« サンウルブズ待望の嬉しい今年初勝利 | トップページ | 日本代表のテストマッチと同じような覚悟が必要なサンウルブズ »

2017年4月10日 (月)

スーパーラグビー、サンウルブズはオーストラリア、ジャガーズは南アフリカカンファレンスに

それぞれ、5チームづつ、15チームで争われることになりました。
オーストラリアが1減って、サンウルブズが残ることに
オーストラリアは怒っているようですが。
近視眼的と言っていますが、彼らもそうですね。
選手もフラストレーションが溜まっているようです。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/91383375/aru-slammed-for-culling-super-rugby-team

フォースだけでなくレベルズもカットの可能性があるようです。

来年のスーパーラグビーです。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11835300

サンウルブズ、オーストラリアカンファレンス入りはオーストラリアにとっても起死回生?
ジャパンマネーもオーストラリアラグビーの助けになるかも
しれませんね。弱体化著しい瀕死のオーストラリアラグビーですが
サンウルブズが入ることにより、テレビ放送がゴールデンタイムが
増えそうです。それに伴って、ジャパンマネーもオーストラリア
ラグビーに投資が増えそうです。
シドニーは日本より1時間先、パースは1時間後です。
サマータイム実施の都市もあるようですが。
http://www.travelvision.co.jp/schoolaustralia/about/travel/time/

もちろんサンウルブズにとっても、旅行が今より楽になりそうです。
それにNZ,南アよりやや力が落ちるオーストラリアに入ることが
強化がしやすくなると思います。
2019年ワールドカップ日本開催を盛り上げるため、残留ということが
ありますが、日本参加はラグビーだけではありません。

日本の参加はアジアラグビーの発展という意味もあり、シンガポール開催は
そのこともあります。

今スポンサーになっているリコーやダイキンに続く企業が増えるでしょう。
資金が豊富になれば、コーチやその他にもお金が使えます。

それに人的交流が今より盛んになるでしょう。選手だけでなく、コーチが
日本に来ると思います。

それに甘えず、強くなる必要があるのはいわずもがなです。

ここ2年のように、年に1勝だと、チームカットの原因レベルが落ちたという

ことが続くからです。
ワールドカップ後、続行可能なようになってほしいです。
SANZARもj離さないでしょうが。オーストラリア、だけでなく
SANZARにもメリットがあるからです。

日本ラグビーにとっても大きいチャンスですね。総力をあげて

対応してほしいです。

日本でのスーパーラグビーの放送は今のJスポーツ、日テレ
以外にNHKやTBSも1試合づつ放送したことがあります。
これらでもっと放送してくれれば、ワールドカップも盛り上がることに
なります。

それから気になるのがワールドカップの日本のテレビ局の放送体制です。
NHKは全試合放送するでしょうか。1,2回は全部だったと思います。3回は
覚えていないですが。日テレに参加するでしょうし。
1回の時はTBSも何試合か放送していました。
スーパーラグビー放送がいい練習になりそうですが。
オーストラリア大会の時はテレビ東京もそうですね。
他にはワールドカップではないジャパンをフジテレビも昔は放送していたこともあると思います。
ラグビーウイークリーを放送しているテレ朝は。?

マッコーやカーターもまだ入っていないWorld Rugby Hall of Fameにウエールズ黄金時代(1970年前後)の人が
8人入っているのは驚きですね。いかに輝いていたかがわかります。
John Dawes
Barry John
Carwyn James コーチ
Gerald Davies
Mervyn Davies
Phil Bennett
JPR Williams
Gareth Edwards

1971年のライオンズがさらに4人います。
Gordon Brown
Mike Gibson
Fergus Slattery
Willie-John McBride

相手のABsも
Colin Meads
Don Clarke ちょっと前ですが
Fred Allen コーチ
Ian Kirkpatrick
Brian Lochore

Wilson Whinerayも忘れてはいけません。

Terry McLean ライターですが入っています。

ケン・グレイとケル・トリメーンも入ってほしいです。

いい時にラグビー見始めました。

ウエールズはその語は
Shane Williams
Ieuan Evans のみです。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« サンウルブズ待望の嬉しい今年初勝利 | トップページ | 日本代表のテストマッチと同じような覚悟が必要なサンウルブズ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/65130889

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーラグビー、サンウルブズはオーストラリア、ジャガーズは南アフリカカンファレンスに:

« サンウルブズ待望の嬉しい今年初勝利 | トップページ | 日本代表のテストマッチと同じような覚悟が必要なサンウルブズ »