-finals
Twickenham, 2 82,000

Bronze final
The Stadium, Queen Elizabeth Olympic Park - 8万?

Final
Twickenham, 82,000

日本でもこの形を踏襲したいと考えているでしょう。
新国立競技場と横浜スタジアムで。

尚訂正ですが、
ワールドカップ開催が決まったのは2009年7月28日です。
招致のときのスタジアムは
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%8B%9B%E8%87%B4%E6%B4%BB%E5%8B%95
で旧国立競技場と横浜スタジアムでした。
11年2月にラグビーワール
ドカップ2019日本大会成功議員連盟により「ラグビーワールドカップ日本大会をは
じめ、首都・東京で今後開催予定の大規模な国際競技大会のメインスタジアムとし
て活用するべく、国立霞ヶ丘競技場を8万人規模のナショナルスタジアムとする」こ
とが決議された。
http://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-watanabe/31309/
これは蓮舫議員の質問にありました。政府決定ではなかったようですl。

ただ、費用が高くなったのは良くないですが、8万人規模が必要というのは
内外とも共通した認識だと思います。

ラグビーワールドカップはそういう大会になっています。

ソニーが娘をはじめての水泳をさせています。
https://twitter.com/SonnyBWilliams

ピューマズとはスクラムが見ものですね。

戦争法案が強行採決されたようですが、
ラグビーにも影響しますよね。
ラグビー選手、関係者が戦争に駆り出されます。
私の叔父二人(母の弟)が海軍で沖縄戦に向かおうとして
東シナ海に沈んでいます。
漁船に乗っていた人が飛行機から撃たれて亡くなったという
話も聞きました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

ワイサケ・ナホロ(Waisake Naholo )ABsデビュー

ハイランダーズの24歳の右ウイングですがピューマズ戦で
初キャップを獲得するようです。今年スーパーラグビーで
13トライでした。
スピードがあり、トライを取る嗅覚を持っていますね。

ソニーとノヌーがミッドフィールドです。

All Blacks スカッドですが
Tony Woodcock, Keven Mealamu, Owen Franks, Luke Romano, Brodie Retallick, Jerome Kaino, Richie McCaw (c), Kieran Read, TJ Perenara, Daniel Carter, Charles Piutau, Sonny Bill Williams, Ma'a Nonu, Waisake Naholo, Israel Dagg

Reserves: Codie Taylor, Wyatt Crockett, Nepo Laulala Jeremy Thrush, Liam Messam,  Andy Ellis, Colin Slade, Ryan Crotty.

新国立競技場問題は集団ヒステリーですね。高額の費用と
森喜朗さんの表面的なイメージで、全てが悪だという
議論になってしまっています。
狭いですね。ラグビーワールドカップのことは
殆ど知らないです。
対外的な公約についても知る由もない
情報弱者になってしまっています。

国会参院テレビ見ましたが、
横浜に利益誘導しているとしか思えない人もいました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

新国立競技場、予定通りに 官房長官

記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150713-00000099-jij-pol

招致の時、日本の当時の首相、4人の首相経験者、衆参議長、他国会議員
多数が保証して、日本に決まったんですから
政府として当然だと思います。日本の、日本人の信用がなくなります。

8万人の新国立競技場を作ることになったのは
ラグビーワールドカップ2019日本大会招致/成功議員連盟に始まります。(初めての人もあるかと思いますので再掲し、まとめます。)
wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%972019%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E6%88%90%E5%8A%9F%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F

首相経験者が5人入っています。現首相も。
超党派で初代会長は西岡武夫参議院議長でした。

8万人のスタジアムが開催の条件でしたから、世界に約束したことになります。

費用が増えたことは説明が必要です。

それから開催スタジアムを簡単には変えられません。準準決勝以降は6万人が

必要です。1箇所でやりますと、決勝がたんぼの中でやることになり、(スクラムで芝生を

めくりあげますから。)、ファイナルは目を当てられなくなります。日本の恥です。

この問題をまとめますが、ラグビーワールドカップは今年のイギリス大会で8回目、
オリンピックの前年に4年ごとに開かれます。2003年のオーストラリア大会、2007年の
フランス大会は観客200万人を超えています。2011年のNZ大会は人口400万の
国でしたから。世界でテレビで見た人は40億人です。世界人口は70億ほどですか。
今年は300万いくと思います。
世界3大スポーツ大会の一つになりました。まだ28年で急成長です。

ただ日本の1億人はその40億には入っていません。ラグビーワールドカップが
どういうものか知らない人達が、ああだ、こうだと議論しています。
新聞、テレビも同様です。まあ、報道、放送をさぼっていたのですから。
情報弱者の人達です。遅れています。セイロンやケニアや
ジンバブエでも見ています。ラグビーに関しては後進国ですね。
世界ではサッカー、野球、オリンピックしかスポーツしていないと
思っている人達でしょうね。
でもそんな大きい大会を何故日本はテレビ放送しないんでしょう。(CSのJスポーツは
放送しています。数十万は見ています。)

50年に1回の東京オリンピック、パラリンピック、しかも17日、12日の期間
に使うために8万人のスタジアムを使うのは誰もが?もったいないと
思うと思うのですが。
ラグビーやサッカーのフットボールスタジアムに使うのも目的のひとつです。

サム・バージェス(Sam Burgess )はワールドカップのイングランドスカッドに
選ばれそうです。
http://www.theguardian.com/sport/2015/jul/13/sam-burgess-england-rugby-world-cup-bath-mike-ford

デンバーの高地トレーニングのあと、フランスとのウオームアップゲームの
後、31人のスカッドが発表されるようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

日本代表も赤身の肉食べてますね。

リーチ主将のツイッター
https://twitter.com/g_leitch

木津選手の7月11日のツイッター
https://twitter.com/takesu02
何キロあるでしょう。

ABsや南半球の選手の体からは赤身の肉を食べた体というのが
伝わってきます。筋肉量がとても多く体がぶつかった時に感じます。
足のような腕、丸太のような足。
日本も近づいてきましたね。
ただ肉の脂肪は摂らない様にして欲しいです。

赤身の肉については前にも書きました。
NZの記事ではよく出てきます。
日本に行って帰ってくると筋肉量が落ちたという
記事は良く出ていました。
http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-aac3.html

NZにもパパラッチがいるようです。
Woman's Day magazine と言う雑誌にダン・カーター一家の
2歳の子供との写真が載ったようです。

カーターはNZでは気が休まらないようですね。
新婚旅行も数ヶ月南アメリカに行きましたから。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

Rhys WebbとDan Biggerは'sixth sense'で動く

sixth senseは直感、第6感という意味ですが。ウエールズ、オスプレイズの
ハーフ団、リス・ウエブとダン・ビガーはU20からのコンビのようです。
同じ時代のジョナサン・デービスが語っています。telepathic(テレパシー)で
繋がっているようです。

ワールドカップ注目の選手達だと思います。

http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/wales-world-cup-bid-fired-9635109

マオリABsはフィージーに 27-26 で勝利しました。最後
ハイランダーズのエリオット・デイクソンがトライしました。Otere Black の
コンバージョンで逆転です。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/70157934/new-zealand-maori-scrape-past-fiji-as-late-elliot-dixon-try-foils-islanders

フィジーはナンドロが活躍しましたがNZは層が厚いですね。

ボックスはワールド15に大勝しました。
Jean de Villiersが交代出場していますね。

この世界選抜のチーム日本とも対戦するのでしょうか。
アリ・ウイリアムズやカール・ハイマンもいます。
ハイマンはクラッシック・ABsでも日本に来ていますね。

http://www.sport24.co.za/Rugby/Springboks/Boks-thump-World-XV-at-Newlands-20150711

8万人の新国立競技場を作ることになったのは
ラグビーワールドカップ2019日本大会成功議員連盟に始まります。

最初は招致議連でした。
wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%972019%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E6%88%90%E5%8A%9F%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F

首相経験者が5人入っています。
超党派で初代会長は西岡武夫参議院議長でした。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

2017 British and Irish Lions NZtour

3 June - Provincial union team (Toll Stadium, Whangarei)

7 June - Blues (Eden Park, Auckland)

10 June - Crusaders (AMI Stadium, Christchurch)

13 June - Highlanders (Forsyth Barr Stadium, Dunedin)

17 June - Maori (International Stadium, Rotorua)

20 June - Chiefs (Waikato Stadium, Hamilton)

24 June - New Zealand (First Test, Eden Park, Auckland)

27 June - Hurricanes (Westpac Stadium, Wellington)

1 July - New Zealand (Second Test, Westpac Stadium, Wellington)

8 July - New Zealand (Third Test, Eden Park, Auckland).

テストはオークランドで2試合、ウエリントンで1試合になり、南島には
行かないようです。クルセーダーズとハイランダーズとは
試合があります。
スーパーラグビー5チームとも試合します。

マオリABsは来週NZ Barbarians と試合しますが
この両チーム似たチーム構成になっています。
ただバーバリアンズは非マオリ系なんでしょうか。
Scott McLeodがコーチです。
選手は
Forwards: Mitchell Graham (Taranaki), Reg Goodes (Wellington), Ofa Tu'ungafasi (Auckland), Ben Tameifuna (Waikato), Liam Coltman (Otago), James Parsons (North Harbour), Alex Ainley (Tasman), Joseph Wheeler (Tasman), Dominic Bird (Canterbury), Brad Shields (Wellington), Blake Gibson (Auckland), Luke Whitelock (Canterbury), Jordan Taufua (Counties).
Backs: Mitchell Drummond (Canterbury), Te Toiroa Tahuiorangi (Taranaki), Andrew Horrell (Hawke's Bay), Ihaia West (Hawke's Bay), George Moala (Auckland), Seta Tamanivalu (Taranaki), Patrick Osborne (Canterbury), Cory Jane (Wellington), Richard Buckman (Hawke's Bay), Tom Taylor (Canterbury).

といて、スーパーラグビー選抜とも言える豪華メンバーです。
ABsも5人いますし。
層が厚いですね。

イングランドもデンバーでコーチトレーニングするようです。
ウエールズもスイスでやっていますね。

その45人のスカッドの中に
Danny Cipriani とSam Burgess はいますね。

ワールドラグビー(ワールドカップリミテッド)はラグビーワールドカップは
観客動員第一です。
新国立競技場(8万)と横浜スタジアム(7万)は今年のツイッケナム、
ミレニアムに似ているのは前にも書いたと思いますが。
今年の試合予定
http://www.rugbyworldcup.com/fixtures
  Quarter Finals以降
ツイッケナムでは
  Quarter Finals 2試合
Semi Finals 2試合
Final 1試合と5試合行います。

Quarter Finalsをミレニアムで2試合。

3位決定戦はオリンピックスタジアムです。

日本でもこれを新国立と横浜で分配すると思います。
これは観客動員もそうですが、グラウンドの傷みを考慮してです。
これを全部ツイッケナム、新国立、もしくは横浜でやったらどうなるでしょう。
ファイナルがたんぼでやることになって、大失敗の大会になります。
スクラムで芝生をめくり上げますからね。

新国立8万人はワールドカップ日本招致の条件だったわけですが
それを簡単に他のスタジアムに変えることができないということが
わかっていただけると思います。
それにワールドラグビーがそれを認めないと思います。
オーストラリア、フランス、そして今年のイギリスと200万人を越える大会に
なっているのを日本大会でも成長持続させたいでしょうからね。

また日本も変えないと思います。

新国立に金がかかりすぎているのは、わかりますがこれを
契機に他に無駄なことがないか考えるいいきっかけになるかも
しれません。新国立は東京の、日本のレガシーとしては残ります。

50年、100年使えるわけです。

それから世界三大スポーツ大会のラグビーワールドカップが
日本で見ている人が少ないということは問題だと思います。
世界40億が見ている大会を日本人の1億は置いてけぼりされています。

数十万はJスポーツで見ているでしょうが。

つまり情報弱者の人達が言っているわけですね。苦笑。

世界に通じるものではありません。

世界から取り残されている。ガラパゴスですね。

新聞社やテレビ局もそうなんですから。滑稽です。

セイロンやインド、シンガポール、フィリピン、マレーシア、ケニアでは
見ていると思います。ラグビーやっている国で列挙してみました。
日本はラグビーでは後進国ですね。

議論するなら、見てから言うべきではないでしょうか。

どういうものか知らないで発言はできないはずです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

AkiraとRiekoのIoane兄弟マオリABSフィージー戦に先発

アキラはU20出活躍しましたが、弟もステップアップです。
明と理恵子ですね。

ハイランダーズからも大分入っています。
Elliot Dixonはリザーブです。

https://www.tvnz.co.nz/one-news/sport/rugby/-nine-new-caps-in-maori-all-blacks-to-play-fiji-q00710

ABsはプーマ戦です。
Luke Romanoはサモア戦、左目付近が大きく腫れていましたが、オウエーン・フランクスと
ぶつかったからのようです。変わりにブロードハースが入るようです。

サモア戦に出たCharlie Ngatai, Ofa Tu'ungafasi, George Moala, Tom Taylor, Brad Weber, Seta Taminavalu がはずれます。

Ma'a Nonu, Conrad Smith, Ben Smith, Julian Savea and Aaron Smith は
休みのようです。

Waisake Naholo と Nehe Milner-Skudder のうちのどちらかが呼ばれそうです。

ラグビーワールドカップ日本招致活動
利権がないとして書いています。

2019年ラグビーワールドカップ日本招致活動
wikiに詳しいですが
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%8B%9B%E8%87%B4%E6%B4%BB%E5%8B%95

2019年のライバルはイタリア、南アフリカでした。
イングランドもそうでしあが、2015年に決まりました。
イタリア、南アフリカとも8万人のスタジアムはあると思います。
其れに対して、日本が勝利したのには8万人の新国立競技場を作ることになったからです。
それを他のスタジアムに変えることはできないはずです。

日本招致委員会は森喜朗会長がずっとやっていると思います。

ワールドラグビーに約束しているので当然それは守らないといけません。
最近ラグビー関係者で腰が引けてる人がいて、後ろから足を引っ張っている人が
見られます。ラグビー仲間として、スクラム押そうという気にならないのでしょうか。
森さんはプーチン大統領とも信頼関係が厚い人です。

ラグビーワールドカップは世界で40億人の人がテレビで見ています。
ところが、その中に日本の1億人はいないでしょうね。世界から置いてけぼりです。
数十万しか見ていないと思います。
その見ていない人が、批判しています。

すでに建設会社と契約は始まっています。

オークランドITMスカッドに
Kaito Shigeno の名前が。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/provincial/70118107/auckland-rugby-name-squad-for-national-provincial-championship

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

ダン・カーターサモア戦安定していました。

25-16と快勝とは言えませんが、ABsは初キャップが4人で
もちろん、スーパーラグビーファイナルに出両チームのメンバーは
出ていません。

キックが良く決まりました。

アンデイ・エリスも久しぶりにカンバックでした。
ウエバーもデビューして候補が増えてきました。
カバーローもクラブラグビーに出て、土曜のマオリとフィージー戦に
出るようです。

サモアは地元で健闘しました。大型選手が多いですね。
ぶ厚い胸、太い腕、日本にとっては強敵です。と言っても
NZ育ちの人が多いと思います。ABsとチームメイトが
たくさんいたようです。
PNCで来る選手とは違います。ABsにも負けない当たりを
持っています。チーフスでリコーに来るウイリアムズも
要注意です。

暑いのか、アロハとスカートが正装でした。

ウエールズ70年代のフッカーBobby Windsor は鉄鋼マンだったようです。
その名から、Dukuというニックネームでしたが。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/remarkable-rugby-tales-welsh-legend-9612022

Pontypool のプレーヤーで1列のGraham Price, Bobby Windsor, Charlie Faulkner は
全て、ウエールズ、ライオンズでした。

新国立競技場は批判のオンパレードですが、2019年日本でのラグビーワールドカップの
開幕戦があったとき、必要だったと多くの人がわかるでしょう。今年の大会でも
そうなんですが、テレビ中継がCS中心だと少ないですからね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

文字認識(OCR)ソフトウエア新活字数字版2000文字以上/秒(3.10GHz)出るようになりました。

旧活字数字版より速度は倍速くなりました。
小さい文字の認識率も上がりました。
高速で高認識率という特徴があります。

活字数字版は完成しています。
活字英数字版はアルファー版です。まだまだです。

性能確認していただきます。
ダウンロード
http://iinada.la.coocan.jp/JEHOR_index/NPHOR_index.htm

新活字数字速度測定 イメージ「速度測定用.tif(3930文字) 
解凍したフォルダにあります。」で測定しました。


1 win7    3.10GHz    1.96秒          2005.1文字/秒 

2 xp      1.6GHz    3.11秒          1263.7文字/秒 

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

All blacks に欠かせぬサモア系プレーヤー、今日サモアとテストです。

メンバーです。
スーパーラグビーファイナルに出なかった人達です。
ALL BLACKS (1-15): Tony Woodcock, Keven Mealamu, Owen Franks, Luke Romano, Sam Whitelock, Jerome Kaino, Richie McCaw (c), Kieran Read, Andy Ellis, Daniel Carter, Charles Piutau, Sonny Bill Williams, Ryan Crotty, George Moala, Israel Dagg

Reserves: Hika Elliot, Wyatt Crockett, Nepo Laulala, Brodie Retallick, Matt Todd, Brad Weber, Colin Slade, Charlie Ngatai

モアラ、ナタイ、ウエバーが初キャップになりそうです。

元ABs、現ABsでサモア系の人達です。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/70023646/samoan-all-blacks-first-xv-the-players-nz-pinched

ソニーとタナ。
フランク・バンス。
センターニいいプレーヤーが出ていますね。
マー・ノヌーも。
Aaron Maugerもそうだったんですね。

第1号だったBryan Williams 。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11477149

新国立競技場はザハのデザインで作ることが決定しました。
JSCのインタビューです。長いですが。

JSCの会見です。経緯がわかります。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1937

反対派はラグビーワールドカップを軽く見ていましたね。

森喜朗さん、遠藤利明さん、河野一郎さんとラグビー関係者が
キーパーソンですから。

コンペで他のデザインは何の特色もない無難なものでした。
埋没していましたね。センス全くなかったです。
それらを打ち破るものでした。

構造が専門の和田章東工大名誉教授もアドバイザーで入っていますね。
http://www.jpnsport.go.jp/newstadium/Portals/0/compe/20140530_compereport_1_compenogaiyo.pdf

ここの意見が後に評価されることになると思います。
ワールドカップは8万人が公約です。サッカーもライブも8万人がマストと言っていますね。
中途半端なもの作ったら使えないです。
http://www.sanspo.com/sports/news/20150707/oly15070714150001-n1.html

ワールドラグビーは観客動員が第一です。

仙台で5万の宮城スタジアムだったら選ばれたのに。知らないからでしょ。

2万の仙台スタジアムでも確実とかいった変な人がいたらしいですが。

横浜はファイナルがたんぼになるのを避けるためと、これまた観客動員の

ためです。

ツイッケナム(8万)、ミレニアム(7万)と同じでス。

オーストラリア、フランスと観客動員200万を超え、

NZは人口400万ですから。世界で40億の人が見るイベントです。

世界人口は70億ぐらいですか。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

2m6chのドミニシ・バートDominic Bird と2m4cmのBrodie Retallick コン復活

バードがチーフスと契約したようです。クルセーダーズでは
出番が少なかったですね。これで2011年のU20優勝ロックが
揃うことになります。バードは日本戦でデビューしましたね。
Sam Caneもチームメイトでした。

ABsは今週サモア戦ですが、ジェローム・カイノはアメリカンサモア生まれで
ミアラムもソニーはNZ生まれです。

サモアは30度ぐらいあるようです。

ワラビーズはフッカーのStephen Moore が主将になるようです。
もともと前から予定でしたが、怪我でフーパーが代行していました。
フーパーはバイスに。

ワールドカップでAプールはイングランド、ワラビーズ、フィージー、ウエールズと
激戦ですがトップになったチームがファイナルに進出すると
いう話もあります。

http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/33403199

ハイランダーズ優勝にOBジョシュ・クロンフェルドがはじけています。大西将太郎選手のリツイートで。
http://www.superxv.tv/video/cgw-highlanders-super-rugby-champions-2015_0c1c5d6e7.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

ジェフ・ウイルソンはないんでしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

ハイランダーズここ9試合で6ドロップゴール

キース・クインがツイートしていましたが、NZのチームでは
珍しい多さだと思います。カーターも蹴ることは多くなっていますが。

勝負のハイランダーズ、ショー?のハリケーンズでしたね。
ハリケーンズは自陣からノヌー等が何度も走り
疲れて、ゴール前ではミスも多かったです。

ハイランダーズはキックで省エネでした。
相手陣にはいってから、ボールを動かし、気合が入っている攻撃をして
ハイランダーズがトライ多かったです。
ハリケーンズは相手陣にはいるところが一生懸命で(笑い。)
クリスチャン・カレンの頃から変わらない伝統です。
これでは優勝は無理でしょう。

後半ノヌーがキック使っていましたが。
ABsの試合に悪影響がなければいいですが。
ハリケーンズの考え方をABsの試合でやったりすると良くありません。

Jason Woodward は4月に怪我していたんですね。
http://www.3news.co.nz/sport/hurricanes-lose-jason-woodward-for-season-2015042207#axzz3f1GQRquZ
クラブラグビーでのようです。

ジェフ・ウイルソンにも試合のレポートして欲しかったです。
元ハイランダーズのウイング。イアン・スミスレポートうまいですけど。

今日ダニーデンでパレードするようです。

ウエールズはスイスアルプルで高地トレーニングしています。
景色が綺麗です。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/rugby-world-cup-2015-wales-9591753

Climb every mountain
でしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

前半最後のデイクソンのトライはやはり完全なトライでした。

ハリケーンズのデイフェンスの一番弱いところをつきましね。
ペレナラ、バレット、スカダーと弱かったです。
ケーンズは伝統のバタバタラグビーが生きていました。
動くんですが、勝てないという。へるたー・スケルターですね。
タナ・ウマンガがブルーズコーチになって、また遠ざかるかもしれませんね。

そのデイクソンのトライはTMOも時間をかけましたが
決定的なトライの写真が載っています。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/69968274/super-rugby-final-2015-how-the-players-rated

さすがプロカメラマンですね。

その他写真です。
http://www.smh.com.au/rugby-union/union-match-report/highlanders-crowned-super-rugby-champions-after-turning-over-hurricanes-in-wellington-20150704-gi58ve.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

ハイランダーズ、ハリケーンズに冷静な力の勝利

ハイランダーズはワラタス戦もそうでしたが、ハイパントを多用しました。
地域を確実に取っていましたね。ハリケーンズはパスとランで
繋いでいきましたが、堅い守りで取りきれませんでした。

バレットが膝が治ってないのか、あせり気味で持ちすぎでした。

バックスをうまく動かしていませんでしたね。ソポアンガのほうが

冷静で、それはトニー・ブラウンのコーチがいいのでしょうが。
ケーンズは強いチームにはまだああいうところが残っています
ワラタスがでてきても苦戦したと思います。
そのワラタスに買ったんですから、強かったです。

やはりハイランダーズコーチ陣の勝利でしょう。
トニー・ブラウンらしい攻め方でした。
2週連続で代表10人以上のチームに勝利しました。
ハリケーンズはでも、先発で出るのは、4人ですが。
ペレナラは経験を積めば、先発になると思います。

田中史朗選手は、最後まで僅差のゲームでしたから

出場機会がありませんでした。

ハイランダーズは田舎臭いチームでたくましさを感じました。
首都ウエリントンのハリケーンズはスマートですが
たくましさに欠けますね。

ハイランダーズソングです。
まだ使っているでしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=E36dr9_ijs4

詩の一部です。
We are the Otago Highlanders
we're here to play the game
From Auckland to Australia, there's no-one quite the same
As we the Otago Highlanders, and rugby is our game
Welcome to the house of pain.

ヤフーのイ掲示板で長くhouse of pain.を使っていたので
嬉しいです。

おめでとうハイランダーズ。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2023年ワールドカップはIreland, France, Italy and South Africa の争い。

アメリカは立候補しなかったですね。時期尚早でしょうか。
2017年五月に決まるようです。

田中史明選手は日本人初のファイナル出場できそうですね。
フリーマン記者が、日本にはハイランダーズびいきが多いのではないかと
書いています。
http://english.kyodonews.jp/news/2015/07/361845.html
ジョゼフ、ブラウン、マクロードが日本でプレー、コーチしたからと
言うことですが。
マー・ノヌーだってリコーでプレーしましたし。評判はよくなかったですが。
ケーンズファンもいますよね。

私はどっちが勝ってもいいです。
スカッダーはシェーン・ウイリアムズに似ているのでしょうか。
切れ味が鋭いようです。

シェーンといえばウエールズの元オープンサイトフランカーの
MARTYN WILLIAMSが一緒にプレーした中の三傑に上げています。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/martyn-williams-wales-dream-team-9579513

あとの二人はゲシン・ジェンキンズと
アラウイン・ジョーンズです。
アラウインは練習から全力なので、マーチンは憎んでいたようです。

遠藤利明五輪大臣が今日テレビに出演するようです。
http://news.mynavi.jp/news/2015/07/03/598/
新国立競技場のことがわかると思います。

東海市が釜石に寄付という記事があります。
http://news.ibc.co.jp/item_24774.html
東海市と釜石市は、1964年から69年にかけて釜石製鉄所の職員約1千400人が東海製鉄所に転出したことをきっかけに交流が始まった。ようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

ワイサケ・ナホロ(Waisake Naholo) 対ジュリアン・サヴィア(Julian Savea)

ハイランダーズの14番のウイングとハリケーンズ11番のウイングです。
ナホロが活躍したら、そのままABsに選ばれて先発の座も
勝ち取るかもしれません。
今まで12トラいウイングらしいウイングです。

NZ南島の最南端とフィジーからサポート受けているようです。

サヴィアといえば、弟のアーデイは良くなりましたね。
兄のジュリアンより数センチ小さいですが
スピードとパワーを備えて来ました。
ABsスカッドのMatt Toddよりいいです。

今年の対戦ではラウンド17でケーンズが勝っています。
ミッドフィールドのノヌー、コンラッド・スミスは勝っているでしょうね。
9番から13番のABsは良く走ります。

堀江翔太選手がファイナルの解説するようですね。
久しぶりに、日本語音声聞いてみましょうか。副音声しか
聞かないので。再放送の時にしましょうか。
NZ同士なので、ライブでは副音声ですね。

新国立競技場関係のニュースは週末の時点ではやや
落ち着きましたね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

ラグビーワールドカッププール戦レフリー発表

ワールドラグビーが発表しました。
PDFになっています。小さいですが、コピーすると見えます。
http://pulse-static-files.s3.amazonaws.com/test/worldrugby/document/2015/07/01/abeb1a50-dbb9-4cab-8c0b-31bfb4b54aaf/150701_RWC_15_MO_APPOINTMENTS_MATRIX_KB.pdf

開幕戦はヤコ・パイパーです。土曜日のスーパーラグビーファイナルも
吹きます。
Sun 20 Sep 8
New Zealand v Argentina
Wembley Stadium
London
16:45
Wayne Barnes (RFU)ですね。予選プールですから大丈夫でしょ。

England v Wales
Twickenham Stadium
London
20:00
Jerome Garces (FFR)

Samoa v Japan
Stadium MK
Milton Keynes
14:30
Craig Joubert (SARU)

Australia v Wales
Twickenham Stadium
London
16:45
Craig Joubert (SARU)

ジュベールが日本対サモア、ワラビーズ対ウエールズを担当します。
好きなレフリーですが、日本とウエールズによければいいですね。

オタゴボイハイ出身のマッコーはハイランダーズの勝利も見たいようです。

Israel Folau がドコモにはいるようですが、 Eben Etzebeth 、Handre Pollardと
集めましたね。

新国立競技場についてはこの記事がいいですね。
50年はラグビー、サッカー、それから五輪もまた来るかもに使えるのでいいのを
つくればペイするでしょ。
http://www.nikkansports.com/sports/news/1500510.html

まだ、ワールドカップを別のところでやればと言っている人達がいますが。
ワールドカップ開催地はすでに決定しています。そちらの調整が
できると思ってるんでしょうかね。もう。
http://news.biglobe.ne.jp/sports/0701/ym_150701_4509372881.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

TJペレナラ対アーロン・スミス

ケーンズ対ハイランダーズ戦はポジション的に面白い
対決があります。
アーロンもワラタス戦は動いていましたが、トライの多い
ペレナラを意識しているのかもしれません。

ウイングはサヴィア対ナホロの剛対柔でしょうか。
FWはABs、候補が6、人いるケーンズに対してゼロの
ハイランダーズ、これは互角だと思います。
バレット対ソポアガも興味ありますね。

NZU20で名前が出ていた
ジョシュとジャックのGoodhue兄弟、双子ですが、ITMカップを
目指しているようです。ロックとバックスで、双子と言っても
身長は違いますね。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/69785842/goodhue-focused-on-itm-cup-rugby-for-canterbury.html

スーパーラグビー決勝のチケットを徹夜で待っている人もいるようです。
夜の温度は7度くらいですから真冬というわけでもないですね。

批判の大合唱のものがありますね。いいやすいからなんでしょうね。
いつもは口を噤む(つぐむ)人達まで出てきて。重要な論点をはずしてです。

今日はOO歳の誕生日です。
気持ちは若いです。
それに血管は0歳と同じです。
http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-0d5e.html
血液血管は健康の基本ですね。
良く食べるのがこんにゃくです。ありふれていますが。
http://www.mutsumi-tokyo.co.jp/itemlist/konjak.html
生芋系がより効果があるようです。

主成分のグルコマンナンはコレステロールや老廃物を体外に排出する効果があります。
http://www.chojyu.com/special/column/058/index.html

食べ始めてから血液検査7年連続パーフェクトです。血が綺麗になると
血管も綺麗になります。清流はどぶ川をきれいにするように。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »