« サム・デービスSam Daviesウエールズフライハーフ初キャップ | トップページ | クライブ・ウッドワードClive Woodwardに言われると »

2016年11月 8日 (火)

日本が本当のテイア1に勝ったのはワールドカップでスプリングボックスのみでは?

スコットランド、には3連敗、プーマズには7トライ取られて
負けています。態勢が整っていないということがありますが。それが

問題です。あと、勝ったことある?のはメンバー落ちではないしょうか。
スコットランドには一度もテストでは勝っていません。
アルゼンチンとのテストマッチでは
日本とは5勝1敗となっていますが(wiki)
https://en.wikipedia.org/wiki/Argentina_national_rugby_union_team#Overall
この1敗は正式なテストでしょうか。
近年のウエールズみたいな。あの時は2軍でしたがウエールズもテストとして
認めたようです。でも2軍でした。
アルゼンチンとは何年のゲームなんでしょう。それにどういうメンバーなのか。
今超多忙なのでアルゼンチン協会に聞きたいですが
できそうにありません。

テイア1とは
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_international_rugby_union_teams#Tier_1
イタリアには勝ちましたが、イタリアは下位を脱しきれません。かろうじてです。
いずれにしてもエデイ時代です。

ちなみに、1971年のイングランドと日本はイングランドはテストとして
認めていません。イングランド協会に前に問い合わせしました。ライオンズの人は
来てませんから。

ボックスに勝ったから他のテイア1に簡単に勝てると思ったら大間違いです。

振り出しに戻ったこともあり。
同じように大変です。研究して、集中して、そして相手がややベストでなかった
ボックスに勝ったのはラッキーな面もありました。
プーマズ戦のように一部日本代表、半分トップリーグ選抜(代表の力がない。)で勝てる
ような相手ではありません。

ABs対アルゼンチンのテスト対戦スコアです。
http://stats.allblacks.com/asp/testrecords.asp?team1=NZ&team2=13&sdate=1884&edate=2016&ground=&country=&tourn=&submit.x=126&submit.y=6
こちらも1ドローありますが、プーマズは未勝利です。
1970年代は点差は離れていません。昔から強力です。

日本がABsにこれらの時代にこの点差で試合できたでしょうか。
1997年みたいに97点というのもありますが。

テイア1というのはそれほど強力です。態勢が整わないということもありませんし、

競争が激しいので辞退する人ほとんどいません。替わりはたくさんいます。

ボックスにした努力に近いことをしないと勝てません。

player of the yearには
バレット、コールズ、イトジェなどがノミネートされました。
http://www.radionz.co.nz/news/sport/317540/three-new-zealanders-up-for-rugby-player-of-the-year

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« サム・デービスSam Daviesウエールズフライハーフ初キャップ | トップページ | クライブ・ウッドワードClive Woodwardに言われると »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/64459774

この記事へのトラックバック一覧です: 日本が本当のテイア1に勝ったのはワールドカップでスプリングボックスのみでは?:

« サム・デービスSam Daviesウエールズフライハーフ初キャップ | トップページ | クライブ・ウッドワードClive Woodwardに言われると »