« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

Eddie Jones 穏やかな会見でしたが。

二日に海外の記者とも会見するようです。
その時、もっと発言するかもですね。

エデイは山沢がいいと言っていましたが、

松田がいいと思います。

これだけの成果を上げた人が何故チームを
去るのか。
通訳が中澤ジュリアさんでした。

ウエールズのShaun Edwards は
デイフェンスコーチとしてどうやら残るようです。
ウエールズの強さは続きますね。

ワラビーズがキャプテンズランで、ABs戦のプランを
書いた紙が写真に取られて、計画がわかってしまいました。
https://twitter.com/sherinasinna_/status/660114778153594880/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

キーラン・リードをあわてさせろとか、ウイングにハイパントを
上げろとからしいです。

3位決定戦をolympics studiamでやっていますが、ここは陸上トラックの上に

人工芝をしいているようです。またピッチを土を盛って高くしているようです。

トラックは残っているようです。日本でもこの方法でやるかも。

ルイ・ヴィトンのエリスカップのトロフィーケース
http://www.fashionsnap.com/news/2015-10-30/lv-rugbyw-2015/
箱も豪華ですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

サム・バージェスSam Burgessユニオンにとどまるよう。

日本the Coach of the Year and Team of the Year 候補に
ワールドラグビーが候補者を発表したようです。

リーグに帰るのではというニュースも一部ありましたが
バースで続けるようです。
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/34665009
ワールドカップでは、合わないセンターで選ばれて
活躍できなかったですが、フランカーで続けるようです。
日本大会に来るかもしれませんね。その時はいいプレーヤーに
なっているでしょう。ブラッド・ソーンもソニーもラグビーに
慣れるまでは大変でした。その後の活躍はすごいですから。

the Coach of the Year and Team of the Year 候補者が発表になりました。

チームは
New Zealand 、Australia, Argentina and Japan
コーチは
Steve Hansen (New Zealand), Michael Cheika (Australia), Daniel Hourcade (Argentina) and Eddie Jones (Japan)
です。
http://www.irishtimes.com/sport/rugby/international/argentina-and-japan-among-team-of-the-year-nominees-1.2410332

決勝の両チームが発表になりました。

All Blacks: Ben Smith, Nehe Milner-Skudder, Conrad Smith, Ma'a Nonu, Julian Savea, Dan Carter, Aaron Smith, Kieran Read, Richie McCaw (c), Jerome Kaino, Sam Whitelock, Brodie Retallick, Owen Franks, Dane Coles, Joe Moody. Reserves: Keven Mealamu, Ben Franks, Charlie Faumuina, Victor Vito, Sam Cane, Tawera Kerr-Barlow, Beauden Barrett, Sonny Bill Williams.

Australia: Israel Folau, Adam Ashley-Cooper, Tevita Kuridrani, Matt Giteau, Drew Mitchell, Bernard Foley, Will Genia; David Pocock, Michael Hooper, Scott Fardy, Rob Simmons, Kane Douglas, Sekope Kepu, Stephen Moore (captain), Scott Sio. Reserves: Tatafu Polota-Nau, James Slipper, Greg Holmes, Dean Mumm, Ben McCalman, Nick Phipps, Matt Toomua, Kurtley Beale.

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

Stephen Larkhamがダン・カーター(Dan Carter )はNO11FE、フライハーフだと言っています。

そりゃそうでしょ。ラーカムのランとウイルコのキックを併せ持つプレーヤーですから。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/73472033/wallabies-great-stephen-larkham-all-black-dan-carter-is-rugbys-greatest-no-10
ABs史上NO1の1FEであることは間違いありません。
カーターが唯一まだ持っていないファイナルをプレーしてのワールドカップ優勝
を手にすると思います。

それに判断と守りもいいですから。

カーターのプレーをほとんど見ているのはハッピーですね。

ABsは相手陣でプレーすることですね。アルゼンチンは
自陣から回して、ワラビーズの3列の餌食になっていました。
チェイカがコーチでほとんどワラビーズのワラタスにハイランダーズが
勝った試合が参考になると思います。ポーコックはいなかったですが。
ドンラッドを除くアーロンとベンの両スミスはそれを知っています。
ABsにはもう一人ウエイン・スミスがアシスタントコーチに加わっています。

夕べの「NEXT 未来のために」は
日本協会が撮った映像が多く面白かったです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

coach of the Rugby World Cup

英国Rugby World誌が投票を行っています。
http://www.rugbyworld.com/countries/argentina-countries/poll-vote-for-your-coach-of-the-rugby-world-cup-51690

4人しか候補者

Michael Cheika
Daniel Hourcade
Steve Hansen
Eddie Jones
しかいませんが
現在誰がトップでしょう。

Voteして確認してみましょう。

2019年日本でのラグビーワールドカップのロゴマークが

発表されましたね。ユニークでオリジナルです。どこかの

何とかのロゴと違って。健全ですね。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/73442295/world-rugby-release-dates-and-unveil-logo-for-2019-rugby-world-cup-in-japan

ツイッターノフォロワーで五郎丸選手が増やしていますが
12万
ABsではカーターが47万
https://twitter.com/dancarter
ソニーが48万
https://twitter.com/SonnyBWilliams
マッコーは2万5千ぐらいです。
https://twitter.com/RichieHMcCaw
ABsは54万
https://twitter.com/AllBlacks

スーパーラグビーのスカッドがチーフスとブルーズが
発表になっています。
チーフスにはビーバー、ステイーブン・ドナルドが復帰したようです。
リーチも入っています。

ハイランダーズも発表しています。田中選手も入っています。

http://www.odt.co.nz/sport/rugby/highlanders/361046/rugby-highlanders-name-2016-squad

チーフスからカイアーとカンタベリーからルーク・ホワイトロックが

加入しています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

1日休みが多いABs

ここまできたら両チームとも満身創痍だと思います。
ワラビーズのほうが、イングランド、ウエールズ、スコットランドと
厳しい試合が続いたので、ファラウ等痛んでいるようです。

ワラビーズはアルゼンチン戦では3列のブレイクダウンで勝っていましたね。
ポーコック、ファーデイが良かったです。
ABsはマッコー、カイノは目立っていますが、ペナルテイでも。
リードが今大会まだ静かですね。おさえているんだと思います。
バックスではワラビーズのフーリーがここ数試合キックはずすの
目立っています。線が細そう。
あと交代で出てくるSHのフィップスが、あのスコットランド戦で
触っているのに、知らんぷりしてた人です。

彼がジュベールに自分が最後に触っていると言えば何も

起きなかったんですが。そこまで期待できないですかね。
ゲニアはいいプレーしています。
あとドリュー・ミッチェルは良くなっているので
ミルナー・スカダーで大丈夫でしょうか。
ファラウは怪我隠していますね。

ABsはロック陣が好調です。
サム・ホワイトロックがいいですね。
出たがり政治家との握手シーンです。ガリバーの国みたいです。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/amazing-picture-giant-black-miniature-10334445
選手もあきれています。kiwiには珍しい人ですね。

バックスではB・スミスが神出鬼没です。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

ナイジェル・オーウエンス(Nigel Owens)がAll Blacksとwallabiesの決勝のレフリー

ウエールズのレフリーがファイナルを吹くのは久しぶりですね。
1991年のオーストラリア対イングランドの試合が
Derek Bevanでした。
http://www.rugbyworldcup.com/video/79583
各国にレフリーの系譜があるようです。
クレイグ・ジュベールはジョナサン・カプランが
先生だったようです。

アルゼンチンに勝ったワラビーズが決勝進出しました。
バックスが不発でトライ取れませんでした。スクラムは圧倒していましたが。

Richie McCaw は決勝出ると思います。
ビデオでは交錯しているようですが、意図的ではないと思います。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/73372454/rugby-world-cup-2015-all-blacks-captain-richie-mccaw-wont-be-cited-official-confirms

ハンセンがマッコー擁護で言っていることは間違いがあります。

彼はサヴィアとロムーのことでも同様なことを言いました。

私はハンセンは好きではありません。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

All Blacks の経験がボックスの若さに勝ちました。

点差は2点でしたが、ゲームは支配していたと思います。
ボックスの両ロック、1FE、このワールドカップで経験を
積んで良くなっていますが、ABsの経験には勝りませんでした。
ミルナー・スカダーはハイパントが弱くて決勝トーナメントは
守りが大事だと思い出しました。コーリー・ジェーンの価値です。
ベン・スミスが後半ウイングをカバーしていましたが
彼の存在大きいですね。

ハバナは冷静さを欠いたプレーが何度かありました。
ABSもFWに反則がありPGを相手に与えました。

カーターは冷静で、ゲームメイクに優れていました。
ずっと好調を維持しています。
ドロップゴールの差が結果に現れました。
それにバレットのサイドのトライのコンバージョンも
決まりました。これも大きかったです。

ソニーも威力のある突進を見せました。

副音声の解説がNZのアナウンサーと元ボックスの
ジョー・ストランスキーで微妙な解説でした。
自国有利な発言が出たり。

私日本語はプレーヤーかコーチのしか聞くことありません。

Joel Stransky は1995年の決勝ドロップゴールを決めた1FEですが
日本とボックスのゲームも解説していました。両試合とも
負けゲームですが、総じて公平な解説していました。
http://www.sport24.co.za/Rugby/WorldCup/Stransky-Heyneke-were-tired-of-apologies-20150921

彼のツイッターです。
https://twitter.com/stranners
ボックス側の意見も新鮮です。

ボックスの攻撃は単調でトライ取れないですから守りも

簡単でしたね。ミスおかしようがないくらいで。

ハイライトです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/73359804/richie-mccaw-turns-focus-to-rugby-world-cup-final-after-all-blacks-semifinal-win

この日刊ゲンダイの、日テレトップリーグ中継か
という記事面白いですね。日テレも2007年から放送していますから

それが実ることになります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151025-00000014-nkgendai-spo
2019年ワールドカップもあり、他局も参入して欲しいです。

セブンズはTBSがするかもしれませんが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

現在のAll BlacksはNZ史上最強のチームではありません。

いいチームではありますが
ついに60年代のチームの連勝記録を
超えられませんでした。試合数は倍以上あるのにです。
その頃のゲーム
http://www.youtube.com/embed/iwIAnr1zm3I
白襟かっこいいですね。

ケル・トリメーンは攻撃力のあるフランカーで現在のNZのMVPになる

トリメーン賞で残っています。

最強のプロップ、ケン・グレイ。後に国会議員になりました。

偉大な主将で第一回ワールドカップ優勝コーチ、サー・ブライアン・ロホー。

そしてPine tree 松ノ木ミーズですね。

この試合から私はABsのラグビーを見始めました。
http://stats.allblacks.com/asp/teamsheet.asp?MT_ID=1582

この頃、トリメーンは若いカークパトリックに譲った頃です。

トリメーン

http://stats.allblacks.com/asp/Profile.asp?ABID=897

強力FWが走り回るのは今はあまりありません。今は

体は大きくなっていますが、強さが少ないですね。

今は史上2番目のチームでしょうか。

ボックスコーチのHeyneke Meyer がそう言って
ほめて油断させようとしていますが。
バックスは今のほうが揃っていると思います。
ベン・スミスいいですね。

五郎丸がスーパーラグビーレッズから誘われていますが
どうなりますか。ジェームズ・オコーナーがヨーロッパに
行くので。
http://www.punditarena.com/rugby/adrumm/japanese-world-cup-hero-set-to-join-super-rugby-side/

サンウルブズですかね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

All Blacks 自国開催以外で勝利できるか。

All Blacks はボックスにワールドカップでは2敗
ABsはワールドカップではチョウカー(choker緊張して力を出せない人)でしたから
ボックスに
1999 3位決定戦
South Africa
22-18

1995決勝
15-12
で負けています。

9 November 2003に

29 – 9 で勝っていますね。

ワラビーズにも負け越しています。
ワールドカップでは借りてきた猫でした。
今回はベテランが多く、コントロルできると思います。
両チームです。
ムーデイが1番に入りました。さらに
チースフのPauliasi Manu もロンドンで待機するようです。
New Zealand: Joe Moody, Dane Coles, Owen Franks, Brodie Retallick, Sam Whitelock, Jerome Kaino, Richie McCaw (captain), Kieran Read; Aaron Smith, Dan Carter, Julian Savea, Ma'a Nonu, Conrad Smith, Nehe Milner-Skudder, Ben Smith.

Replacements: Keven Mealamu, Ben Franks, Charlie Faumuina, Victor Vito, Sam Cane, Tawera Kerr-Barlow, Beauden Barrett, Sonny Bill Williams.

South Africa: Willie le Roux; JP Pietersen, Jesse Kriel, Damian De Allende, Bryan Habana; Handre Pollard, Fourie du Preez (captain); Duane Vermeulen, Schalk Burger, Francois Louw; Lood de Jager, Eben Etzebeth; Frans Malherbe, Bismarck du Plessis, Tendai Mtawarira.

Replacements: Adriaan Strauss, Trevor Nyakane, Jannie du Plessis, Victor Matfield, Willem Alberts, Ruan Pienaar, Pat Lambie, Jan Serfontein.

Wayne Pivac が日本のコーチ候補という記事もあります。
オークランドとフィージーのコーチで、今はウエールズのラネリのコーチをしています。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/scarlets-coach-wayne-pivac-targeted-10312247

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

セミファイナルはラグビーチャンピオンシップの再現?

4強はのRugby Champonship 4カ国の対戦になりました。
残れなかった英仏ラグビーは、クラブと代表チームの関係が
南ほどうまくいっていないと指摘されています。
北は海外、特に南からの選手を多く受け入れ、自国の選手の
育つ場が狭まっています。
ABsコーチのハンセンもウエールズのコーチ経験から
クラブと代表との意見の相違があると言っています。
NZでは同じ考えのようです。
http://www.47news.jp/sports/rugby/2015wcup/news/2015/10/582408.html

ボックスの主将Jean de Villiersは英国の
Leicester Tigers と話をしているようです。

北は南から多くの出稼ぎを受け入れていることは感謝しても
良さそうです。

ボックスとABsのゲームは1FEのポラードとカーターの対戦も
影響しそうです。ポラードや他のボックスの若いプレーヤーが
ワールドカップで経験を積んで伸びてきています。
ボックスは日本に負け、ウエールズにも土壇場の
逆転勝利でした。

ABsは弱いフランスに大勝した後なので引き締めることが必要です。

私、ヤマハファンだったので、東京のゲームを良く見に行きました。
試合後、五郎丸選手が近くにいたことがあります。ぶんた選手と話して
彼とは話しませんでした。ナイスキックと言おうとは思ったのですが。
ただヤフーの掲示板では前回大会、カーワンは彼と
矢富を呼ぶべきだとは書いたことあります。今大会が初というのは

おかしいです。

メデイアの出演多いのは、ラグビー普及と言うか人気アップのために

出ていますね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

All blacks vs Springboks 準決勝の話題

ABsにとってはボックスはオールドライバルで対戦成績は
90試合 52勝35敗3分です。
それぞれ母国で強いです。
南アフリカでは21勝25敗と負け越しています。
これは高地でビジターにとっては厳しいことがあります。
NZでは30勝9敗になります。
ニュートラルでは1勝1敗です。

両国の対戦をまとめたウィキがあります。
https://en.wikipedia.org/wiki/History_of_rugby_union_matches_between_New_Zealand_and_South_Africa

ここ2年ぐらい僅差のゲームです。

ワラビーズ対ピューマズは
ワラビーズのスクラムコーチが日本のダルマゾみたいに、弱点だった
スクラムを改善したのがアルゼンチンの元フッカーです。
Mario Ledesma は1996-2011まで84テストでした。
今週は母国との対戦になりました。

前回の優勝コーチSir Graham Henry がアルゼンチンのバックスのトライ数の増加に影響しているようです。
ここ数年コーチしていてABs流のラグビーを教えているようです。
https://www.tvnz.co.nz/one-news/sport/rugby/gregan-warns-wallabies-of-sir-graham-henry-factor-q16711

またSir Graham Henry がフランスの国内リーグはラグビーがプアーだと批判しています。
世界で最も高額の支払いのリッチなようですが、コーチーングはひどいようです。
金で海外からいい選手を連れてくるので、フランス人が育たない。
それに選手も貰いすぎで、バブルですね。ABsの大勝も少し割り引く必要がありそうです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/73130811/Sir-Graham-Henry-takes-aim-at-French-rugby-after-All-Blacks-annihilation

ウエールズセンターのJonathan Davies もフランスリーグで怪我して
ワールドカップに出られませんでした。本人にとっては悔しいことだと思います。
6ネーションズや、ライオンズでの仲間達とワールドカップに出られなくなったのは
こたえていると思います。
契約を切り上げて、ウエールズに戻るようです。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/wales-centre-jonathan-davies-opens-10213399
ハーフペニーもフランスのチームです。怪我にも理由があるのも。?

ジャパンのマフィはフランスに行きたい(お金がいいから?)ようですが
スーパーラグビーにしたほうがいいと思います。今回のABsへの大敗で

バブルはじけるかもしれませんね。スポンサーが手を引き、テレビ放映が

少なくなると。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

World Rugby クレイグ・ジュベール( Craig Joubert )は間違いと発表

ワールドラグビーのウステイトメントです。
http://www.rugbyworldcup.com/news/115761
ペナルテイでなく、ワラビーズボールのスクラムにすべきだったと
言っています。

こちらに、ビデオがあります。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/73176877/craig-joubert-got-it-wrong-with-wallabies-penalty-rugby-world-cup-bosses

ジュベールはノーサイドの笛のあと、選手と握手もしないで
すたこらさっさと引き上げていますが、これはトイレに
行きたかったからと言っている人もいました。

スコットランドは判定に従うようです。

ジュベールは日本、サモア戦を吹いて、日本にはいいレフリーでした。
三人サモアのシンビン出しましたから。それに認定トライも取ってくれました。

前回大会では決勝でABs勝利の時のレフリーでしたし。

このブログ、昨日700以上のvisitがありました。ありがとうございます。
今までで最高だと思います。ジャパンが勝った時は500でしたから
それよりも多いです。ジャパンもそうですが、インターナショナルの
ラグビーに興味を持った人が増えたと言うことでしょうね。

この雑誌の記事
「いびつなラグビー人気はすぐ終焉しかねない」
http://toyokeizai.net/articles/-/88681
とは、私は異なる考えを持っています。
昔国内でラグビーブームがありましたが、それが続かなかったのは
日本がテストマッチで弱かったからです。
国内でやっているラグビーでは通じないと言うことが
わかったから人気がなくなっていきました。
今回は、選手もスタッフも、協会も知ったと思います。
日本が通用したということを、ファンもそれをわかって
興味を持っていると思います。誰だって、初めて知った時は

ありますが、クレバーな人も多いと思います。

雑誌、桜の凱歌、私も珍しく買って読みましたが、great blossoms には
違和感ありました。Brave が世界に浸透していますから。
それに記事がちょっと。こねくり回しすぎに感じます。
写真を多くすればいいのに。いつかの新聞の写真のページが良かったです。
http://www.yomiuri.co.jp/special/rugby2015/

写真が雄弁に物語っていますね。写真集出して欲しいです。

私日本のラグビー雑誌買ったの数十年ぶりなので。
解説も選手、コーチを除いて副音声を聞きますので。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

クレイグ・ジュベール( Craig Joubert )最後はTMOに聞くべきだったと批判

スコットランドのノッコンオフサイドを取って、フーリーの逆転ペナルテイキックに
なりましたが、批判にさらされています。
クレイグ・レイドロー主将もインタビューで批判しています。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/disgraceful-craig-joubert-should-sent-10285232
ゲーム的にはスコットランドの勝ちゲームでしたね。
ワラビーズの選手にもあたったように見えましたが。
ギャビン・ヘイステイグも批判しています。

オーストラリアの新聞サイトにビデオが
ありますが、ワラビーズのニック・ヒップスの肩に跳ね返っているように見えますね。
ということはペナルテイではないですね。
http://www.smh.com.au/rugby-union/rugby-world-cup/rugby-world-cup-2015-referee-craig-joubert-almost-hit-by-bottle-as-decision-breaks-scotland-hearts-20151018-gkc6ro.html

アルゼンチンはサー・ヘンリーも指導に行ったみたいです。
バックスにも威力があります。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

All Blacks フランスにミレニアムで勝利

62-13でした。
9トライでした。後半全部は見ていません。眠くて。

カーター期するものがありますね。
キックの球筋がいいです。
それにパス、ランと1FEとし手素晴らしいです。

勇敢なウエールズに拍手を送りたいです。
ダン・ビガーのスーパーキャッチからのトライ。
シーソーゲームでしたがリードし、最後にフーリ・ヅプリーの
トライにやられました。
ジョナサン。デービス、リー・ハーフペニー、リス・ウエブ、
スコット・ウイリアムス、リアム・ウイリアムズが
いないにもかかわらず。
やはり限界でしたね。
交代したSHのロイド・ウイリアムズが2度ミスしました。
ガトランドは日本大会までウエールズのコーチを続けます。

次回に期待しましょう。

舞台「くちづけ」で五郎丸とラグビーがアドリブで出てきました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

ウエールズ前回2011年フランスとの準決勝の悔しさをはらしたい。

前回大会ではウエールズは準々決勝ではアイルランドに
22-10で勝ちましたが、準決勝ではフランスにウオービトンの
レッドカードが出て8-9で負けています。

今夜の相手はボックスですが、最近のボックスは超ベテランと若手が多く、
脂の乗り切った中堅が少ないです。
それで日本も勝てたのですが。ワールドカップで2度優勝したチームとは
違います。だからと言って、日本が勝ったことの価値はあります。
力がベストでなくても。
ボックスがスコットランドに34 - 16ですから、怪我人が多いとは言え
ウエールズにもチャンスはあります。去年も勝っていますし。
レフリーがバーンズになりました。

ボックスの今年、去年の成績です。
http://www.supersport.com/rugby/springboks/results
結構負けています。
今年はアルゼンチンにもワラビーズにも。
去年はウエールズとアイルランドに。
ベテランが強くて、新旧交代に失敗したチームです。

biggest upsetというにはちょっと。

ABsはフランスには前回決勝で勝っていますが、
2007年はバーンズの八百長笛で負けています。
1999年、ツイッケナムでのセミファイナル、前半リードしていましたが後半逆転されています。
そのジンクスも破りたいところです。

Quarter-final matches 
South Africa v Wales
Saturday, 16:00 BST
Twickenham

New Zealand v France
Saturday, 20:00 BST
Cardiff

Ireland v Argentina
Sunday, 13:00 BST
Cardiff

Australia v Scotland
Sunday, 16:00 BST
Twickenham

Twickenhamの収容人員は82000人ですから
五郎丸間違って10万と言いましたが。

クレイグ・ウイングはオーストラリア高校代表で
イングランドのボズウイックやウイルキンソンと試合したこと
あるようですね。
https://twitter.com/craigwing

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

マフイはスーパーラグビーに入りそうですね。

エデイの紹介でオーストラリアのチームでしょうか。
http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20151013-OHT1T50259.html

アラウイン・ジョーンズ100キャップ目
ウエールズで95、ライオンズで5になります。
ウエールズメンバー
Backs: Gareth Anscombe (Cardiff Blues), Alex Cuthbert (Cardiff Blues), Tyler Morgan (Newport Gwent Dragons), Jamie Roberts (Harlequins), George North (Northampton Saints); Dan Biggar (Ospreys), Gareth Davies (Scarlets).

Forwards: Gethin Jenkins (Cardiff Blues), Scott Baldwin (Ospreys), Samson Lee (Scarlets), Luke Charteris (Racing 92), Alun Wyn Jones (Ospreys), Dan Lydiate (Ospreys), Sam Warburton (Cardiff Blues, capt), Taulupe Faletau (Newport Gwent Dragons).

Replacements: Ken Owens (Scarlets), Paul James (Ospreys), Tomas Francis (Exeter Chiefs), Bradley Davies (Wasps), Justin Tipuric (Ospreys), Lloyd Williams (Cardiff Blues), Rhys Priestland (Bath Rugby), James Hook (Gloucester Rugby).

ABsのフランス戦メンバーは
ALL BLACKS: Ben Smith, Nehe Milner-Skudder, Conrad Smith, Ma'a Nonu, Julian Savea, Dan Carter, Aaron Smith, Kieran Read, Richie McCaw, Jerome Kaino, Sam Whitelock, Brodie Retallick, Owen Franks, Dane Coles, Wyatt Crockett. Reserves: Keven Mealamu, Joe Moody, Charlie Faumuina, Victor Vito, Sam Cane, Tawera Kerr-Barlow, Beauden Barrett, Sonny Bill Williams
ミルナー・スカダーがナホロをおさえました。怪我で試合感覚が戻っていないこともあるようです。
SHはカーバーローがペレナラに替わっています。
控えのロックがいません。

ロンドン市長張り切りすぎ。
タッチラグビーで10歳の子に当たっています。
https://www.youtube.com/watch?v=iTS5SviWf4I

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

Rugby World 誌の日本関係記事が新鮮です。

英国で伝統を誇るラグビー雑誌ですが、新しいアングルの
ヘスケスのトライがあります。
ゴール側からばかり見ていましたが、逆サイドやゴール側の
遠いものもあります。
ヘスケスにこの感想を聞いた記事が見受けられないですね。
あのトライは世紀のトライですよね。

http://www.rugbyworld.com/tournaments/world-cup/the-best-plays-tweets-and-memes-of-the-rugby-world-cup-so-far-50626

プールステージのフィフテイーンに堀江とリーチが選ばれています。

FBはベン・スミスです。

http://www.rugbyworld.com/countries/argentina-countries/world-cup-2015-who-makes-our-team-of-the-pool-stages-50979

ちなみに私はRugby World誌を数年購読していたことがあります。

オーストラリアの女性ラグビー記者が決勝トーナメントの現段階の
各チームのランクを書いています。
http://www.smh.com.au/rugby-union/rugby-world-cup/rugby-world-cup-2015-all-blacks-still-in-pole-position-wallabies-stocks-rising-20151013-gk8e37.html

ABsをトップに持ってきているのは公平です。
英国、アイルランド勢を下位に持ってきているのは
やや疑問ですが。ボックスに勢いがない感じもします。

日本のコーチがジャパンのコーチになるのは、経験が不足して
難しいですが、選手と同じで海外での指導経験を積めばいいと思います。
あるいは、ジャパンのアシスタントコーチをするとか。
田中選手の考え方と同じです。
http://thepage.jp/detail/20151014-00000003-wordleafs

国内7外大が2019年大会に協力するようです。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/10/14/kiji/K20151014011320240.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

Brave Blossoms ,Japan's 'new sports heroes'

エデイの言葉ですが、写真付で海外でも報道されています。
http://www.dailymail.co.uk/sport/rugbyunion/article-3271157/Eddie-Jones-presents-Japan-s-Rugby-World-Cup-squad-country-s-new-sports-heroes-Brave-Blossoms-arrive-home.html

五郎丸がエデイについて聞かれて、誰よりもハードワークしていた人だと言ってましたね。
5時の練習の時は、すれにジムで自転車こいでいたそうです。

シェーン・ウイリアムズのベストフィフテイーンに堀江が
選ばれていました。あとはリーチと五郎丸。堀江の会見での発言も良かったです。
「代表はこれでおしまいじゃない。ここからどう盛り上げるかが大切です。一歩一歩ずつ成功させないといけないものがたくさんあります。これで満足せず、確実にこの人気を上げていけるように頑張っていきます」

フミも決勝トーナメントを見てくださいと言っていました。

先を見てますよね。海外を切り開いてきた二人です。

ダン・カーターの気持ちがわかるほど
日本のマスコミは五郎丸だけ多く取り上げていますが
15人それぞれが力が必要なのがテストマッチのラグビー。
他のメンバーのプレーがないと、キッカーに出番はありません。
日本のマスコミこそ、にわかでまだまだ底が浅いですね。

エデイは次の大会はロックとセンターがいないと言っていましたが
ロックが今回ベテランばかりで、若手が少ないので、ワールドカップ
経験者が少なくなります。

エデイの後継コーチもワールドカップを経験している人が
いいですね。経験のない人だと、その人が舞い上がりそうです。
ロビーは2回経験があります。三度目の正直でいい結果が期待できるかも。
セットプレーがやや弱いというところがありますが、バックス攻撃は
多彩になるかも。

ABsとフランスのレフリーはナイジェル・オーエンスになりました。

オタゴやハイランダーズでフミと組んでいた、ハイデン・パーカーが
パナソニックに入るようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

予選リーグ全日程を終えて観客180万人以上

241万枚発売されているようです。
http://www.nikkansports.com/sports/news/1551961.html

決勝トーナメントはあと8試合。
ミレニアムが2試合、ツイッケナムが5試合、
オリンピックスタジアムが1試合です。
http://jsports.co.jp/rugby/worldcup/schedule/
合計245万ほどの観客になりそうです。
チケット取れなくてファンゾーンにもに行く人も多いようです。

日本は決勝トーナメントに進めませんでしたが
勝ったといっていいほどの成果を上げたと思います。これほど日本で
ラグビーと言う言葉が話されたことはないと思います。
課題も見つかりましたし。ボーナスポイントが取れる
のも力が必要だからです。

ハリー王子はイングランドを応援していましたが
敗退した後、一時日本を応援していたようです。
http://www.femalefirst.co.uk/royal_family/prince-harry-wants-japan-win-rugby-world-cup-882923.html

新しいファンの人をにわかというようですが
私も1969年はそうでした。
以来国際ラグビーと日本のゲームを見ています。
決勝トーナメントの試合も楽しんでください。
日本が挑戦しているのはどういうものかがわかります。
今後日本でもテストマッチ増えると思います。
テレビだけでなく、スタジアムに足を運んでください。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

言葉が出てきませんでした。

アメリカも強いチームでしたが
日本立派な勝利でした。
何も言うことないですね。
五郎丸ルーテインを2年前から
変えたと思います。
2年前までは、ウイルキンソンに似ていて
、実際大学時代にウイルコにコーチを
受けたことからのようですが。
ほとんど同じでした。
イギリス大会で物まねと笑われるのではと
思いました。
それをすっかり帳消しにしたのが
あの拝みポーズです。
クレバーな選手ですね。

バックスでは藤田がモールでトライを取りました。

松島の活躍目立ちました。

アメリカは次回から強力になると思います。
プロラグビーリーグが始まり、アメフットの
選手が多く参加します。
今までは大学で勉強している人達が
ラグビーやっていました。

この人達
http://www.nikkansports.com/sports/news/1551451.html

薫田氏はABsに145点取られたチームにいましたよね。
日比野さんはABsに106点かな取られた時の日本代表の
監督でした。スクラムもラインアウトも全て何も
いうものありませんでした。

勝手に言うのは結構ですが。
自分の経歴を先ず言ってからでしょ。
自分たちはできなかったけどって。
つまり評論家でしかありません。
できる方法を知らないのですから。
今まで日本人の監督で本当のテストマッチに通用したの
ゼロですから。
実現することが如何に大変かです。

この人達にできることは、日本代表になれる人を育て
送り出すことでしょう。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

Tony Woodcock のワールドカップ終了

ABsのプロップウッドコックがハムストリングで引退かもしれません。

日本はサモアがスコットランドに負けたので
決勝トーナメントにはいけなくなりました。
ペナルテイが多いサモアは後半追いつけませんでした。
他力本願はだめということです。
日本はボーナスポイントが今までないのが響いています。
スコットランドに負けるにしても、7点差以内にするとか、
サモアには4トライ以上で2点のBPが必要だったかも知れません。
まだベスト8に行く力がないということでしょう。

ボックスに勝って浮かれて、見知らぬ都市の海に入るのは

チームとして未成熟のあらわれですね。

厳しい試合を経験してない大学生を起用せざるを得なくなりました。

それに田村のインタセプトのパス。その後選んでませんね。

あれ、大学の悪い癖だと思います。

これがエデイのいうことでしょう。

アメリカに勝って3勝にしましょう。

いずれにしても、鉄は熱いうちに打てる制度にしないと

いけません。

ラグビー関係者のふりして、利権を漁っている政治家にも

退場して欲しいですね。その人達が2019年日本でのワールドカップに

新国立競技場を使うことをできなくしました。利権が多いザハの高価版を

進めたからです。安価版もあったのに。政治家というより政治屋なんですね。

そういう人達を先生というのは。

ホラニのビッグヒットを受けた
ピシ弟は、食らったって顔してましたね。
ツシに聞いてたと思います。
サントリーでスカルク・バーガーを一発で
倒したのを見てるはずです。

田中史明と平尾誠二は二人とも伏見工業出身ですね。
好対照です。笑い。

ナナイ・ウイリアムズとイエレミアがサモア国歌を歌っていませんでしたが
彼らはNZ人だからでしょう。

五郎丸が29歳でワールドカップ初出場というのは、前の2回
カーワンに呼ばれていないからですね。日本人を使う、育てるという
考えがなかったからです。呼ばれるだけの力は持っていました。

ABsとウエールズの最初のテストのジャージーが高額で落札されたようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151010-00000022-jij_afp-spo

ウエールズはけが人の多さがワラビーズ戦に出ました。特にSHが
持ちすぎでチャンスつぶしていました。試合に出てない人が出てるので
判断に甘さがあります。

アンスコムのキックミス、ファラタウのペナルテイが勢いを
そぎました。ビガーもフライハーフとしての判断はまだまだです。

あのしっちゃかめっちゃかというか、めちゃくちゃのルーテインがいつもより長くなって、(苦笑)ミスしてしまいました。
人の子ですね。舞い上がっていました。キックがはずれたために、トライを狙いに行って、取れませんでした。PGだと
追加点が入ったと思いますが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

ノヌー100キャップをトライで飾る

カーターのキックもまっすぐ飛ぶようになりました。
トンガはあとがないのでスクラムと直進にらしさを
見せました。

アメリカ戦メンバー発表になりましたが
バックス二人はちょっと。
サモア戦で山田、マレ・サウが怪我して
バックスがいなくなり、ツイがバックスに
堀江がNO8になりましたが。
スタンドオフの田村かパスができるひとがいたほうが
いいと思います。ウイングもできるでしょうし。
SO、センターがいなくなるといけません。

エデイの後任を60人ほどリストアップしているということですが
そんなにテストマッチレベルでいいコーチはいません。
5人以内じゃないですか。無駄なことやっていますね。
エデイを簡単に手放す組織ですからね。
迷走しそう。ここまで上がったレベルが一気に元に
戻るかも。トップリーグの日本人もも入っているようですが
なに考えているんでしょ。
テストマッチ、日本のラグビーをを知っている人じゃないと無理です。

今のアシスタントコーチ達、ボズウイック、ダル・マゾ、リー・ジョンズ
プライヤーと言う人達が雲散霧消するのも残念です。
あと一期やって欲しかったです。こういう人達を集めるのも
大変です。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

ウエールズも二人オープンサイドフランカー

Justin Tipuric とウオービトンです。
FBはアンスコムが入りましたリイアム・ウイリアムズは
ウイングです。マシュー・モーガンはフィジー戦で
少し痛んだようです。
ゲスイン・ジェンキンズは変わりました。
アラウイン・ジョーンズは99キャップ目です。
ルーク・チャタリズとのロックコンビが楽しみです。

ワラビーズはフーパーのみ交代、ファラウもギタウも
出ます。
負けたほうがボックスと対戦です。
勝ったほうがスコットランドか日本です。

読売新聞のジャパン特集
http://www.yomiuri.co.jp/special/rugby2015/
大きい写真は迫力ありますね。

イングランドの早々の敗退はランカスターのまともさというか
純粋培養された選手を使っていることもあると思います。
サム・バージェスをセンターで使うことが意味ないことは
証明されていました。フランカーで使うべきでした。
それにジョージ・フォードとアンデイ・ファレルのフライハーフでは
まともすぎました。danny-ciprianiを残すべきだったと思います。
ランカスターは優等生過ぎたんでしょうね。ひよわでした。
イングランドでは批判合戦が出ているようです。

この記事いつまで続きますかね。
日本で野球がいつまでも第一の関心を持つことはない時がくると
思います。それを破るのはラグビーだと思います。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151009-00000004-pseven-spo

野球って打つときは殆どの人がベンチに座っていますよね。
それに疑問を持つ人増えると思います。
あと夜なのに帽子かぶるとか。時間長いし。
私は巨人のV9の頃育ったんですが、もうすっかり消えてしまいました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

舞台『くちづけ』初日見てきました。

Takacyan_2


HP
http://takufes.jp/kuchiduke/

とても頑張ってました。
優しくて嬉しかった。

ブライアn・ハバナ(Bryan Habana )が2軍のアメリカ戦で
ハットトリックでした。ワールドカップでのトライ数でロムーと並びました。
そして生涯記録は64となりキャンピージと並びました。
1位は大畑の69です。

試合は64-0でボックスの勝利です。

ABsのトンガ戦でノヌーが100キャップ目になります。
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/34467945

サモアのツイラギは5週間の出場停止になりました。
立川選手に膝を当てたと言うことからです。
スコットランド戦でエースを欠きますが。

ノーベル賞日本人が毎年毎年多数受賞していますね。
安売り?

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

ルーマニアがカナダに17-15で2015ワールドカップ初勝利

アイルランドとフランスとイタリアがいるプールも
下位チームにとっては厳しいですね。
カナダは未勝利で終わりそうです。
ルーマニアは以前はラグビーは盛んで
観客も多かった時もあります。

ワラビーズのマイケル・フーパーのショウルダーチャージに
イングランドのマイク・ブラウンガ怒っています。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/england-star-mike-browns-furious-10209543
ビデオで見ても、イエローカードものですね。
フーパーはウエールズ戦出れなくなりました。

サム・バージェンスはウルグアイ戦には出ないようですが
ユニオンには残るようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

エデイ・ジョーンズ(Eddie Jones )イングランドのコーチにも興味

ランカスターの後にですが、ストーマーズとの契約は
どうなるんでしょう。
日本だけでなく、イギリスでも人気のようです。
https://www.tvnz.co.nz/one-news/sport/rugby/-would-i-listen-to-them-of-course-eddie-jones-puts-his-hand-up-for-england-coaching-job-q14062

ハリー王子はイングランドが敗退したので、今度は兄のウイリアムズ王子と
同じくウエールズを応援したがっているようです。
ラグビー好きなので、同じイギリスですし。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/prince-harry-urged-switch-rugby-10202100

視聴率瞬間25.2%だったようですが
まだ日テレ一局ですから。次は他の局も
参入してくるでしょうから、もっと上がると思います。
ワールドラグビーでもニュースになっています。
http://www.rugbyworldcup.com/news/106693

日本のスーパーラグビーチームの名前が
サンウルブズ(SUNWOLVES)」に決まったようです。
私なりの感想ですが、地域性がもっとあったほうがと
思います。SUNが日本の意味なんでしょうけど
狼は日本だけのものでないですし、今日本では
絶滅していますよね。狼がいなくなったために
増えたのは、イノシシと鹿ばかりです。天敵ですから。
ほんとうにイノシシが大繁殖しています。
私の田舎は天草ですが、30年前はほとんど聞かなかったですが
今では実家近くまで山から降りて来ています。
安心して山には入れなくなっています。
天草は鹿児島から近いところがあり、九州本土から
泳いで渡ってきます。
他のスーパーラグビーのチーム名ではハイランダーズは
スコットランド系の移民が多く高地だから付いた名前ですし、
ハリケーンズは風の強いウエリントンだからです。
ワラタスも地域性を感じます。
日本と言ったら、侍、武士ですよね。他と重なるなら
少しひねってでも。

現フィージーコーチのNZ人John McKee がウルブズ(言にくいですね。)

のコーチに有力だという記事があります。
http://www.theaustralian.com.au/news/fiji-coach-mckee-favourite-for-japan-national-super-rugby-job/story-e6frg6n6-1227558046201
私は余りいい印象がないです。カーワンタイプの人じゃないかと。
フィージーのよさを殺していますよね。NZ人ですが、オーストラリアでの
経験が長いようです。

ワラビーズのフーパーがウエールズ戦出場停止のようです。
フィージーのナンドロも出れなくてラッキーでした。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

ロビー・デイーンズ(Robbie Deans )イングランドがほしがっっているようです。

ロビー・デイーンズ(Robbie Deans )イングランドが星がっっているようです。
早く、日本確保しておいたほうがいいかも。
イングランドはホスト国として、準々決勝に進めない国になってしまい
ランカスターの次を探し始めるようです。

恩人のエデイを引き止めなかった日本も次を探さないといけません。
日本と世界を知っている人で、実績がないといけません。
アト、トニー・ブラウンもいいですが、バックスの実績はいいのですが
代表チームの経験が足りないと思います。

ハリー王子は兄の奥さんの家族と見たようです。
http://www.people.com/people/package/article/0,,20395222_20957219,00.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

日本おめでとう。

静かに。快勝、完勝、総合力の勝利でした。
サモアにプレシャーがかかって、ペナルテイが多く
それが日本の得点になりました。

エデイの言葉です。
"I thought our forwards were fantastic, we shut Samoa out, and our work around the set-piece and the ruck was first class.

"To be able to control the set-piece against Samoa puts you in a position to win the game.

"

エデイだから成し遂げられたこと、エデイじゃないとできないことですね。
まだ先があります。

ソニーもジャパン、山田を祝福しています。
https://twitter.com/SonnyBWilliams

イングランドは予選リーグ敗退決定。
ホームの有利さを生かせなかったです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

サヴィアハットトリック。

オールブラックス、ジョージアにスクラム押される。
展開力で勝利しましたが、ずいぶん押されました。
バックス攻撃もやや精彩を欠きました。
ただそこで終わるのがジョージアですから
勝敗に関係しませんでした。

ダン・カーターのキックも何本かはずしていて
ゴールキックだけだとダン・ビガーがいいですね。

仕事が多忙で、ブログ内容が薄くなります。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

CNNが日本のボックス戦勝利を取り上げています。

http://edition.cnn.com/2015/10/01/sport/rugby-world-cup-2015-japan/

ウエールズ中4日ではボーナスポイントは取れず

ガトランドもイングランドに勝っても浮かれず、
選手を締めていましたが、フィジーも抵抗しました。
展開が得意な両チーム、同タイプですから
苦手です。2007年には負けています。

ウエールズはけが人の影響が大きいと
感じるゲームでした。
しかし、ウエールズのスクラムはどうしたんでしょう。
ウエールズにも押されました。
中4日でもきついですね。

ジャパンがボックスのあと、中三日でスコットランドというのは
もっと消耗していたと思います。
アメリカを1とすると、ボックスは2ぐらいの
ダメージがあります。そして1.5ぐらいのスコットランドでは
体も頭も動かないと思います。

ウイリアム王子は一人で、ウエールズ応援でした。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

シェーン2世?Matthew Morgan FBで出場

ウエールズがフィージーと今夜試合をします。
日テレはまた地上波で放送するようです。
http://tv.yahoo.co.jp/program/8115237/

マシュー・モーガンのBBCの記事
http://www.bbc.com/sport/0/rugby-union/34403243

ウエールズがイングランドに勝った時、興奮していた
カトリーヌ・ジェンキンズが女の子を出産したようです。
http://www.walesonline.co.uk/lifestyle/showbiz/

Leigh Halfpenny と Rhys Webb がジャージープレゼンターを
したようです。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/injured-leigh-halfpenny-rhys-webb-10169443

モーガンはファラタウの右となりにいます。ハーフペニーよりも小柄ですね。

ジョージ・ノースの首は長いです。ろくろっ首みたいです。

ABsは明日、ミレニアムでジョージアと対戦しますが
ベストメンバーです。
ALL BLACKS: Ben Smith, Waisake Naholo, Conrad Smith, Sonny Bill Williams, Julian Savea, Dan Carter, Aaron Smith, Kieran Read, Richie McCaw (c), Jerome Kaino, Sam Whitelock, Brodie Retallick, Charlie Faumuina, Dane Coles, Wyatt Crockett. Reserves: Keven Mealamu, Tony Woodcock, Owen Franks, Victor Vito, Sam Cane, Tawera Kerr-Barlow, TJ Perenara, Malakai Fekitoa.

1FEの控えがペレナラのようです。ロックの控えがいないですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »