« ダン・カーター決勝戦での右足コンバージョンの秘密 | トップページ | 公平良三氏著「サイパン島陥落」を読んで »

2015年11月19日 (木)

ジョナ・ロムーはAll Blacksに忠誠を誓っていました。

40才で亡くなりました。2015年ラグビーワールドカップで
大活躍して、すぐ日本にも来て、八幡山にも来ました。
ただその頃病気を発症していたようです。
私の主治医に聞いたことがあります。
とても優秀な方で教授で診療部長されていますが
ロムーのことを聞いたことがあります。オタゴ大留学経験が
おありでABsについては良くご存知の方です。
やはり若い頃暴食したのではないかと言われていました。

最初に凄いと思ったのはホンコンセブンズですね。
まだ細い顔していました。
https://www.youtube.com/watch?v=jxmXMX6AXMU

ワールドカップイングランド戦の4トライです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/74181547/jonah-lomu-death-keith-quinn-recalls-rwc-commentary-stumble-he-now-cherishes

全盛時代ノビデオです。
https://www.youtube.com/watch?v=lVRbAhypio0

アメフットに誘われた時もABsにとどまりました。

冥福を祈りたいと思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« ダン・カーター決勝戦での右足コンバージョンの秘密 | トップページ | 公平良三氏著「サイパン島陥落」を読んで »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョナ・ロムーはAll Blacksに忠誠を誓っていました。:

« ダン・カーター決勝戦での右足コンバージョンの秘密 | トップページ | 公平良三氏著「サイパン島陥落」を読んで »