« グレイグ・レイドローGreig Laidlawやジェイミー・ロバーツJamie Roberts がライオンズに選ばれるかもしれません。 | トップページ | アンドレ・テイラーAndre Taylor ジャパンでプレーしたい »

2017年4月20日 (木)

the British & Irish Lions発表、ラッキー、アンラッキー悲喜こもごも

ビガーが選ばれましたね。前回は選ばれず、日本に来ました。
その時は悔しそうでしたがおめでとう。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/39644361

この写真皮肉ですね。フォードを抜いています。

はずれると思って、発表のテレビは見なくて、キック練習に行ったそうです。
Biggerなので41人の最初に呼ばれたそうですが。笑い。

お母さん、お父さん、奥さんの順に電話したらしいです。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/how-dan-biggar-found-out-12914494

フライハーフはイングランドのフォードが選ばれませんでした。
そのかわりがビガーですが、セクストン、あるいはファレルも
プレーするんでしょうが。

アンラッキーな人でまとまった記事です。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/unluckiest-players-who-just-missed-12913288
フォード、ジョニー・グレイ、FINN RUSSELL

メンバー
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11841430
ガトランド、ウオービトン好きですね。
プレーヤーとして試合に出られるか。
オープンサイドはチュピリックが良さそうですしブラインドサイドは
マロ・イトジェが良さそうですし。
12 Welshmen
16 Englishmen
11 Irish.
でonly two Scots でした。他にもいそうですが。
ロックのジョニー・グレイは選ばれてもいいのではと思います。
スコットランドはウエールズにもアイルランドにも勝っています。
4位のスコットランドが二人で5位のウエールズが12人です。
5位のウエールズの主将でないウオービトンがライオンズの主将になっています。
個人的好き嫌いも少し入っていますね。だいぶかな。

6ネーションズで優勝したイングランドのキャプテン、ハートリーは
選ばれませんでした。Jamie George がイングランドから
選ばれていますが。
Dylan HartleyはNZ生まれで、母親がイングランド人のようです。
今年の6ネーションズの結果
http://www.rbs6nations.com/mobile/en/matchcentre/league_table.php#fP7YXD0SHVV0gSuc.97
イングランドからはJoe Launchbury, George Ford, James Haskell and Robshawが
いません。かわりにウエールズモリアテイが選ばれた感じですね。
イングランド少し不満残るかも。
イングランドばかりになるのもですが。
ハートリーはアイルランド遠征に行くようです。イングランド若手と共に。

スコットランドは世界ランク5位まで上昇しています。ウエールズは8位ですか。
怒っています。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/91728317/scottish-rugby-lash-out-at-warren-gatland-over-lions-snub

サー・グラハム・ヘンリーが言っているように殺人的スケジュールです。
ABsと3テストと5スーパーラグビーチームとNZマオリ。

レイドローとロバーツは入れませんでした。すみません。
Jonathan Josephが怪我ということでしたが入っています。

団長はJohn Spencer です。イングランドのセンターでした。
1971年にNZ遠征ライオンズを経験しています。

ライオンズのHPです。
http://www.lionsrugby.com/

ABsとのシリーズはABsの勝利に期待しています。勝つでしょう。

ブログ村ラグビーに参加しています。

|

« グレイグ・レイドローGreig Laidlawやジェイミー・ロバーツJamie Roberts がライオンズに選ばれるかもしれません。 | トップページ | アンドレ・テイラーAndre Taylor ジャパンでプレーしたい »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/65173026

この記事へのトラックバック一覧です: the British & Irish Lions発表、ラッキー、アンラッキー悲喜こもごも:

« グレイグ・レイドローGreig Laidlawやジェイミー・ロバーツJamie Roberts がライオンズに選ばれるかもしれません。 | トップページ | アンドレ・テイラーAndre Taylor ジャパンでプレーしたい »