« 2017年11月4日、ワラビーズ対ジャパンは横浜スタジアム | トップページ | 福岡 堅樹ケンキ・フクオカTry of the yearという声も »

2017年3月17日 (金)

2020年から新グローバルラグビーカレンダー

2032年まで予定で6月から7月にテストウインドウが移動しするようです。
これはスーパーラグビーの中断をなくすという
要請もあったと思います。
tier 1と2の交流が今より増加するようです。
日本は7月は雨も多く、下旬は暑い日も多くなります。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/90533531/new-world-rugby-global-calendar-moves-june-window-will-boost-tiertwo-nations

ライオンズは19 April.に発表されるようです。
ベテランのビッグネームが外される人も出てくるとガトランドが言っています。

2019年ワールドカップの組み合わせは月10日に行われます。
あるようです。
April 22-23に女子セブンズのワールドシリーズが福岡の海に近いスタジアムで

http://www.nzherald.co.nz/sport/news/article.cfm?c_id=4&objectid=11819241

毒を持って毒を制すという?ようなことがありましたね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« 2017年11月4日、ワラビーズ対ジャパンは横浜スタジアム | トップページ | 福岡 堅樹ケンキ・フクオカTry of the yearという声も »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/65025097

この記事へのトラックバック一覧です: 2020年から新グローバルラグビーカレンダー:

« 2017年11月4日、ワラビーズ対ジャパンは横浜スタジアム | トップページ | 福岡 堅樹ケンキ・フクオカTry of the yearという声も »