« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月29日 (火)

NZ greatest rugby player Pinetree Sir Colin Meadsの葬儀

サー ブライアン・ロホーの最後の別れの言葉は さよなら パイントリーでしたね。
葬儀の模様はネットで生中継され、NZのみならず、世界で見た人が多いと思います。
NZで最も偉大というんですから、世界でと言ってもいいでしょ。

1967年のツアーメンバーも参列していました。
サム・ストラハン、グラハム・ソーン、アール・カートン、イアン・かークパトリック
ラグビーをオープンプレーに変えたという遠征でした。
https://www.tvnz.co.nz/one-news/sport/rugby/sir-colin-meads-flashback-standout-1967-tour-great-britain?auto=5554358366001

NZ協会会長のohn Sturgeon
サーグラハム・ヘンリー、ステイープ・チュー、サージョン・カーワン等も。

サー マイケル・ジョーンズ、ジョシュ・クロンフェルド等
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/96226110/kevin-norquay-te-kuiti-stops-to-farewell-sir-colin-meads

NZ首相、野党党首もいたようですが、家族、ラグビー葬でした。

ビデオ 赤色のブレザーはキングカントリーカラーのようです。

12人の孫の内一人が男の子で、あとの11人は女の子です。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

ブレデイスローカップ今年も保持、ブラックファーンズ優勝

NZ国内ではワラビーズ21連勝でした。
ダミアン・マッケンジーのパスをファラウが
インターセプトしたり、アーロン・スミスがゲニアに
2回走られたりして、もつれましたが
走力のある、ペレナラが出てきて逆転しました。
追悼試合だったのでやや硬かったです。
ベン・スミスとレタリックが抑えたのはトライでしょうね。
TMOが判定をくつがえしましたが。
ハイライト
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/96189372/late-try-by-barrett-saves-all-blacks-from-embarrassing-loss-to-wallabies
ソニーは頭を打って元気がなかったです。

ブラックファーンズは前半は巨漢が多いイングランドに
押され気味でしたが、後半はFWのパワーキャリーで
圧倒し、イングランドは沈黙でした。
MVPはポーシャやケリーでなく、ハットトリックのルースヘッドプロップでした。
ポーシャはチャンスは少なかったです。
イングランドのFBのエミリー・スカーレットはランもキックも
よく正確で飛んいました。
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/96193956/sublime-second-half-secure-womens-world-cup-for-black-ferns

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

ロビー・ロビンソン(Robbie Robinson)リコーでスタンドオフで活躍

RRはスピードがあるので、ギタウをアンクルタップで
松橋のトライにつながりました。江見にも簡単に追い付いていましたし。
NZU20では、クルーデンが主将の時、日本に来て、FBでプレーしていました。
ハイランダーズ、チーフスではFBのプレーが多かったです。
SOはあまりプレーしていず、ゴールキックもそんなに蹴っていません。

今をときめく、ダミアン・マッケンジーはいとこです。
http://www.stuff.co.nz/waikato-times/sport/chiefs/10191056/Cousin-Robinson-clues-up-new-Chiefs-recruit
顔が似ていますね。

RRはマオリでジェミー・ジョゼフと知り合いだと思います。

古豪リコー復活か。伊藤、水谷。サントリーたじたじの場面もありました。スクラム押されてましたし。31-15。サントリー、セットプレーに弱点がありますね。
松島が走って突き放しましたが。NTTコムに17-13で勝ったのも力が上がっています。

昨日ネット障害が色々ありましたが、私のところもHPのカウンターが動かなくなりました。
3時間半ほどで解決しましたが。

今日はブレデイスローカップ2戦目、女子ワールドカップ、サクラフィフテイーンと香港の
ゲーム、そして決勝、トップリーグと忙しい日ですね。

ニューヨークタイムズもコリン・ミーズの追悼記事を書いています。
https://www.nytimes.com/2017/08/22/sports/rugby/colin-meads-dead-new-zealand-rugby-star.html
テスト連勝記録実質ミーズ時代のものが残っているので、トップオブザワールドのこと
日本のメディアも触れてほしかったですが少なかったです。

トップリーグという名前ですが、世界のトップには関係ないようです。
ABsもブラックファーンズも今日は追悼試合です。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

ブラックファーンズBlack Fernsケリー・ブレジヤーKelly Brazierうまいですね。

女子ワールドカップ決勝に進出したブラックファーンズですが、ポーシャ・ウードマンが
トライを量産していますが、香港戦8トライですか。USA戦ではMVPがブレジャーでした。
5年前から注目していますが当時22歳の現在27才です。
2FEで、ステップやキックを使っています。
https://www.tvnz.co.nz/one-news/sport/rugby/she-does-impossible-kelly-brazier-bamboozles-usa-defence-pair-slick-sidesteps?auto=5548300109001

マーテンズのようなセンスを持っています。
http://www.allblacks.com/Player/Ferns?id=1947

決勝はイングランドになりましたが、試合が多いので、強敵ですが、NZはやはり
少ないのではないかと思います。

サクラフィフテイーンは試合経験不足で、攻め手は少ないです。
ゴール前、相手が待っているピックアンドゴーのみでは点は取れません。

男子もイタリアに勝つには何試合もかかりましたが、女子がいきなり勝つというのは

元々無理でしたね。

Pinetreeの葬儀は来週月曜になりましたが、オールブラックス全員参列するのではないかと
思っています。ダニーデンのテストのあと、バイでその次はタラナキでピューマズ戦です。
ABsが子供の頃、全員がミーズのボールを持って走る姿にあこがれたようですから
レガシーを残しています。

ミーズ時代と現在のテスト数の違いのグラフがあります。
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/95976373/sir-colin-meads-legendary-for-his-longevity
年間4試合が多かったですが、多くて6試合、現在は14試合あります。
200テスト出たかもという計算も。
ミーズは15年ABsでプレーしました。現在14試合として、210テスト。
年間13試合として、195テスト。
マッコーが148テストでした。
14年プレーしています。
それほど破格の体の強さ、丈夫さでした。
牧場の丘や谷を駆け回り鍛えた体です。

一緒にプレーした人も数知れず。また対戦相手も。

強さだけでなく、フィールドを走り回るathleticismを持っていました。
やや長いですが、ワラビーズ戦でも12分ありますが
ALL BLACKS v AUSTRALIA 1967
https://www.youtube.com/watch?v=9XOM_YEMsBs
4分30秒ごろから、自陣からゴーイングが抜け出し、ミーズ、トリメーンとつないでの
トライは良く紹介されています。29-9の大勝でした。4トライ、トライ3点時代です。
メンバーは
http://stats.allblacks.com/asp/teamsheet.asp?MT_ID=1548

この時代のジャージーが一番かっこよくて強そうですね。白襟。

1967年のスコットランドセン、2分ほどのところに、ミーズがセントオフになったシーンもあります。

最初はどじょうすくいのようなハカも。最近のは凝りすぎのような感じもします。

ボールに行っていますね。

https://www.youtube.com/watch?v=bJSOg_JUDP8

こちらは長いので、私のメモ書きで。個人的趣味です。
1967  Wales vs New Zealand All Blacks
https://www.youtube.com/watch?v=Apt3FaX2Wxw
メンバーは
http://stats.allblacks.com/asp/teamsheet.asp?MT_ID=1556
この2試合で7テスト見たことになりますか。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

Pinetree Meads 松の木ミーズ81歳で死去

昨日から危ない状態だという記事がありましたが
癌で今日亡くなったようです。
Sir Colin Meads というよりPinetree Meads というほうがふさわしい
プレイヤーでした。
NZ's Rugby Player of the 20 Century に選ばれています。
http://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/82180925/sir-colin-meads-obituary-the-sturdiest-of-all-trees-has-fallen

1969年に彼とオールブラックスを知って以来、国際ラグビーが好きになり
見て、発言してきました。

全盛時代は1960年代で、ライオンズとのあるテストのビデオを入手し見たことが
ありますが、肩から背中にかけて、ジャージー越しに見える筋肉の盛り上がりは
他のラグビー選手では見たことがないものでした。大木を切り倒し

牧場を開墾して、羊を追いかけ鍛えた体はジムワークではできないものです。

一人だけ違っていました。
やはり試合を通して見ないとわからないものがあります。
1971年のライオンズ戦も見ましたが、主将をやっていたこともあり
本来の力ではなかったと思います。デビューの頃はフランカーもやってたりしましたが
ロックとして、大黒柱になりました。

一番最初に一番すごい人を知って、実はそれ以降、彼を超える人を見ていません。
ロムーでさえも。

彼が出た55テスト全て見たいと思っていましたが、見たのはまだ5テスト。
TVONEにはビデオが残っていると前に聞いたことはありますが。

192cmの身長で、今の2m級のロックと比較すると小柄に見えますが
今の選手は体は大きくなりましたが
レタリックやホワイトロックのプレーからはほとんど当たりを感じません。
正面からぶつかっていません。

ミーズ時代コンビを組んだロックです。
ピーター・ホワイテイングは身長だけは当時としては高かったですが
プレーは?
Peter Whiting  199cm
Sam Strahan   194cm
弟のStan Meads   191cm
Allan Stewart  195cm
全体的に10cm今より身長が低い時代ですね。こういう人たちの後輩が

今の両ロックだと思います。

イングランドのロック、マーチン・ジョンソンがキングカントリーに留学し
NZコルツだったのは知られています。

Pinetreeとはオールブラックスジュニアで日本に来た時、空きがあったのでついたニックネームです。
ヘラルドがまとめています。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11896202

テレビワン
https://www.tvnz.co.nz/one-news/sport/rugby/put-bloody-ball-down-bg-williams-remembers-getting-scolded-sir-colin-meads-showboating?auto=5546077756001

オールブラックスの中のオールブラックスだった思います。
この10年ほど交流のあった、リッチー・マッコーも悲しんでいます。
そして、キーラン・リード、ステイーブ・ハンセンと現オールブラックスが
悲しんでいます。
オールブラックスツイッター
https://twitter.com/AllBlacks

ダン・カーター
https://twitter.com/dancarter

一緒に摂った写真を、まるで少年のように誇らしくアップしています。

https://www.instagram.com/p/BYBLOQfFEtZ/

ポジションはバックスですが、カーターはすごいと思いました。

ご冥福をお祈りいたします。

さよならPinetree.

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

All Blacks8トライ54点、Wallabies4トライ34点

試合が決まってからワラビーズ帳尻合わせましたが、ABs攻め疲れ?
スーパーラグビー不調がそのまま出ました。
11月に日本にワラビーズがくるわけですが、それでも
日本には、ロックの2m8chのアーノルドと2m4cmのコールマンは脅威でしょうね。
昨日はこの二人がおとなしかったです。
サム・ホワイトロックはスーパーラグビー優勝で髪を切って
すっきりしていました。リアム・スカイワーは、前に出て
カイノもうかうかしていられない?
スカイワーの変なヘアスタイルは、頭の前はかりあげで
後ろをのばしているからですね。個性的です。

ソニー(サニー)は存在感を示していました。
マッケンジーは試合に出て経験を積んでいます。
1番のジョー・ムーデイが良くなっていますね。188cm、120kgの
ルースヘッドプロップですが、レスリングをやっていて、ラグビーは遅く
始めたのですが、ようやく力ができたようです。
ウッドコックの後釜になりそうです。
ビデオ
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/95954231/first-half-rampage-ensures-all-blacks-thump-wallabies-5434-in-sydney

レフリーのバーンズは、スクラムの組直しの時、ゼントルメンっって言っていましたね。
ガイズ、ボイズ?ではなかったです。

スプリングボックスもピューマズに37-15 で勝って
調子がでてきたようです。

木津選手は怪我だったようです。他にもいたかも。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-01874226-nksports-spo
NZの場合、怪我はオープンします。
ジョーデイ・バレットの方の手術
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11901759
ほとんど公人ですからね。ファンサービスでもあります。
スカダーも報道されていました。
成熟しています。

トップリーグは8月開始は、この時期の夕立は多いので。

雷は危険です。家か車に避難しましょう。木の下は危ないです。
落ちたら、新幹線の電気が、通過駅でピシャピシャと通っているのがわかりますが
あんな感じで電気が通っていきます。
http://www.saej.jp/publications/hint.html

パナソニックはロックはワイクスとヒーナンのコンビだったようです。プロップも
新人のようですが、今年は前5人は強化されるのでしょうか。

サクラフィフテイーンはワラルーズのパワーランナーに走られました。
リオ五輪セブンズの金メダルのメンバーが入っていました。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

ラグビー、アメリカで急成長

プレイヤーが増えているようです。
セブンズや、ライオンズツアー、ワールドカップの「テレビ放送もあります。
脳震盪に注意が必要ですが、スポーツの良さを多く持っている
ラグビーもアメリカで認められてきたようです。
http://maynard.wickedlocal.com/sports/20170815/rugby-on-rapid-rise-statewide

The Wallaroos(オーストラリア女子代表) 相手のサクラフィフテイーンが発表されましたが
堤選手がはずれていますね。
アイルランド戦終盤二つのプレー、ボールを持ち出して、孤立、相手キックを逃し
タッチに出たことが、アイルランドの得点に結びつきましたから。
アタックはいいのですが、守りがまだ弱いので当然だと思います。
守りをもっと鍛えて、シェーンのようなスピードを生かしてほしいです。

ブレデイスローカップは土曜にありますが、デレイ放送ですね。
ダミアン・マッケンジーはFBでの出場です。
1FEではまだ経験不足ですから。

李香蘭の蘇州夜曲は西條八十の作詞なんですね。
日本語が綺麗です。
https://www.youtube.com/watch?v=w0ht7Wkkc3s
他に青い山脈や王将この世の花など。

銀座の柳
https://www.youtube.com/watch?v=ZB0JwWuqFVc
時々、仕事で銀座に行きますが。

この世の花
https://www.youtube.com/watch?v=CYzNHguEFu0
君のみ胸に がここにも出てきますね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

The Wallaroos(オーストラリア女子代表) フランスに48-0で敗れる

https://www.theguardian.com/sport/2017/aug/14/australias-women-humbled-by-france-in-heavy-rugby-world-cup-defeat
サクラフィフテイーンもチャンスあるかもしれませんね。

アイルランドとのゲームはフランスの時より、改善されていました。アイルランドは前半は

主力を休ませていました。後半シンビンの時、攻めきれず、守りでミスが

あり、逆転されました。

Wallarooはカンガルーの一種です。
https://www.google.co.jp/search?q=Wallaroo%E3%80%80photo&tbm=isch&imgil=OIU2EqRxiVgivM%253A%253Bjdf_qhxiu_rU5M%253Bhttp%25253A%25252F%25252Fmembers.optusnet.com.au%25252F~alreadman%25252Fwallaroo.htm&source=iu&pf=m&fir=OIU2EqRxiVgivM%253A%252Cjdf_qhxiu_rU5M%252C_&usg=__2Bl82bVJyG2cJiHzx4BvbWTFG3M%3D&biw=834&bih=485&ved=0ahUKEwiriOyM-dfVAhUHS7wKHR-ZCtsQyjcIQw&ei=UTuSWeubCYeW8QWfsqrYDQ#imgrc=OIU2EqRxiVgivM:&spf=1502755740895

8月15日ですが
戦争で亡くなった230万人のうち、6,8割が餓死で亡くなったようです。
http://mainichi.jp/feature/afterwar70/pacificwar/data1.html

特にニューギニア戦線はなかでも悲惨です。ニューギニアから
オーストラリアに攻め入ろうという作戦だったようですが、
兵站がなく赤道直下ですが、高山のニューギニアをさまようことになりました。
食べ物がなく、・・・を食べたりしたようです。

私は天草出身ですが、戦争については、小さいころ、空襲の帰りに
米軍の飛行機から撃たれて漁船に乗っていた人が撃たれた話や、
長崎に原爆が落ちたのを、山越しに光が見えたと祖母と見ていた兄から
聞いたことがあります。
母の弟二人が海軍に徴収され、沖縄戦に向かい爆撃にあい
東シナ海、鹿児島沖に沈没して亡くなりました。

江戸時代まで皆無だった海外侵略がなぜ、明治から
多くなったんでしょう。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

ソニー・ビル・ウイリアムズ(Sonny Bill Williams  SBW)来週のブレデイスローカップ出場準備OK

カウンテイーズBでレッドカード以来久しぶりのゲームでした。
ビデオあります。
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/95719970/sonny-bill-williams-and-his-offloads-the-star-attraction-at-bombay-rugby-club

Christian Lealiifanoは Ulster でプレーするようです。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/40905247
NZ生まれで7歳の時、オーストラリアに行ったようです。

サクラフィフテイーンは試合経験不足ですね。
タックルは高いし、センターラインでペナルテイを得て
タッチでなく、スクラム選択(苦笑)、そして
押されて、逆にフランスのペナルテイに。

フランスは女子6か国対抗をやって試合慣れしています。
http://www.sixnationsrugby.com/en/women/index.php#WztAYrPbSYSJvxGE.97
香港もカナダに100点近く取られて、アジアのレベルが低いことをあらわしていました。

スプリングボックス赤ジャージーも
プーマス戦で着るようです。グリーン&ゴールドが見慣れていますが。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11901910

李香蘭(山口淑子さん)の歌を聞いています。
生粋の日本人です。
夜来香
https://www.youtube.com/watch?v=M-jxnz-D9wI

蘇州夜曲
https://www.youtube.com/watch?v=OGZv7tqiGXI

支那の夜-李香蘭
https://www.youtube.com/watch?v=iqtpH41rw0g

綺麗な人ですね。戦争プロパガンダに前半生は利用されましたが

後半生はとても立派な人でした。
人となりは長いですが、5回シリーズで興味のある人は
https://www.youtube.com/watch?v=KcVJaSmXzSE
https://www.youtube.com/watch?v=3uA98Oeqv5Y
https://www.youtube.com/watch?v=YqGvj1zZA7A
https://www.youtube.com/watch?v=MblTtVQaJe8
https://www.youtube.com/watch?v=-GEG5ETLNIg

私はテレビの司会を覚えていますが。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

女子ラグビーワールドカップ Women's Rugby World Cup今日 開幕

試合予定は以下になっています。
http://www.rwcwomens.com/fixtures
日本対フランスは明日朝3時45分です。
サクラフィフテイーンは香港戦を見ても
かなりきたえられています。
2015年の男子初戦のスプリングボックス戦のような
驚きを見せてくれるでしょうか。

前回大会はイングランドが優勝し、ランクも1位のようです。
NZはランク2位で、今回イングランドに勝てるでしょうか。

3プールになっています。

Black Fernsは
http://www.allblacks.com/Teams/Ferns
Kelly Brazierはまだプレーしていますね。
http://www.allblacks.com/Player/Ferns?id=1947
女マーテンズ

セブンズのトライ王Portia Woodman
http://www.allblacks.com/Player/Ferns?id=2191

アイルランドは盛り上がっているようです。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/40864406

ダミアン・マッケンジーDamian McKenzie 
を1FEに押しているのはグラント・フォックスGrant Fox のようです。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11899972
フォックスはキックとパスばかりで、ランはほとんどしませんでしたが
いいものはわかるようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

2017 Rugby Championship All Blacks squad

ライオンズ戦とそう変わりませんが、ジュリアン・サヴィアが外れています。
ハリケーンズでもリザーブでしたが。
ミルナー・スカダーが選ばれています。
ダミアン・マッケンジーのテストでの1FEも見られそうです。

Forwards
Hookers
Dane Coles (Wellington/Hurricanes, 49)
Nathan Harris (Bay of Plenty/Chiefs, 8)
Codie Taylor (Canterbury/Crusaders, 19)

Props
Wyatt Crockett (Canterbury/Crusaders, 62)
Owen Franks (Canterbury/Crusaders, 94)
Nepo Laulala (Counties Manukau/Chiefs, 4)
Joe Moody (Canterbury/Crusaders, 28)
Ofa Tu’ungafasi (Auckland/Blues, 4)

Locks
Scott Barrett (Taranaki/Crusaders, 8)
Brodie Retallick (Hawke’s Bay/Chiefs, 64)
Luke Romano (Canterbury/Crusaders, 26)
Samuel Whitelock (Canterbury/Crusaders, 88)

Loose forwards
Sam Cane (Bay of Plenty/Chiefs, 44)
Vaea Fifita (Wellington/Hurricanes, 1)
Jerome Kaino (Auckland/Blues, 74)
Kieran Read, captain (Counties Manukau/ Crusaders, 100)
Ardie Savea (Wellington/Hurricanes, 16)
Liam Squire (Tasman/Highlanders, 8)

Backs

Halfbacks
Tawera Kerr?Barlow (Waikato/Chiefs, 25)
TJ Perenara (Wellington/Hurricanes, 33)
Aaron Smith (Manawatu/Highlanders, 62)

First five?eighths
Beauden Barrett (Taranaki/Hurricanes, 53)
Lima Sopoaga (Southland/Highlanders, 7)

Midfielders
Ryan Crotty (Canterbury/Crusaders, 27)
Ngani Laumape (Manawatu/Hurricanes, 2)
Anton Lienert-Brown (Waikato/Chiefs, 13)
Sonny Bill Williams (Counties Manukau/Blues, 36)

Outside backs
Jordie Barrett (Taranaki/Hurricanes, 2)
Israel Dagg (Hawke’s Bay/Crusaders, 65)
Rieko Ioane (Auckland/Blues, 4)
Nehe Milner-Skudder (Manawatu/Hurricanes, 8)

Waisake Naholo (Taranaki/Highlanders, 13)
Ben Smith (Otago/Highlanders, 62)

Utility back / Replacement
Damian McKenzie (Waikato/Chiefs, 2)

TRCは今月の19日から始まります。
http://www.allblacks.com/Fixtures/2017

トップリーグは18日ですね。
つかの間の休息ですね。

あ、女子ワールドカップが今週から始まりますね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

クルセーダーズ2008年以来8回目のスーパーラグビー優勝

2011年のクライストチャーチ地震も影響して
さらにレイザー、スコット・ロバートソンの前任者トッド・ブラッカダーの
コーチとしての力量も伴わず、久しぶりの優勝になりました。
おめでとう。
レフリーのヤコ・パイバーが南ア人にかかわらず
危険なタックルでレッドカードを出して中立レフリーを
という批判に毅然と答えました。

エリスパークは赤色に染まり、南アフリカのラグビーも
盛り上がりました。

ライオンズのコーチのアッカーマンがこの試合で
イギリスに行くのは残念ですが、帰ってくるときは
ボックスのコーチになると思います。

レイザーの勝利のブレイクダンスです。
http://www.newshub.co.nz/home/sport/2017/08/coach-scott-robertson-produces-breakdance-celebration-post-crusaders-super-rugby-title-win.html

長いスーパ^ーラグビーのシーズンが終わりました。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

乗ってるリアム・ウイリアムズLiam Williams

British and Irish LionsでNZに遠征に行った当初は
FBにはスチュアート・ホグとリー・ハーフペニーがいて
3番手だと思われましたが、ホグの怪我、ハーフペニーを力で
押して、3テストとも先発し活躍しました。

また帰ってからはスカーレッツからサラセンズに移ることに
なり、より磨かれると思います。
美人のパートナーもいて、今後活躍が期待されます。

http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/liam-williams-interview-new-life-13422006

ウエールズファンとしては、2019年ワールドカップで活躍してほしいです。

オールブラックスも練習を始めるようですが
クルーデンの後の1FEとして、ダミアン・マッケンジーを期待しているようです。
彼は体つきも、プレーもPhil Bennettに似ていると思うのは私だけでなく
ハンセンもそうだったようです。
https://www.youtube.com/watch?v=-lcmx3Z7kyE

アフリカ系アメリカ人がラグビーをプレーし始めているようです。
http://www.commercialappeal.com/story/news/2017/08/02/rugby-got-african-american-girl-into-college-and-inspiring-others-follow/518925001/

アメフットより安全な面があるということで広がっているようです。
http://www.kristv.com/story/36035318/rugby-is-a-growing-sportin-south-texas

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

かってウエールズ代表125人が炭鉱夫だったようです。

アイルランド系のジョン・フォード監督が撮ったウエールズ石炭産業華やかなりしころの
映画 How Green Was My Valley.1941 「我が谷は緑なりき」を見ましたら
https://www.youtube.com/watch?v=cogJkmF7nJ8
RhonddaValley ロンダ渓谷が石炭が掘られた炭鉱地帯のようです。

カーデイフから近いです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Rhondda

現在。石炭産業は寂れてきました。最近のValley
https://www.youtube.com/watch?v=9vvpHnicqTA

一大産業だったころ
ウエールズ代表で125人が炭鉱夫だったようです。
http://www.telegraph.co.uk/sport/rugbyunion/8680551/Day-jobs-how-amateur-rugby-players-used-to-pay-the-bills.html

ラグビーではRhonddaValleyには
Pontypriddがあります。
最近ではゲシンとニールのジェンキンスがいます。出身でしょうか。?

ウエールズというと炭鉱夫がラグビーをやっているというイメージが
ありますが、ウエールズの5大クラブはカーデイフ、ラネリー、スワンジー、
ニース、ニューポートとポンテイプリッドで
他の産業地帯のところが多いです。Pontypridd以外は海沿いの都市です。

Pro12には現在4チームが加入しています。
Cardiff Blues
Newport,  Dragons
Ospreys  Swansea
Scarlets Llanelli

デンジル・ウイリアムズは製鉄のようです。

http://www.ebay.co.uk/itm/WELSH-RUGBY-MAGAZINE-APRIL-1971-LLANTWIT-MAJOR-BURRY-PORT-DENZIL-WILLIAMS-/302156319447

Welsh Rugbyは懐かしい雑誌です。数年購読していました。

映画のFull Film
https://www.youtube.com/watch?v=e-kE3CC2uDc

1941年アカデミー賞、作品賞、監督賞でした。
原作はRichard Llewellyn
Barry Llewelynという13キャップのプロップがいました。

宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」もロンダ渓谷をモデルにしているようです。
http://forestlamp.blog50.fc2.com/blog-entry-23.html
モーリン・オハラにも会って感動とありますので
我が谷は緑なりきを見ていますね。

http://www.sanspo.com/geino/news/20141110/oth14111005040010-n2.html

Pontypridd生まれの、トム・ジョーンズがその名も
Come Home Rhondda Boy を歌っています。
https://www.youtube.com/watch?v=gjFPkuohwqk

トム・ジョーンズというとDelilahですね。
https://www.youtube.com/watch?v=8a_T3U1rg2I

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »