« NZ相手にキック&チェイスは通じない | トップページ | ダリル・ギブソンDaryl Gibson サンウルブズに好意的発言。ありがとう。 »

2017年4月16日 (日)

NZで針のムシロ状態?のサンウルブズ

依然として、サンウルブズがスーパーラグビーに残ることに
批判的な記事が見受けられます。
NZの記者の中には世界を知らないというか、ABsとNZのスーパーラグビーの
チームでの取材経験しかないので、NZに来た新しいチーム
サンウルブズに理解がない人もいます。ファンも同じかもしれません。

アジアニラグビーを広げると言っても、関係ないと思う人たちでしょうし。

SANZAARやプレイヤーのサンウルブズが残ることで
恩恵を受ける人たちと立場が違うのだと思います。

ワールドラグビーとも。

http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/91600519/super-rugbys-cull-entirely-necessary-to-save-the-future-of-the-competition

Sunwolves performances have been predictably dire,
予想されたように悲惨だ

next year's competition will not be perfect. For all the value the Sunwolves provide in terms of a pathway into Asia, concerns remain about their weak, undersized squad and secondary presence alongside Japan's established domestic competition which features countless well paid internationals. It's not good enough to wait and hope that the 2019 World Cup in Tokyo will suddenly bring some form of alignment. That needs to happen now. Their half-century floggings are already tiresome.

サンウルブズががトップリーグという組織の2番目の力の入れ方で弱く、より
小さいスカッドということもあるのが弱さでもあるとみているようです。
ある意味正解ですね。
2019年ワールドカップまで待てない、スーパーラグビーは
今でないとと言っています。

NZであと2試合残っていますが、ここで進歩するしかないですね。
チーターズもチーフスにいい試合しましたから。
チーターズは黒人が多い地域でラグビーの土壌は少なかったところの
ようです。
NZに日本の代表クラスのチームが遠征したのは久しぶりだと思うので
最初からうまくいくわけないですね。

レベルズがブランビーズに10連敗の後の勝利
10試合連敗していたようです。そして今年初勝利でした。
http://www.rugby.com.au/news/2017/04/15/08/30/rebels-brumbies-match
マフイはフル出場しているようですね。

まだ花見をしていない人に。

北沢川緑道の桜道。東京にも自然を感じるところが残されています。

http://iinada.la.coocan.jp/JEHOR_index/NEWJEHOR_inada-taka2.htm

150本あるようです。1週間前なので今は葉桜になっっています。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« NZ相手にキック&チェイスは通じない | トップページ | ダリル・ギブソンDaryl Gibson サンウルブズに好意的発言。ありがとう。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/65155933

この記事へのトラックバック一覧です: NZで針のムシロ状態?のサンウルブズ:

« NZ相手にキック&チェイスは通じない | トップページ | ダリル・ギブソンDaryl Gibson サンウルブズに好意的発言。ありがとう。 »