« サー ガレス・エドワーズSir Gareth Owen Edwards 今日70歳に | トップページ | レベルズかフォースがトップリーグに加入したいって? »

2017年7月13日 (木)

マロ・イトジェMaro Itojeの歌に続いてTadhg Furlongも歌われています。A rock at the right of the scrum♪

イングランドのロックでライオンズのロックの先発を手に入れたイトジェですが
マロ・イトジェの歌があります。
Oh Maro Itoje
https://www.youtube.com/watch?v=_q4YuBlaeAQ

ラグビーの楽しみというか、アイルランドの24歳のお相撲さんのようなタイトヘッドプロップTadhg Furlong、日本に対して強敵ですが、も歌われています。
Laura Wright 、イングラン協会専属国歌シンガーのソプラノ歌手と弁慶いえ、ワールドカップ優勝のイングランドロックのベンケイが
NZのライオンズのファンゾーンで歌ったようです。呉越同舟ですね。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/soprano-singer-rugby-pundit-belt-13315495
ドリス・デイのケセラセラ'Que Sera Sera' toにのせて
'Tadhg Furlong, Furlong, he's big and he's f****** strong' was coined
A rock at the right of scrum♪
名前が詞になり歌にマッチしています。
イングランド人の二人がアイルランドの選手の歌を。ライオンズのいいところですね。
ローラ・ライトは日本でいうと、さしづめ山崎紘菜さんか田中美里さんというところでしょうか?
NZまで見に行ってたんですね。

ドリス・デイ
https://www.youtube.com/watch?v=2uBiLsQl8v8

ライオンズのホープ二人が雑談しています。
https://www.youtube.com/watch?v=n4KWaHHkG5E

2019年ワールドカップもこういう雰囲気がやってくると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« サー ガレス・エドワーズSir Gareth Owen Edwards 今日70歳に | トップページ | レベルズかフォースがトップリーグに加入したいって? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/65527459

この記事へのトラックバック一覧です: マロ・イトジェMaro Itojeの歌に続いてTadhg Furlongも歌われています。A rock at the right of the scrum♪:

« サー ガレス・エドワーズSir Gareth Owen Edwards 今日70歳に | トップページ | レベルズかフォースがトップリーグに加入したいって? »