« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

マーク・ハメットMark Hammett NZに帰りたい

クルセーダーズとハイランダーズのコーチに応募したいようです。
サンウルブズは腰掛でしたね。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/80543084/hammett-an-option-for-crusaders-or-highlanders-coaching-jobs

Adriaan Strauss がボックスの主将になりました。
田中フミを吹き飛ばしてトライした人です。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/80562699/bulls-hooker-adriaan-strauss-named-captain-of-springboks
54テストでチーターズやブルズで主将経験があります。
Bismarck du Plessisの控えが多かったですが、彼はフランスでプレーして
今回のスカッドからはずれています。

ダン・ビガーがレフリーにクレームつけたようです。
彼は判断にはうるさいですからね。自分がノッコンしてないのを
ノッコンと判断されたことがありました。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/dan-biggars-behaviour-passionate-unacceptable-11402363

スコットランドは怪我したラッセルの代わりに、ストーマーズでプレーしている
22歳のセンターのHuw Jonesを起用しました。
http://www.somersetcountygazette.co.uk/sport/14523823.RUGBY__Scotland_call_up_former_Somerset_schoolboy_for_summer_tour_of_Japan/

6月の日本代表が発表されました。
https://www.rugby-japan.jp/2016/05/30/japan_member_for_canada_and_scotland/

日テレ3週連続ラグビー日本代表生中継のページです。
http://www.ntv.co.jp/rugby2019/

ダン・カーターが地震のチャリテイで日本に来るそうです。
クライストチャーチもワールドカップ前に地震がありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00010001-rugbyrp-spo

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

England 27-13 Wales

壮行試合の結果です、両方遠征しますが。
イングランドはサラセンズ組、ウエールズはサム・ウオービトンと
フランス組を除きます。
ウオービトンも奥さんの出産が近いのでNZ遠征も
不明のようです。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11647282

ABsははFWも強力です。バックスはミッドフィールドが新しい人が
多いです。
ウエールズはここは厚いです。ジェイミー・ローバーツと
ジャナサン・デービス、控えのスコット・ウイリアムズと
経験者が揃っています。

ダミアン・マッケンkジーDamian McKenzieオール・ブラックス入りインタビューです。聞いているのはメロデイ・ロビンソンですね。
元ブラックファーンズ。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/80501162/damian-mckenzie-fiftyfifty-to-make-all-blacks-squad-father-says
FBというより、1FEだと思います。

ボックスもスカッド発表しました。
9人の新人がいます。

http://uk.reuters.com/article/uk-rugby-union-safrica-idUKKCN0YJ0NH

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

ソニー・ビル・ウイリアムズ(Sonny Bill Williams,2019年ワールドカップにきそうです。

NZ協会と3年契約に同意したようです。
リーグもかっていたツーロンでなくABsを選びました。
2回ワールドカップで優勝して3回目を目指すことになります。
現在33キャップ、50を目指したいようです。
確かなABsのプレーヤーとしての足跡を残すために。
タナ・ウマンガのブルーズに行くかもしれませんね。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11646825

ソニーはパナソニックでプレーして、日本にまた来たかったのかもしれませんね。
初めての東京の試合を見に行きました。
http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/sbw-b5ac.html
この時、通路で上田昭夫さんとすれ違いました。
翌日彼のブログに珍しい人が来てたとかかれましたが。

そして、ゴールポストの裏側で見ていたのですが
目の前に試合を終えたサントリーの小野晃征選手と日和佐選手が見ていました。
私がソニーの写真を撮る時のシャッター音に振り返っていましたが
その時は、彼らを写しませんでした。撮っておけばよかったです。

今年のABsスカッド発表されています。

ダミアン。マッケンジーも入っています。

http://www.allblacks.com/News/29236/all-blacks-squad-named-for-2016-steinlager-series

新人はFWではデイクソン、サヴィア弟、スクアイア

Ofa Tu’ungafasi 

バックスではSeta Tamanivalu

ですね。

サンウルブス5―66ブランビーズ
10トライ取られました。

日本59-17香港、日本は8トライでした。

似たような力の差ですね。

何人の人がリツイートしてたので知りましたが
ブランビーズのDavid Pocock がパナソニックに入りそうです。
ロビー・デインーズとのワラビーズ時代のコネクションが効いたようです。
http://www.canberratimes.com.au/rugby-union/brumbies/brumbies-david-pocock-20160528-gp6awc.html

「みじかくも美しく燃え」という映画のBGMに使われたモーツアルトの
ピアノ・コンチェルト21番第2楽章が使われていました。
https://www.youtube.com/watch?v=1K9lEVmgudg

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

ファラウIsrael Folau85m独走含む2トライでチーフスに勝利

ビデオ探したんですが。
イングランドにとっても恐い選手が調子上がってきましたね。
80kgのダミアン・マッケンジーがこの試合では目立たなかったかも。

All Bぁcks今年のスカッド発表は明日朝ですので
皆最後まで張り切っています。

サヴァア弟Ardie Savea 2トライでハイランダーズに勝利でした。
強かったです。
ヴィデオあります。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/80482245/hurricanes-produce-fine-performance-to-beat-the-highlanders

フィジーセブンズを選んだJarryd Hayne は五輪後のオファーが
いろいろ来ているようです。オーストラリアのリーグが多いようですが
フランスや日本のラグビーチームもあるようです。

ウエールズとイングランドの試合もあります。
Luke Charteris と Jonathan Davies はフランス国内リーグがあるため
ウエールズスカッド入りが少し遅れるようです。

WALES TEAM TO PLAY ENGLAND

Liam Williams (Scarlets), George North (Northampton Saints), Scott Williams (Scarlets), Jamie Roberts (Harlequins), Hallam Amos (Dragons), Dan Biggar (Ospreys), Rhys Webb (Ospreys), Rob Evans (Scarlets), Scott Baldwin (Ospreys), Samson Lee (Scarlets), Jake Ball (Scarlets), Alun Wyn Jones (Ospreys), Ross Moriarty (Gloucester), Dan Lydiate (Capt - Ospreys), Taulupe Faletau (Newport Gwent Dragons).

Replacements: Kristian Dacey (Cardiff Blues), Gethin Jenkins (Cardiff Blues), Rhodri Jones (Scarlets), Josh Turnbull (Cardiff Blues), James King (Ospreys), Lloyd Williams (Cardiff Blues), Rhys Priestland (Bath Rugby), Gareth Anscombe (Cardiff Blues).

ENGLAND TEAM

Starting XV: Mike Brown; Anthony Watson, Jonathan Joseph, Luther Burrell, Marland Yarde; George Ford, Ben Youngs; Matt Mullan, Dylan Hartley, Dan Cole; Joe Launchbury, Courtney Lawes; Teimana Harrison, James Haskell, Jack Clifford.

Reps: Tommy Taylor, Ellis Genge, Paul Hill, Dave Attwood, Matt Kvesic, Danny Care, Ollie Devoto, Elliot Daly.

広島の平和記念公園を米大統領が訪問していました。原爆ドームを背景に
発言していたのは象徴的なことでした。
http://mainichi.jp/articles/20160528/k00/00m/040/150000c
私も原爆資料館等一帯を歩いたことがあります。

New York Times

http://www.nytimes.com/2016/05/28/world/asia/obama-hiroshima-japan.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

ワラビーズtraining squad 発表

イングランドとの3戦を控えて、チエイカが39人を発表しました。

Backs - Israel Folau (NSW Waratahs), Bernard Foley (Waratahs), Nick Frisby (Queensland Reds), Mike Harris (Rebels), Dane Haylett-Petty (Force), Rob Horne (Waratahs), Karmichael Hunt (Reds), Samu Kerevi (Reds), Tevita Kuridrani (Brumbies), Christian Lealiifano (Brumbies), Luke Morahan (Force), Eto Nabuli (Reds), Taqele Naiyaravoro (Waratahs), Nick Phipps (Waratahs), Joe Powell (Brumbies)

Forwards - Allan Alaalatoa (Brumbies), Rory Arnold (Brumbies), Sam Carter (Brumbies), Adam Coleman (Western Force), Scott Fardy (Brumbies), Liam Gill (Reds), James Hanson (Melbourne Rebels), Greg Holmes (Reds), Michael Hooper (Waratahs), James Horwill (Harlequins), Leroy Houston (Reds), Sekope Kepu (Bordeaux), Ben McCalman (Force), Sean McMahon (Rebels), Stephen Moore (Brumbies, capt), Dean Mumm (Waratahs), Wycliff Palu (Waratahs), David Pocock (Brumbies), Tatafu Polota-Nau (Waratahs), Rob Simmons (Reds), Scott Sio (Brumbies), Will Skelton (Waratahs), James Slipper (Reds), Toby Smith (Rebels).

バックスでレベルズからは一人ですね。松島来年はサンウルブズでプレーしたほうが
良さそうです。

イングランドはワラビーズにワールドカップで負けましたのでプレイヤーには
そのことが残っているようです。

adidasのツイッター5月22日にソニーのビデオがあります。
https://twitter.com/adidas

アシックスはリオ五輪のユニフォームを発表しました。
ラグビーはレメキ・ロマノ選手です。
https://twitter.com/manolycious

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

クレイグ・ジュベールCraig Joubert スーパーラグビー100試合目

38歳で2005年からスーパーラグビーのレフリーをしています。
当時はスーパー1でした。
ベテランですね。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/80398964/craig-joubert-to-referee-100th-super-rugby-match-as-the-bulls-face-the-lions
3人目だそうです。
他の二人はJonathan Kaplan, Steve Walshです。

ジュベールはオリンピックセブンズも吹きます。

Farah Palmer というブラックファーンズの主将で3回ワールドカップを
勝った人の名前をプロヴィンシャルの大会に使うようです。

ウィンドウズ10更新のトリック
私もこのxにひっかかりました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160525-36376047-bbc-int
1回は起動できなくて大変でした。

田植えの季節ですね。家は半農半官で、私も小さいころ良く農作業しました。
田を耕すことから始まります。そのあと、水を引いて田植えをします。
草取りも暑い時期が多いので大変です。
稲刈りは秋でしたかね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

6月テストマッチ放送予定

スコットランド、フライハーフラッセル
頭を打ち、日本遠征は来れないようです。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/36371264

6月のテストシリーズは、スコットランドとジャパンは
日テレとJスポーツ(もですよね)放送がありますが
他の試合もJスポーツで4試合、Jスポーツのビデオオンデマンドで
9試合(予定だそうです)放送あるようです。
野球と時間帯が重なるのもあると思います。
おそらく、イングランド、ウエールズ、アイルランドのツアーだと思います。
こちらの確定は近いとのことでしたが、HPで確認してください。

5月30日放送確定したようです。

http://front.jsports-ondemand.com/category/index/C0002

の上から中ほどの「NEW ARRIVAL新着動画」「SCHEDULE配信予定」の

SCHEDULE配信予定をクリックしてください。スクロールして全部予定が見れます。

副音声のみなんでしょうか。

WOWOWは6ネーションズ総集編とか放送してましたが
スコットランドのおさらいを3試合放送するようです。
http://www.wowow.co.jp/
検索してください。
6月と11月のツアー全試合放送して欲しいのですが。
6月のツアー放送はJスポーツの勝利のようです。
ビデオオンデマンドでなく通常放送にして欲しいのですが。
両者でうまく棲み分けして欲しいです。

EYと言う調査会社が去年のワールドカップは大成功の大会だったと
いうリポートを出しています。
http://uk.reuters.com/article/uk-rugby-union-world-idUKKCN0YF1L3
日本のメデイアは五輪ばかりですね。

2019年のワールドカップキャンプ募集要項が決まったようです。
hotel, outdoor training venues, indoor venue, gym and swimming pool が
必要のようです。
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK20628_U6A520C1000000/

サム・ホワイトロックが肉離れで今週出れないようですが
ウエールズ戦間に合うでしょうか。73テストとABsの支柱です。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

NZセブンズは復活するか?

オリンピックも間近になり、各国とも
強化してきました。NZはアメリカに大敗したり
ラスベガスではケニアに負けたりしています。
アメリカには他に2敗しています。
フィジーと南アフチカは安定した力を持っています。
総合成績は3位でした。
ワールドシリーズでは6つの国が優勝しています。

世界最高峰の安売りの記事ですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000019-tospoweb-spo
欧州が最高ということありません。
スーパーラグビーが最高です。
なぜなら、All Blacksは引退した人しか
ヨーロッパに行かないからです。NZで
プレーする人しかABsには選ばれません。
ワラビーズもほぼ同様です。
ボックスは違うでしょうか。基本的には
スパーラグビーに属していますよね。
ワールドチャンピオンのチームのプレーヤーが
いないリーグが最高ではありえません。
一般紙、スポーツ紙とは違う新聞
のらぐビー記事でややずれた記事が
目に付くことがあります。
欧州の方が、経済力があるので
支払いはいいかもしれませんが。
ツーロンも寄せ集めていますが、リー・ハーフペニーのように
代表の試合に出にくくなったりもします。

熊本でのワールドカップ開催はは効果があるようです。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO02679420T20C16A5LX0000/
海外からの旅行者の回復に繋がるようです。

こちらにも。
2300億円の経済効果が
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160524/k10010532571000.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

ベン・スミスBen Smith All Blacksのバイスキャプテンに

主将のキーラン・リードを支えます。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/80252749/highlanders-fullback-ben-smith-confirmed-as-all-blacks-vicecaptain-for-2016-season

48テストでハイランダーズでもコキャプテしています。
リーダーシップグループもAaron Cruden, Dane Coles, Sam Whitelock, Jerome Kaino, Aaron Smith and Beauden Barrett 似変わります。

ロンドンセブンズではNZはアメリカの一人の選手Perry Baker に4トライ取られています。
総合優勝はフィージーでした。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/sevens/80263284/new-zealand-embarrassed-by-united-states-in-london-sevens-quarterfinals

フィジーのJarryd Hayne はセブンズのまだスピードについていけないようです。
今までヤッタスポーツ、リーグ、アメラグより速いと言っています。
慣れるのに時間がかかるでしょうね。

今週末はウエールズ対イングランドのゲームがあります。
イングランドはまだクラブの試合が残っている人は出ないので
ウエールズが有利のようです。

五郎丸とリーチの怪我は6月のジャパンにとっては大きな痛手です。

怪我を早く治して欲しいです。

FBは誰になるんでしょう。松島か、そうするとウイングがいなくなります。

山中か、キック力はありますが、軽いプレーが木になります。

3列はツイ、マフィ、コリーといますが、オープンサイドタイプじゃ

ないかも。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

サンコープスタジアムは1万9千人弱。

サンコープスタジアムは今シーズン一番入ったようです。
日本人も多かったと思います。
ツシ・ピシのキックが余り入ってないのが
追撃できないですね。

五郎丸はモリへのタックルがショルダーチャージ気味で
肩を痛めましたが、今日スキャンだと思います。
ノープロブレムと言っているようですが
来月のテストに影響なければいいのですが。

肩の手術で12週かかるようです。

マイケルリーチも親指を痛めて2ヶ月回復にかかるようです。

世界の主なラグビー(に使われるのも)スタジアムです。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/23-best-rugby-stadiums-world-11366548
サンコープも入っています。
日本のは入っていませんね。

2019年のワールドカップ後は知られてくると思います。

ジャパンと韓国戦は韓国の元気のなさが、目立ちました。ホームでも
国内ラグビーが停滞しているんでしょうね。
日本は中村がキックが入らず、山中も単純ミスが
ありました。

エントラップメントという映画は
ウエールズ人とスコットランド人の映画です。
アメリカ映画で活躍している人達ですが。
キャサリーン・ゼタ・ジョーンズとショーン・コネリー。
途中で見るのやめましたが。
http://www.rogerebert.com/reviews/entrapment-1999
キャサリーンが30歳の頃の映画ですね。

イギリス人結構アメリカ映画に進出していますね。
エミリー・ブラント
コリン・ファース
ヒュー・グラントなど

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

Windows10は結局7に戻しました。

私もOCRソフトメーカーとして、最新バージョンのみサポートしたいのは
わかりますが、こちらの意志に関係なくアップグレードされるのには
戸惑います。

スコットランドウイングに交替選手
Tim Visser がハリクインズで怪我シタノデ、ベテラン35歳で
104キャップのSean Lamont に変わりました。

Jarryd Hayneはフィジーセブンズに加入してロンドンセブンズなどに
出場するようです。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/36347171

ジャカルタの孤児院で女子ラグビーが育っているようです。
セブンズのインドネシア代表にも何人か。
http://www.smh.com.au/world/jakarta-komodos-from-orphanage-to-rugby-union-scrum-20160517-gowvln.html

6月にジャパンと対戦するカナダの記事です。
http://www.calgarysun.com/2016/05/20/canadian-national-rugby-team-makes-stop-in-calgary
去年のワールドカップでは4敗で建て直しているところです。ロシア、イタリアとも対戦するようです。
カナダもワールドカップでは2回連続引き分けで楽な相手ではありません。
コーチはチーフス、ウエールズのガレス・アンスコム父になりました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

Windows1台、1OSでいと思っていたのですが

Windows10不安定ですね。
起動したとき、気に入りましたか?という
洞穴の写真が表示サレ、マウスが効かなくて
どうしようもありませんでした。
一応何とか起動しましたが、もう。
Windows7から変える気持ちなくて
1台、1OSでいと思っていたのですが
ちょっと目を離したすきに、強制的に
アップグレードしてしまいました。
開発マシーンなので、アップグレードにかかる時間が
もったないですから。
Windows10はまだ安定してないので、様子を見たほうがいいと思います。
 
training.に時間をかけすぎ日本
コーリー・ジェーンが日本にくるようですが
4人の子供がいるので、働かないといけませんが
その記事に
where the players typically spend more time training
という記述があります。
練習好き過ぎですね
ジェーンはうまいので日本で活躍すると思います。
どのチームかはわかりません。
ラグビーワールドカップ日本大会のホスト、キャンプロゴマークが決まったようです。

一番下の開催都市熊本ってかっこいいですね。
背景ははなだ(縹)色(薄いあい色。)だそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

サラセンズは北のクルセーダーズ?

エディー・ジョンズがサラセンズをスーパーラグビーのクルセーダーズに例えています。
Owen Farrell, Billy Vunipola, George Kruis, Maro Itoje, Mako Vunipolaと
イングランドのプレーヤーがいるからです。
また、イングランドのロック、イトジェのことを
Vauxhall Vivaと言っています。ファミリーカーですが。
Cory Jane もパトリック・オズボーンがクボタに決まりましたが
ジェーンも日本チームと契約しそうです。
ABsに選ばれるかもしれないので遅れています。
Jarryd Hayneはフィジーセブンズでリオ五輪に出ますが、そのあと
ユニオンに残るんでしょうか。セブンズ代表になると、その国でしか
代表にはなれないですが。Jarryd Hayneはオーストラリアのリーグの
スターでした。ワラビーズに誘いたかったかもしれません。
五輪だすんだらリーグに戻るんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

楽しみな英国のロック陣。

ウエールズ、ロックがそろってきました。
大黒柱のAlun Wyn Jones とラインアウトに強い2m9chの
Luke Charteris 、そして顔はいかつい、Bradley Davies も
試合に出れるようになりました。こけおどしのひげ面の
ジェイク・ボールより良いです。
来月のABs戦楽しみです。
イングランドはItoje と George Kruisも背はそう大きくないですが
元気がいいです。スコットランドはリッチーとジョニーのグレイ兄弟がいます。
アイルランドも長身選手が出てきました。
来年のライオンズも楽しみですね。
ハイランダーズのロックJoe Wheeler はサンゴリアスに入るようです。
2m111kgです。

高校のラグビー部員増えているようですね。
ワールドカップのジャパンの活躍が影響しています。
それに日本開催もでしょうね。
 
windows 10になって使いにくいです。
ブラウザのエッジが特に。M社って、余計なことやりすぎですね。
その分手間がかかってしょうがないです。だから他に食われることに
なっています。嫌われていると思います。
ライバルのグーグルのブックマークを消しています。
かといってクロームも使い慣れていないので。
イクスプローラーに戻しましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

Windows7から10のアップデートで時間がかかり、今日は更新休みです。

3時間ほどかかってしまい、また使い方も
なれないものですから。
ずっとカアップグレード拒否してたのですが
かってに始められました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

Jarryd Hayne フィージーセブンズでオリンピックに

Jarryd Hayne というと、オーストラリアにリーグの選手でアメラグの
49ersに加入してニュースになりました。ラグビーとは関係ない人だと
思っていましたが、父親がフィージー人でフィージーセブンズから
オリンピックにと誘われたそうです。
http://espn.go.com/nfl/story/_/id/15551904/jarryd-hayne-san-francisco-49ers-retires-nfl-join-fiji-rugby-sevens-olympics

リーグ時代のビデオです。
https://www.youtube.com/watch?v=8Z3czxb75Ng

アメフット時代のビデオです。FBのようなカウンターアタックしています。
https://www.youtube.com/watch?v=wNjlsSapv2o

遠回りしたもんですね。

ブラッド・ソーンがAlfie Langer というリーグの選手がカーターよりいいと
言っていますが、違うと思います。
ソーンはラグビーそれほど長くプレーしておらず、まだABsとしては
そう凄い選手ではありません。そういうことが言える人とは思いません。

Alfie Langerはカンガルーズで24試合、5トライ、20ポイントということですが
ちょっと話にならないです。

カーターは112テスト、29トライ、1598点です。

ビデオですが
https://www.youtube.com/watch?v=hANHqzxxxHI
うーん、ソーンの思いすごしじゃないですかね。

レッズのFWコーチしていましたが。

無神経な発言ですね。

というか、リーグ向けの新聞記事に答えていますから。

そもそも、ラグビーのこといいこと言わないんでしょうけど

B・ソーン男を下げましたね。日和見主義ですね。

ラグビーはいつも事実を言わないと軽蔑されます。

ソーンが長くプレーできたのは省エネプレーだからです。

彼が凄い突進をしたというのは見たことないです。タックルとスクラムだけでしょ。

怪我をしないように全力プレーしてないです。

http://www.couriermail.com.au/sport/rugby/sunday-sessions-brad-thorn-reveals-which-code-was-tougher-and-why-alfie-was-better-than-dan/news-story/39d2d9b0a2ac9df95929aa96746cd2a6

Fred Allenがカーターはここ100年のNO11FEと言っていますから。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

第1回European Champions Cupはサラセンズ

ダン・カーターがいるRacing 92に勝利しました。
サラセンズにはイングランド代表のオーウエン・ファレル、クルーズ、イトジェの両ロック、
ブニポラ兄弟がいます。
Racing 92にはウエールズロックのルーク・チャテリズはいるものの
マイク・フィリップス、元ABsのロコフォコ、マソイ、元チーフスのタメイフナなど
戦力が劣ります。カーターもいかんともしがたいです。

http://www.bbc.com/sport/rugby-union/36267607
サラセンズのパンツ変ですね。はらまきしているみたいです。長いし。

サンウルブズ2勝目は遠いですね。
最後、矢富がラックで時間稼ぎをすればいいのに
少し持ち出しました。全く不要なプレーです。ペナルテイになりましたが
あそこはラックの連続でよかったと思います。
アグリーに勝ちに行くべきです。
ペナルテイも狙ってよかったですが
ラインアウトにしました。そして相手に取られて逆襲。
それから山田のダブルモーション。トライ取れないなら
ラックにしたほうが良かったです。あれは届かないですよね。
良く守って勝ち試合だっただけに判断ミスが惜しいです。
勝てない理由はあります。
細かな判断の積み重ねが影響しています。

しかし、スーパーラグビー8トライの山田をスコットランド戦ださないんでしょうか。

五郎丸は悪くはなかったです。最初のケーンズのトライの
タックルは間に合わなかったですが。3本決めてました。
レッズもケーンズに門限破りで5人出てなくてチャンスでしたが
1FEが若いですね。育てたいんでしょうが、タッチキックは飛ばないし、
五郎丸に蹴らせたほうがいいです。
ツイは今日はあまりキャリーできなかったです。
日本代表二人が対で出てました。・・・つい。笑い。

ジェイソン・ウッドワードはコリー・ジェーン、サヴィアが出てなかったので
チャンスでした。突き放すトライ取っていました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

ピチョットAgustin Pichot 3年を5年に変えたい

the new Vice-Chairman of World Rugbyになった元アルゼンチン代表プマズの
スクラムハーフですが、2000年に決まった、3年居住すれば、その新しい国の
代表になれるという制度を変えたいようです。
代表を強化したいために、リクルートしてクラブで3年プれーするということが
顕著になっているようです。
アイルランド、スコットランドにその例があります。
3年は短すぎ、5年だとそれがなくなるようです。

もし決まれば、日本も影響しそうですね。
大東大のアマト・ファカタバが2019年に間に合わないかもしれません。

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11639001

五郎丸が英紙ガーデアンに取り上げられています。
日本では人気者になって、サイン等、ファンに追いかけられストレスが
あったようです。学生時代は英語の授業は寝てたようです。今になって
勉強したら良かったと思うでしょうね。
https://www.theguardian.com/sport/2016/may/13/the-first-step-japans-ayumu-goromaru-blazing-a-trail-for-super-rugbys-reds

ウエールズ出身のオペラ歌手ポール・ポッツPaul Pottsの
映画「ワンチャンス」の中で
父親がラグビー選手でガレス・エドワーズの
鎖骨を折ったと何度も話していました。
事実でしょうか。

イギリスのタレント発掘番組の最初のオーデイション
携帯電話の店員をしていたようです。
https://www.youtube.com/watch?v=VnCX31HlFAE

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

ダン・カーターDan Carter、明日European Cup final

Racing 92 とサラセンズの対戦になります。
勝てばRugby World Cup, Rugby Championship, Super Rugby and European Cup
に勝ったプレーヤーになります。
Bryan Habana, Bakkies Botha, Danie Rossouw, Brad Thorn and Ali Williams も
そのようです。
サラセンズにはGeorge Kruis、Maro Itoje、Owen Farrellのイングランド勢がいます。

Bill Beaumontは6ネーションズを2月ー3月から4月に移そうと勧かそうとしているようです。
南半球と合わせてグローバルシーズンにするためのようです。
ウインドウズマンズも6月から7月にということのようです。
南はスーパーラグビーを中断しなくてすみます。
日本にも影響しますね。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/79938635/six-nations-may-move-to-april-hints-new-world-rugby-chairman-bill-beaumont

日本は秋のウエールズには難しいと思います。
スコットランドより強いです。ワールドカップではイングランドにも
勝ちましたし。去年のワールドカップも
怪我人がなければ、もっといい成績だったはずです。
だから日本にとってはスコットランドが重要です。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

Bill Beaumont正式にワールドラグビー会長に

64歳です。

7月1日から現ラパセ会長とかわることになります。
日本にイングランドのチームのロックとしてきたことありますから
2019年には再来日になりますね。その前にも来るでしょうけど。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/36267710
Agustin Pichot が副会長です。

2019年の組み合わせが来年3月になりそうです。
去年の死のプールをさけたいためのようです。
日本は今年決めたいようです。チケットセールスのために。
http://www.nikkansports.com/sports/news/1645746.html

ハリケーンズがミナミアフリカで
curfew breach 門限違反をしたようです。

GB Olympics Sevens のトレーニングスカッドに
ウエールズのノンキャップのJames Davies (ジョナサンの弟でフランカー)と
4キャップのCory Allen が選ばれました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

日テレが6月のスコットランド戦2テストを全国ゴールデンタイムに生中継

日テレが6月のジャパンのテストを地上波ライブ中継するようです。
スコットランド戦はゴールデンタイムです。
https://twitter.com/ntv_rugby

リスクをおかして放送始めたからのメリットですね。

日本代表6月のスカッドが発表されました。
https://www.rugby-japan.jp/2016/05/10/japan_june_squad/
放送時間もあります。

スコットランド戦はラインアウトが心配です。
リッチー2m7chとジョニー198chのグレイ兄弟がいますし。
http://www.scottishrugby.org/scotland/player/richie-gray

ロッの大野、伊藤の経験者は小さいですね。スコットランドはラインアウトモールも
多用すると思います。
宇佐美をつかわざるを得ないですね。
スクラムも強いです。それにレイドローがいます。
日本はウイングの山田、福岡、藤田がセブンズでウイングが
松島、ヘスケスが経験者です。
控えがサウマキが威力ありそうですが、児玉、山下で
スコットランドのウイングに対抗できるとは思えないです。
松田が入ったのは、誰かの押しがあったからでしょうか。

知念は素質はありますが、まだ経験不足です。そのあたりは
薫田氏が一番知っていると思います。

フリーマン記者の記事です。
http://english.kyodonews.jp/news/2016/05/410530.html
リーチ説得したようですね。
最初スコットランド戦の重要さを知らなかったのかもしれません。
ブロードハーストは背中の回復中ということで
はずれました。ヤンブーはスーパーラグビーの経験を
生かして欲しいですが、垣永が成長はしていますが。
去年のワールドカップ組は19人いて、さらに
海外組みがレベルの高いラグビーを経験しています。

プレイヤーはリベンジしたと思います。

リーチ、最初の報道は誤報だったんでしょうか。

スコットランド戦重要さを話せばわかったんでしょう。
"Michael Leitch always does what is best for Japanese rugby,"
いて欲しい人ですし、必要な人です。

ワールドカップ後のトップリーグで東芝でのプレーが余り
よくなかったので、疲れていたのかもしれませんが、
堀江が良かったので、キャプテンは堀江が良かったのかもと
言ったのですが。パナソニックの完成度の高さもあるかもしれません。
ワールドカップでリーチのキャプテンは良かったのは
事実です。3列やバックスはアップフロントの良し悪しにも
影響されます。

スコットランドの情報は
スコットランド協会
http://www.scottishrugby.org/

こちらにスコットランドと日本の対戦成績があります。
http://thescotlandteam.com/2016/05/09/tight-group-named-for-scotland-summer-tour/

9回も対戦がありよく戦い方、日本の弱点を知っています。

Scotland / Japan history:
2015: Scotland 45-10 Japan, Kingsholm Stadium, Gloucester (RWC 2015)
2013: Scotland 42-17 Japan, BT Murrayfield, Edinburgh
2010: Scotland XV 24-5 Japan Select, BT Murrayfield, Edinburgh (uncapped match)
2004: Scotland 100-8 Japan, McDiarmid Park, Perth
2003: Japan 11-32 Scotland, Dairy Farmers Stadium, Townsville (RWC 2003)
1991: Scotland 47-9 Japan, BT Murrayfield, Edinburgh (RWC 1991)
1989: Japan 28-24 Scotland XV, Prince Chichibu Memorial Stadium, Tokyo (uncapped match)
1986: Scotland XV 33-18 Japan, BT Murrayfield, Edinburgh (uncapped match)
1977: Japan 9-74 Scotland XV, Olympic Stadium, Tokyo (uncapped match)
1976: Scotland XV 34-9 Japan,  BT Murrayfield, Edinburgh (uncapped match)
XVというのはテストマッチとして認めていないということです。
1977はベストメンバーだったと思いますが。
2015
1991はベストでした。これが重要です。
今年もそうだと思います。

スコットランドスカッドです。
http://www.scottishrugby.org/scotland-squads/scotland

ウエールズもNZ遠征のメンバーを発表しました。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/36250866

かなりいいメンバーです。
26連敗を脱することができるか。
Backs: Gareth Davies (Scarlets), Rhys Webb (Ospreys), Lloyd Williams (Cardiff Blues), Gareth Anscombe (Cardiff Blues), Dan Biggar (Ospreys), Rhys Priestland (Bath Rugby), Jonathan Davies (Clermont Auvergne), Tyler Morgan (Newport Gwent Dragons), Jamie Roberts (Harlequins), Scott Williams (Scarlets), Hallam Amos (Newport Gwent Dragons), Matthew Morgan (Bristol), Tom James (Cardiff Blues), George North (Northampton Saints), Eli Walker (Ospreys), Liam Williams (Scarlets).

Forwards: Rob Evans (Scarlets), Tomas Francis (Exeter Chiefs), Paul James (Ospreys) Gethin Jenkins (Cardiff Blues), Rhodri Jones (Scarlets), Samson Lee (Scarlets), Scott Baldwin (Ospreys), Kristian Dacey (Cardiff Blues), Ken Owens (Scarlets), Jake Ball (Scarlets), Luke Charteris (Racing Metro), Bradley Davies (Wasps), Alun Wyn Jones (Ospreys), Taulupe Faletau (Newport Gwent Dragons), James King (Ospreys), Dan Lydiate (Ospreys), Ross Moriarty (Gloucester), Josh Turnbull (Cardiff Blues), Sam Warburton (Cardiff Blues, Capt).

エディー・ジョンズ世界ランクトップを目指す
インタビューがあります。
http://www.skysports.com/rugby-union/news/12504/10276848/eddie-jones-says-england-have-the-resources-to-be-the-top-rugby-side-in-the-world

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

スコットランド日本遠征メンバー発表

今年の6ネーションズメンバーがほとんどで3人が新顔です。

http://www.bbc.com/sport/rugby-union/36249242
Forwards

Props: Alasdair Dickinson (Edinburgh), Moray Low (Exeter Chiefs), Willem Nel (Edinburgh), Rory Sutherland (Edinburgh). Hookers: Fraser Brown (Glasgow Warriors); Ross Ford (Edinburgh), Stuart McInally (Edinburgh Rugby). Locks: Jonny Gray (Glasgow Warriors), Richie Gray (Castres), Tim Swinson (Glasgow Warriors). Back-rowers: John Barclay (Scarlets), David Denton (Bath), John Hardie (Edinburgh), Josh Strauss (Glasgow Warriors); Ryan Wilson (Glasgow Warriors).

Backs

Full-back: Stuart Hogg (Glasgow Warriors). Wings: Damien Hoyland (Edinburgh), Sean Maitland (London Irish), Tommy Seymour (Glasgow Warriors), Tim Visser (Harlequins). Centres: Alex Dunbar (Glasgow Warriors), Peter Horne (Glasgow Warriors), Matt Scott (Edinburgh), Duncan Taylor (Saracens). Fly-halves: Ruaridh Jackson (Wasps), Finn Russell (Glasgow Warriors). Scrum-halves: Greig Laidlaw (Gloucester), Henry Pyrgos (Glasgow Warriors).

センターのベネットはイギリスセブンズに行くようです。

セイモアー、ヴィサー、ホグの強力バックs3に対して若手を

使うらしいですが。苦笑。

経験があり、タイトなスカッドとあります。
http://www.skysports.com/rugby-union/news/12505/10275783/scotland-name-experienced-tight-squad-for-june-trip-to-japan

本当のテストマッチになりそうです。ジュベールの誤審がなければワラビーズに

勝ってたチームです。

それに対して日本は・・・

リーチとは3回ほんのの少し話したことがあり、期待しています。
違ったことをする時は批判しますが。人物はいいのですが、引き受けすぎて

パンクしそうになり、優先度を間違えていると思います。期待しているだけに余計厳しくなります。先ずは東芝のゲームを休ませるということで説得すべきでしょう。周りの人が

考えてあげないと。

今年一番重要なスコットランド戦のタックルをできない人になりそうです。

タックルが得意じゃなかったでしたっけ。優先度を間違えるから肝心な時に出れないです。

ABsもNPCを少なくすると思います。

http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-7adb.html

日本-スコットランド戦はBBCで放送します。
BST(British Summer Time)
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/36248458

新しい読者の人いるみたいですから、スコットランド戦の重要さは
今年6月のスコットランドとの2テストはスプリングボックス戦と同じくらい重要
http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-8f36.html

テストマッチの意味を考えましょう。

エディとジャパンの努力が、下手な試合すると水の泡になりかねないです。

NHKか日テレが地上波でライブ放送すると思いますので。国内でも野球や相撲や

サッカーなどに挑戦です。簡単じゃないです。前に宿沢さんの時、2軍に勝って

次のワールドカップベストのスコットランドと対戦し、NHKで放送ありましたが

大敗。これを繰り返してはいけません。

http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/--4271.html

ハメットはまだアマちゃんですから。

ジョゼフも参加して選考し今日発表するようです。

リーチは疲れているようですね。主将は堀江にも無理させたくないし、経験のある

畠山でしょうか。

http://www.sanspo.com/rugby/news/20160510/jap16051005030002-n1.html

ABsのほうは、ジェフ・ウイルソンとイアン・ジョーンズが
ピックしています。
ゴールデイはすっかり頭が。
FBにダミアン・マッケンジーを選んでいますが
ハンセンはどうでしょうか。
2FEはナタイですか。1FEはバレットでなく、クルーデンですね。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/79782191/former-all-blacks-jeff-wilson-and-ian-jones-pick-their-teams-for-wales-series

三菱重工の長崎造船所(長船)に三菱日立パワーシステムズ(MHPS)もできていたんですね。発電モーターの会社です。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL09HJ3_Z00C16A5000000/
昨年末帰省したとき、駅伝のチームがそうなので知りました。
三菱重工の原動機事業部には2ヶ所行った事があります。田町と横船に。あとMCECにも。

前の会社が重工のOBの人が作った会社だったので、一時三菱かぶれで
岩崎弥太郎の生家にも行った事があります。
http://www.akikanko.or.jp/kanko/yatarouseika.html

私が行った時は掘っ立て小屋でした。田んぼ地帯にあります。

ラストサムライの武器商人ですね。

スコットランドは日本でのワールドカップのキャンプを長崎にするようです。

グラバーがスコットランド人だったので。

http://www.glover-garden.jp/glovergarden.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

リー・ハーフペニーLeigh Halfpenny 、ツーロンオーナーからウエールズNZ遠征に参加したらツーロンはお金を支払わない

ラグビーを金儲けとしか考えてない人Mourad Boudjellal が嫌ですね。
金満チームらしいです。プレイヤー、ラグビーを尊重していません。
ハーフペニーは今月末にはフィットしてプレーできるようで
6月の遠征には間に合いそうですが。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/leigh-halfpenny-told-wont-paid-11301267
そのウエールズと今月29に対戦するイングランドも
トレーニングスカッドを発表しました。
Aviva Premiershipに残っているチームを除いてです。
主将のDylan Hartley が誘ったNZ人のTeimana Harrison も
入っているようです。
それに悪のDanny Cipriani も。
ツアーに連れて行くんですかね。

ソニーはNZに帰って、鯛を釣っています。
5月2日のツイートです。
生で食べるんでしょうか。
おいしそうな大きさです。
https://twitter.com/SonnyBWilliams
私の田舎の天草倉岳が九州でも有数の鯛が
連れるところで、良く釣りに行き食べました。
http://www.taiken-kumamoto.jp/programs/detail/107

nanaを亡くしたようですね。

リーチのことは昨日ラグビー協会に電話してみました。

協会は未確認ということでしたが。・・・

続報ないですね。説得しているのかも。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

ARCジャパンは香港をノートライにおさえて6トライの38-3で勝利。

香港の新聞も伝えています。
ハイライトもあります。
内田主将はトライもありましたが、自陣(ハーフウエイライン近く)から
持ち出そうとして、やや持ちすぎの面もあります。
ターンオーバーでした。
香港はチーフスの若手と準備試合していたようです。
寄せ集めの感はあります。
http://www.scmp.com/sport/rugby/fifteens/article/1942143/hong-kong-fall-38-3-japan-asia-rugby-championship

サンウルブズワオーンという狼の吠えも
負け犬の遠吠え気味でした。
フォースのラックでの圧力が強かったです。

大野選手ロックとして小さく、ラインアウトが弱いです。
ロックはセットプレーの柱にならないといけません。
いつまで使うんでしょう。走れるんだったら

フランカーでしょ。
宇佐美と小滝がジュニアで出ていましたが
早く出てきて欲しいです。

スクラムは押されなかったですが、押せなかったです。
インターセプトが二つあったのが差になりました。
狙っていましたね。ジャガーズにもありましたし。

ナホロの2トライでハイランダーズがチーフスに26-13で
勝利しました。ナホロ個人というよりハイランダーズの
チームのトライと言う感じですが。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/79736654/waisake-naholo-double-gets-highlanders-win-over-chiefs
ホームでチーフスが負けたのはハイランダーズの強さですね。

リーチどうしたんでしょう。
スコットランド戦欠場というのは。
日本代表にとっては今年一番重要な試合です。
スコットランドに負けたまま逃げるのか。?

敵前逃亡ですね。

スコットランドとのテストはスーパーラグビーの10倍ぐらい

重要です。完全に間違っています。日本代表に出て

残りのスーパーラグビーを休めばいいです。そいういう問題です。

ジャパンよりチーフスが大事と言っているわけでしょ。

くだらない。若くて、まだ人間ができてないのに、主将に抜擢されて
勘違いしていると思います。未熟です。テレビに出たり、喫茶店に人が
行くのは、ジャパンだからです。東芝やチーフスだから
行くのではありません。

スーパーラグビーに出るのが重要と考えているようでは話になりません。

ワールドカップの3勝はまだ道半ばです。完遂していません。

13年から休みなしとのことですが、主将になってからでしょうか。

それで東芝のゲームで元気がなかったですね。

人がいいので頼まれたことを受けすぎるのはあると思います。

ただ一番大事なゲームに出ないのはよくないです。

スコットラドは強くて勝てそうにないから

逃げ出そうという弱虫だったんでしょうか。

疲労の蓄積はあるとしても、主将でなくても
選手として出て欲しいです。
堀江も鼓膜が悪く本調子でないです。
http://www.sankei.com/sports/news/160507/spo1605070056-n1.html

ABsの主将でテストから逃げた人はいません。

カーターやマッコウがサバテイカルで半年ほど休んだのは

10年ほど代表に貢献したからです。主にスーパーラグビーを休みました。

テスト期間は6月だけです。いきなりテストを休むということはありません。

誰でも何かと戦っていると思います。

逃げる奴は嫌いです。スコットランドにタックルするのを

逃げるわけです。スコットランド戦の重要さを知らないんだと思います。

休むんだったら東芝かチーフスを休めばいい。それが言えないで

ジャパンを休むのは本末転倒でしょ。

スコットランド戦に必要なプレーヤーなので言っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

スーパーラグビーこれまでのNZForm XV

記者が調子のいいプレイヤーをあげています。
6月のウエールズ戦のメンバー発表のころでもあります。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/opinion/79718173/rugbys-burning-questions-whos-our-midseason-kiwi-mvp-and-form-xv

ダミアン・マッケンジーDamian McKenzieが人気ですね。
当ブログでも検索で読まれる記事はDamian McKenzieが圧倒的に多いです。
FBはベン・スミスがいるのでウイングで試合に出ることになると思います。

FWではArdie Savea, Elliot Dixon,Liam Squire, Michael Fatialofaの
名前が上がっています。
ただここは、サム・ケイン、ジェローム・カイノ、キーラン・リードがいて
ロック陣もレタリック、ホワイトロックのベテランがいます。

ミッドフィールドが人材不足ですね。ノヌーとコンラッド・スミスの穴は

大きいです。ソニーもセブンズですし。ウエールズのジェイミー・ロバーツと

ジャナサン・デービスのほうがいい経験をしています。

香港に着いたジャパンのことを取り上げています。

http://www.scmp.com/sport/rugby/fifteens/article/1941962/new-look-same-threat-hong-kong-coach-leigh-jones-wary-japans

リー・ジョーンズはジャパンにワールドカップメンバーが一人もいないのに
層の厚さとフィットネスを警戒しています。
香港は韓国よりブレイクダウンが強いようです。

CNNがアメリカプロラグビーを
取り上げています。
http://edition.cnn.com/2016/05/06/sport/pro-rugby-usa-league/
プロラグビーはこじんまりとしたスタートですが
徐々に浸透してくると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

日本でのラグビーと他のスポーツの現在の関係

ネットかで野球、サッカー、相撲、ラグビーで
調査しているようです。
ただ券を貰ったら何を見に行くかです。
>野球が37.6%の支持を集め、1位に。一方でサッカーは24.7%、相撲は27.0%と拮抗している。最近注目され始めたラグビーは10.7%だったようです。

去年のワールドカップ以前だったらラグビーは惨憺たるものだったでしょうね。
というか、4つの選択に入らなかったと思います。

水泳とか陸上のほうがまだメディアの露出多いですよね。
それで4つの中に選ばれて、10%ですから。
http://top.tsite.jp/news/buzz/o/28896180/
これが今年のスコットランド戦、ウエールズ戦、さらにサンウルブズの
結果により上がっていって欲しいです。
また2019年のワールドカップ後はこれがまた大きく変化すると思います。

エディ・ジョーンズはイングランドのバックスのスキルコーチに元ワラビーズの
グレン・エラGlen Ella を追加するようです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/79686620/england-brings-former-wallaby-glen-ella-into-coaching-staff
ジャパンでも一時あったような。エディとはRandwickクラブで同じで
ワラビーズ時代もアシスタントでした。

ボーデン・バレットの弟Jordie Barrett
http://www.allblacks.com/Player/U20/2570
がオーストラリアとのU20の試合で活躍したようです。
似ています。
バレット兄弟は5人の男兄弟と3人の姉妹の8人兄弟です。
ボーデンは2番目ですね。
兄弟でABsに試合に出てくるかもしれません。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

イズラエル・ファラウIsrael Folau 、エディ・ジョーンズの口撃にに乗らず

ウエールズが来週NZ遠征のメンバー発表ということは、イングランドも
スコットランドもそうでしょうね。ジャパンも10日に6月のメンバー
発表のようです。

エディの場合はもう試合は始まっています。
相手を自分のペースに巻き込むために、ワラビーズのことを発言しています。
ジャパンのコーチのときは、余り相手に対してはなかったですが
ワラビーズコーチ時代はよくやっていました。

ファラウは卒なく、エディを誉めて、エディの発言に対しては
チェイカCheikやアシスタントコーチに任せるという態度です。
Nick Phippsは、エディとCheikのやりとりをはためから楽しむ
と言っています。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/79634671/israel-folau-says-he-wont-be-paying-attention-to-eddie-jones-talk-before-england-test-series

ベイビー、ジュニアジャパンを迎えうつ香港のりー・ジョーンズLeigh Jones の記事が
ありました。

りー・ジョーンズは香港のコーチから、ジャパンのDFコーチになり
ワールドカップにも貢献しました。その後香港コーチに戻っています。

エディと同姓のジョーンズに香港では2008年のARCが始まって以来の
勝利を期待する声があるようです。
りー・ジョーンズは日本のことを良く知っていますから
韓国の初戦より手ごわいと思いますが。
http://www.scmp.com/sport/rugby/fifteens/article/1941118/fresh-japans-history-making-world-cup-campaign-leigh-jones

五郎丸、クルセーダーズ戦ではメンバー外のようですね。
針のむしろかも。来年はサンウルブズのほうがいいと思いますが。
ツアーは大変ですが。
http://www.nikkansports.com/sports/news/1642127.html

アメリカの大統領選はトランプ氏が人気のようです。
トゥー・ウィークス・ノーティスと言う映画に本人が出ていましたが。
サンダース議員いいこと言っていますね。
https://twitter.com/greenmynt/status/727801348423622656

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

ウエールズ来週NZ遠征メンバー発表

何人か怪我人がいて、
ハーフペニー、チュピリックは
間に合わないようです。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/key-wales-players-actually-fit-11279617

ウエールズファンも遠征の結果には自信なさそうです。
ウエールズが勝ち越すというのは10%ほどです。

ウエールズはNZに行く前に、イングランドと
今月末に練習試合を行います。

1995年ワールドカップ決勝前にABsは毒を盛られたとマンデラ大統領のボデイガードが証言
しました。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/79589865/bodyguard-believes-betting-syndicates-poisoned-all-blacks-in-1995-rugby-world-cup
やっぱりそうでしたね。
賭けやが犯人のようです。
決勝はヨハネスブルグで15-12でボックスの勝利でした。

スージーというウエイトレスが疑われたそうですが
犯人は別だったようです。
ABsの3分の2が症状がきつかったようです。

ハンマーがhammer throw出身の知念に関心をもったようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-00000113-nksports-spo

フォース戦地上波で放送、と言っても夜中です。
http://tv.yahoo.co.jp/program/16055059/
誰が見るんでしょ。

BS日テレでは生中継のようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

スーパーラグビー、オーストラリア勢不調

オーストラリアでいいのがレベルズのみで
後はブルーズを除いたNZのチームの後塵を拝しています。
右側下にポイントテーブルがあります。
http://www.sanzarrugby.com/superrugby/

ブランビーズやワラタスも不調そうですね。
2勝のレッズや1勝のフォースは勝つのも大変です。
サンウルブズもこの両ちームトゲームが
あるのはチャンスですね。

今年、NZのチームとオーストラリアのチームは14回対戦して
NZの11勝です。オーストラリアは3勝しかしていません。

この傾向は前からありましたが、ワラタスやブランビーズは
それでも上位に来ていました。この2チームも
調子が上がらないのは大きいですね。

これでは6月のイングランドとのテストも思いやられます。

seriously 真剣に層思います。

ゴスパーワールドラグビーCEOジャパンを気にかけてくれています。
https://twitter.com/brettgosper

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

ジャガーズJaguares地元ブエノスアイレスに戻ってキングスに11トライ勝利

73-27 でした。
アルゼンチン代表が多いということを
証明しました。ツアーの疲れが取れたのだと思います。
https://www.tvnz.co.nz/one-news/sport/rugby/jaguares-score-11-tries-in-win-against-bottom-placed-kings

マフイがバースを契約完了前に帰国というか日本に帰ることになりました。
チームのメデイカルと議論になったようです。
この人です。

https://uk.linkedin.com/in/declan-lynch-26696a30

マフィはクラブとは良好のようですが来年はバースには戻らないようです。

http://www.bathchronicle.co.uk/Bath-Rugby-Amanaki-Mafi-left-club-altercation/story-29207383-detail/story.html

木津と山田が相撲の稽古見たようです。
この記事の記者木津のこと知りませんね。
相撲教室に通ったとだけ書いています。
相撲部屋多くからスカウトされたことを知りません。
相撲記者なんでしょう。
http://www.nikkansports.com/sports/news/1640389.html

相撲は小さい頃は良く見ていました。栃若、大鵬、柏戸時代です。
二子山部屋に父を連れて見に行ったことがあります。
初代若乃花が苦虫を噛み潰した表情でいました。親方ですが。
本場所も見に行ったことがあります。琴桜が横綱の時でした。
体の大きさと色艶ノよさが目立ちました。
白鵬も長岡の駅ですれ違ったことがあります。
身長192 cmで横幅はありましたが
インタナショナルのロックを見慣れていると、そう大きく感じませんでした。
相撲が全身の力と技が必要なスポーツというのは知っています。
ただランがないのと個人スポーツなので今は全く見ていません。

映画の話ですがプリテイ・ウーマン25周年TV番組です。
https://www.youtube.com/watch?v=3Ub6BdLFWyg
役者が好きだというのも
映画に出ますね。
リチャード・ギアは最初やぎがスーツきてもできる映画だと思ったらしいです。笑い。
出演を渋っていましたが、
ジュリア・ロバーツがポストイットに出てって書いて決まったようです。
映画みたいですが。
ジュリアは当時23歳ほとんど始めての大役でした。
9年後続編もありますが・・・
プリティ・ブライド(Runaway Bride )
https://www.youtube.com/watch?v=Ay8QC6tL7k0

Roy Orbison の主題歌
https://www.youtube.com/watch?v=419eKDNoPVg

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

セットプレーの安定でベイビー、ジュニアジャパン、韓国に大勝

ジュニアジャパンと言うべきか、副音声ではベイビーと言っていましたが
期待の若手がFWに出てきました。
スクラムが特に安定して押し込んでいましたね。
知念は125kgあります。
東恩納とともに、沖縄県で一度に二人のジャパンが誕生しました。
宇佐美、小滝も大きいです。
ハメットも見ていましたので、サンウルブズで使って欲しいです。

韓国元気がなかったです。アウェイは違うのでしょうか。

スーパーラグビーNZ勢のブルーズ、ハイランダーズは
オーストラリアのレベルズとブランビーズに勝っています。
オーストラリアはやりやすいですね。

ブルーズは松島が出たレベルズに勝利しました。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/79479935/blues-blow-big-lead-but-hang-tough-to-down-rebels-at-fortress-eden-park

リエコと明はこのあと、セブンズ合宿に行くようです。

ハイランダーズはサウスランド、インバーカーギルでブランビーズに
固い守りで勝利しました。ベン・スミスがいると違いますね。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/79482066/lima-sopoaga-leads-highlanders-to-hometown-win-over-the-brumbies

ブランビーズはワラビーズのようなジャジーですがこんな色でしたっけ。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »