« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

ソニー・ビル・ウィリアムズSonny Bill Williams(SBW)復帰間近

ブルーズにもうすぐ出てきそうです。タナ・ウマンガが
話したもので、完調に近いようです。

ソニーの友達のLiam Messam はチーフスで150試合出場のようです。
2005年デビューですから長いですね。
Michael Leitchも一時日本に帰っていたようですが、NO8で出場です。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11828743

羽根木公園、昨日暖かい日で
桜が一分咲きです。

20dscn0189


20l


20l2


さっそく花見をやっている人も。奥さんと子供たちです。
特等席?ですね。
春の訪れです。

サンウルブズにも初勝利がくればいいですね。
ジャパンではありませんが。

ケレビがノーザンブリッツ加入です。
http://www.news24.jp/nnn/news86111599.html

"The first time I picked up a ball ... that's when my love for the game started,
と言って、アメリカカレッジフットボールのスター、20ほどの電話がNFLよりかかってきた
ようですが、ラグビーを選ぶ人がいます。
Psalm Woochingです。セレビを知っているようです。
サモア系ハワイアンでラグビーの血が流れているようです。
http://edition.cnn.com/2017/03/30/sport/psalm-wooching-washington-huskies-nfl-rugby-usa-samoa-sevens/
6 foot 4 inches and 241 pounds,

アメフットは顔が見えないのが。28番のようです。
なかなか元気がいいです。タックルがいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=elymgOeD4Yk

髪の長さからスルトサモア系ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=tEi8lJZwZRQ

イーグルズで出てくるかもしれません。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

アメリカプロラグビー2年目は白紙?

ラグビーをプレーする人はすごく増えていて、海外の
ラグビーのアメリカでのゲームも観客が多いようですが
プロラグビーは去年の1年目が終わって
崩壊とかデスとかいう言葉が並んでいます。

スポーツイラストレイテッドのラグビーの記事
長文ですね。Irish-American が多い東海岸での海外の
ゲームが観客を集めているようです。
イギリスやその他、ラグビー国のチームの試合は
人気があるようです。それとセブンズ。
ラグビーをプレーする人は多いのですが。

アメリカのプロラグビーは今はオフなんでしょうか。
崩壊とありますね。
http://www.si.com/extra-mustard/2017/usa-rugby-america-professional-leagues-teams#

It’s a hooligans game, played by gentlemen.面白い表現ですね。

紳士がプレーするhooligans ごろつきのゲーム

CNNも取り上げていますが、2シーズン目は白紙のようですね。資金面が
足りないようです。試合をストリーミングで流していますが、それでは
スポンサーもつかないでしょうし。
http://edition.cnn.com/2017/03/16/sport/rise-of-american-rugby-ebner-serevi-wooching/

アメリカは広すぎて、一部でやっているようでは全国区にはなりません。
まあ足踏みというところでしょうか。

スポーツイラストレイテッドでサーチすると水着の写真が多かったです。笑い。

Stephanie Pratt という人がリオ五輪セブンズ銀メダルのイギリスセブンズのOllie Lindsay-Hagueと交際しているようです。
http://pagesix.com/2017/03/29/stephanie-pratt-dating-british-rugby-player/
Ollie Lindsay-Hague
Harlequins.にいたようですが、今は離れているようです。

Stephanie Pratt
https://www.instagram.com/officialstephpratt/

2019年ラグビーワールドカップの内外の記事増えてきましたね。

テレグラフ
2015年のジャパンの写真を使っています。
この点での観光客も増えそうです。
http://www.telegraph.co.uk/rugby-union/0/rugby-world-cup-2019-draw-teams-have-qualified-japan-can-get/
良くある順位予想はNZを選びましたが、イギリスの新聞ということで
イングランドが多いようでした。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

マーツAndrew Mehrtens もフォースは残したい

昨日フォースがカットされるというニュースが一時流れフォース自体が
否定しました。

元クルセーダーズで、ABsのアンドリュー・マーテンスは
オーストラリアは全国をカバーすべきだという理由でフォースは残すべきと
語っています。アジアのことも話していますが、日本のことでしょうか。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/90956810/cutting-the-western-force-would-be-a-massive-step-backward-says-mehrtens

エデイはブランビーズは残して、フォースとレベルズをカットすべきと言っています。
元ブランビーズコーチですから。

Eric Watson という元ABsコーチの人が91歳でなくなりましたが、
ABsにはなれなくて、オタゴ代表として数試合出場の人ですが
1973年、Graham Mourie主将の NZU23のコーチとして、ABsを破っています。
1973年のABsというと、イアン・カークパトリックが主将の頃だと思います。
選手としてはすぐれていましたが、主将としてはおとなしい人でした。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/90930936/former-all-black-coach-eric-watson-dies-in-dunedin-aged-91

インドはラグビープレイヤーが大増加のようです。450%増。アジアでは日本についでいます。
http://www.sportstarlive.com/rugby/india-rugby-promotion-fifth-in-world-second-in-aisa/article17704836.ece
人口が多い国ですから、増え方もすごいです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

オーストラリアラグビー人口大幅に減少

スーパーラグビーのオーストラリアのチームが弱体化しているのも
プレイヤーの数が減っているのもあるようです。

2001年の148,000 から現在55,000まで急激に減っています。半分以下です。

ワールドカップ前で多いことはありますが。26番目のスポーツになっているようです。

dyingという表現も。大げさではありません。
businessinsider.com
https://www.businessinsider.com.au/soccer-roars-rugby-is-disappearing-heres-how-many-australians-are-playing-each-sport-2017-3#mlpt7AG3zwooV7ot.99
サッカーが増えていることもありますが、スーパーラグビーが弱いことも
大きいです。ABsにずっと負け越しているのも影響しています。
プレイヤーもコーチも組織にも人がいないです。
しかし、これは立て直してもらわないと、ABsにとってもライバルがいないことは
良くありません。

スーパーラグビーのチームを合併などで減らすことも急務だと思います。
ブランビーズとレベルズ、フォースは残したほうがいいと私は思います。
西オーストラリアは資源が多く経済が発展しています。それに地理的にも
南アに近く、NZや南アにとっても利用価値があります。

記事
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/shocking-statistic-could-kill-rugby-12796692

フォースがカットされるという記事がありますが。時差調整に便利が都市ですが。

4月6日にどのチームがカットされる発表があるようです。

エデイもワールドカップが終わったらオーストラリアに帰って
ワラビーズかスーパーラグビーのコーチやって欲しいですね。

Jordie Barrett がNZU20に入るようです。
すでにハリケーンズでプレーしていますから大人びています。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/90907940/hurricanes-jordie-barrett-included-in-baby-blacks-squad-for-oceania-tournament

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

Ireland Under-19s 8トライ対ジャパン高校

31-50 だったようですが。
アイルランド協会のレポートで写真がたくさんあります。
体の大きさが違いますね。相手はU19ですから
高校というよりクラブラグビーをやっているのでは
ないかと思います。つまり大人と試合をしているので
フィジカルが違います。
http://www.irishrugby.ie/rugby/fixturesandresults/39359.php
8トライ取られれば一方的ですよね。こういう試合だと
差はそれほど縮まっていないです。日本は2勝はしたようですが。

シェーン・ウイリアムズ('Shane Williams)クラブ村?ラグビーを楽しんでいるようです。
決勝はPrincipality Stadiumであります。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/39384667

スーパーラグビー、どのチームがカットされるかまだ時間がかかりそうです。
放映権などもからんでいるようです。オーストリアでは、フォースやレベルズが
候補ですが、ブランビーズもフランチャイズが少ないということで、2回
優勝しているにもかかわらず、候補にもあがっているようです。
http://www.sport24.co.za/Rugby/SuperRugby/super-rugby-chop-undecided-20170325

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

トマシ・ザマ(Tomasi Cama)が見出した18歳のヴィリモニ・コロイVilimoni Koroi

ザマはNZセブンズが強かったころのプレイメーカーでしたが今は
アシスタントコーチをしています。
ヴィリモニ・コロイの両親ははフィージー出身sです。
ザマもフィジアンで、彼によるとフィジー人でもセブンズを
知っている人は少ないようです。

バンクーバー7ズカナダ戦
https://www.youtube.com/watch?v=MUyZEhseyD8

アルゼンチン戦
https://www.youtube.com/watch?v=r2Ej_zgFkMM

記事
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/sevens/90818780/nz-rugby-plots-a-course-for-star-in-the-making-vilimoni-koroi

香港セブンズが楽しみです。

サンウルブズはストーマーズに前半もリードして後半も途中までリードしましたが
マネータイムにトライを重ねられました。
ストーマーズの1FEのRobert du Preezデピュレアは
192cmあり前に出る力がありました。キックも決めていました。
http://thestormers.com/backs/robert-du-preez/
スプリングボックスU20ですね。

レフリーはアルゼンチンだったようですが、フィージー戦でも?同じだったと

思います。対応できなかったですね。

漢字は中国で生まれ、10万文字を超えると言われています。
体系的です。
以下ははJIS第二水準の漢字です。
杁 朸 朷 杆 杞 杠 杙 杣 杤 枉 杰 枩 杼 杪 枌 枋 枦
枡 枅 枷 柯 枴 柬 枳 柩 枸 柤 柞 柝 柢 柮 枹 柎 柆
柧 檜 栞 框 栩

杁 愛知の人は知っていると思います。

漢字辞典オンラインで検索できます。

http://kanji.jitenon.jp/kanjil/5915.html

この例は偏と旁の組み合わせですが、旁がさらに
複数ある場合もあり、複雑です。事象を多角的、systematicに表現しています。

日本で生まれるとは考えられません。複雑さが違います。

日本では漢字以前に縄文文字ヲシテがありました。
https://matome.naver.jp/odai/2145596066320799901
野球のボールみたいですね。

私がなぜ知っているかというと、ヲシテの
認識の引き合いがあったからです。
ひらがな、カタカナは漢字の借字です。

http://idea1616.com/hiragana/
第二水準の漢字は活字の認識を作った時に、一文字づつ
見ていきました。
漢字は5世紀ごろに日本に伝来したようです。

日本はその文化の基本の文字も輸入して使っています。

私の叔父はパン屋でしたし、叔母の子のいとこはパン屋につとめています。
パン屋が和菓子屋に
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24HGS_V20C17A3CR0000/
日本の歴史を否定しています。日本を知らない人が歪めています。

カルトが支配しているようになってしまっているようです。ヲシテに戻れと

言うのでしょうか。

オスカーのベストアクトレスを取った、エマ・ストーンの次の
作品はビリー・ジーン・キング役のようです。オスカーを取るとはおもっていなかったようです。
https://www.boston.com/culture/entertainment/2017/03/22/emma-stone-and-steve-carells-battle-of-the-sexes-has-a-release-date

さくら像が柴又に。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201703/CK2017032502000240.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

British and Irish Lionsライオンズ対ABsのレフリー

南アJaco Peyper 、仏Jerome Garces 、仏Romain Poiteの
順のようです。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/90795783/french-flavour-to-referees-for-all-blacks-v-lions

Jaco Peyper
http://www.skysports.com/rugby-union/news/16057/10811690/british-and-irish-lions-tests-to-be-refereed-by-jaco-peyper-jerome-garces-and-romain-poite
とRomain Poitは似ていますね。
どっちがどっちかわからないです。

山中伸弥教授の2019年ワールドカップへの想いです。
http://www.rugbyworldcup.com/news/233397?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=japan_newsletter

Scott Barrettはクルセーダーズで活躍したようです。
ボーデンとジョーデイはハリケーンズでプレーしていますが
一人だけ南島でプレーしています。
ただ今年スコットがタラナキでプレーするので
いずれ3人ケーンズでプレーすることもあるかもしれません。

リー・ハーフペニーはDubaiでガールフレンドと休暇を取っているようです。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/leigh-halfpenny-having-time-life-12791074

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

ジャガーズJaguares去年4勝、今年すでに3勝

去年の決勝に出たライオンズにも勝っています。
ピューマズがほとんど、ジャガーズになっているので
強いですね。

サンウルブズはまだそういう気がしません。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/90786115/time-to-give-the-highflying-jaguares-their-dues

Lima Sopoaga,の兄弟Tupou Sopoaga もハイランダーズに
リーグでプレーしていたようですが兄弟一緒に
プレーするようです。
似てないですが。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/90787616/former-nrl-player-tupou-sopoaga-joins-highlanders-as-injury-cover

オーストリアもブルーカード導入
クラブラグビーからです。
http://www.newstalk.com/Australian-Rugby-Union-introduce-a-blue-card

ラグビーに親しむという英語のリスニングです。
http://www.yomiuri.co.jp/teen/english/eigo300/20170322-OYT8T50115.html

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

British and Irish Lionsライオンズ日程がすごい相手です。

改めて見るとすごい相手ですね。
ABsと3テストありますが、
スーパーラグビー5チームと
全て対戦します。
さらにマオリも。
テストが9試合みたいなものだと思います。
試合間隔も短いですし。

http://www.bbc.com/sport/rugby-union/39347452
3 June - Provincial union team (Toll Stadium, Whangarei)
7 June - Blues (Eden Park, Auckland)
10 June - Crusaders (AMI Stadium, Christchurch)
13 June - Highlanders (Forsyth Barr Stadium, Dunedin)
17 June - Maori (International Stadium, Rotorua)
20 June - Chiefs (Waikato Stadium, Hamilton)
24 June - New Zealand (First Test, Eden Park, Auckland)
27 June - Hurricanes (Westpac Stadium, Wellington)
1 July - New Zealand (Second Test, Westpac Stadium, Wellington)
8 July - New Zealand (Third Test, Eden Park, Auckland
アラウイン・ジョーンズは6週間かかるようです。
微妙ですね。

Scott Barrettは197cmでクルセーダーズでロックでABsのテストにも出た人ですが
6番のブラインドサイドフランカーをやるようです。
カイノの後継者になるかもしれませんね。24歳。
ボーデン187cmの弟でジョーデイの兄です。ジョーデイが196cmでベン・スミスの後の
FBになりそうですから、兄弟3人が同時にテストに出る時がくるかもしれません。

2023年のワールドカップはアイルランドが
有力なんでしょうか。
https://twitter.com/brettgosper

スエーデン代表チームがウエールズの小さな村のチームに
大敗したようです。まだシーズンオフかも。雪が溶けてないかも

夏がシーズンのようです。
https://www.thelocal.se/20170322/swedens-national-rugby-side-beaten-46-5-by-a-team-from-a-tiny-welsh-village

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

エデイ・ジョーンズは日本企業の副業もやっているようです。

エデイ・ジョーンズは野村証券の関連会社でしょうか、

http://www.channelnewsasia.com/news/sport/nomura-hires-england-rugby-coach-eddie-jones-for-leadership-less/3614464.html

ライオンズ候補が話題になってきました。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/full-37-man-lions-squad-12768335
バックスはウエールズが多いです。ダン・ビガーを除いて。
セクストンとフォードを選んでいます。
FWはイングランドとアイルランドですね。
フッカーはウエールズのKen Owens が出てきています。
Maro Itoje が面白いです。

田村優選手とサウマキがキヤノン入りしましたね。
http://rugby-rp.com/news.asp?idx=111067&page=1
プロ契約したかったようです。
サウマキはパナソニックかと思いましたが
パナはウイングは豊富ですからね。
にほんだい目指すにはセブンズで試合を重ねる
必要があると思います。

釜石のワールドカップはいろいろな人たちが参加しそうです。
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170321_9

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

6ネーションズplayer of the championship 候補

Shortlist: Louis Picamoles (France), CJ Stander (Ireland), Finn Russell (Scotland), Camille Lopez (France), Maro Itoje (England), Owen Farrell (England), Joe Launchbury (England), Stuart Hogg (Scotland), Conor Murray (Ireland), Sergio Parisse (Italy), Rhys Webb (Wales), Ken Owens (Wales).

ブルーズの1FEPiers Francis はイギリスに戻るようです。
18歳でNZに来て26歳の今決めたようです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/90655009/blues-firstfive-piers-francis-signs-for-english-club-northampton-saints

Kieran Readは手首の手術していたようですが、クラブラグビーに戻り
4月14日ののサンウルブズ戦でクルセーダーズに復帰するようです。
http://www.nzherald.co.nz/sport/news/article.cfm?c_id=4&objectid=11821847

ABsが2019年ワールドカップでスプリングボックス、ピューマズと
対戦する可能性も出てきました。
http://www.nzherald.co.nz/sport/news/article.cfm?c_id=4&objectid=11821564

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

イングランドラグビーファンはSwing Low, Sweet Chariotを歌うのをやめるべき The Sun

サンは英国のタブロイド誌ですね。
https://www.thesun.co.uk/news/3056115/england-rugby-fans-should-stop-singing-swing-low-sweet-chariot-because-its-insensitive-to-its-slave-roots-academics-argue/

奴隷の絶望の歌だからです。
この記事の写真を見れば当然だと思います。無神経だと書いています。
イングランドの歌でいいのがあるでしょう。

ウエイン・バーンズは20分のインジャリータイムにしたことは
批判が出てきています。チエックもされるようです。
結果的にまたフランスが有利な笛になりました。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/39322772
ノースがかまれたり、20分の間にヘッドアセスでの交替も
あったようです。

この試合ではアラウイン・ジョーンズが肩を痛めて
交替し、ライオンズツアーに影響が心配されます。

元フランス代表フランカーのSerge Betsen が生まれた国カメルーンで
ラグビーの指導をしているようです。
http://www.france24.com/en/20170319-video-rugby-serge-betsen-helps-youths-cameroon-france

NTTシャインングアークスにはブリッツとエルトン・ヤンチェスの南アフリカ勢が
いますが、もう一人有望なShane Gates がいるようです。
サンウルブズからも誘われたようですが、プレーがずっと続いていたために
断ったようですが、日本代表でもプレーしたがっているようです。
http://www.sport24.co.za/Rugby/SuperRugby/ex-kings-centre-eyes-test-rugby-for-japan-20170317

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

アイルランド13-9でイングランドの連勝を18で止める。ありがとう。

ABsの18と並んだままです。
アイルランドやってくれました。

イングランドはグランドスラムも逃しました。
絶対的な強さがあっての連勝でなく、今年はラッキーが続いていました。
ぽっと出?の連勝のようで、止まってよかったです。
また新たに挑戦してほしいです。

ABsの連勝記録の時も書きましたが、今はテストマッチが多く連勝が生まれやすいです。
2年でできてしまいます。
1965年から1969年のABsの17連勝は
1965年9月18日から1969年6月14日までの3年9か月にわたっています。
30連勝ぐらいしたかもしれません。

今日はスイングローが聞こえませんでしたが
やめたんでしょうか。自分とこの国の歌を歌えば
いいと思います。不愉快な思いをする人がいる歌
なんですから。

George Ford & Owen Farrell は小さいころからの友達だそうです。
二人の父親はリーグの英雄でしたが、子供は
ユニオンラグビーをやっています。
今では父親たちもツーロンのコーチとアイルランドのDFコーチをやっています。
今日は親子対決でした。

スコットランドは地元でイタリアに快勝でした。イタリアはキッカーが
相変わらず決まりません。

ウエールズがハーフペニーが好調でキックが決まりリードして勝ちそうだったので
最後まで見ないでねむってしまいました。
その間にインジャリータイムが20分ありフランスが逆転したようです。
レフリーはウエイン・バーンズです。
ウエールズはキックだけの得点で、ゴール前に行ってもトライがとれません。
ビガーにオプションがなく、パスするだけですから。

ウイリアムとケイトがパリまでウエールズの応援に行っていましたね。
ウエールズラグビーのパトロンで次のプリンスオブウェールズです。

ケーンズのボーデンとジョーデイは息がぴったりです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/90584560/jordie-barrett-magic-sparks-hurricanes-to-big-win-over-highlanders

champagneシャンペン chanson シャンソンなどは「しゃ」、
Chazelleもシャゼールですね。

チャンパンとかチャンソンとは言いませんね。笑い

ということでおやすみなさい。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

福岡 堅樹ケンキ・フクオカTry of the yearという声も

江見のカウンターからハーフライン付近でボールを貰った福岡が
インサイド、アウトサイドのスワーブでかわして50メートル以上走り切ってトライでした。
MOMは江見でした。

Jスポーツのツイッターのブルズ戦のハイライトに福岡のトライがあります。

https://twitter.com/jsports_rugby

試合はボックスのセーフンテイーンの2トライ等で34-21で勝利しました。
二つ目はスローフォワード気味でしたが。

チーフス対レベルズは、、マフイが活躍しました。
マフィはサム・ケインからボール取っていて
存在感を出していました。
解説のテイム・ホランとジョージ・グレーガンが
大きい声を出した、突進もありました。

ダミアン・マッケンジーの1FEですが、あまり
活躍の場はなく、クルーデンがすぐ出てきました。
今日は印象に残るプレーはありませんでした。

レベルズはスーパーラグビーから消滅の危機なので
いいプレーをしたのかもしれません。

NZヘラルドが、スーパーラグビーからカットするチームを
パーフォマンスでリストアップしています。
サンウルブズがトライを与えすぎで1位になっています。
日本のラグビーの成長性は考慮はしているようですが。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11820634

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

2020年から新グローバルラグビーカレンダー

2032年まで予定で6月から7月にテストウインドウが移動しするようです。
これはスーパーラグビーの中断をなくすという
要請もあったと思います。
tier 1と2の交流が今より増加するようです。
日本は7月は雨も多く、下旬は暑い日も多くなります。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/90533531/new-world-rugby-global-calendar-moves-june-window-will-boost-tiertwo-nations

ライオンズは19 April.に発表されるようです。
ベテランのビッグネームが外される人も出てくるとガトランドが言っています。

2019年ワールドカップの組み合わせは月10日に行われます。
あるようです。
April 22-23に女子セブンズのワールドシリーズが福岡の海に近いスタジアムで

http://www.nzherald.co.nz/sport/news/article.cfm?c_id=4&objectid=11819241

毒を持って毒を制すという?ようなことがありましたね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

2017年11月4日、ワラビーズ対ジャパンは横浜スタジアム

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00010004-rugbyrp-spo

ワラビーズのツイッターです。
https://twitter.com/qantaswallabies

こちらの記事ではワラビーズの日本とのテストは4試合あり全部勝っているようです。
ただし、ワラビーズとABsが東京で試合したときは負けています。
http://sports.yahoo.com/news/rugby-japan-host-australia-world-cup-final-stadium-064655119--spt.html

満員になるでしょうか。

またイングランドはABsと試合を考えているようです。
ビッグマネーが動きそうです。

オーストラリア国内でもオーストリアのチームをスーパーラグビーから減らさないとと
言っているようです。お荷物になっているチームがありますからね。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/90486740/super-rugby-has-drifted-and-drifted-into-crisis--and-now-an-australian-team-must-be-culled

PETER FITZSIMONS は元ワラビーズです。

リアキ・モリ、モンスターはおとなしくい選手のようですね。福岡とともに先週のチームオブウイークに選ばれていたようですが、いいプレーしていました。スーパーラググビーのサンウルブズでプレーすることも
日本代表の資格になるんでしょうか。なるんでしょうね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

ライアン・ゴスリングRyan Goslingはラグビーファン?

Ryan  Gosling、ラララランドでセバスチャン役をのカナダ人俳優ですが
カーターの記事の二つ目の写真群の右下にカーターと並んで
写っていますよね。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11817730

カナダ人ですからアメリカ人よりラグビーは身近だと思います。
ゴスリングはセバスチャンという役でしたが、この名前も
原始人セバスチャン・シャバルと同じく(笑い)フランス系ですね。
ラララランドの優男が野獣と同じ名前何て。

オーストラリアにキャンペーンに行ったときでしょうか、
ラッセル・クローと彼のリーグのチームの試合を見たようです。
http://www.nzherald.co.nz/entertainment/news/article.cfm?c_id=1501119&objectid=11637385
ラッセル・クローはNZ生まれでオーストラリアに移住した人で
ハリウッドでも活躍しています。
アメリカ人でない、非アメリカンのハリウッド俳優という二人です。

カーバーローTawera Kerr-Barlow フランスに行くようです。
ペレナラがポジション取ったことによると思います。
来年からLa Rochelleと3年契約を交わしました。

http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11818469

ライオンズがイングランドとウエールズが中心になって、アイルランドが当初より
少なくなるかもしれません。ということは6月に日本に来るチームが良くなる可能性が
あります。数人でしょうけど。

ライオンズのスタッフは前回の2013年のオーストラリア遠征
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/39228332
のAndy Farrell and Rob Howley に加えてGraham Rowntree も参加するようです。
ここまでは前回と同じですが、Steve Borthwickも参加しますね。

スーパーラグビーのチームカットですが、ぎりぎりにきて
抵抗しているチームもあるようで、発表は時間がかかりそうです。
南アのチームを5にすることは難しいでしょう。以前に戻ってしまって
旅行の不利がまた強くなって、南アがスーパーラググビーをやめて
ヨーロッパに参加する問題が再燃するからです。このことが
あて南アを増加したので。6チームが妥協点でしょうね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

チーターズCheetahsとキングズ Kings がスーパーラググビーに残れないかも?

サンウルブズが今季対戦した2チームですが、南アフリカのサイトが書いています。
数日内に発表があるようです。両チームは観客が少ないことが
あります。
オーストラリアからも1チーム、レベルズかフォースのどちらかに
なりそうです。
http://www.sport24.co.za/Rugby/SuperRugby/cheetahs-kings-to-lose-super-rugby-status-20170313

コリン・ミーズとブロデイ・レタリックがABs史上ベストロックという記事があります。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/opinion/90325229/brodie-retallick-and-colin-meads-are-the-best-all-blacks-locks-of-past-50-years
そうでしょうね。

6ネーションズの現段階のフォーム15です。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11817363
どこの記者かわかりませんが、イングランド勢が多いですが
ウエールズもバックスに4人います。両ウイングはやはりウエールズですね。
ノースとリアム・ウイリアムズも威力あります。
ハーフ団もウエブとビガーが入っています。
ウエブはいいです。

前回のライオンズのウイングのレギュラーだったアイルランドのトミー・ボーは
ケガで休んでいて、ウエールズ戦79分に出てきてすぐケガしてしまいました。
ウエールズ人の女性と結婚しましたが。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/39255574

ダミアン・マッケンジーはFFEが向いていますね。
FBはやはりもう少し体があるほうがいいでしょう。
体形的にはフイル・ベネットに似ていて、プレーぶりも
似ています。ベネットもバリー・ジョンがいるころには
ウイングやっていました。
アーロン・クルーデンがいなくなると、FFEでプレーするでしょう。
もっと動きの激しいプレーしそうです。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11817384

ラララランドの結末が二つ考えられていたことに関連して
映画「逃亡者」で汝医役でジュリアン・ムーアが出てましたが、
病院で、キンブルがケガをした男の子を正しい診断をして助けるシーン
https://www.youtube.com/watch?v=oSOFxh1JDAo
キンブルと恋愛関係になることも、当初考えられていてそれを撮影したということも
何かで読んだ気がしますが映画は短いので、カットされたようです。
ジュリアン・ムーアも若いときの出演ですが、これだけでは
足りない感じです。

テレビドラマの「逃亡者」のほうがずっと見応えありました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

イングランドが18連勝の記事等

 http://www.bbc.com/sport/rugby-union/39245817
スコットランドはホグが交替した後、交替した人も
すぐ怪我で交替しましたので、スクラムハーフが
FBをやることになり、一気に差が開きました。
上の記事にあるように、NZはさらに3回17連勝があります。
エデイは謙遜しているようです。
そりゃそうでしょ。ABsと対戦しての連勝ではないからです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/90350865/eddie-jones-says-england-arent-the-equal-of-the-all-blacks-yet

アイルランドにイングランドの連勝阻止を期待します。
ABsを止めたように。

この試合はアメリカでも注目されているようです。
ニューヨークタイムズがラグビー記事を書いています。長い記事です。
私は10行しか読んでいません。
https://www.nytimes.com/2017/03/10/opinion/rugbys-more-perfect-union.html?_r=0

ララランドの監督、ダミアン・シャザールDamien Chazelleはララランドの結末
二つ考えたようですね。ハッピーエンドとそうでないもの。
最後まで悩んだのかも、本編に夢という形で出てきましたが
どちらにしようか、実際に撮ったんだと思います。
もったいないから両方出てきましたが。

ダミアンは見る人に委ねたんだと思います。

セブもミアも夢はかなったので、さらにハッピーエンドでは
ありきたりになってしまうのでこの結末にしたのかも。
オスカーを見た後なので、現実のもう一つのストーリーも
見た感じです。

Chazelleをチャゼルと日本では書いているようですが、エマはシャザールと呼んでいるように聞こえます。フランス系なんでしょうか。

Chabalというフランスの原始人をシャバルと言いますので。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%90%E3%83%AB

ダミアンの父親やフランス系アメリカンとあります。やっぱり。

https://en.wikipedia.org/wiki/Damien_Chazelle

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

サンウルブズ38-31チーターズの健闘でスーパーラグビー残留に貢献

SANZAARが来年以降のフォーマットを検討中です。
サンウルブズ、スーパーラグビーに残りそうですね。
オーストラリアカンファレンスへ移動するかもしれません。
そのほうが、テレビ放映権などがよくなります。
ジャガーズがNZカンファレンスに、南アが6チームに
なるのがいいと思います。、
以前、そう言っていたことになりそうです。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/90324380/decision-on-the-future-of-super-rugby-imminent
クリップスはゲームが足りなかったようですね。少し鋭さが
出てきました。

スコットランドは気負いすぎで、スピアータックルの間に
取られ、ホグはコンカッションで交替してしまいました。
イングランドは18連勝しそうです。最後までみませんでしたが

ABsと並びます。連勝記録では。

ラララランド見てきました。
オレンジジュースはジュリア・ロバーツへの
オマージュですね。
https://www.youtube.com/watch?v=kxBu82Dte10
私が一番印象に残ったのは
Emma Stoneがオーデイションで歌う
Audition (The Fools Who Dream) ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=UM-ZPAF2Dpw
これでエマーがオスカーとったともとも言われているようです。

日本語訳です
http://ilovematsuko.com/auditions-thefoolswhodream-lyrics-japanese-translation-lalaland-emma-stone

あと、他にもありますが
それは皆さん映画を見てのお楽しみ。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

ウエールズ、アイルランドに地力の勝利

アイルランドのほうが優勝ののぞみは強かったですが、
イングランドとスコットランドに力で負けた気がしない
ウエールズがようやく力を発揮して完勝でした。

リス・ウエブがやはり鋭いですね。MOMでした。

ハーフペニー、力が落ちている気がします。
キックを狙われて安定しません。

アイルランドも最終戦、イングランドにはいいところ見せてほしいです。

absolutelyをよくBritishは使いますね。
English だけでなく、Welshも使うようです。
アブソルートリイにabsolutely using people.!
absolutely amazing.
解説の中で5回以上は使っていました。
ウエルッシュもアイリッシュも。

ケーンズ、大雨で高速ラグビーを封じられて連覇に黄信号
チーフスの大型FWが押していました。
雨だとFW戦になります。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/90312054/chiefs-survive-late-hurricanes-onslaught-for-third-successive-nz-derby-success
スカダーがかかとを怪我しましたが、小柄なのか
怪我多いですね。そうひどくないという記事もあります。

311ですね。震源地が3か所で三角波が起きて
大津波になりました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

NZでブルーカード導入

レッド、イエローに続くブルーカードって?

Blurcard



https://www.tvnz.co.nz/one-news/sport/rugby/blue-card-new-zealand-rugby-unveils-tool-in-refs-kit-tackle-concussion
頭を打って、脳震盪のチェックをするときに
示されるようです。NZのITMカップでの導入です。

コンカッションで休んでいるベン・スミスに男の子が生まれたようです。
おめでとう。将来のABsかも。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11815619

Swing Low, Sweet Chariotをイングランドのファンが歌うことに対して
アメリカ黒人アカデミーカラクレームがついたようです。
黒人奴隷の歌なので人種差別的だと。
http://www.independent.co.uk/news/world/americas/swing-low-sweet-chariot-criticism-english-rugby-black-academics-racist-unfortunate-a7620421.html

歌の詩等
http://www.worldfolksong.com/songbook/spiritual/swing-low.html

ニューヨークタイムズも記事にしています、
https://www.nytimes.com/2017/03/07/sports/rugby-swing-low-sweet-chariot.html?_r=0

lyrics of “Swing Low, Sweet Chariot” allude to feelings of despair and a desire for release from suffering.
という歌なんですね。

メロデイはいいですが、歌詞は思いやりがないという感じもします。

盛大に歌うものではありませんね。

ジョナサン・デービスのイングランド戦の無意味なタッチキックに
弟から三角Tobleroneブーツだと言われたようです。
http://www.bbc.co.uk/programmes/p04w4lqk
Tobleroneとは
スイスのチョコレートですね。
山の形の
http://sekaibuzz.com/archives/929
お土産にいいかも。
私はチョコはカフェインが入っているので
食べませんが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

ビーバー Stephen Donald、チーフスでケーンズ戦にリザーブ出場

サントリーは引退したようですが、まだプレーできそうでしたが
チーフスに復帰しました。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/90206677/sam-cane-returns-for-the-chiefs-with-stephen-donald-on-the-bench-for-hurricanes-clash
体が大きく使いべりしてませんので。
サム・ケインもでて、アーデイ・サヴィアと対戦します。

中村亮土選手がようやく
NDSに呼ばれましたね。アジアア相手のジャパンでは、まずまずの
プレーをしていてましたので。サントリーでビ-バー等外国人プレーヤーが
多いポジションでプレーする機会が少なかったですが。キックもあるので
機会を与えてほしいです。
http://rugby-rp.com/news.asp?idx=110990&page=1
あと知念選手はまだ呼ばれないんでしょうか。

ワイルドナイツのツイッターができたようです。
https://twitter.com/Panasonic_WK

寺田選手の記事がジャパンタイムズに載っています。
http://the-japan-news.com/news/article/0003523408

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

ウオーレン・ガトランドWarren Gatland の息子Bryn Gatland がクルセーダーズに

似ていますね。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/90166896/north-harbours-bryn-gatland-provides-first-five-cover-for-crusaders
単身赴任のライオンズのコーチですが、息子はクルセーダーズに1FEに怪我が
多いので、短期的に、ノースハーバーから呼ばれました。
ウオーレンはフッカーでしたが、子供はバックスです。

オーストラリアは6月のテストウイインドウを7月に替えたいようです。
2019年の後しか変更不可能のようですが、スケジュールが決まっているようなので。
ワールdラグビーの会議が開かれるようですので、何か他の決定事項がありそです。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11814048

スコットランドはイングランドの連勝を止めたいと思っているようです。
頑張ってほしいです。笑い。ABsと並ばれる前に。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/39183756
スコットランドは1983からイングランドにはツイッケナムで勝っていないようです。

政治の流れが変わってきているのでしょうか。そうであるなら、トランプ米大統領効果でしょうね。
トランプさんの敵は、日本の敵ですから。
これから劇的に変わっていくことを期待しています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

チーフス」ウイングJames Lowe アイルランドへ

Leinsterと3年契約を交わしました。
ABsになることをあきらめてのことです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/90126907/james-lowe-to-join-leinster
他の国でしたら代表になれる力を持っていますが
ABsは競争が激しいので。
まだ24歳なんですね。

スコットランドもカルカッタカップを前に意気軒昂です。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11813288
イングランドも今年は絶対の力を持っているわけでは
ありませんので、スコットランドにもチャンスあると思います。

ダン・カーター飲酒運転でランドローバーからは契約解除されましたが
スイス時計メーカーのタグホイヤーと新しい契約をしたようです。
ノーコメントです。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11813259

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

盛り上がるCalcutta Cup

Calcutta Cupとは
イングランドとスコットランドのラグビーテストマッチの
ことですが、チケットも好調のようです。
今年は両チームとも好調ですから。
イングランドは17連勝中であと一つでNZに並びます。
http://www.telegraph.co.uk/rugby-union/2017/03/04/england-vs-scotland-boost-england-billy-vunipola-returns-calcutta/
連勝記録の表があります。

ナイジェル・オーウエンス、ボールボーイにシンビン?
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11812625
ボールを返そうとして、ナイジェルの背中に当たったので
そのボールボーイにカードを出しました。
ジャージーをあげたようです。

インドとパキスタンはラグビーセブンズでもライバルになったようです。
http://www.sportstarlive.com/rugby/india-downs-pakistan-to-secure-7th-spot-in-asia-mens-rugby-sevens-trophy/article17412145.ece

アカデミー賞で発見ですが
今年のアカデミーの主演女優賞を取ったエマ・ストーンと
助演女優賞を取ったヴィオラ・デービスは
同じ映画に出たことがあります。
それは「ヘルプ」です。
https://disney-studio.jp/movies/help/cast02.jsp
ヴイオラの受賞スピーチの時、エマはヴィオラの夫の隣にいて
祝福しています。というか席が隣に座っていたようです。
https://www.youtube.com/watch?v=BWIdWLwux18
3分過ぎです。
階段を上がるとき、主演はエマあなたって言っているようです。

1本の映画に出たが人たちが、同じ年に、主演と助演の
オスカーを取るのは珍しいと思います。
いい映画でしたので
ヘルプ公開時
Octavia L. Spencerも助演女優賞を取っています。
3人のオスカーを出しています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

ハリーケーンズ、レベルズにも71-6で勝利

11トライでした。ジョージ・スカダーの甥は3トライでした。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/90060895/hurricanes-make-light-work-of-the-rebels-at-westpac-stadium
サヴィア兄弟も相変わらず強かったようです。

髪を切って、細い顔がますます細くなったペレナラです。

https://www.instagram.com/p/BRNedelD6N0/

JAPAN TODAYという新聞にも載っていました。
https://www.japantoday.com/category/sports/view/hurricanes-crush-rebels-71-6-in-super-rugby

JAPAN TODAYは海外向け日本のニュース記事サイトのようですね。
https://www.japantoday.com/advertising
Japan Timesとは違うようです。

サンウルブズは、攻めてはハンドリングエラーが出て、
クリップスはキックが相手に渡すのが多かったです。
飛距離もないし。
ランも弱く、なかなかチームも前にでれません。

ゲーム経験が日本では少なくさび付いています。

ペレナラはクリップスのことは知っていたようで、NZではそれなりに

知られていたようですが。
キングスはブレイクダウンが速くて優勢でした。
ここでボールを取られて、自陣から抜け出せないので
PGやモールで得点されました。
じれったというか、見るに堪えない面もあります。
スタンドオフはラファイエレのほうがいいのでは、
テスト経験者ですし、前に出れます。後半出てきた
コーラのチームメイトも勢いがありました。
田村兄の欠場は痛いですね。
田村、立川、松島が出てないのが響いています。

カークはテストマッチ経験なしなので
リーダーシップがもうひとつですね。
スーパーラググビーとは言え経験が必要だと思います。

テストマッチのラグビーに移って、各国の海外生まれの人の
割合が出ているグラフの記事がありました。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/89379984/england-revealed-as-the-home-of-the-poacher
ABsは16%、イングランドは多くて25%、一番多いのはスコットランドの43%です。
スコットランドはNZに移住した人で先祖がスコットランドという人も多いです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

マラカイ・フェキトアMalakai Fekitoa 来年英国へ?

今年でABsとの契約が切れるフェキトアですが
海外からのオファーが多いようです。
センターは若手が伸びてきていますから
24歳先発が保証されているとはかぎりません。

http://www.telegraph.co.uk/rugby-union/2017/03/03/rugby-digger-transfer-news-rumoursall-blacks-star-malakai/

その若手のチーフスのセンターはAnton Lienert-Brownとブルーズは
Rieko Ioaneはチーフスが押し気味でリエコには
いいボールが渡っていませんでした。
ルアツアがナナイ・ウイリアムズにハイタックルで
レッドカード。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/90051002/blues-loosie-steven-luatua-sent-off-for-wild-tackle-in-chiefs-local-derby

試合が決まって、チーフスの主力がj交替して
41-26まで点差を詰めましたが。

田村優選手がプロ契約したくてNECを勇退したのは
やや驚きました。アマチュアだったのでしょうか。
キヤノン?に行くんでしょうか。カメラ関係という

記述を読んだような?まだ発表されてはいません。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

Robbie Deans クルセーダーズスポットコーチに

現コーチのレイザー、スコット・ロバートソンとアシスタントコーチのレオン・マクドナルドに
呼ばれたようです。彼らは教え子ですから。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/89966539/crusaders-tap-into-robbie-deans-knowledge-ahead-of-clash-against-highlanders

ハリケ-ンズは地元でレベルズと試合ですが
Dane Coles とBeauden Barrett 、そして怪我で日本にこなかった
Nehe Milner-Skudder も先発します。

肩を痛めたNo 8 Blade Thomson、Reggie Goodesは脳震盪、Cory Jane
も東京きてキキャプテンズラン後に、出れなくなりましたが
3人が変わりました。
http://www.nzherald.co.nz/sport/news/article.cfm?c_id=4&objectid=11810785

世界ランキングが6ネーションズで変動があります。
イングランドが2位、アイルランド4位に続いて
スコットランドが5位に上がっています。
日本は11位です。

http://www.worldrugby.org/rankings/mru

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

マイケル・リーチとリアム・メッサムの東芝コンビがチーフスでブルーズ戦に先発

チーフスのセンターはAnton Lienert-Brownです。
ブルーズはRieko Ioaneでこれも面白いですね。
ブルーズにはRene Ranger と George Moalaの旧ABsがいますが
押しのけてです。
Aaron Cruden が100試合目になります。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/89928860/michael-leitch-returns-as-the-chiefs-make-changes-for-blues-clash-in-hamilton

ダン・ビガーは遠慮がちな人です。ウエールズがスコットランド戦に
りー・ハーフペニーがキックを辞退したことはまだ尾を引いていて
ビガーにも批判が寄せられたことが傷ついたようです。
ビガーはオスプレイズのチームメイトで先輩のアラウイン・ジョーンズを
リスペクトしていて、またウエールズの先輩のハーフペニーも
キックはNO1と絵遠慮しているようです。
こういう気持ちはラグビーにはマイナスの面もありそうです。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/39120570
勝利のためには、押しのけてでもという点も必要だと思います。

インドの男子ラグビーチームもアジアでの存在を増してきています。
女子も活躍していますが。
http://indianexpress.com/article/sports/sport-others/india-to-compete-in-the-asia-mens-rugby-sevens-trophy-at-doha-4549735/

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

ハリケーンズバックスコーチJason Holland サンウルブズに社交辞令?

数週間で良くなると言っています。
https://www.tvnz.co.nz/one-news/sport/rugby/theyll-competitive-hurricanes-back-struggling-sunwolves-improve
final quarter は12-0でケンズの96点を阻んだからのようです。
ケーンズも記録を作ろうと攻めてたようです。

ようくケーンズとサンウルブズのゲームの再放送見ましたが。
ウイングのタックルの弱さが目立ちました。
福岡と中つるのタックルが弱くて、そこからゲイン切っていました。
食べ物が違うという感じです。赤身の肉を食べないと。

ブリッツはペレナラのキックチャージ、サヴィアへのタックル、そして
トライと通用していました。

Sir John Kirwan がダン・カーターとアリ・ウイリアムズを叱っています。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/89915266/sir-john-kirwan-says-dan-carter-and-ali-williams-have-damaged-the-all-blacks-brand
カーワンはブルーズコーチの時、アリを知っているので言いやすいということは
あると思います。アリはルーズなところがあるとも。

リー・ハーフペニーがキックを断ったようです。
アラウインが3点を欲しいとショットを指示したのを自信がなくて
コーナーへのキックとなり、結局点が入らなかったシーンです。
すぐ近くにダン・ビガーもいて、彼もキッカーですが
ビガーがハーフペニーに遠慮して何もいわなかったようです。
アラウインとビガーはオスプレイで長いのでそちらは
気心がしれています。
ハーフペニーは以前は難しい位置から蹴っていたと思いますが。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/39117679

左のタッチラインに近くて難しい位置ではあるのですが。

経緯が詳しく載っています。

http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/leigh-halfpenny-accepts-blame-murrayfield-12668794
アラウインはキャプテンとして正しいことをしたのですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »