« ケンブリッジCambridge男子Varsity matchesに勝利 | トップページ | デビュー、Dデイ邂逅reunion »

2016年12月10日 (土)

フィジアンFijianで日本代表の系譜

フィジィアンで日野自動車というと、ブルース・ファーガソンという
日本代表のロックがいました。
村田さんのブログ
http://murata-wataru.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-aa88.html

こちらの協会のレポートにも。
6月21日(月)
https://www.rugby-japan.jp/2010/06/24/id8336/
なかなか献身的でまじめないいロックでした。
1995年南アでのワールドカップに出ていました。
17キャップ持っています。
NO326
https://www.rugby-japan.jp/2015/05/29/cap_holder/
他にフィジアンは
パット・ツイドラキ選手というウイングもいましたね。
NO354 19キャップ

現日本代表のキヤノンのアニセサムエラ
http://www.top-league.jp/player/profile/219892/
は日野自動車から移ったようですが
ファーガソンの紹介?でしょうか。そうとしたら期待できますね。

Windows10でネットが変の時が
Windows10でネットが動かなるときが、しょっちゅうじゃないですが
あり、変に思っていました。
それでプロバイダーに聞いてみましたら
そういう問い合わせが増えていて、実際に
おかしくなる場合があるようです。
対応してもらい、その通り対応して、今のところ
良いようです。
Windows10で時々、つながらない場合は聞いてみた
ほうがいいかもしれません。

人でもチームでも敵を知り、己を知ることが成長につながります。
自分より力のあるものを良く知らないで強くなれるわけありません。
そこは謙虚に努力してほしい。日本がランク10位以内に入れず、エディの時一度でしたか、安定しないのも
そういう理由です。フィージーだけでなく、スコットランドに勝てないのも
そうです。高くぶ厚い壁があるのを知らないからです。
ジャパンはまだONETEAMじゃないですね。JJも大変。

この前、ウガンダの話書いたらナイジェリアの方からも。
何かの縁でしょうか。

Sir Colin Meads
がんを克服しているようです。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11746288

James Broadhurst
15か月脳震盪のリハビリしているようです。
ジャパンのMichael Broadhurstの弟ですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« ケンブリッジCambridge男子Varsity matchesに勝利 | トップページ | デビュー、Dデイ邂逅reunion »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/64604896

この記事へのトラックバック一覧です: フィジアンFijianで日本代表の系譜:

« ケンブリッジCambridge男子Varsity matchesに勝利 | トップページ | デビュー、Dデイ邂逅reunion »