« 新春なのでNZ記者6人のAll Blacks 15 | トップページ | 正月ラグビーは大学も高校も観客増? »

2017年1月 3日 (火)

雪国秋田と南海の楽園フィージーの関係

帝京大相手に3トライのケレビは就職がなかなか決まらなかったようですがトップイーストの秋田に行くようですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000049-mai-spo
秋田はフィージーの選手と関係が深いようです。コーチと二人の選手が
います
http://www.northern-bullets.com/player

日本代表になりたいようですが、フィジーU20だそうですので
サウマキと同じでしょうか。日本に来ている留学生はほとんど
日本代表になりたいんじゃないでしょうか。4年も日本にいて
日本語もできるようになって友人、知人もできたでしょうから
今更母国他国へという人も少ないと思います。

セブンズでプレーしてもらって日本代表の資格を取ってもらうのも
いいですね。セブンズも強くなります。

ワールドカップの事前キャンプ地もフィジーが秋田になるかもしれません。
http://www.asahi.com/articles/ASJC74T8GJC7UBUB00J.html

兄のSamu Kereviはレッズでワラビーズです。8キヤップです。
http://www.rugby.com.au/players/samu-kerevi#3658A3C9-4428-4854-8DD0-411BF3015DB1

東海大の渡邊はスクラム強いですね。同志社大を粉砕していました。
タタフも身長はないですが、前に出る力はあります。ジョージ・スミスのように
なれるかもしれません。

フランスのトップ14で、何気なく見ていたらハバナからノヌーに渡ってトライで
ノヌーにカーターがタックルに行っていました。かってのチームメイトです。
コンバージョンはハーフペニーでした。呉越同舟、ブラザーですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« 新春なのでNZ記者6人のAll Blacks 15 | トップページ | 正月ラグビーは大学も高校も観客増? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/64713024

この記事へのトラックバック一覧です: 雪国秋田と南海の楽園フィージーの関係:

« 新春なのでNZ記者6人のAll Blacks 15 | トップページ | 正月ラグビーは大学も高校も観客増? »