« 2020年から新グローバルラグビーカレンダー | トップページ | アイルランド13-9でイングランドの連勝を18で止める。ありがとう。 »

2017年3月18日 (土)

福岡 堅樹ケンキ・フクオカTry of the yearという声も

江見のカウンターからハーフライン付近でボールを貰った福岡が
インサイド、アウトサイドのスワーブでかわして50メートル以上走り切ってトライでした。
MOMは江見でした。

Jスポーツのツイッターのブルズ戦のハイライトに福岡のトライがあります。

https://twitter.com/jsports_rugby

試合はボックスのセーフンテイーンの2トライ等で34-21で勝利しました。
二つ目はスローフォワード気味でしたが。

チーフス対レベルズは、、マフイが活躍しました。
マフィはサム・ケインからボール取っていて
存在感を出していました。
解説のテイム・ホランとジョージ・グレーガンが
大きい声を出した、突進もありました。

ダミアン・マッケンジーの1FEですが、あまり
活躍の場はなく、クルーデンがすぐ出てきました。
今日は印象に残るプレーはありませんでした。

レベルズはスーパーラグビーから消滅の危機なので
いいプレーをしたのかもしれません。

NZヘラルドが、スーパーラグビーからカットするチームを
パーフォマンスでリストアップしています。
サンウルブズがトライを与えすぎで1位になっています。
日本のラグビーの成長性は考慮はしているようですが。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11820634

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« 2020年から新グローバルラグビーカレンダー | トップページ | アイルランド13-9でイングランドの連勝を18で止める。ありがとう。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/65029156

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡 堅樹ケンキ・フクオカTry of the yearという声も:

« 2020年から新グローバルラグビーカレンダー | トップページ | アイルランド13-9でイングランドの連勝を18で止める。ありがとう。 »