« ウオーレン・ガトランドの会見での道化の鼻 | トップページ | 非公式第4テストの行方、やぼなイングランド協会、エディの決断は »

2017年7月10日 (月)

秋のツアーで再戦、決着はあるかも?

オールブラックスとライオンズのテストは1勝1敗1分けで終わりましたが
秋のABsのヨーロッパ遠征でライオンズがバーバリアンズとして
対戦してもう1試合見られるかも?しれません。
ウエールズの新聞が少し書いています。
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/deciding-lions-blacks-rematch-stuff-13304941
最近のバーバリアンズは形骸化して緊張感のない試合になっていますが
1971年に負け越したABsは1972年、ほとんどメンバーがライオンズと同じ
バーバリアンズと対戦しました。
返り討ちに会いましたが、長く語られるゲームになりました。
http://www.youtube.com/watch?v=AwCbG4I0QyA

あれほど激しくぶつかり合っても試合が終わればノーサイドというのが
ラグビーの良さですが。下の写真

ライオンズロックとして17テスト(1962 to 1974)の
アイルランドのレジェンド、Willie John McBrideウイリー・ジョン・マクブライドも
満足したようです。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/40547785
現役ではAlun wyn jonesの9テストが最高です。

ウイリー・ジョンは上のビデオにも出ています。

いずれにしても、このシリーズに出たプレイヤーは日本での2019年ラグビーワールドカップの中心選手であると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ウオーレン・ガトランドの会見での道化の鼻 | トップページ | 非公式第4テストの行方、やぼなイングランド協会、エディの決断は »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/65515624

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のツアーで再戦、決着はあるかも?:

« ウオーレン・ガトランドの会見での道化の鼻 | トップページ | 非公式第4テストの行方、やぼなイングランド協会、エディの決断は »