« Chris Robshaw 新主将を支える | トップページ | 久しぶりにSam Burgessの記事 »

2015年12月25日 (金)

Chris Robshaw ウエールズ戦最後トライ狙いのラインアウト間違いと認める

ウエールズ戦28-25とリードされていて、イングランドの
主将ロブショー、二日続けてですが、が日本の真似をして、
同点のペナルテイではなく、コーナーにラインアウトの
選択をしました。

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11565837

ウエールズは良く守りました。ロブショーはタイムマシンが
あったら変えただろうと言っています。

ドローであれば、ボックスとの準々決勝に進めたのに。

カナダは今大会珍しく、1章もできなかったのですが、コーチのKieran Crowley
はコーチの座は安泰だったようです。2年契約しました。。

三菱自動車がサンウルブズとスポンサー契約したようです。
http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20151221-10236308-carview/

ダイキンがワラタスともメインスポンサーになったようです。

ジョゼフがジャパンのコーチ就任を受諾したというニュースが
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151225/k10010352271000.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« Chris Robshaw 新主将を支える | トップページ | 久しぶりにSam Burgessの記事 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Chris Robshaw ウエールズ戦最後トライ狙いのラインアウト間違いと認める:

« Chris Robshaw 新主将を支える | トップページ | 久しぶりにSam Burgessの記事 »