« 小笠原博さんの名前が | トップページ | ハイランダーズ対ストーマーズは57ー14でNZのチームの高得点傾向にBritish & Irish Lionsはあきらめモード? »

2017年4月28日 (金)

アメフットで有望だったサモア系Psalm Wooching、コンラッド・スミスとチームメイトに。

フランスでプレーするようです。
Conrad Smith と Colin Sladeがいるトップ14のPauですね。
Psalm Wooching 、サモア系アメフット選手がラグビーを選んだ続報です。
http://www.espn.co.uk/rugby/story/_/id/19245453/why-psalm-wooching-chose-rugby-american-dream-nfl-draft
ハワイ育ちで Brian Lima を見ていたようです。
サモア代表ででてきそうです。

BBCの方はカイノは
間に合うと言っています。
スカイアかルアツアになりそうですが
イトジェに比べるとややどうですかね。

サニックスが世界の高校チームを集めて
大会を開きますが、ポルトガルでももう少し若い人たちを
集めてユースフェステイバル開いたようです。12歳から19歳のチームで
300試合したようです。9回目の大会には800人の外国人もいて
イギリス、オーストラリア、スペインからも参加しています。
http://www.rugbyworld.com/countries/rest-of-the-world/rugby-youth-festival-77964
ポルトガルというのが面白いですね。

スーパー シド・ゴーイングのビデオがありました。

マーツらが話しています。ABsの歴史に残るスクラムハーフです。

http://www.foxsports.com.au/rugby/super-rugby-teams-week-10-squads-injury-news-referees-kickoff-times/news-story/4d926db0a52de95afe648ad3c528070d

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« 小笠原博さんの名前が | トップページ | ハイランダーズ対ストーマーズは57ー14でNZのチームの高得点傾向にBritish & Irish Lionsはあきらめモード? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/65206427

この記事へのトラックバック一覧です: アメフットで有望だったサモア系Psalm Wooching、コンラッド・スミスとチームメイトに。:

« 小笠原博さんの名前が | トップページ | ハイランダーズ対ストーマーズは57ー14でNZのチームの高得点傾向にBritish & Irish Lionsはあきらめモード? »