« ワイサケ・ナホロ(Waisake Naholo) 対ジュリアン・サヴィア(Julian Savea) | トップページ | ハイランダーズ、ハリケーンズに冷静な力の勝利 »

2015年7月 4日 (土)

2023年ワールドカップはIreland, France, Italy and South Africa の争い。

アメリカは立候補しなかったですね。時期尚早でしょうか。
2017年五月に決まるようです。

田中史明選手は日本人初のファイナル出場できそうですね。
フリーマン記者が、日本にはハイランダーズびいきが多いのではないかと
書いています。
http://english.kyodonews.jp/news/2015/07/361845.html
ジョゼフ、ブラウン、マクロードが日本でプレー、コーチしたからと
言うことですが。
マー・ノヌーだってリコーでプレーしましたし。評判はよくなかったですが。
ケーンズファンもいますよね。

私はどっちが勝ってもいいです。
スカッダーはシェーン・ウイリアムズに似ているのでしょうか。
切れ味が鋭いようです。

シェーンといえばウエールズの元オープンサイトフランカーの
MARTYN WILLIAMSが一緒にプレーした中の三傑に上げています。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/martyn-williams-wales-dream-team-9579513

あとの二人はゲシン・ジェンキンズと
アラウイン・ジョーンズです。
アラウインは練習から全力なので、マーチンは憎んでいたようです。

遠藤利明五輪大臣が今日テレビに出演するようです。
http://news.mynavi.jp/news/2015/07/03/598/
新国立競技場のことがわかると思います。

東海市が釜石に寄付という記事があります。
http://news.ibc.co.jp/item_24774.html
東海市と釜石市は、1964年から69年にかけて釜石製鉄所の職員約1千400人が東海製鉄所に転出したことをきっかけに交流が始まった。ようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« ワイサケ・ナホロ(Waisake Naholo) 対ジュリアン・サヴィア(Julian Savea) | トップページ | ハイランダーズ、ハリケーンズに冷静な力の勝利 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2023年ワールドカップはIreland, France, Italy and South Africa の争い。:

« ワイサケ・ナホロ(Waisake Naholo) 対ジュリアン・サヴィア(Julian Savea) | トップページ | ハイランダーズ、ハリケーンズに冷静な力の勝利 »