« イングランドが6ネーションズスカッドを発表しました。 | トップページ | 気が早いかもしれませんが »

2017年1月22日 (日)

日本選手権決勝はサントリー対パナソニック

パナソニック前半で決めました。
ヤマハは両センターとFBの外国人の力はあるのですが
他の日本人選手はまだ層が薄いですね。
日本人選手も育てて、集めないと。

リーグ戦初戦はパナソニックの準備が整っていない時に
準備万端のヤマハが勝ったということだと思います。
パナソニックは若手が出た後半は攻め込まれていました。

ヤマハの山村とパナソニックの稲垣がスクラム組んでましたが

関東学院の先輩後輩ですね。先輩に遠慮したか?、山村が

組勝ってましたね。

帝京大とサントリーはサントリーが帝京の先輩を
何人か出したので、帝京5、6年生が入った感じになりました。
その分力が落ちましたね。最初からレギュラーを出せば
試合は違ったはず。それでも帝京は学生世代のベストを
集めているチームで、岩出監督のコーチがよく
いい試合していました。

松島と松田の松松コンビのこの写真面白いですね。
https://twitter.com/kouta121315
ジャパンを支える二人です。

決勝はジョージ・スミスとD.ポコックのワラビーズのバックロー対戦にもなりました。
ビーバーにおまかせの好調のドナルド対策が必要になりそうです。
サントリーの小野は判断はいいのですが、キックの飛距離はもう一つ、
帝京のFWにチョークタックルで抱えられてしまいました。

帝京の松田はパナソニックに入るようですが、山沢とのポジション争いは
どうなるでしょうか。

花園にはNHKと朝日新聞の旗が風に揺れていましたが。

トランプ米大統領に抗議する人たちは黒い着物着て、
ガラスを割ったりして、ごろつきですね。それを日本の
テレビは指摘もしないです。同類?だからでしょうか。
トランプさんになって、あぶり出てくるものがあります。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« イングランドが6ネーションズスカッドを発表しました。 | トップページ | 気が早いかもしれませんが »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/64793357

この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権決勝はサントリー対パナソニック:

« イングランドが6ネーションズスカッドを発表しました。 | トップページ | 気が早いかもしれませんが »