« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

マフィ日本に帰りたい

バースからシーズンの拡張の契約を望まれましたが
NTTコムでのプレーを望んだようです。
日本のシーズンが終わるとまたバースに行きそうですが。
http://www.bathchronicle.co.uk/Bath-Rugby-sensation-Amanaki-Mafi-wants-Japan/story-29021670-detail/story.html
5試合で4トライですから評価されたようです。

French Top 14 finalがパリのStade de France は他で使うために
今年はバルセロナのCamp Nou で行われるようです。
収容人員は98,000でクラブラグビーの新記録になりそうです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/78401019/club-rugby-crowd-world-record-to-fall-in-spain-in-french-top-14-final
去年のウエンブリーでのサラセンズ対ハリクインズの84,068を上回りそうです。

テストマッチの記録は1999年のシドニーのOlympic stadium の107,000 です。

バルセロナはフランスから近いです。ツーロン、ツールーズ、マルセイユも。

http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/44415/map

ルモンドの記事です。
http://www.lemonde.fr/top-14/article/2016/03/30/rugby-le-camp-nou-affiche-complet-pour-la-finale-du-top-14_4892663_1616942.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

若い世代をターゲットにしているアメリカプロラグビーリーグ4月にスタート

millennial 世代を歓迎しているようです。
http://www.adweek.com/news/advertising-branding/america-s-first-pro-rugby-league-wants-convince-millennials-its-sport-them-170478

ネットで情報を多く流すのもそのせいのようです。
millennial
the generation born from the early 1980s to late 1990sのようです。

NZで最速はチーフスのToni Puluのようです。
40 metres in 4.78 seconds です。

Bathはマフィが気に入って、来年も契約したいようです。
http://www.bathchronicle.co.uk/Bath-Rugby-started-contract-talks-Japan-star/story-29012338-detail/story.html

来年はウエールズ代表のトンガの先輩、トビー・ファラタウもバースに
移ってきますが。
NTTコムとシーズンが重なることもあるので
どういう契約になるかですね。

ジョー・マーラーの発言はまだ物議をかましていますが
Carmen Bizetの
Habanera
https://www.youtube.com/watch?v=KJ_HHRJf0xg

Overture
https://www.youtube.com/watch?v=vpUJ4-qqV-I

闘牛士の歌

https://www.youtube.com/watch?v=eXKHeoEAsOc

で曲になっていますね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

ベン・スミスBen Smith リオ五輪セブンズよりハイランダーズを選ぶ

Sir Gordon Tietjensからさ沿われたようで、Steve Hansenも
特になりもしなかったようですが、本人が
ハイランダーズを選びました。
ベン・スミスもセブンズもプレーしたかったようですが
それを15人制が上回りました。

http://www.odt.co.nz/sport/rugby/377650/heart-rules-out-sevens-smith

日本高校代表がスコットランドU19に勝ったようです。
https://www.rugby-japan.jp/2016/03/28/hsjapan_result/
若い世代では力の差がないようですね。
それがフル代表になると開いてくるのは、日本は大学で
進歩が遅くなるから?

Joe Marler はワールドラグビーより4月にヒアリングされるようですが
売り言葉に買い言葉があったようです。
'Gypsy boy'と言った前に'posh' English といわれたようです。
http://www.bbc.com/sport/boxing/35913618

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

ダミアン・マッケンジーDamian McKenzieのスマイルに心理学者有り

メンタルコーチですね。NZでも話題になっています。
最初に記事にしたのは
昨年9月のstuffです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/provincial/71849452/damian-mckenzies-smile-the-key-to-a-good-kicking-performance

chucklと言うか、くすくす笑いのような感じですね。そのルーチンをやる前は
安定せず、スマイルによって、心配しすぎを防ぐ効果があるようです。

それから今日のヘラルドも
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11612446

私がダミアンに注目したのは、U20で一人で活躍していたからです。
175cmと小柄ですが、動きがシャープです。
ゴールキックも持っています。
ラグビーのバックスは必ずしも体の大きさではないときがあります。
最近ではシェーン・ウイリアムズ 170cm
フィル・ベネットも同じくらいでした。
https://www.youtube.com/watch?v=-lcmx3Z7kyE
マッケンジーと同じくゴールキックも持っていました。

Gerald Daviesはウイングでしたが速かったです。
ライオンズ、中心はウエールズですがABsを切りきり舞させた時です。
https://www.youtube.com/watch?v=xUniUIi046Q

1973年の日本対ウエールズ戦での伊藤選手のトライがありました。
https://www.youtube.com/watch?v=J7qcnFt5MZs

五郎丸は久しぶりにレッズでワラタス戦に出てきましたが
ルーチンをやる機会はありませんでした。

エディー日本のこと気にしているみたいです。
http://number.bunshun.jp/articles/-/825354?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
2ページ目に
「日本ラグビーのためには代表チームの勝利が何より大事」
とあります。その通りですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

スマイルルーチン、ダミアン・マッケンジーDamian McKenzie今年All Blacksデビューも。

うチーフスFBでフォース戦キックは不調でしたが、
80mのカウンターに何度もからみ、最後トライしました。
ABsのセレクターからも注目されているようです。
ビデオ
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/78291270/watch-chiefs-score-stunning-80m-try-of-the-year-contender-in-win-against-force

キックのときの、スマイルルーチンがユニークでトレードマークです。
https://www.youtube.com/watch?v=FsjmPWWB2hU

チーフスのチームメイト、チャーリー・ナタイも4トライでよくなりました。
マオリ主将で日本にきましたね。
それからハイランダーズのブラインドサイドフランカーのピーター・デイクソンも
良くなっています。

サンウルブズ、3点差で惜しかったです。50m以上のキックがポストに
あたってれば同点でしたが。攻め込んでのミスがまだあります。
矢富がようやく国際ラグビーに戻ってきました。

ブルズはラインアウトモールで2トライするなど、アグリーにせめて来ました。
スッカーのストラウスなど、ジャパンに負けたボックスがいるからだと思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

エディー19才のオスプレイズのフランカーSam Underhilに強い関心

エディーがウエールズのオスプレイズの19歳のオープンサイドフランカーを
オーストラリア遠征に連れて行きたいようです。
現在のチームにはいいオープンサイドがいなくて、ハスケルがやっています。

アンダーヒルはイングランドのU18の主将でイングランド代表の資格はあるようです。
今はカーデイフ大の学生でウエールズでプレーしています。
イングランドは国内でプレーしている人しか選ばないというようにしていますが
例外もあるようです。

http://www.standard.co.uk/sport/rugby/sam-underhill-flanker-who-flattened-jamie-roberts-is-england-s-next-big-hope-a3210011.html

ウエールズで3年プレーすればウエールズ代表にもなれるので
争奪戦が発生するかも?

NZセブンズがもっとABsを欲しいようです。ベン・スミスが英連邦セブンズで
経験があるようです。本人次第かもしれません。

ムリアイナがアメリカのプロラグビーでプレーするようです。
まだ大丈夫でしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

スチュアート・ホグStuart Hogg player of the Six Nationsに

スコットランドのFB動きが良かったです。
6月の日本戦、注目のプレーヤーの一人ですね。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/35892542
一般投票で30%の支持を集めたようです。
2位がビリー・ブニポラ27%
3位がジョージ・ノース11%
でした。

ビデオです。
https://www.youtube.com/watch?v=gPMn5QUvUOY

マフィとヤンブー一緒のの写真が海外記事で使われています。中ほど
http://www.espn.com.au/rugby/story/_/id/15047065/olympic-shadow-double-edged-sword-japan-rugby-world-cup-brett-gosper-says
バースとチーフスでプレーしていると世界に発信しますね。

記事はラグビーワールドカップが翌年の東京オリンピックでdouble-edged 両刃の剣に
なることもあるということです。
ラグビーも2019年までに進歩していくことが必要ですね。

エディーはワラビーズのことは良く知っているので
5月のイングランドの遠征も何か考えているようです。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/78265274/eddie-jones-england-will-beat-australia-with-bodyline

6月はテストマッチでは楽しみな試合が多いです。見たいですね。

NZ国旗は変更なしになったようです。
http://www.independent.co.uk/voices/the-new-zealand-flag-vote-was-a-wasteful-vanity-project-by-john-key-a6950571.html
オーストラリアと似ていますが、対抗のシルバーファーンのデザインがいまいちだった
かもしれません。ユニオンジャックを残したい人が多い感じです。

ユニオンジャックとシルバーファーンとサザンクラスと盛ったらどうでしょう?

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

Tier Two のテストスケジュール

日本とスコットランドの2試合の他に、
カナダ、アメリカがイタリアと試合があります。
ジョージアはフィージー、トンガ、サモアに遠征します。
初めてではないでしょうか。

イングランドプロップのJoe Marler は6ネーションズでは
大目に見られましたが。ワールドラグビーから
ヒアリングを受けるようです。
http://www.nzherald.co.nz/sport/news/article.cfm?c_id=4&objectid=11610801
世界的に広めようというのですから
問題になるでしょうね。

Robbie Deansは11月にツイッケナムでボックス相手にバーバリアンズの
コーチをするようです。こういうのばっかりやっていますね。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/78223278/robbie-deans-will-greenwood-to-coach-barbarians-against-south-africa

Honey Badger Nick Cummins はオーストラリアセブンズでリオ五輪に出たいようです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/sevens/78218142/wallabies-wing-nick-honey-badger-cummins-in-late-rio-olympics-sevens-push

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

エディー・ジョンズ、6ネーションズグランドスラムでも手綱はゆるめず

6月のオーストラリアツアーのメンバーは白紙up for grabs競争だと言っています。
選ばれるためには進歩しないといけない。
個人のフィットネスとスキルの目標値が与えられるようです。
the All Blacksと比べたら、大きく劣るよと選手に言っています。
グランドスラムはスタートに過ぎない。

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11609961
イングランドウエイが始まりましたね。

元ワラビーズとカンガルーズのTimana Tahu がアメリカプロラグビーで
プレーするようです。ワラタスとワラビーズでプレーし4テストです。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11610030

ワールドカップ日本大会への取り組みが色々なところで始まっています。
全国大学体育連合と学生のボランテイア等で連携するようです。
アンケート
http://daitairen.or.jp/?p=8275

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

ウエールズにとっては今年6月のオールブラックス戦は千載一遇のチャンス?

ABsはRichie McCaw, Dan Carter, Ma’a Nonu, Conrad Smith, Tony Woodcock , Keven Mealamu, はリタイアしてSonny Bill Williams はセブンズでベテランがいません。

それでもABsが有利だと思います。ウエールズはかなり頑張らないと
1953年以来の勝利は難しいでしょう。

http://www.bbc.com/sport/rugby-union/35857432

アイルランドがダブリンでカーターが出てない試合で
New Zealand 24,  Ireland 22でクルーデンの終了間際の
逆転PGで勝ったことがあります。こういうことがないとも
限らないと思います。
http://stats.allblacks.com/asp/teamsheet.asp?MT_ID=2235
ちなみにアイルランドはABsには1分のみでABsの27勝ち1ドローで
一度も勝ったことありません。
ウエールズとはABsの27勝3敗です。
ABsはクラブチームに2敗していますし、1971年のライオンズは
ウエールズが主力で負け越しています。

ただ、ほとんどアルゼンチンピューマズのジャガーズにチーフスが

勝ちます。これがスーパーたる事実です。

Rieko理恵子・イオネアが19歳でブルーズでデビューしましたが
強さと言うより、スピードとステップでいいところを見せました。
ウイングなんでしょうね。セブンズにも呼ばれそうですが。

イングランドが勝ったことで、来年のライオンズのNZ遠征のメンバーで
マーテイン・ジョンソンが思い切りイングランドびいきの選考をしています。
アラウイン・ジョーンズは足を怪我していたので、調子を落としていました。
イングランドのロックはボズウイックのコーチがいいので、ラインアウトが強かったです。

シンガポールはラグビーブームのようですが
まだまだ観客少ないですね。交通の便が良く、英国系の人も
多そうですが、現地の人が増えないと。
サンウルブズとセブンズの試合があります。
アジアに広がるきっかけにはなりそうです。
http://www.espn.com.au/rugby/story/_/id/15029629/singapore-looks-ride-super-sevens-wave-rugby-boom

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

ボックスには勝ったので次はオールブラックス、エディ

ジャパンでワールドカップでボックスに勝ち、次の
日本でのワールドカップではオールブラックスをターゲットに
しているようです。イングランドはABsに勝ったことはあります。
NZの32勝7敗。
野心的な人です。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/78073975/eddie-jones-believes-grand-slam-england-on-course-to-beat-all-blacks
ワラビーズコーチ時代にはABsに5勝6敗でした。

その前にイングランドは今年の6月はワラビーズと3連戦です。

6ネーションズベスト15です。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/six-nations-team-tournament-two-11067508
イングランドから5人ですね。
スコットランドとアイルランドが3人づつ。
ウエールズ二人。
フランスとイタリアが一人づつです。

European Nations Cupはジョージアがルーマニアを
38:9 でやぶっています。
http://agenda.ge/news/54381/eng

サム・バージェスSam Burgess が首を痛めたようです。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/nrl-star-sam-burgess-suffers-11067378
ラグビーの知り合いが軽いことを祈っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

スーパーでない選手もいるサンウルブズ

サンウルブズの外国人プレーヤー選んだのは日本人でしょうね。
誤解して欲しくないのは、私は外国人プレーヤーは
必要だと思っています。
但しスーパープレーヤーであることです。
日本人と変わらないんだったら日本人のほうがいいです。
サンウルブズの外国人には一部を除いてスーパーの人少ないです。
ミスが多いです。これがスーパーになれなかった原因です。
エデイが選んだジャパンの人達とは違います。
明確なクライテリアがあります。

1年目で準備が遅れたということもあるとは思いますが。
昨日のような試合していると、誰も見に行く人いなくなります。

ブルーズのスクラムの弱さは続いていますね。
レッズにも狙われています。

イングランドはフランスに勝ちグランドスラムです。フランスは
ラインアウトが弱いですね。

ウエールズは6月はオールブラックスとの3連戦で
11月には日本と対戦します。アイルランドと
イングランドも南アフリカとオーストラリアに遠征します。

Castle Lager Incoming Series v Ireland
?11 June: South Africa v Ireland (1st Test), DHL Newlands, Cape Town
?18 June: South Africa v Ireland (2nd Test), Emirates Airline Park, Johannesburg
?25 June: South Africa v Ireland (3rd Test), Nelson Mandela Bay Stadium, Port Elizabeth

Wallabies England Saturday 11 June Suncorp Stadium, Brisbane TBC 
Wallabies England Saturday 18 June AAMI Park, Melbourne TBC 
Wallabies England Saturday 25 June Allianz Stadium, Sydney

それから
イングランドとフランスの対抗戦は1910年から5ネーションズとして行われており
イングランドの55勝39敗です。
5ネーションズと6ネーションズを分けることはしていません。苦笑。
それか併記するかですね。

Samson Leeはなかなかいいタイトヘッドプロップです。
若くて強いです。久々に出てきました。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/35852374
イタリア戦でラデイエイト主将とジェイミー・ロバーツの
次に出てきました。チームがサポートしています。
言ったほうが恥ずかしくなると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

ハイランダーズHighlanders、ワラタスWaratahsに安定した勝利

勝ち方を示しました。ハイパントですね。
相手陣で戦うと、ワラタスの力をそぎます。
ハイランダーズの大きい3列、デイクソン(193cm)とスカイーア(196cm)が威力を
発揮しました。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/78047831/highlanders-hold-off-resurgent-waratahs-in-super-rugby-nail-biter
前半で決めました。
最後反撃されましたが守りきりました。
ウイル・スケルトンは2m3ch、140kgありますが
走力が不足していますね。短い距離しか走れません。
すぐ追いつかれてしまいます。

ザク・ギルフォードがワララスでプレーしていますが
酒癖が悪くてNZでは長続きしませんでした。
元レフリーのステイーブ・ウオルシュもアル中になり
オーストラリアに渡って治ったようです。

ブルーズとレッズはブリスベーンですね。

ベン・スミスもジュリアン・サヴィアもボーデン・バレットも
去年は五輪セブンズに出るかもといわれていましたが、
スーパーラグビー、代表に専念ですね。出しません。
日本も、6月はウイングがいなくなりそうです。
松島とヘスケスしか経験者はいないですよね。
ヘスケスは80分持つのか、怪我人が出た場合は。

それにセブンズは15人制以上に個人の差が出ます。
NZ、フィジー、南アフリカ、オーストラリア、英国、
アメリカ、アルゼンチン
に勝てるでしょうか。?

ワカ・ナザンWaka Nathan が認知症dementiaで苦しんでいるようです。
リッチー・マッコーの先輩です。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11607991
ラグビーで頭を打ったことが影響jしているかもしれないようです。

Joe Marler はワールドラグビーに処分されるでしょうか。
Travellerには gypsyという意味があるようです。

日本の
政治が変わるでしょうか。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H50_Y6A310C1PP8000/

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

今週は日本代表がスーパーラグビーに多数出場

ヤンブー、ジャガーズ戦で先発復帰しました。
アルゼンチン遠征中です。
リーチもNO8で先発です。
人気のダミアン・マッケンジー(Damian McKenzie)は
FBです。

ブルーズはマレ・サウがセンターでウイングはレンジャーに
変わってリエコ(理恵子)・イオネアが出ます。
レッズとオークランドで対戦ですが、ツイと五郎丸と
対戦しそうです。ヤマハのチームメイトでもありますすね。

Joe Marler の発言は6ネーションズはcondone多めに見られた
ようです。ウエールズ協会は処分なしに驚きで、さらに
ワールドラグビーが説明を求めてきました。
確かに甘いですね。

この件についてはエデイがウエールズをArthur or Martha
混乱しているとあざけっています。
まだイングランドとウエールズの試合は続いています。

オリンピックの媒体にラグビーが取り上げられています。
http://www.olympic.org/news/golf-and-rugby-new-kids-on-the-block/248877
かなりの分量ですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

6月のAll Blacksはウイングが手薄に

Milner-Skudderとナホロの二人のウイングが怪我で6月のテストには間に合いません。
サヴィアはいますが、ベン・スミスを回すかになるかと思います。
ノヌーとC・スミスが抜けて、ソニーもセブンズですから、経験者が
少なくなります。

今年はウエールズとの3テストがあります。

http://www.allblacks.com/Fixtures/2016

20歳のNelson Asofa-Solomona リーグからハリケーンズ?

ウエリントン生まれで15歳でスカウトされてリーグに行ったようですが
ABsになりたいようで秘密の話し合いをしているようです。
2m、115kgでリーグでは大きいようです。ユニオンが合っているのかもしれません。
記事
http://www.stuff.co.nz/sport/league/77969150/new-zealand-rugby-reportedly-in-secret-talks-to-sign-kiwi-league-prospect-nelson-asofasolomona

20歳ぐらいになって、気付いたらABsになりたいのが本心だと思ったんでしょう。

動画
https://www.youtube.com/watch?v=hFJbnERz1JA

ウエールズコーチのガトランドが軽率な発言をしてすぐ修正しました。
サムソン・リーがジプシーボーイといわれたことを冗談と表現し
無神経でした。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11606919

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

トニー・ブラウンTony Brownハイランダーズのアシスタントコーチとして契約延長

トップのコーチにはまだなりたくないようです。
http://www.odt.co.nz/sport/rugby/376393/rugby-brown-not-interested-job

かわってNTTコムのRob Penney がコーチ候補として上がっています。
https://www.tvnz.co.nz/one-news/sport/rugby/could-rob-penney-coach-highlanders-next-season
前のカンタベリーのコーチでしたがスーパーラグビーはなったら初のようです。
同時にクルセーダーズのトッド・ブラッカダーの後任の候補でもあります。

さらにハイランダーズは元イングランドコーチのランカスターや、元ワラビーズコーチの
マッケンジー?まで名前があがっています。
これって、ジャパンのコーチもこういう探し方したかもしれません。

ブルーズでプレーしているマレ・サウの記事があります。
センターでポジションとりそうですね。
バックスは競争が激しいので、これはジャパンにも好影響しそうです。
George Moala 、Rene Ranger,Tevita Li、elani Nanaiのなかで
もまれるのはいい経験です。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11606060

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

Bill Beaumont次のWorld Rugbyのchairmanになりそうです。

一人だけの立候補のようです。副会長候補にはアルゼンチンのピチョットです。
5月に選挙で7月から会長としてスタートになります。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/77881941/new-zealand-back-england-great-bill-beaumont-as-world-rugbys-new-chairman

ビーモントはイングランド代表として日本に着ています。
上田昭夫さんは試合しているのではないかと思います。

2019年大会はは再来日になります。

イングランドのプロップJoe Marlerは処分を受けました。
いろいろ批判されているようです。エデイからも。
"It's not within the spirit of the game,"

ロブショーに少し似ていますね。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/35802422

山田章仁選手が五輪セブンズに出たくて、6月のテストを
辞退したいそうですが、本末転倒ですね。
15人制が最重要です。基本です。
基本がおろそかになると全てに影響します。
藤田や福岡もセブンズというのもおかしな話だと思います。

ベストでくるスコットランドに日本がベストでないということが
許されるわけありません。日本がベストでないと
スコットランドにたちうちできるわけありません。
15人制の大事さを知らないです。
オリンピックで目立ちたいということじゃないですかね。
スコットランドとのテストはもっと重いです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160313-00000244-sph-spo
スコットランドにもし50点取られて負けたとき
どうなるでしょうか。
1991年のワールドカップで大敗した時の二の舞です。

スコットランドのウイングは高いボールに強い、シーモアとヴィッサーが
います。
若いウイングでは無理です。松島はいいですが。

ジョゼフが指導できなく、ハメットが代理ですが
それは関係なくテストマッチとして世界で評価されます。
地上波でもゴールデンタイムに中継されそうですし。
国内での影響も大きいです。

どうしても出たいというのなら7月からにすればいいです。

NZでセブンズにはソニー、メッサムを除いて入る人が
少ないですよね。去年は名前が他にもあがっていましたが
ABs、スーパーラグビー優先になっています。
ソニーも今のところ成功しているとはいえません。

ソニーも香港までは出そうですが。

トニー・ブラウンはまだハイランダーズのコーチになりたくないようですね。

謙遜しています。他に探すことになりそうです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

Braveheartスコットランド29-18フランス

今年の6ネーションズではイングランドともウエールズとも
いい試合していました。イタリアに勝ってフランスにも
勝利で近年になく強いチームです。フランスには10年ぶりの
勝利です。
去年のワールドカップではベスト8に残り
準々決勝で35 - 34でワラビーズに負けましたが
ジュベールの誤審でしたから。
スクラムも強くフランスに押し勝っていました。

強敵が日本にくることになります。
記事とビデオ
空飛ぶオランダ人196cmウイングビッサーのトライがあります。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/77838186/scotland-beats-france-to-help-england-to-six-nations-victory

スコットランドは10年ぶりに勝ちましたが
今まで35勝しています。52敗。ネットは誤情報がたくさんありますので

皆さんご自分で確認するようにしましょう。
https://en.wikipedia.org/wiki/History_of_rugby_union_matches_between_France_and_Scotland

ブレイブハートはちなみにメル・ギブソン主演のスコットランドの人物ウィリアム・ウォレスの映画です。

ということでフランスが敗れたのでエデイイングランドの優勝が決まりました。

イトジェはHarrow高校出身で詩を書き、オペラが好きな選手のようです。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3490011/Meet-sport-s-latest-superstar-6ft-5in-18-stone-rugby-ace-known-Super-Maro-went-Harrow-relaxes-games-writing-poetry.html

イングランドのプロップがウエールズの選手に何か言ったようです。

こういうところはよくないですね。

http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/joe-marler-apologises-samson-lee-11032817

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

イングランド25-21ウエールズ

ウエールズの反撃が遅すぎました。
リス・ウエブが出てきてリズムが出てきましたが。
イングランドはイトジェの活躍が目立ちました。
195cmとロックとしては身長はないですが
バネがあります。
ハスケルがウオービトンにネックロール、
シンビンじゃないですかね。
あとフランシスがコールに目潰し気味。
ホワイトカードだと思います。
イングランドがバックスが動いていましたが
ウエブが出てきてからはうえーるずも
バックスが良くなりました。

エデイがコーチになって、イングランドもしまってきましたね。

ナショナルアンセムはキャサリン・ジェンキンズと
ローラ・ライトですたがmキャサリンだけ少し写っていました
イングランドのwinner takes it all
でした。

ジュベールは慎重な笛でした。

サンウルブズは山田のハットトリック等で
前半大きくリードしましたが、後半はチーターズがアグリーに
ラインアウトモールで攻めてきました。
1点差負けです。
他のチームをこれをやってくるでしょうね。

ピシと田村のPGキックミスが響きました。
前半はいいプレーしてましたが
後半が勝負です。
田村は失敗しても笑っていました。
やはり大学でゆるいゲームをやっているので
こういうミスをします。

マネータイムに活躍するかが大事です。

シンガポールは観客が1万人ほどで、これでは
交通の便がいいだけになりそうです。
日本でやったほうがよさそうです。
セブンズも香港のあとあるようですが
ラグビー-ファンが少ないのでは。

ロビー・デイーンズはパナソニックが気に入ってて

あと3年ぐらいは日本にいると思います。待遇もいいのではないかと

思います。今休暇でNZに帰国しているようですが、ハイランダーズに

行くことはありません。カンタベリーとオタゴは南島のライバルで

それもありますし、トニー・ブラウンを放さないでしょう。

spikes 記事を没にするという記事が出ました。苦笑。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/77754073/deans-spikes-talk-of-coaching-the-highlanders

私NZに何十年も住んでいて、ラグビーもよく知っている日本人の人を

3人知っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

Rugby going to America.

アメリカでラグビー記事が増えています。
ブルームバーグ
http://finance.yahoo.com/video/rugby-knockoff-other-popular-sports-173429048.html

全国放送のNBCがプレミアシップの放送を3年契約で結んだのが
契機のようです。
NBCの他のスポーツ放送NFL, MLB 、NBA にチャレンジすることになります。
http://www.thestreet.com/story/13492326/1/rugby-becomes-a-contender-on-nbc-sports.html

来月アメリカではプロラグビーも始まりますし、オリンピックセブンズも
あります。アメリカで急成長シテイルスポーツのようです。

New York Timesも取り上げています。
まとまりのない記事ですが。
http://www.nytimes.com/2016/03/12/sports/rugby/english-rugby-teams-visiting-us-this-is-not-an-exhibition.html?_r=0

ツシ・ピシがサンウルブズについて語っています。
ツシはCrusadersとHurricanesでプレーしたことがあり、日本でも
6年プレーしています。サモア代表としても2回日本と試合しています。
日本のプレーヤーはスーパーラグビーをプレーするとは思っていなかった
ようです。ツシにとってもいい機会です。

http://www.radionz.co.nz/international/programmes/datelinepacific/audio/201792735/sport-manu-samoa-veteran-keen-to-prove-a-point-in-japan

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

今年6月のスコットランドとの2テストはスプリングボックス戦と同じくらい重要

2試合ともナイターです。
地上波のテレビ中継があるのでしょうか。
2019年ワールドカップの前哨戦なので
日テレとNHKに期待しています。 
両スタジアムも5万近い観客ですし。
運営ということでも練習になります。
交通が混雑しそうです。

6/18(土)19:20KO@愛知・豊田スタジアム 4万5千人
6/25(土)19:20KO@東京・味の素スタジアム 49970人
https://www.rugby-japan.jp/2016/03/10/v_scotland_kickofftime_announced/

何回も書いていますが、スコットランドはベストメンバーできたときは
いずれもジャパンは大敗しています。
私が見たのは3回ありましたが
去年のワールドカップは10-45で敗れています。
1991年のワールドカップでスコットランドと対戦し9-47です。
1977.9.18 スコットランド 国立競技場 ● 9 - 74

日本をよく研究して、日本の弱点をついてきます。
しかも何回も対戦しているのでその方法を熟知徹底しています。
本当のテストマッチになりそうです。
これに勝ったら、日本の実力も本物です。

スコットランドが優位だと思います。かなり。

スプリングボックスに勝ったのは、相手が日本とは初めてで、
研究してませんでしたし、油断していました。4人ほどベストメンバーでは
ありませんでした。それでも価値はありますが。
もう一度対戦したら同じ結果にはならないでしょう。

今度はラインアウトモールを多用してくるでしょう。uglyにきます。

ジャパンの選手もワールドカップのチームが再現されそうですし
選手達もリベンジしたがっていると思います。
とても重要な試合というのは自覚していると思います。
ボックス戦と同じくらい重要です。

スコットランド選抜に勝ったのは論外です。

Mick ‘The Kick’ Byrne はワラビーズのスキルコーチに
なりそうです。11年ABsを主にキックの指導していました。
その間日本代表も。

エデイはウエールズに口撃始めました。
スクラムが反則気味だと。ウエールズも負けていません。
イングランドのプロップの組み方がおかしいと。
試合は始まっています。

五郎丸はベンチを厚く、キックを期待されているようです。
http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/japan-world-cup-star-ayumu-goromaru-benched-by-queensland-reds-for-melbourne-rebels-clash-20160310-gnfcat.html

シンガポールで、日本から8時間と南アフリカから11時間のチームが
スーパーラグビー初試合を行います。
5万5千の観客席はどのくらい埋まるでしょうか。
イギリス系の人も多いようですが、アジアの人が見に来るでしょうか。

テクノロジー雑誌のジャパン続編です。
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/110200006/030800020/

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

クレイグ・ジュベールCraig Joubert イングランド対ウエールズ戦のレフリーでテストシーンにに復活

ワールドカップスコットランド対ワラビーズ戦で誤審をして
以来になります。同じツイッケナムでということですね。
http://www.dailymail.co.uk/sport/rugbyunion/article-3481121/Craig-Joubert-Twickenham-referee-England-s-Six-Nations-clash-Wales-s-hoping-won-t-sprinting-pitch-time.html
ビッグゲームを吹きますね。
2011年の決勝レフリーでした。
ミスは誰にでもあります。それを糧に成長して欲しいです。

キャサリン・ゼタ・ジョーンズCatherine Zeta Jones はウエールズ、スウォンジー生まれ
育ってハリウッドに行ったんですね。
http://www.walesonline.co.uk/news/wales-news/intimate-portraits-celebrities-including-catherine-11015855

ブルーズは7人入れ替えて、特にタイトファイブを強化したいようです。
ルアツアを不調のPatrick Tuipulotuに変えて、NO8から
ロックにしています。ABsのCharlie Faumuinaを先発にしました。
Akira IoaneがNO8です。カイノもいますし、メンバーはいるんですが。
マレ・サウも先発です。Rene Rangerはウイングになります。

スコットランド戦はハメットになりそうです。
http://www.nikkansports.com/sports/news/1614742.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

スコット・ロバートソンScott Robertson と ェオン・マクドナルドLeon MacDonaldはレッズのコーチ候補か?

レッズのコーチは海外からも候補を求めるという記事もありましたが
NZでは優秀なコーチがあまっています。

ハイランダーズとクルセーダーズは交替しそうですが
次のコーチは決まっているようです。

ジェイミー・ジョゼフの後はトニー・ブラウン。
トッド・ブラッカダーの後はタンバイ・マトソン。
ITMカップとU20で活躍した、レ-ザーとレオンがおあずけを
食うことになります。
レッズが募集するなら二人は応募するかもしれませんね。
ワラタスのダリル・ギブソンはカンタベリーから行きましたし。
NZは人材が余っています。サンウルブルズのアシスタントコーチの
ネーザン・メージャーの兄のアーロンも欧州に行きました。

ウエールズはチャタリスが戻ったのはいいですね。
SHはウエブがベンチです。いきなりスタートは難しいです。

Wales Team: Liam Williams; Alex Cuthbert, Jonathan Davies, Jamie Roberts, George North; Dan Biggar, Gareth Davies; Rob Evans, Scott Baldwin, Samson Lee, Bradley Davies, Alun Wyn Jones, Dan Lydiate, Sam Warburton (capt), Taulupe Faletau.

Replacements: Ken Owens, Paul James, Tomas Francis, Luke Charteris, Justin Tipuric, Rhys Webb, Rhys Priestland, Gareth Anscombe.

ジャージーボーイ
ラグビージャー関係あるかなと思いましたが、ニュージャージーでした。

sherry
https://www.youtube.com/watch?v=newBi8VH3n4

Jersey Boys - Can't Take My Eyes Off You
君の瞳に恋してる。この曲はカバーしている人多いです。
https://www.youtube.com/watch?v=euTxpe61NE8

クリントイーストウッド監督です。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

リス・ウエブ(Rhys Webb)復帰、ガレス・デービスとのポジション争い

ガレス・デービスはウエブに変わって6トライあげています。
ただチームを動かすと言う点ではウエブが良さそうです。
パスはウエブです。
両社を比較していますが、ウエブがいいという記事です。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/gareth-davies-v-rhys-webb-11003129

アメリカのNBCが3年契約でプレミアシップのライブ放送をするようです。
時差があまりありませんからね。
アメリカではラグビーが急成長しているようです。
http://www.belfasttelegraph.co.uk/sport/rugby/nbc-to-broadcast-aviva-premiership-rugby-matches-in-the-united-states-34519028.html

35歳の元ボックスのPedrie Wannenburg がアメリカプロラグビーでプレー、コーチするようです。
他にもいるようで、新しい市場になりそうです。

http://www.sport24.co.za/Rugby/former-bulls-bok-to-play-pro-rugby-in-america-20160307

学校のラグビーで、アイルランド主将のローリー・ベストは
技術をよくすれば、タックル有りでもいいと言っています。

ソニーはABsでもチーフスでもビジネスクラスでのフライトですが
セブンズはエコノミーなので膝に良くないようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

ダン・カーター等フランスで活躍

フランスにはカーター、まだやってるJoe Rokocoko と
思いましたが、まだ32歳なんですね。ABsデビューが
20歳ぐらいでした。

Tom Taylor もツーロンにいます。コンラッド・スミスも
コリン・スレイドもマー・ノヌーもそうですね。
他にブルーズのLuke Braid, Peter Saili, and Simon Hickeyも。

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/77602524/dan-carters-boot-helps-racing-92-back-to-winning-ways-in-french-top-14-championship

トルコの新聞に釜石でワールドカップの記事
311から5年たつのですね。
2011年ラグビーワールドカップの年でした。
クライストチャーチでも地震がありました。
新日鉄釜石ラグビーチームは1984年、フランス代表と試合したことが
あり、FBのセルジョ・ブランコも
毛布を送ったようです。
スマトラ沖地震と同じく津波地震でした。
私は銀座線、渋谷駅に降りた時に
地震があり、駅ビルから外に出ました。
渋谷の街が黒山の人だかりでした。
ビルから出た人で溢れていました。

http://aa.com.tr/en/sports/japanese-town-turns-to-rugby-for-post-tsunami-revival-/532271

ソニーがラスベガスセブンズから途中帰国したようです。
膝が本調子ではないようです。香港には出られるようですが。
明と理恵子イオネア兄弟は行っていないようです。
ケニアにも負けていますし。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

五郎丸レッズ初先発。アピール不足。

五郎丸、キックチャンスが少なくて4本の内2本しか
決まりませんでした。1本はポストでしたが。
レッズが弱いです。キックチャンスを作れません。
オーストラリア最弱のチームになってしまったかも。
地元なのに、観客も少ないです。

五郎丸スピードがやや遅いですね。
ランで遠慮してパスばかりでした。

気になったのは、FBの守りでいなかったことが何回か。

ピンチになっていました。

五郎丸が名前が多いのは、特定大学出身だからじゃ。
藤田がまだ力がないのに取り上げられたのと同じで。
ラグビーは一人でできるものではないです。
如何にジャパンの他のメンバーが良かったかです。

キックを除いたFBの攻守と言う点で、B・スミス、ファラウ、
ホグにはかなり見劣りします。
流行語はJAPANWAYでしたね。

Jスポーツが個人の名をつけた番組を流していましたが

素人をだましちゃいけません。

副音声はグレーガンと他でしたが、最初は期待していましたが
誰だか、40m内のキッカーと知らないこと言っていました。
次は落ち着くと思いますが。
タッチキックも蹴ってないですし、チームにまだ
なじんでないですね。

ビデオと記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/77588906/queensland-reds-in-dire-home-super-rugby-loss-to-western-force

レッズはマッケンジーでスーパーラグビー優勝しましたが、ワラビーズコーチになって

変なことしてやめたので、その影響をレッズにも及ぼしている感じです。

チェイカとミック・バーンが見てましたが、ワラビーズに誘われそうです。

B・ソーンもいました。

松島はレベルズでブルズ戦早くも出場したようです。
彼のランはいいですね。
http://www.nikkansports.com/sports/news/1613056.html

こちらのリパブリックが詳しいです。
http://rugby-rp.com/news.asp?idx=109325&page=1

チーフスはライオンズにスクラムを狙われました。
ヤンブーというより、チームがスクラムが弱いようです。

turkeys voting for Christmas
タックルをしないようにと指摘した医師に対して
ラグビーの会合に出席しないようにと広がっているようです。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3477860/Safety-campaigner-banned-prestigious-rugby-match-backed-calls-scrap-dangerous-tackling-schools-game.html

このキャンペーン、ガーデイアンの記事が多いですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

テクノロジー雑誌にジャパンの記事

ボックス戦1年前からゲームプランを考えていたようです。
エデイ体制のコーチとアナリストが2泊3日のミーティングを
やっていたみたいです。
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/110200006/030100019/

クルセーダーズはスクラムとナンドロでブルーズを
圧倒したようですね。
ゲームは見れませんでしたが、チーフスにも勝った
スクラムはABsのワールドカップファイナルに出た両プロップが
いますから強いです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/77578200/umaga-defends-controversial-changes-following-loss-to-crusaders

ラスベガスセブンズはハバナも参加して、スターが
揃ってきたようです。
メッサムのツイッター
https://twitter.com/LiamMessam

スクールラグビーからタックルをはずせという70人の医師グループは
やや特殊な考えを持っているようです。
医師にもいろいろあります。

ラグビーもより怪我を減らす方法を考えたほうがいいですが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

Bill Beaumont がワールドラグビー会長に立候補

ラパセ現会長ガ3期目は立候補しないということになりましたが。
Bill Beaumont はイングランドのロックで主将でした。
日本にも来たことあります。
http://www.rte.ie/sport/rugby/2016/0303/772411-bill-beaumont-to-run-for-top-job-in/

プレイヤーの頃の写真
http://www.sporting-heroes.net/rugby/england/bill-beaumont-2935/brief-biography-of-england-career_a02416/

イングランドのフライハーフ、ジョージ・フォードがタックルなしにするという
70人の医師の指摘に反対しています。
タックルなくなったらラグビーじゃないですからね。
逆ヘッドが一番危ないので、それを避けるテクニックが
あれば危険はだいぶ避けられます。
http://www.espn.co.uk/rugby/story/_/id/14891320/england-george-ford-lobbies-tackling-ban-school-rugby

フランス戦膝の怪我で出なかった、ウエールズロックの2.09 m のLuke Charterisはイングランド戦大丈夫のようです。ラインアウトで強さ発揮します。

「日本ラグビーの歴史を変えた桜の戦士たち」
http://www.j-n.co.jp/books/?goods_code=978-4-408-45590-7
を読みました。いい本ではあありますが、1日で読み終わりました。

ブロードハーストやヘスケスなどとても重要な働きをした人の

話も載っていたのは良かったです。
ひとつだけ、小野選手が言ったことで、カーターのこと書いてありましたが
キックもウイルキンソンよりいいけど、ランもクーパーよりいいです。
国際ラグビーを余り見てない編集者だからチェックが甘いところも
あります。ウイルコは相手陣からのキックがほとんどでした。
クエイドのランが良かったの一度も見たことないです。
カーターのテストの成績ですが
112テスト 6交代出場
29トライ 293コンバート 281ペナルテイキック 8ドロップゴール 合計1598
です。
クーパーは8トライのようです。
http://en.espn.co.uk/australia/rugby/player/85482.html

ウイルコですが7トライでしたね。
http://en.espn.co.uk/england/rugby/player/12757.html

カーターはAll Blacks史上最高の1FEでした。この100年でNO1です。

新国立競技場の聖火台が設置できないようですね。
滑稽、お笑いですね。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2717416.html

オリンピックに聖火台てつきものでしょう。木の屋根を作るなんて。笑い。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

サンウルブズ8Sunwolves)の参加でスーパーラグビー視聴者は増加しているようです。

副音声はNZ人のKen Laban
https://twitter.com/kenlaban
と言う人がフリーマン記者等と解説していました。

彼の感想を元にNZで記事になっています。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/77478166/sky-viewers-increase-for-super-rugby

スカイによると、去年より5%ほど増えているようです。
Mark Hammett, Filo Tiatia and Nathan Mauger は
固いグリップを持っている。

"Well, nobody saw Japan beating South Africa at the World Cup - nobody. I picked South Africa to win by 40 points. I was very surprised how good they (the Sunwolves) were against the Lions with such a limited preparation."

Ken Labanはボックス戦、日本は40点差で負けるだろうと思っていた。
サンウルズもライオンズ戦では良かった。

今週はイングランド対ウエールズですが
エデイとウオーレンの対決でもあります。
冷静と熱情と対照的な二人ですが。

タックルを18歳以下ではしないほうがいいという、英国の医師の
指摘は影響が大きそうです。
http://www.theguardian.com/education/2016/mar/02/uk-health-experts-call-for-ban-on-tackling-in-school-rugby
高校以下ということになりますからね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

Allister Coetzee スプリングボックスコーチになりたい

神鋼のコーチのクッツエですよね。
また逃げられるのでしょうか。?
Heyneke Meyer が日本に負けて、辞任して以来空いている
ボックスコーチです。
6月にはアイルランドと3テストがあるので
ボックスコーチは4月に決まるようですが。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/77447257/allister-coetzee-keen-on-springboks-coaching-job

オスプレイズのSam Davies のトライがダブルモーションのようで
トライかそうでないか、ワールドラグビーも考えています。
ビデオがあります。サム・デービスはすぐにインターナショナルに
なると思います。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/ospreys-claim-world-rugby-told-10974292

オスプレイズのSam Davies のトライがダブルモーションのようで
トライかそうでないか、ワールドラグビーも考えています。
ビデオがあります。サム・デービスはすぐにインターナショナルに
なると思います。

ドイツがポルトガルに勝って世界ランク23位になりました。
http://www.worldrugby.org/rankings#mru

ブラジルは38位ですが。新顔が出てくると

興味がありますね。

武蔵丸はラグビーファン
秩父宮で何度も見かけたことがあります。
広い背中でした。
http://www.asahi.com/articles/ASJ314S43J31PPTB00B.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

認識館帳票OCRモノクロ罫線既存帳票も認識可能になりました。

タイミングマークなくとも既存の原稿のまま認識できます。
罫線原稿と認識例
http://iinada.la.coocan.jp/CHPHOR_index/CYOkeisen.htm
今までは
タイミングマーク+赤枠を推奨してきました。
もしくはモノクロの場合は
タイミングマーク+点線枠での処理でした。

新バージョンでは罫線内記入文字も対応しました。

対応スキャナの種類が広がります。
ドロップアウトカラー無しの複合機、ScanSnap、TWAIN非対応でも使用可能です。

ADFは必須ですが、今までは、業務用スキャナ
のドロップアウトカラー機能付がお奨めでした。
複合機にスキャナにはドロップアウトカラー機能はついてないものも多く
点線枠での対応でしたが、気にせず対応可能になりました。

タイミングマーク
http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/ocr-e1db.html

業務用スキャナ
http://iinada.la.coocan.jp/CHPHOR_index/CYOHYOPlusgyoumuscanner.htm

ドロップアウトカラー機能
キヤノンさんの説明
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/scanfront/37709-1.html

認識館帳票OCRは新時代に入りました。

認識館帳票OCRのページです。

http://iinada.la.coocan.jp/CHPHOR_index/CYOHYOHOR_index.htm

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィンデイリJoeli Vidiri 、ロムーの腎臓が悪くなったのはサプリメントが原因かも?

テレグラフで語っています。
ヴィンデイリはCounties Manukauとブルーズでロムーのやや先輩でチームメイトでした。
フージー代表とABsでも2テストあります。

クレアチン (creatine) を摂っていて、ヴィンデイリも腎臓が悪くなり
移植手術を受けたようです。

http://www.telegraph.co.uk/sport/rugbyunion/international/newzealand/12177904/Jonah-Lomus-former-team-mate-believes-use-of-creatine-may-have-contributed-to-his-death.html

ただ元ABsドクターのJohn Mayhew はロムーはクレアチンは摂ってないと
反論しています。ロムーはラグビーキャリアのはじめから腎臓が
悪かったので、医師からサプルも制限されていたようです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/77402261/jonah-lomus-doctor-denies-
creatine-link-to-superstars-kidney-problems

ブルーズでは日常的にクレアチンを摂っていたようで、フィッツパトリックも
話しています。

ロムーもヴィンデイリも共通の病気になったのですから
その原因を調べて欲しいですね。

ブルーズのオープンサイドフランカーのBlake Gibsonのことを
新しいB.Gと言う記事もありました。
B.Gというと、ブライアン・ウイリアムズですね。
ポンソンビーで日本にきたことあるとおもいます。

ジュニアジャパンが
パシフィック・チャレンジ2016二参加するようですが
ジュニア(正代表の次)らしいメンバーになってきました。
https://www.rugby-japan.jp/2016/02/29/junior_japan_touring_squad/
小瀧、知念。竹山 晃暉等が入っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »