« アメリカプロラグビーの各チームのジャジー | トップページ | 来年のthe British and Irish LionsのNZ遠征のコーチ陣はキイウイ3人か »

2016年4月29日 (金)

オーウエン・フィネガンOwen Finegan 、エデイは癇癪持ちtantrumなのでイングランドでは成功しないかも

フィネガnはワラビーズのフランカー、ロックで、ブランビーズでも
ありました。その後は畠山がいるファンルコンズに行き
英国でプレーしていました。
56テストで体が大きく、活躍していた人です。
2003年のオーストラリアでのワールドカップメンバーから落とされたことを
根に持っているようです。友達じゃないと。苦笑。
日本ではうまくいきましたが、イングランドで同じとはいえないとも。
http://www.dailymail.co.uk/sport/article-3562871/Former-Wallabies-star-Owen-Finegan-remembers-day-Eddie-Jones-dropped-him.html

エデイは敵も多いですね。

この記事今年のスコットランド戦についての具体的な
記事が少ないんですが。
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201604280005-spnavi
秋のウエールズ戦とともにジャパンとしては最重要でしょ。
セブンズではないです。

エデイが嫌になるのもわかります。下げたり上げたり。笑い。

共同で珍しい記事です。
http://www.47news.jp/topics/entertainment/2016/04/post_8576.php

糸井重里氏がラグビーファンになったようです。

知的な人は興味もつと思います。

https://twitter.com/itoi_shigesato

韓国戦の日本代表、ハーフ団が線が細くて心配です。
韓国油断できないです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« アメリカプロラグビーの各チームのジャジー | トップページ | 来年のthe British and Irish LionsのNZ遠征のコーチ陣はキイウイ3人か »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーウエン・フィネガンOwen Finegan 、エデイは癇癪持ちtantrumなのでイングランドでは成功しないかも:

« アメリカプロラグビーの各チームのジャジー | トップページ | 来年のthe British and Irish LionsのNZ遠征のコーチ陣はキイウイ3人か »