« ケニア シンガポールセブンズで優勝 | トップページ | ダン・カーター、adidasと契約延長 »

2016年4月19日 (火)

AkiraとRieko Ioane兄弟ブルーズからNZセブンズへ

NZセブンズ、香港でもシンガポールでも冴えなかったですが
この二人が入るとがらりと変わると思います。
タナ・ウマンガ文句も言わずリリースするようです。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11624604

メッサムも選手がそろわずイライラしています。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/sevens/79024073/liam-messam-aplogises-for-hero-to-villain-singapore-sevens-sin-bin-blowout

このラグビーの記事、見当違いというか間違った結論を
書いていますね。
サンウルブズとジャパンを混同しています。
どっかのラグビー知らないコメンテーターと同じですね。
http://biz-journal.jp/2016/04/post_14754.html

NZに田中フミ、リーチ・マイケル、ヤンブー、マレ・サウ
オーストラリアに ツイ、五郎丸、松島
イギリスに マフィ、畠山
9人海外組がいます。

ウエールズのウイングMaurice Richards の写真が
載っています。バリー・ジョンと同世代で短い期間でしたが
トライの多い人でした。
Keith Jarrett の次に。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/welsh-rugbys-greatest-one-man-11204270

リーグに行きましたが、リーグでも活躍したようです。
その頃のビデオです。11番がモーリス・リチャーズ

イングランド戦で4トライしています。

https://www.youtube.com/watch?v=EM2b8LeYo8k

忘れることができないウエールズのウイングです。

ユニオンに残っていたら、歴史に残る選手になっていたと思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« ケニア シンガポールセブンズで優勝 | トップページ | ダン・カーター、adidasと契約延長 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AkiraとRieko Ioane兄弟ブルーズからNZセブンズへ:

« ケニア シンガポールセブンズで優勝 | トップページ | ダン・カーター、adidasと契約延長 »