« オールブラックスの新星フランカー、ヴァイア・フィフタVaea Fifita輝く | トップページ | New Zealand 57, South Africa 0 オールブラックスが強過ぎたのではなく、スプリングボックスが弱くなりました。 »

2017年9月11日 (月)

>2017-2018トップリーグTry of the year?福岡堅樹選手のコカコーラ戦のトライ

自陣ゴール前から90m近く走り切って、先ずラファイエレを抜いて4人ほど抜いています。
Jスポーツの第4節のハイライトにあります。

1分50秒ごろからです。
ポコックのトライの後に。
https://www.youtube.com/watch?v=uDvxA1cJ3Ns
コカ・コーラはツポーや副島のジャパンがいて、前半は健闘していました。

この福岡のトライは大畑の香港セブンズ、スコットランド戦を思い出します。
http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-f84c.html
位置といい距離といい似ていますね。大畑が世界にでるきっかけでした。

佐賀の試合でラグビー記者氏が行っていないようで、このプレーが
報道されていません。

やっぱりラグビーは足の速い人をスターにするのがいいんじゃないでしょうか。
キックも価値はありますが。
スクールウオーズとか、もいいですが、新しいものを作り出さないと。

今福岡堅樹から目を離せないでしょ。各紙福岡番がいてもおかしくないのでは。

世界的なスピードスターですから。

ラグビーはトライですよ。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« オールブラックスの新星フランカー、ヴァイア・フィフタVaea Fifita輝く | トップページ | New Zealand 57, South Africa 0 オールブラックスが強過ぎたのではなく、スプリングボックスが弱くなりました。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: >2017-2018トップリーグTry of the year?福岡堅樹選手のコカコーラ戦のトライ:

« オールブラックスの新星フランカー、ヴァイア・フィフタVaea Fifita輝く | トップページ | New Zealand 57, South Africa 0 オールブラックスが強過ぎたのではなく、スプリングボックスが弱くなりました。 »