« ブレデイスローカップ今年も保持、ブラックファーンズ優勝 | トップページ | オールブラックスの新星フランカー、ヴァイア・フィフタVaea Fifita輝く »

2017年8月29日 (火)

NZ greatest rugby player Pinetree Sir Colin Meadsの葬儀

サー ブライアン・ロホーの最後の別れの言葉は さよなら パイントリーでしたね。
葬儀の模様はネットで生中継され、NZのみならず、世界で見た人が多いと思います。
NZで最も偉大というんですから、世界でと言ってもいいでしょ。

1967年のツアーメンバーも参列していました。
サム・ストラハン、グラハム・ソーン、アール・カートン、イアン・かークパトリック
ラグビーをオープンプレーに変えたという遠征でした。
https://www.tvnz.co.nz/one-news/sport/rugby/sir-colin-meads-flashback-standout-1967-tour-great-britain?auto=5554358366001

NZ協会会長のohn Sturgeon
サーグラハム・ヘンリー、ステイープ・チュー、サージョン・カーワン等も。

サー マイケル・ジョーンズ、ジョシュ・クロンフェルド等
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/96226110/kevin-norquay-te-kuiti-stops-to-farewell-sir-colin-meads

NZ首相、野党党首もいたようですが、家族、ラグビー葬でした。

ビデオ 赤色のブレザーはキングカントリーカラーのようです。

12人の孫の内一人が男の子で、あとの11人は女の子です。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ブレデイスローカップ今年も保持、ブラックファーンズ優勝 | トップページ | オールブラックスの新星フランカー、ヴァイア・フィフタVaea Fifita輝く »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZ greatest rugby player Pinetree Sir Colin Meadsの葬儀:

« ブレデイスローカップ今年も保持、ブラックファーンズ優勝 | トップページ | オールブラックスの新星フランカー、ヴァイア・フィフタVaea Fifita輝く »