« 郷土意識を掻き立てるラグビーワールドカップ | トップページ | ベクターさんに「OCRフリー」ソフトとして登録しています。 »

2017年6月17日 (土)

エデイ時代より明らかに弱くなった日本代表のスクラム

スクラムプレシャー受けてましたよね。
それがブレイクダウンの差にもつながっていました。

アイルランドやりたい放題でした。
スクラムとブレイクダウンを押されてカオスなのはジャパン
大混乱に陥っていました。苦笑。
キックでカオスを作り出すということが無意味なくらいでした。

互角なのはラインアウトのみ。
アイルランドは徹底してそこを突いてきました。
ダルマゾ呼んだら。JJはハイランダーズに借りたことあるので

コネあるし、サントリーにも来ているようですから。
さらにルーマニア戦に続いて
シンビンした人がいます。同じ人でした。
何で選ぶんでしょ。そんなプレーしても
何も言われなかったんでしょうね。シンビンの間に

3トライ21点ですか。結局はこれが決定的。

ぶち壊していました。これがなければ29対22で善戦になったかも。

1試合だけじゃないので。

ほとんどの新聞がこのことが大きいと書いています。

http://www.asahi.com/articles/ASK6K420TK6KUTQP014.html

この期に及んでそのことに触れない人もいるようですが

なんなんでしょうね。

エデイ時代にはイタリアにも押し負けていませんでしたし。

スクラムを押して、ペナルテイを貰い、五郎丸のキックで得点とよくある

パターンでした。
スクラムは土台、基本です。
それがなってないのに、キックの話しても。
基礎ができてないのに応用って。バックスももちろん、
3列のリーチやマフイも前5人が押されたら動けません。

トップリーグで強いと言ったってインターナショナルは違います。

サンウルブズもスクラムから崩されています。

ツイのお決まりノッコンもありましたが。

前5人はアップフロントと言ってここでほとんど決まります。

アイルランドは日本に対して3点セットで攻めてきました。

スクラム、ブレイクダウン、モール。

畠山選手を呼ばないんでしょうか。堀江選手と同じ年でしょ。

プロップは経験が必要ですし、またほかの選手も総キャップ数が必要と

エデイも言っているでしょ。FWが押されるとすべてがうまくいかないように

見えます。

エデイ以前に戻った試合でした。50点取られて、勝負が決まって

相手が力を抜いて20点ぐらい返す。

元に戻ってしまいました。NHKの生放送ももうしばらくなさそうですね。

ジェミー・ジョゼフ国代表のコーチ経験ないわけですが。何故一番大事なスクラムコーチを日本人で妥協したんでしょうか。

スコットランドはワラビーズに勝ちました。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/93797333/scotland-hold-on-to-stun-wallabies-in-sydney
相性がいいですね。
日本の2019年対戦相手は強いです。ベスト8ということがいかに

大変かです。

普通テストマッチでシンビンがあっても1トライか、ノートライに抑えること多いです。

3トライは取られすぎですね。

ライオンズはマオリに圧勝。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/93791710/lions-tour-lions-roar-back-to-life-with-impressive-victory-over-new-zealand-maori-in-rotorua
テストが楽しみになってきました。ライオンズ強いです。

ABsのタイトファイブが強かったですね。第1テスト

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« 郷土意識を掻き立てるラグビーワールドカップ | トップページ | ベクターさんに「OCRフリー」ソフトとして登録しています。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/65422961

この記事へのトラックバック一覧です: エデイ時代より明らかに弱くなった日本代表のスクラム:

« 郷土意識を掻き立てるラグビーワールドカップ | トップページ | ベクターさんに「OCRフリー」ソフトとして登録しています。 »